水野の図書室
Diary目次過去を読む
いつもありがとうございます。2019年もよろしくお願いいたします。


2019年02月20日(水) 宮下奈都『うなぎを追いかけた男』

短編集「遠くの声に耳を澄ませて」の『どこにでも猫がいる』に登場するマンションの
管理人を兼ねた住人の濱岡(はまおか)さんが、『うなぎを追いかけた男』に再び登場!
管理人さんが、わざわざ濱岡さんという名前で出ていたのが、何か心にひっかかっていましたが、、
なるほど、
この短編集では、登場人物が別のお話にも顔をだすという仕掛けと楽しみがあるんですねぇ。
びっくり!

それで、
このお話では、濱岡さん、病院に入院しています。
真面目な看護師である<私>は、濱岡さんの話し相手になり──
うーん、これじゃあ疲労困憊です。。
他の入院患者さんと看護師さんの会話のやりとりはリアリティがあります。

うなぎの生態がよくわからないように何もわからないのが人生。
─私たちはただ生きていく──

わからないまま生きていくのです。


■『レイン』の吉野匠さんが亡くなられました。
Web小説書籍化の先駆者ですね。

吉野匠さんのご冥福をお祈りいたします。


水野はるか |MAIL
Myエンピツ追加

My追加