てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpast


2018年02月24日(土)

●今日一日

【午前】
社交ダンス練習/共和

【午後】
支援者訪問/南区相模台

【夜】
事務作業/事務所


2018年02月23日(金)

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/横浜市中区

【午後】
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁
かながわ民進党役員会/同
かながわ民進党全体会議/同
本会議(一般質問及び採決)/同
かながわ民進党部会長会議/同

【夜】
事務作業/事務所


2018年02月22日(木)

●今日一日

【午前】
事務作業/県庁
本会議(一般質問)/同

【午後】
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁
かながわ民進党役員会/同
かながわ民進党全体会議/同
本会議(一般質問)/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区





2018年02月21日(水) 相模原南警察署の移転

本会議で一般質問。我が会派から京島けいこ議員(相模原市南区)が登壇。地元相模原の高相合同庁舎と相模原南警察署について取り上げた。ともに老朽化しており、今後の再整備が取り沙汰されていた。

相模大野に立地する高相合同庁舎を建替え、併せて古淵の相模原南警察署その場所に移転する。市民や市行政から長く要望があった内容。県としてもその手法を含めて、数年かけて検討を進めてきた。

今日の知事答弁によると、ここで一定の方向性が見えてきた。言い方はまわりくどかったが、“翻訳”すると、その通りに進めていくことになったようだ。今後は具体的な計画策定に入るはずだ。注視していく。

●今日一日

【午前】
本会議(一般質問)/県庁
かながわ民進党正副団長打合せ/同

【午後】
かながわ民進党役員会/県庁
かながわ民進党全体会議/同
本会議(一般質問)/同

【夜】
次回厚生常任委員会質問検討/県庁


2018年02月20日(火) 改めてカジノ開業に反対する

日本におけるカジノ開業に反対する。与党で依存症対策として入場料の検討を進めていると報道があったが、ちゃんちゃらおかしいとはこのことだ。カジノは元々依存性を有し、その依存性によってお金をかせぐシステム。

月に1回だけやってきて、1,000円だけ賭けられたって、商売になりはしない。仮にやるならば策は2つ。1つはマカオのように開き直るか。何でもありの特区をつくる。もう1つは韓国のように自国人の立ち入りを禁止すること。

日本にカジノは向かない。止めた方がいい。推進派の人はまず現場を見て欲しい。私は何度も行ってきた。ソウル、済州島、マカオ、マニラ、等々。そこは遊び場ではない。賭博場だ。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(事故)/県庁
事務作業/同

【午後】
所用


一番人気のバカラは丁半バクチです。1ゲーム1分かからず終わります。


2018年02月19日(月) 県の労働相談にベトナム語が加わる

本会議で代表質問を行った。取上げたテーマは下記の通り。いくつか成果があた。特に無電柱化について、県として計画を策定することを検討と表明。また外国人技能実習制度に関連して、県が行っている労働相談にベトナム語を加えることになった。

1、人権施策について
2、ひとり親家庭に対する支援情報の提供について
3、企業誘致の取組みについて
4、他の成功例を踏まえた外国人観光客の誘致について
5、無電柱化の取組みについて
6、外国人技能実習制度について
7、薬物濫用防止条例制定後の成果について

●今日一日

【午前】
代表質問最終検討/県庁

【午後】
行政相談対応(医療)/県庁
かながわ民進党正副団長打合せ/同
かながわ民進党役員会/同
かながわ民進党全体会議/同
本会議(代表質問)/同
行政相談(事故)/同

【夜】
本会議(代表質問)/県庁
行政相談(土地)/横浜市中区
会合(議会)/同


この対面式は初めてでした


2018年02月18日(日) 公営掲示板のポスター張り

町田市議会議員選挙の告示日。相模原とは隣町なので日頃から関わりがある。支援する友井和彦候補の、公営掲示板ポスター張りを約15か所担当した。せっかくの機会なので、市選管発行の見にくい地図だけで、どこまで短時間で完了できるか挑戦してみた。

ダメだ。何より土地勘がない。相模原市内ならもっと出来るのに。50区画もある大きな掲示板なのが救い。遠くからでもそこにあることがわかる。どうしても探し当てられなかった場所は、愛車のカーナビに助けてもらった。正味1時間45分間かかった。腕がなまっているようだ。

●今日一日

【午前】
町田市議選ポスター張り/町田市
町田市議選陣中見舞い/同

【午後】
飲食業生活衛生同業組合相模原支部賀詞交歓会/緑区橋本
県政レポート作成/事務所

【夜】
支援者お通夜/南区古淵
事務作業/事務所


2018年02月17日(土) 酒は楽しく飲んで何ぼである

私もだいぶ酒を飲む方だが、更なる強者が相模原には多い。その共通点は、みんな気持ちの良い人たちだ。酔ってはいるが、決して泥酔はしない。他の人に迷惑もかけない。まさに飲みのプロだ。こうなりたいと思っている。

一方でクセの悪い人もいる。絡む、怒鳴る、挙句の果てには脅す。酒は楽しく飲むものなのに。先月ある店で泥酔客に絡まれた。いくつか言い合った結果、「寺崎、お前、もう応援しないぞ」と言う。「はい、結構です。」と答えた。

●今日一日

【午前】
社交ダンス練習/富士見

【午後】
事務作業/事務所

【夜】
会合(議会)/相模原
会合(地域)/同


2018年02月16日(金) 外国人技能実習生制度の現場の声

外国人技能実習制度に詳しい方と一杯やった。来週の代表質問に向けて検討しているテーマでもあり、何より現場の声を聞くことが大切と考えた。受け入れ機関の経営者からは、東南アジアをはじめとする世界各国の労働市場について、現在の認識と今後の予想を教えてもらった。

日本は貿易立国である以上、グローバル化は避けられない。世界の潮流は保護主義だが、それに逆らっている点は現政権を評価したい。壁を高くすることは長期的に見て日本の不利益になる。また何より世界平和に逆行する行為だ。

一方で日本は外国人慣れしていない。この制度でも、労働基準法に違反する事件も起きている。神奈川県の労働委員会にも関連の訴えが出ている。しかし制度を的確に運用すれば、日本と先方の国、そして働く人たちのメリットは大きいと考える。的確な運用を求めていく。

●今日一日

【午前】
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁
かながわ民進党役員会/同

【午後】
かながわ民進党全体会議/県庁
本会議(代表質問)/同

【夜】
会合(地域)/中央
事務作業/事務所


2018年02月15日(木) 日米地位協定の改定に向けて

本会議で代表質問。かながわ民進党から団長である滝田孝徳議員(川崎市中原区)が登壇。県政の重要課題について、知事や警察本部長の見解をただした。

特に日米地位協定の改定については、私もこれまで取上げてきたテーマ。今だ敗戦色が強く残った条文であり、他国に駐留する米軍の扱いと比べても、日本が不利益を負っている内容だ。

黒岩知事は渉外知事会の会長になっている。神奈川は沖縄に次ぐ第二の基地県。事故や事件によって市民生活が脅かされる事態は、何としても避けなければならない。改定に向けてより強く行動することを求めたい。

●今日一日

【午前】
三菱重工グループユニオン相模原地区本部委員研修会/田名
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁

【午後】
かながわ民進党役員会/県庁
かながわ民進党全体会議/同
本会議(代表質問)/同
行政相談対応(医療)/同

【夜】
次回代表質問検討/県庁


てらさき雄介 |MAILHomePage