水野の図書室
Diary目次過去を読む
皆さま体調に気を付けて今日も良い一日でありますように。


2022年11月14日(月) 太田忠司『川の様子を見に行く』

面白かったです!
太田忠司『川の様子を見に行く』

のんびりとしたタイトルね〜と読みはじめましたが、
読んだ後、改めてタイトルを見ると、ゾクゾクしてきます。

設定が秀逸。
登場人物に興味津々。
これは『遺品博物館』というシリーズものの一編で、『遺品博物館』には
謎の学芸員がでてきます。

『川の様子を見に行く』では、ミステリー評論家が昔、世話になった家を
訪ねると、思いがけず先客が!
その先客は遺品博物館の学芸員。
学芸員が収集しようとしていた遺品は寄木細工の秘密箱でした。
その秘密箱は……

あ、面白いから全部話してしまいそうです。読んでみてね。






水野はるか |MAIL
Myエンピツ追加

My追加