水野の図書室
Diary目次過去を読む
涼しいマスクが欲しいこの頃。皆さまも体調に気を付けて、今日も良い一日でありますように。


2020年05月20日(水) 荻原浩『いつか来た道』

独自の価値観と美意識を押し付ける母親から逃れて、家を出た私。
弟に、いま会わないと後悔すると促されて、16年ぶりに家を訪れます。

そこで私が見たものは──。

高齢の家族がいる人にとっては、他人事じゃないですねぇ。
庭の様子でピンときましたが、あまりにも切なく苦しい。

このお母さん、娘のことを愛していたんですよ。
厳しくあたってきたわけも、今では理解できるようになった娘。

16年前には戻れないけれど、お母さんはまだ生きている。
今からでも遅くはありません。
一緒に過ごす時間を持ってほしい。

誰かが言っていました。
親孝行を難しく考えることはないのです。
一緒にみかんを食べればよいと。


水野はるか |MAIL
Myエンピツ追加

My追加