更年期日記

2022年09月28日(水) 自分軸がない自分

地域振興券をもらったので、いつもは行かない美容院に行ってきた。普段パート仕事で女性に接することにほとほと疲れているので、男性美容師さんをお願いした。

あまり行かないおしゃれ系美容室なので、まぁちょっとだけ今風のスタイルをお願いしてみた。そしてわかっていたけれど、あのねちねちとしたシャンプー時間のつらさ。なんか気持ち悪かったけど、まだ若手と思われるお兄さんの方が、おばさん相手にもっとやる気がしないだろうと思って耐えた。そして、髪のカット。知らない人、大きな鏡の前、こういうのダメなんだな。でも私の苦しさが美容師さんに伝わらなければいいなと思ってはいた。人に良く思われたいのかも? まあ美容師さんにはバレていたことだろう。

そして、出来上がりました。その時はなんかちよっと面白いかなと思ったけど、アレ? お願いした感じと全然違っていないか? と内心思いながらも、とにかく精算して脱出。ホッとする。やっぱりもうこういうおしゃれ系美容室はやめようと心に決める。


この間見たテレビ番組で、おもしろい取り組みをしている企業を取り上げていた。その企業では、助け合いをはしない、親しくしないというやり方をしているという。親しくなれば派閥が出来たり、逆に仲良くできない人がいて辞めていってしまう原因になるから、あえて親しくならないのだそう。他にも従来の考え方と逆の方法を取り入れることで、それで企業は安定しているらしい。私も最近行きたくないけど行かなきゃいけなくなったパート先で、そのような考え方で作業にあたっているところ。精神的に近づかないこと、作業に徹することで、ストレスを生まないようにという考え。そうしないとあんなところに行けない。副所長との行き違い甚だしく、けれどお世話になっているので主張ができずこうなってしまった。それでやっぱりつらいんだけど、そのうちまた流れが変わっていくことを期待して、今は凪を待っている。



2022年09月20日(火) どうでもいい話題

急に寒くなってヒーターを着けています。夏から秋への能登半島じゃなくてこの気候変化は、極端なことが多く、昨日は扇風機を回していたのに今日はこの通り。こんな感じに人間も適当かついびつでいいんじゃないの? なんて季節の変わり目にはいつも思っています。

柳ジョージさんを調べていて驚いたのは、奥さまが元女優の浅野真弓さんだったこと。浅野さんはまだ私がもしかして保育園ぐらいだったとき、NHKで「タイムトラベラー」という少年ドラマをやっていて、その時に出演していた方です。私はずっとタイムスリップものが大好きで(戦国自衛隊 ファイナルカウントダウン勿論Back To the Futureも)、もうそんなころから萌芽があったのでしょう。ご老人が急に子供に変わって「あのおじいさんとおばあさんたち !」というセリフがあった場面をなんとなく覚えています。あの浅野さんとジョージさんがご夫婦だったとは意外でした。


台風関連で東京あたりのテレビ中継を見ると、なんか全然おしゃれな人がいなくて愕然とする。実際最近東京に行ったとき、どうしてこんなにみんなしょぼ服なんだろう?と不思議に思ってしまった。昔はちょっと歩いただけで、きれいだったりかわいかったりカッコよかったり、こっちが卑屈になるくらいとびきりな人たちがたくさんいたのに、そんな人たちが消滅している。ほとんどの人が単なる普段着っていうか、家からそのまま出てきました、みたいな恰好をして歩いている。私たちの若い頃はDCブランドとかいって、高い服を着る人が多かった。とくに東京なんか行くと。まぁ今と比べて娯楽が少なかったってのはあるね。他にもいろいろ理由はあるだろう。給料少ない、ファストファッション全盛、とか。なんかつまらなくなってしまったなあ。


テレビをつけるとエリザベス女王ばっかりやってるな。日本で英国王室に興味ある人そんなにいるか? 早く埋葬してあげてって思った。



2022年09月17日(土) 弱る心<ブサイク女に負けたくない

今朝は4時前に目が覚めた。鬱が悪いのかなぁとか血圧高いかなとか思ったけど、どうやら気圧が下がったためらしい。とても気分が悪くてパートを休もうかと思ったくらい。気圧問題、気がついたら薬を飲むくらいしかないなぁ。

今のパートもう5か月やってる。全然右肩上がりにならなくて、6月頃に自分的最高記録を出したけど、それ以降なぜか下降してしまい、上昇できない。暑くて疲れがたまっているからか、それとも別な理由があるのか、わからないんです。なんか結果を出せないスポーツ選手のよう。私は今のところを最後の職場にしたいと思っているんだけど、そんなこと望めるほど貢献できていないのが現実。人間関係もそれほどよいとは言えないかなぁ? 私の成績が悪いことを不満に思う先輩もいて、その人からは「向いてないからやめろ」といわれたこともあり、それ以来彼女は私を強烈に無視している。でもその人、他の人からもよく思われてなくて、「ひねくれている」「どうしようもない」とこの間一緒になった人も嫌っている。まぁあそこでの仕事はできるんでしょうが、それを鼻にかけて周りを攻撃するんだったら、全然意味ないと思う。その恥ずかしさがわからないほど、彼女は愚かなんだろう。そう思って相手にしていなかったんだけど、あまりにもガン無視が続くと正直心がまいる。同時に彼女の言う通りにこの仕事での伸びしろが感じられないことが、私を悩ませている。



本当の私きっと そんな強くないけど
負けそうな夜は そっとひとりつぶやくの

明日がまたあるなら 花のように笑おう
ちぎれそうな痛みの分だけ 咲き誇るように


Ms.OOJA 「花」



2022年09月16日(金) 俺だって言いてえ事はあるよby田中さん

台風が近くにあるとほんとに体調がきつい。フィリピン沖辺りに台風が出来かけた時点ですぐ不調になる人もいるそう。敏感だったり、自律神経が弱くなっていたりでそうなってしまうのかも。私もそれっぽくなってきたのかなぁ。

昨日もパート先では消毒作業のみ。陽性の利用者さんは一人は入院したが、もう一人はお部屋で療養中とのこと。昨日ペアだった田中さんは「あの人は特別に面会許可をもらっていたで、そこから来たんじゃねえか?」「もう一人の人は食堂で近くにいたでもらっちまっただな」と言っていた。田中さんは系列の他の老人ホームでも消毒作業を、それもあのテレビやなんかでよく見る宇宙服みたいのを着てやらされたらしい。その時はかなり恐怖だったようだ。気の毒。私たちはまったくの素人なのに。。

久しぶりに会った田中さんは話したいことが溜まっていたようで、私は相槌ばかり。私はおじさん系の知り合いだと相槌が「おう」になってしまい、「おう、ほうだな(そうですねの意)」なんて感じでいた。今イレギュラーシフトで関わっている人たちは、まだ2年にもならないけれど前から知っているので仲間意識が強く、会うとホッとするからか、最近もしかしたら鬱感なくなってきたかもしれない。なので、これからしばらくは本来のパート先だけでなく、このイレギュラーな形でやっていけたらと思うようになってきた。しばらく流されてみよう。「仕事があなたを呼ぶのです」とYouTubeで見たしね。



2022年09月14日(水) 怒り心頭

腹が立つ。

何故夫婦で稼いでいる従兄弟より、微々たる収入で暮らす私の方が区費が高いのか?何年も前から地区の区長に尋ねても、まともな答えが返って来ない。ヽ(´Д`;)ノ

私と同じ気持ちで怒っている人もいる。裁判したら勝てると言っていた。勝手に神社修復の寄付金まで求められ、やりたい放題なのだ。

どうしてこんな馬鹿げたことが罷り通っているのか❗


 < 過去  INDEX  


yuko [MAIL] [HOMEPAGE]