てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpast


2019年11月11日(月)

●今日一日

【午前】
行政相談対応(交通)/県議会控室
行政相談対応(教育)/同
事務作業/同
立憲民主党神奈川県連合役員会/同事務所

【午後】
城山ダム現地視察(台風19号)/緑区城山
地域まわり/南区内

【夜】
相模原市選出超党派県議の会/南区古淵


2019年11月10日(日) 愛車キューブはまだまだいける

先日のこと。愛車キューブを定期点検で販売店に持ち込んだ。エンジンやエアコンの汚れ意外に問題はない。購入して4年半。走行距離は8万キロ近くになった。残債クレジットの期間がもうすぐなことから、新しい車のメニューを勧められた。

しかし今だその気はない。何故ならば全く問題がないから。まさにビクともしていない。メイドインジャパンの技術力だ。十万キロでダメと言われていたのは昔のこと。まだまだいける。またずっと歴代のキューブだったので、その製造が終わったのは残念。次のことはしばらく経ってから考えよう。

●今日一日

【午前】
相模原市民文化祭ダンスフェスティバル/市体育館
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
支援者主催プロレストークイベント/南区上鶴間本町

【夜】
支援者ご親族お通夜/南区古淵


2019年11月09日(土) 枝野幸男代表の街頭演説会で司会を

海老名市議選の最終日。枝野幸男代表が応援に入った。海老名駅で開催された街頭演説会で司会をつとめた。振り返れば先の統一地方選挙、地元淵野辺駅における「立憲大作戦」以来だ。

その時点で私の選挙は無投票で既に終わっていたが、2名の市議候補のために枝野代表は来てくれた。そのことに加えて、演説の中身に感動したものだ。価値観が一致している。立憲に入って良かった。今日もまたそう思った。

さて県央は立憲の議員が少ない。各市町村に最低1名はいなければ、地域の声を吸いあげることが出来ない。民主党政権の失敗は、国政のみの政権交代で満足したから。地方政治も変えなくては、真の政策の実行は出来ない。

●今日一日

【午前】
上溝ふくしまつり/上溝公民館

【午後】
海老名市議選・枝野幸男代表街頭演説会/海老名駅
相模原シティライオンズクラブ・ベンチ寄贈式/渕野辺公園
地域まわり/中央区内
飲食店オープンパーティー/千代田

【夜】
相模原市医療・福祉交流会/富士見
消防団秋季火災予防警戒/上溝


海老名初の立憲議員を


2019年11月08日(金) 出前県議会が相模原市内で開催

神奈川県議会の公式行事である「議会報告会」が。地元相模原市内のけやき会館で開かれた。いわゆる出前議会である。経済・産業振興特別委員会のメンバーが、県行政と議論し、またご参加の市民と意見交換を行った。

テーマを「交通基盤の整備」に絞った分、わかりやすい内容だったのではないか。元々県議会を身近に感じて頂くのが目的。「県議会議員って、普段は何をしているんだ?!」という声に、少しでもお応え出来れば嬉しい。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内
事務作業/同

【午後】
街頭活動/市役所前
経済・産業振興特別委員会「出前県議会」/けやき会館
地域まわり/中央区内

【夜】
異業種交流会例会/相模原


大勢の傍聴者が来られました


2019年11月07日(木) 共生型グループホームを現地視察

共生型グループホーム「しおんの家」を現地視察。市内からレンタカーで30分程。滑川市との境に近い。海沿いにある。遠くに剣岳がはっきり見える。良いロケーションだ。

理事長さんから話を聞いた。元々は高齢者のみのグループホームだったが、元々まとまりのよい地域の需要により、「共生型」に移行したとのこと。障がい者もここで働き、暮らしている。

その後に訪れた県庁で、いくつかの疑問をぶつけてみた。特に事業者側のシステムについて。障がい者と高齢者では法制度が違うため、請求や役所に出す書類の形式はどうなっているのか。

別々に受けているとのこと。やはりそうか。同じ建屋の中で2つの制度が動いている。そこは完全に一緒になってはいない。残念なところだ。現場のニーズに合わせた制度が必要である。

●今日一日

【午前】
共生型グループホーム「しおんの家」視察/富山市
共生型グループホームの整備について調査/富山県庁

【午後】
富山から相模原へ

【夜】
事務作業/事務所


完全バリアフリーの明るい建物でした


2019年11月06日(水) 市民の相談がきっかけで富山へ

少し前のこと。ある市民からの相談を人づてで受けた。本人は障がい者で、親御さんが認知症。一緒に暮らせる福祉施設はないだろうかというもの。

残念ながらない。同様の話はこれれまでも聞いてきた。改めて調べてみたが、やはりない。その理由は、障がい者と高齢者では扱う法律が違うため、自治体で受けるサービスが縦割りになっている。

一方でそこに風穴を開けている自治体もある。富山県は特区制度を活用して、障がい者と高齢者が共に暮らす「共生型グループホーム」を設置し、現在ではひとつの制度として確立している。

現場を見たいと思った。早速手配して今回の視察となった。地元相模原市議会の小池義和議員も一緒だ。成果を県政に繋げていく。

●今日一日

【午前】
相模原から富山へ

【午後】
とやま地域共生型福祉推進特区について調査/富山県庁


2019年11月05日(火) 寄付したベンチの穴を掘る

所属する相模原シティライオンズクラブで、ベンチを淵野辺公園に寄付することになった。設置も自分たちでやる。建設関係の仕事をしているメンバーの指導を受けながら、私も穴掘りを手伝った。

穴を掘る。そこに大きめのブロックをはめる。コンクリートを流し込み、ベンチの足を入れる。乾けば完成だ。

途中公園内のご老人たちが“見学”に来る。やれ何が出来るんだという感じ。よく見るとあちこちで体操をしたり、将棋をしたり、多様な過ごし方をしている。このベンチが役に立てば嬉しい。

●今日一日

【午前】
相模原シティライオンズクラブ奉仕活動/弥栄
支援者ご親族告別式/南区古淵

【午後】
行政相談対応(税)/市役所
地域まわり/中央区内

【夜】
立憲民主党相模原議員団会議/中央


慣れない作業でした


2019年11月04日(月) ポスターが剥がれた連絡を乞う

旧知の方にポスターを設置して頂いた。他の場所に付けている風景をネットに公開したら、「うちにも付けていいよ。」との連絡があった。ありがたいことだ。さっそく訪問した。

場所によって付け方が違う。一番大変なのは杭うちと、ブロック塀のひっかけだ。今回はアルミ壁に直貼りという、一番簡単なバージョンだった。所要3分ほど。

市内に数百か所あるポスターも、先日の台風等で大分とれてしまった。現在、現地で確認しながら補修している。どこか剥がれているところを発見したら、教えて頂けると助かる。よろしくお願いします。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
海老名市議選街頭演説会/海老名市
地域まわり/中央区内
会合(地域)/緑区橋本

【夜】
会合(地域)/緑区上九沢



2019年11月03日(日) 海老名市議選に2名の候補者

海老名市議選の告示日。立憲民主党は2名の候補を擁立している。『黒田ミホ』と『たち登志子』だ。ともに海老名に根をはっている。純粋な新人ということもあり、党県連としても全面的にバックアップしている。

海老名をはじめとする県央部は、国会議員や県会議員がいないこともあり、まさにこの選挙が重要である。後日、枝野幸男代表も駆け付けてくれるとのこと。市民に一番身近なのが市政。まっとうな市政を実現するために。

●今日一日

【午前】
上矢部自治会大運動会/上矢部
ほどパラフェスタ/横浜市保土ヶ谷区

【午後】
黒田ミホ海老名市議候補出陣式/海老名市
たち登志子海老名市議候補街頭演説会/同


駅前の出陣式です


2019年11月02日(土) 企業さんの40周年からの流れで

企業さんの40周年記念パーティー。新宿のホテルで盛大に開催された。市議に成りたての頃からお世話になっている社長さんで、今も変わらず様々なお付き合いをしている。今後の経営ビジョンも発表され、素晴らしい参考になる内容だった。

たまたま居合わせた知人と、その流れで一杯やった。歌舞伎町のうなぎ屋。部位を単品で焼いてくれる珍しい店。積もる話をすると酒もすすんだ。私の決意について、温かいアドバイスも頂いた。今後に活かしていきたい。更に流れで八王子へ。帰りはそれほど遅くはならなかったはず。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
支援企業創立40周年記念パーティー/新宿区
会合(地域)/同

【夜】
会合(地域)/八王子市


てらさき雄介 |MAILHomePage