大学教員の日記

2024年04月09日(火)  学生対応が続く

 授業はまだ開始していないが、自分が関係する職務は学生と関わるものが多く本日もあれこれ準備。来週からの教員採用試験対策講座の年間計画の作成と案内。2年生のチューター案内対応。やり方を少し変える。原稿のための文献探しと文献読み。

 午後になって2年の教職ガイダンス。その後一つの対応。遅くまでかかったので21時帰宅。帰りのバス車中だけではなく、帰宅後もあれこれ対応。時間がかかるがやむをえない。



2024年04月08日(月)  学科ウェルカムデー

 午前中から今年度から始まった学科の新入生ウェルカムデーの対応で、早めに大学。時間が来て記念館内のパン屋さんから会場に運び込む。10時から会が開始。自分のチューターの学生たちとあれこれ話をすることができた。ちょうどチューター面談のことを今週連絡をする予定だったので前倒しで、直接調整でき何より。

 昼に相談事。6月まで再度検討することに。15時からセンター運営委員会。自分の提案文書の不備を修正でき該当校に発送できることとなった。少しではあるが貢献できる部分があると満足度も高くなる。

 急いで帰宅し21時から管理職オンライン学習会。学校が始まり会員も転勤された方が多く話題も豊富だった。訪問の日程も調整。今年度は昨年度以上に訪問校が多く、ぎりぎり状態。



2024年04月07日(日)  よき休日

 来週から授業が始まり、さまざまな仕事も本格化するということで、自分の原稿や研究等の仕事。大学の仕事も少し進める。学生たちからも様々な連絡が来て対応。がんばっている学生たちのために自分もできることをしていかないといけないと痛感。



2024年04月06日(土)  文献からあれこれ考える

 最近は天気もよくすっかりと春。桜の開花はまだだが、逆に小中学校では年度始めの開花で学級記念写真を写すことができるだろう。自分の担任時代は4月中旬に満開の桜のもとでの学級写真をとっていた記憶がある。

 さて、今日は家のことをしながら文献読み。あれこれ考える。タイヤ交換に時間がかかり、予定を一つ変更。歩く仕事を意図的に作り、休日でも平日通りの歩数を確保でき何より。



2024年04月05日(金)  授業の準備開始

 1週間後が大学の授業が開始。自分の場合、学生たちへの連絡を1週間前と決めているので本日がその連絡日。資料と共に送付。3年生ゼミで今年も意欲的な学生たちと会うことができるのが楽しみ。4年ゼミの学生たちの卒論状況もポツポツと入ってきているので、いい滑り出しになるであろう。

 その他事務仕事。学科内での分掌も新しいのが増えたので、さっそくその仕事を慎重に。残った時間で原稿の構想。

 人間ドックの結果の大反省から健康維持のための取り組みをして3週間。授業が始まっていないということで計画的に取り組むことができ、少しだけだが成果は出てきた。来週からは時間的な余裕は少ないので、これからが大事。



2024年04月04日(木)  打ち合わせあれこれ

 このごろ天気がよく駅から大学までのウォ―キングも快適。到着してからセンターへ。その直前に電話での依頼があり、あれこれ。打ち合わせを1時間半。考えるべきことが多いが自分の力をアップするしかない。

 午後になってからも別の依頼があり対応。このまま依頼を引き受けていくと昨年度以上に時間が必要になるが、事情を聞くとやはり心を動かされ、さっそく4月に伺うことに。夜はオンラインの打ち合わせ。貴重な資料をいただき、有難い限り。あれこれ依頼されていることは、どれも自分の学びならびにアップデートの機会にもなっていると自覚。



2024年04月03日(水)  入学式・打ち合わせ・オンライン

 午前中から少し遅れてしまっている課題に取り組む。無事午後には発送。かけた時間を考えるともっと早く出せた。反省。

 さて、今日は入学式。本学のすばらしいホールを改めて感じる。午後は打ち合わせ。夕方からオンラインでの学習会。今日も刺激的だった。少人数でよき実践者の提案を聞くことは贅沢なことである。あとは自分がどうアシストができるかということ。


 < 過去  INDEX  


SATOMASA