予防審美  
小林歯科クリニック  
 
〒150-0001  
東京都渋谷区神宮前4-7-1  
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
 
とんかつまい泉の並び
Shiny Owl Cafe の2階
 
 
24時間 インターネット予約  
ご意見・お問い合わせ  
 03 5474 5884  
 発信者番号通知をお願いします  
 
トップ  
診療案内  
アクセス  
院長挨拶  
スタッフ紹介  
診療システム  
診療の流れ  
コラム  
ブログ  
リンク  
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
 

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2016年04月30日(土) 今年は、2日休めば10連休!

私たち@小林歯科クリニックは(少なくとも今年は!?)暦通りの診療です。



この広告のようなことを実践できる人って、いったいどの位いるのでしょうかねぇ?

092483



2016年04月29日(金) マリナーオブザシーズ

↑ という大型客船を真近に見る会にお招きいただき、日の出桟橋から、大井水産物埠頭まで“海舟”という“水上バス”でクルージング。

出航後、レインボーブリッジを潜った辺りから、結構風が強くなりましたが、波が高まることも無く、快適な乗船でした。

でも、デカかった!





どのくらいの規模の船か、シップデータはコチラをど〜ぞ♪



2016年04月28日(木) 苦丁茶

昨日放映の日本テレビヒルナンデスでは、タレントさんが横浜中華街を散策し、中国茶の紹介をしていた。

その中で、苦丁茶(クーティンちゃ)というのが、どうやら“歯の痛み”や“目の疲れ”“ストレス緩和”“喉の痛み”に効果があるのだとか。















まぁ、鎮痛作用はともかく、痛みの原因をちゃんと除去しなければ、根本的な改善には繋がりませんよね♪



2016年04月27日(水) 迎賓館 赤坂離宮−4

今回は「前庭」と「本館」と「主庭」だけの観覧でしたが、今度は、「和風別館(游心亭)」をも観覧してみたいなぁ〜と思っています♪



彩鸞の間(さいらんのま):
名称は左右の大きな鏡の上と、ねずみ色の大理石で作られた暖炉の両脇に、「鸞」と呼ばれる架空の鳥をデザインした金色の浮き彫りがあることに由来している。
室内はアンピール様式であり、白い天井と壁は金箔が施された石膏の浮彫りで装飾されている。
そして、10枚の鏡が部屋を広く見せている。広さは約160屐
この部屋は、表敬訪問のために訪れた来客が最初に案内される控えの間として使用されたり、晩餐会の招待客が国・公賓に謁見したり、条約・協定の調印式や国・公賓とのインタビュー等に使用されている。



花鳥の間(かちょうのま):
名称は天井に描かれた36枚の絵や、欄間に張られたゴブラン織風綴織、壁面に飾られた濤川惣助作の『七宝花鳥図三十額』に由来している。
室内はアンリー2世様式であり、腰壁は茶褐色のジオン材を板張りしており、重厚な雰囲気を醸し出している。
広さは約330屬△襦
この部屋は、主に国・公賓主催の公式晩餐会が催される大食堂であり、最大約130名の席が設けられている。



2016年04月26日(火) 迎賓館 赤坂離宮−3

建物内部の観覧は写真撮影NGなので、公式絵ハガキから・・・



朝日の間(あさひのま):

名称は天井に描かれた「朝日を背にして女神が香車(チャリオット)を走らせている姿」の絵に由来している。
天井画は長径8.26m・短径5.15mの大きな楕円形。
室内は古典主義様式であり、壁には京都西陣の金華山織の美術織物が張られている。
広さは約200屬△襦
国・公賓用のサロンとして使われ、ここで表敬訪問や首脳会談などの行事が行われている。



羽衣の間(はごろものま):
名称は天井に謡曲の「羽衣」の景趣を描いた300屬龍別眠菲,砲茲訛臺媛茲あることに由来している。
室内は朝日の間と同様、古典主義様式である。正面の中2階には、オーケストラボックスがある。
これは、羽衣の間が舞踏会場として設計されたからである。
迎賓館の中で最も大きいシャンデリア(重量800kg)がある。
広さは約330屬△襦
この部屋は、雨天の際に歓迎行事を行ったり、また、晩餐会の招待客に食前酒や食後酒が供されるところである。



2016年04月25日(月) 迎賓館 赤坂離宮−2

「前庭」と「本館」の外観のみは、人数制限もなく、無料で観覧できます。



上の写真が「正面外観」、下の写真が「南面外観」です。



2016年04月24日(日) 迎賓館 赤坂離宮−1

先週放映されたNHK探検バクモンを見てしまい・・・

つい、行ってしまいましたぁ♪



上の写真が「正門」、下の写真が「正面玄関」です。



2016年04月23日(土) 役作りで前歯抜く

シネマトゥデイによると・・・

女優の酒井若菜さんという方が、ドラマ「火の粉」(東海テレビ・フジテレビ系)の役作りのため前歯を1本抜き、銀歯を入れて撮影に臨んだことを今日更新したブログで明かしたのだそう。

同ドラマの4話と5話にゲスト出演することを報告した酒井さんは、「私、この役作りで、前歯を一本抜きました。そして、銀歯を入れて撮影していました。どこにも出かけられなかったよ。はは」と衝撃の役作りを告白したのだとか。

続けて、「ゲスト出演で歯を抜くて…と言うかたもいるでしょう。しかし私は、以前から言っているように、役や作品の大きさで、役作りの程度を変えることができないのです。ゲスト出演でも、必要ならば歯の一本くらい抜く。それが私の仕事に対する誠意です」とつづり、女優としての気概を見せたという。


はたして、本当に“役作り”の為の抜歯なのでしょうか?

何か『大人の事情』があるように思えてなりません。

まぁ、良い子の皆さまは、くれぐれも真似をしませんように♪



2016年04月22日(金) 不調対策の“ツボ”

昨日放映のNHKあさイチから・・・

長引く避難生活に対し
「エコノミークラス症候群」に向けて、脚の血流をよくするためのツボ
「消化器系(便秘)」に対して、消化器系と腸の働きをよくするツボ
「ストレス」に対して、ペアで行いスキンシップをはかる、触れ合うことによりリラックスすること。
「不眠」に対して、リラックスできるツボ
「めまい」に対して、平衡バランスを調整するツボ
などを紹介していました。


でも・・・

“消化器系と腸の働きをよくするツボ”が“「歯をくいしばった」ときに盛り上がる場所の真ん中”ですって???

何がどう間違っているのか、もうお分かりですね♪

NHKとあろうものが、ちゃんと理解できている人をゲスト監修者に登場させてくださいね!

これでは、避難生活をされている方々に更にストレスが加わってしまいますよね。



2016年04月21日(木) 今度は支える番

昨日の東北地方の、TBS系列の東北放送(TBC)が生中継した「楽天―オリックス戦」(コボスタ宮城)を告知する新聞テレビ欄で、熊本地震の被災地にエールを送る“タテ読み”を実施したのが、話題を呼んでいるのだそう。

奇しくも対戦が、仙台を本拠地にする楽天と、かつて神戸を本拠地としていたオリックス・・・




2016年04月20日(水) お詫び

昨日〜本日16時頃まで、私たち@小林歯科クリニックのトップページが閲覧できない状態が続いていました。

ご訪問いただきました皆さまには、本当にご迷惑を、また、ご心配をおかけいたしますこと、お詫びをお願い申し上げます。



2016年04月18日(月) ガンバレ熊本

愛媛新聞が、昨日のスポーツ欄に“ガンバレ熊本”と隠しメッセージを込め、熊本に向けてエールを送りました♪




2016年04月17日(日) 避難生活で健康保つためには、口内ケアや肺塞栓症防止を

朝日新聞デジタルによると・・・

避難生活で、水が十分に確保できないと、歯や入れ歯の清掃がおろそかになりやすい。
特に高齢者は、避難生活で体力が低下したところへ、寝ているときに唾液が誤って気管に入ると、誤嚥性肺炎などにかかりやすい。
しかし、口の中を清潔にしておけば、肺炎を起こしにくくなる。

日本口腔ケア学会によると、水が不足している時のうがいは、多くの水を口に含んで一度に吐き出すより、少量の水で複数回吐き出した方が効果的だ。
歯ブラシがなければ、タオルやティッシュペーパーなどで歯の表面をぬぐって歯垢を取り除く。
入れ歯も使い捨てのおしぼりなどでふいておくといい。

歯科医でもある同会の鈴木俊夫理事長は「避難所には支援物資のお菓子がたくさん届くことがある。虫歯になりやすくなるので、歯磨きを欠かさないようにしましょう」と話している。

熊本県を中心にした一連の地震発生から、今日で4日目に入る。
災害時の肺塞栓症(エコノミークラス症候群)に詳しい榛沢和彦・新潟大講師(心臓血管外科)は「72時間を超えると、発症リスクが高まる」と指摘。
予防のために「小まめに水を飲み、歩いてほしい。雨で歩くのが難しければ、足首を回すなど足の体操やふくらはぎのマッサージを」と話す。

肺塞栓症は、避難所や自家用車の中で、長時間いすに座った姿勢でいると、ふくらはぎの静脈などにできた血の塊(血栓)が肺の血管で詰まって生じる。
血液が全身に回らず、突然死の原因になる。

砂をつかむように足の指をにぎるように動かすのもいい。
「高齢者には、家族や周りの人が、ふくらはぎを下からに上にマッサージしてほしい」と榛沢さん。




2016年04月16日(土) エンゼルストランペットと八重桜とツツジ

私たち@小林歯科クリニック近隣のKさま宅の前に咲く ↑ です。




2016年04月15日(金) 今月の参禅−105

昨日、横浜に出掛けている間に、熊本で大地震が起きました。

もしも首都圏で震度6〜7クラスの地震が首都圏で起きたら・・・たちまち帰宅困難者になってしまったハズ。

対岸の火事と思わず、「そなえよつねに」の気持ちをいつも持ちたいと思います。

人命や家屋などの被害が刻々と報道されているが、これ以上、被害が拡大しないことを心から祈るばかりです。








2016年04月14日(木) あまくない砂糖の話−3

虫歯の第一原因が“歯磨き不足”だと思っている方にも、是非、観ていただきたい映画です♪




2016年04月13日(水) あまくない砂糖の話−2

“健康食品”とか“自然食品”という言葉にダマされてはいけないようですね♪




2016年04月12日(火) あまくない砂糖の話−1

“全国一斉ロードショウ”という訳でもなく、上映館は決して多くないのですが・・・

お勧めします!




2016年04月11日(月) 代々木公園

昨日の穏やかな日曜日、↑ で過ごしました。

ソメイヨシノは殆ど散ってしまいましたが、それでもA地区では、大勢の人達がシートを広げていました。

また、B地区では、GWを前に“アウトドアイベント”が開催されていたので、チョッと徘徊。
















左は“衝突被害軽減ブレーキ”を、右は“角度45度登坂”を、それぞれ“市販車”で体験するというもの。



2016年04月10日(日) 身元確認合同訓練−2

昨日の訓練の様子です。

上が日本テレビ、下がTBSのニュースから、それぞれプリントスクリーン♪






2016年04月09日(土) 身元確認合同訓練−1

午前中で診療を終えさせていただき、渋谷区の3警察(渋谷・原宿・代々木)署と渋谷区歯科医師会との大規模災害時における身元確認合同訓練に参加させていただきました。

事件なのか、事故なのかといった判断も含め、いかにスピーディーにご遺体をご家族の元にお返しするかといったことについて、その使命感をヒシヒシと感じた一時でした。

今回の会場は、私たち@小林歯科クリニックから目と鼻の先=ケアコミュニティ原宿の丘でした。






















3回目になるこの訓練、毎年、規模が大きくなっていきます。

今回は、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビの4社が取材に来ていました。



2016年04月08日(金) 青山霊園

少し、青葉が出てきてしまいましたね♪




2016年04月07日(木) さくら通り

雨上がりの ↑ 。

なんとか“花散らしの雨”にならずに済みましたね♪




2016年04月06日(水) 騒音や臭い

本日〜当面の間
小林歯科クリニックが入居しているビル内に於いて
工事により、騒音や、溶剤による臭いが発生しています。

養生シートにより、玄関や階段も歩き難い状況です。

足元に気をつけてご来院くださいませ。



2016年04月05日(火) 古歯ブラシの使い切り術

今朝放映のNHKあさイチから・・・

街頭インタビューでは、お掃除に古歯ブラシを使うと答えた方がたくさんいました。

しかし、「角が当たってブラシが届かない」、「隅々まで掃除できない」など、掃除しにくいというお悩みも多く聞かれました。

そのお悩みを解決してくれたのは、家にある不要品を活用したお掃除の達人さんです。

その方法は、古歯ブラシを、熱湯を使って、曲げることです。

曲げることで、古歯ブラシの柄がまっすぐだと磨きづらかった、排水溝のカゴの底などにブラシをしっかり当てることができます。


作り方
1.古歯ブラシの広がった毛先をはさみで切りそろえます。
2.熱湯の入った耐熱性のコップに歯ブラシを入れ、1分間ほどそのままにします。
3.コップの持ち手の部分を持って歯ブラシを底に軽く押しつけるように力を入れると、簡単に曲がります。
4.90度まで曲げたら、水で冷やして完成。

※素材によっては歯ブラシが曲げられないものもあります。
少し力を入れても曲がらないときは、無理に力を加えないでください。
また、やけどには十分注意してください。

※番組で調べた結果、AS樹脂(アクリロニトリルスチレン)、PS樹脂(ポリスチレン)の2種類は折れてしまう可能性があります。
無理に曲げるのは避けてください。

※また、番組で調べた結果、5回ぐらい、曲げ直して使うことができました。



2016年04月04日(月) TCHを理解するって難しい?

昨日、「歯科医療従事者でも正しく理解していない人が結構いて・・・」と書きましたが、正に、今日はその対応でクタビレましたぁ〜

何度説明しても理解できない!

中途半端に知識がある歯科医師相手だと、先入観があるのか、その方に問題があるのか(実際、大問題な方なのだと聞き及びます)、
一般の方にお話しするのとは、随分と差があるのは否めません。

まぁ、理解が不足している歯科医院に是正指導を求めても、、、答えは明白ですね。

TCHは素直に聞き入れなければ、是正できっこないことは、皆さまご存知の通りです♪


  私たち@小林歯科クリニック近隣の
  Iさま宅の満開のソメイヨシノ →



2016年04月03日(日) TCH是正指導セミナー

TCH(歯列接触癖)は、上下の歯を“持続的に”接触させる癖のことです。

上下の歯の接触と聞くと一般的には「かみ締め」や「食いしばり」を思い浮かべる方が多いと思いますが、実際にはグッと強い力で「かみ締め」や「食いしばり」、もちろん「歯ぎしり」を行わなくても、上下の歯が接触する程度でも筋の緊張・疲労が生じるということで、TCHという名称が考えられました。

歯科医療従事者でも正しく理解していない人が結構いて・・・
少しでも多くの医療関係者に正しい概念を知っていただくためのセミナー。

フ・フ・フ、今日は受講者ではなく、主催者側なのでしたぁ♪


ラフなイデタチでのスペシャルセミナーです。



2016年04月02日(土) 目黒川

明日は、お花見できないので、今宵のうちに・・・




2016年04月01日(金) 毛利庭園

「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」展の帰りに・・・



 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]