大学教員の日記

2020年03月26日(木)  新入生PC準備

 久しぶりに暗いうちに出発。土樋キャンパスには7時すぎに到着。今日は引っ越しに関わって整理していた書籍を研究室に運搬。これで本棚は6割ほど埋まる。このあとは、少しずつ運ぶ予定。

 事務仕事や書類整理をして、泉キャンパスに向けて出発。10時から新入生のパソコンに関わって準備。マニュアルに沿って、多くのパソコンの準備。午前から午後の4時過ぎまで。同僚の皆さんともこの機会を利用して情報交換をあれこれ。

 帰りはいくつかのところに立ち寄り所用。日中、事務仕事ができなかったので、夕方になってあれこれ連絡。あっという間の一日。



2020年03月25日(水)  学校訪問

 今日も原稿と研究から。いい天気。このような天気を平和な心で味わいたいものだと、新型コロナ関係のニュースを聞いて思う。今日は東京での感染者が増えたことによる知事発表があった。我が家の家族も東京にいるので、心配ごとが増えていく。

 午後になって、学校訪問。本来は3月2日訪問予定だったものの、休校要請のこともあり、変更になったもの。学校の空いている日と時間を選んで、今日になった。今年度の研究のお礼と次年度のお願い。有難いことに快諾をしていただいた。転任する先生にもお会いすることができて何よりだった。

 帰宅してから我が家の水トラブル対応。水道業者さんが当然のようにタブレット端末を使って仕事をしていたのが印象的。解決ができなかったので、来週回しになりそうだ。夜も午前中と同様に原稿と研究。明日は朝早いので、早寝。



2020年03月24日(火)  オリンピック延期

 今日も原稿。ペースもつかめてきた。いくつかを編集者さんに送って、ゴーサインが出たので、そのまま続ける。先週から取り組んでいる研究については文献読み。根気強く取り組むことの必要性を感じる。

 夜になってオリンピック延期のニュース。休校要請が1ケ月前近くで、このような事態になったが、世界の状況からすればしかたがないであろう。大学関係もこれから様々なことが想定される。今自分がすべきことに時間を注がなければいけないと自覚する。
 



2020年03月23日(月)  縁のあった皆さんと連絡

 今日も昨日と同じ取り組み。3連休は在宅で仕事に取り組んだので、今日は違った気持ちで取り組む。締切間近の原稿の最初の1ページ近くが予定した内容では不十分と感じ、急遽差し替え。ベターな感じになったところで無事提出。その他、原稿と研究の取り組み。

 岩手県内の人事発表があった後の出勤日ということで、直接お電話したい皆さんにあれこれ連絡。それぞれの現場でがんばっていることを知り、こちらが逆に励まされる思いだった。今までの縁に感謝。



2020年03月22日(日)  今日も原稿

 昨日に引き続き原稿。予定の最低限の分に達したので、締切間近の原稿に取り組む。半分ほどいけばいいかな…と思っていたが、実際にはその半分。明日回し。



2020年03月21日(土)  原稿に取り組む

 昨晩は経験をしたことのない強い風で、布団に入ってからも家が風で揺れるほどだった。そのため、なかなか眠くことができず完全な睡眠不足。小さいころに雷が怖くて布団にもぐっていたことをなぜか思い出した。

 睡眠不足でも目の前に取り組むべきことはあれこれあり、今日は原稿の取り組み。根気強く取り組んでいたが、途中で眠気が襲い少し休息。その後も行ったが最後はエネルギー切れ。

 今日は記念日だったので、夜は外食。昭和の最後の年が記念日だったので32年が過ぎることとなる。



2020年03月20日(金)  風の強い日

 昨日は暖かいと思ったら今日は一転風の強い日。墓参の日でもあるので、少し大変だった。

 さて、地元岩手県の人事異動の発表の日。朝から何人もの方に連絡。状況をお聞きしたり、話の中から新しい話題も出たりと自分にとっても、自分の立ち位置を考える日になった。
 より人事がくわしく掲載されている地元紙の新聞も購入。そうしたら、地元のJAの人事も掲載されていた。初任時に担任した子(もう43歳だが)、初の1年担任や2校目の担任で思わず厳しく接した子等、懐かしい名前がそこにあった。中堅としてたくましてく仕事をしているのだろうと想像した。

 今日の仕事は原稿。これから多くの原稿のスタート。ようやくスタイルも定まって書き出す。明日からペースアップしたい。


 < 過去  INDEX  


SATOMASA