ふつうっぽい日記
もくじ過去


2021年09月07日(火) ささいなコト

人は、ささいなコトに巻き込まれる。
それが「デマ」であることに気付いたところで、その対策を講じたところで、しばし支配される「何か」に苛立ちさえ覚える。

一つひとつを冷静に紐解いていけば、何てことはないただそれだけのコトなのだ。
ただそれだけのコトに、人は翻弄する。
疲弊する。
 
それは日常を持て余しているからかもしれないし。
「でも」は言い訳だろうが、そこに書いてある情報は曖昧さで盛られている。
曖昧さの解釈はさまざまではある。

分かりにくいと「分かる」のは、誤解の行動を正々堂々と実行してからである。
誤解だと分かるのも、実行してからこその現象の命名。

世の中は、曖昧さの中を漂って生きていくしかない。不確かなコトばかりだからだ。
前もって準備をして、守っていくことは完全にできない。


KAZU |MAIL