予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2018年06月26日(火) 全国地震動予測地図2018年版

毎日新聞によると・・・

政府の地震調査委員会が、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した「全国地震動予測地図」の2018年版を公表したのだそう。
千島海溝沿いの巨大地震を新たに考慮したため、北海道東部の太平洋側で17年版より大きく確率が上昇したとのこと。

都道府県庁所在地では千葉市の85%が最も高く、横浜市82%、水戸市81%と続いた。
北海道の道東では、根室市が78%で昨年版より15ポイント、釧路市が69%で22ポイント上昇した。
東京都内は都庁がある新宿区は48%だが、地盤が軟らかい湾岸部などはこれより高い。
大阪市は17年版と同じ56%で、大阪北部地震の発生を考慮しても、確率に大きな変化はない見込みだという。



ただ、確率が低くても過去に大きな地震は発生している。
18日に発生した大阪北部地震で、震度6弱を観測した大阪府高槻市は22.7%だったが、同本部地震調査委員長の平田直・東京大教授は「震度6弱以上の揺れが起きる確率がゼロの地域は全国にどこにもない。家庭や職場で備えを進めて欲しい」としている。

また、東京大地震研究所の古村孝志教授(地震学)は「予測地図は相対的な危険度を示し、公共施設の耐震化の優先順位を決める参考程度に考えるべきだ。確率の数字だけで判断しないでほしい」と指摘している。



2018年06月25日(月) イオン飲料とどうつきあう?

読売新聞の「教えて!ヨミドック」によると・・・

Q : 暑くなってきたね。たくさん汗もかくし、子どもの体調に気を使うね。

ヨミドック : お子さんは、健康的な食事をしていますか?
バランス良く栄養を取っていないと、体にいいと思ってしたことが、逆効果になることがあります。


Q : いったい、どういうこと?

ヨ : 偏食の傾向が強い乳幼児に、食事や離乳食代わりにイオン飲料をたくさん与えると、意識障害などの脳症を起こすことがあります。


Q : イオン飲料って何?

ヨ : 運動した時に飲むスポーツドリンクや、発熱、下痢などで脱水状態になった時に利用する経口補水液です。
体に吸収されやすいよう、成分が調整されています。


Q : どんな成分?

ヨ : 体調を整えるナトリウムやカリウムといったミネラルのほか、糖分が入っています。


Q : 意識障害などを起こした子どもは、実際、どのぐらいいるの?

ヨ : 全国の小児科516施設の調査などで、2010年1月〜15年9月に、イオン飲料を大量に飲み、意識障害などを起こしたと思われる乳幼児が、少なくとも33人いました。
日頃から食事や離乳食をあまり食べない子どもが多かったようです。


Q : ほかにどんな症状が出るの?

ヨ : 目が動かしにくくなる眼球運動障害、心不全、脚のしびれやむくみが出る 脚気(かっけ)などが考えられます。


Q : なぜそんなことが起きるの?

ヨ : 糖をエネルギーに変えるにはビタミンB1が必要ですが、イオン飲料には普通含まれません。
ビタミンB1が足りなくなると、エネルギーができにくくなったり、乳酸やピルビン酸などがたまって血液のバランスが崩れたりして、症状が出ます。


Q : どんなことに気をつければよいの?

ヨ : 毎日、イオン飲料をたくさん飲むような生活では、カロリーの取りすぎや虫歯にも注意が必要です。
普段の水分補給は、水やお茶で十分でしょう。
もちろん、食事のバランスも大切です。
ビタミンB1は、豚肉や豆類などに多く含まれています。


乳幼児に限らず、成人にも当てはまりますね♪



2018年06月22日(金) 受動喫煙対策を訴える肺がん患者に国会議員がヤジ−2

昨日の続きです。


「こんな人が、国民の健康を守る大事な法案を審議しているのかと思うと残念でなりません」
ヤジを言われた瞬間は何を言われているのか理解できなかったという長谷川さんは、その後、残念な気持ちが湧き起こってきたと話す。

「私以外の受動喫煙に反対する医師にも文言はわかりませんがヤジを飛ばしていました。一部の国会議員は、意見を聞くために呼んだ参考人に対しても、自分の意見と違うとヤジでプレッシャーを与えるものなのかと驚きました」

やはり参考人として呼ばれ、長谷川さんの隣の席に座っていた全国がん患者団体連合会理事長の天野慎介さん(44)も、長谷川さんにヤジが飛ばされたことに、一瞬耳を疑った。

「参考人として招かれ、体調が良くない中をおして出席したがん患者に、ヤジを飛ばすとは驚きましたし、悲しく信じられない気持ちでした。受動喫煙対策はマナーの問題に止まらず、国民の命や健康に関わる問題であり、受動喫煙に苦しむ患者やこれから苦しむかもしれない国民のためにも、真摯に向き合った議論をしてほしい」と話している。


ヤジを飛ばした自民党の穴見陽一議員 →
は、きっと喫煙者 = 国民の敵ですね♪



2018年06月21日(木) 受動喫煙対策を訴える肺がん患者に国会議員がヤジ−1

BuzzFeed Japan Medical によると・・・

受動喫煙対策が議論された衆院厚生労働委員会で、6月15日、参考人として招かれたがん患者が意見を述べている最中に、自民党の穴見陽一議員が「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばしていたことがわかった。

受動喫煙対策をめぐっては、昨年5月の自民党厚生労働部会でもヤジが問題になった。
大西英男衆院議員が職場での受動喫煙対策を訴えた三原じゅん子参院議員に「(がん患者は)働かなくていいんだよ」とヤジを飛ばし、謝罪した。

受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案は、飲食店内は原則禁煙にする当初の厚生労働省案に自民党が反対。
一定面積以下の店は「喫煙」「分煙」などと表示すれば喫煙可能にする対案を出すなど自民党の抵抗が続いてきた。

その後、妥協案として、客席面積が100岼焚爾療垢鯲祿阿箸垢襪覆匹侶于畫蔀屬設けられた政府の現改正案が出され、がん患者らから「骨抜きにされた」と批判を浴びていた。

ヤジは、自身もステージ4の肺がん患者で、日本肺がん患者連絡会理事長の長谷川一男さん(47)→
が意見を述べている最中に飛んだ。
日本維新の会の浦野靖人議員が、屋外で吸うことに対する考え方を質問し、それに答えていた。

長谷川さんは「原則としては屋外でもなるべく吸ってほしくないというのが肺がん患者の気持ちではある」と述べたうえで、「やはり喫煙者の方がどこも吸うところがないじゃないかとおっしゃるのもすごくよくわかります」と喫煙者の思いにも配慮した発言をした。

その直後に、議員席に座っていた青いシャツ姿の議員から「いい加減にしろ!」とヤジが飛んだ。

長谷川さんはBuzzFeed Medicalの取材に「最初は何が起こっているのかわからなかった」とヤジについて振り返る。
そして、そのまま次のように意見を続けた。

「そういったことで、屋外の喫煙所を作る、増やしていくというのは一つの方法ではないかと考えてはいます。しかしながらそれも一時的なもので、なんとか数年経った後にそういったところもなくしていくことができればいいんじゃないかなと個人的には思っております」

すると、再び青シャツの議員から「いい加減にしろ!」とヤジが投げられた。
別の自民党議員はヤジを飛ばす議員を見ながら笑っていた。

長谷川さんが、病気のために脆くなった骨を守るコルセットを外しながら、受動喫煙による被害の実態を必死で訴えた後に行われた質疑だった。

委員会を傍聴していたBuzzFeed Medical記者と他の複数の出席者が、この議員が穴見議員だと確認した。


明日に続きます♪



2018年06月19日(火) 防災委員会

奇しくも、昨日は身元確認合同訓練の検証会。

まさか、派遣要請が発動されるかもと思った委員も少なからずいた模様。

真剣に身が入ります。


と言いながら、今夜も同じ場所(部屋も!)に出かけます!

帰りの時間帯は、気を付けなくっちゃ♪



2018年06月18日(月) 近畿地方で震度6弱の地震



死亡事故や火災などが報道されていますが、被害が大きくならないよう、祈って止みません。

大阪府で震度6弱以上の揺れを観測したのは、気象庁が1923年に地震観測を始めて以来、初めてなのだそうですね。



2018年06月11日(月) 台風5号(MALIKSI)

ココ渋谷区では、何事も無く過ぎ去った感がありますが・・・

皆さまがお住まいの地域でも、被害が大きくならないことを祈りたいと思います。








2018年06月08日(金) あなたの知らない! ギョーカイ人の常識

今日放映の日本テレビヒルナンデス!では、↑ というコーナーで、今回は『歯科業界』というテーマ。



見た目インパクトがある歯科医師が、、、
・ 歯科医は、歯ブラシを「1ヶ月」に一度新しくする
・ 歯科医は、歯ブラシを「横」に動かして歯を磨く
・ 良い歯医者さんは歯の「磨き方」を教えてくれる
などと解説していましたが、プラークコントロールだけが予防歯科というのは、もう過去のものですよね。

昨今は、“力のコントロール”や“栄養のコントロール”も必須! です♪



2018年06月06日(水) 関東甲信、東海、近畿地方が雨入り




2018年06月04日(月) 歯と口の健康週間



“歯と口の健康週間”・・・ってご存知ですか?

かつて、1928年〜38年まで「6(む)4(し)」に因んで6月4日に“虫歯予防デー”と呼ばれていましたが
1949年、これを復活させる形で“口腔衛生週間”が制定されました。

1952年に“口腔衛生強調運動”、1956年に再度“口腔衛生週間”に名称を変更し
1958年から「歯の衛生週間」と呼ばれていたものを
2013年からは「歯と口の健康週間」と呼ぶようになりました。


 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]