予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2010年02月28日(日) 羽根木公園に行きました

煎茶をいただきました。
本当は、野点の予定だったのですが
午前中の結構強く降っていた雨によって
急遽、屋内に変更になった次第です。

         8分咲き位まで開花しましたよぉ→
         とは言っても別撮りです



2010年02月27日(土) 氷上の“悪乗り”祝勝会

スポニチによると・・・

アイスホッケー女子決勝戦で、開催国=地元カナダが、世界選手権2連覇中の米国を2―0で下し、3大会連続3度目の優勝を果たした。
オミゴト! の一言です。

ところが&ところが、そのカナダの選手たちがメダルをかけたユニホーム姿のままリンク上で“祝勝会”をしちゃったのだとか。
中には、ビール、シャンパンなどを空け、葉巻を吸う選手もいたという。
この日2ゴールを挙げた18歳のプーリン選手も参加したとのこと。
国際オリンピック委員会(IOC)は公の場での行為であることを問題視し、カナダ・オリンピック委員会(COC)に書面を送り、事の経緯を報告するよう求めたとのこと。














確か、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州では飲酒は19歳からとなっているハズなのですがねぇ。
やはり、アスリートには「マナーと節度」が求められます♪

ライバル・チームの転倒に大喜びしていたボブスレーの某国チーム・・・そのシーンが世界中にLIVE放映されていましたが、恥ずかしくないでしょうかねぇ。



2010年02月26日(金) 当世三十弐相 世事がよさ相


日本歯科大学新潟生命歯学部・医の博物館、展示品ギャラリーから”・・・
第14回目の今日は、「当世三十弐相 世事がよさ相」です。

歌川国貞の「当世三十二相」シリーズの1枚。
釈迦が備えるすぐれた身体的特徴である「三十二相」の名を借用して、浮世絵師たちは美人のさまざまな姿態を描いた。

のちに豊国を襲名した国貞は、安政6年から文久元年にかけて「今様三十二相」シリーズも制作する。

江戸時代の歯ブラシである房楊枝で歯を磨いたあと、楊枝の柄の平たい部分で、舌にたまった汚れや舌苔を除去している。










2010年02月25日(木) 公共施設を全面禁煙に

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙による健康被害を防ぐため、厚生労働省が、多数の人が利用する公共施設を原則的に全面禁煙とするよう求め、都道府県など全国の自治体に通知したという。

通知では、学校や病院、事務所など全面禁煙の対象となる施設を広範囲に指定。
屋外であっても、子どもの利用が想定される場合は受動喫煙防止のための配
慮が必要だとした。

鉄道やバス・タクシーといった交通機関だけでなく、飲食店やホテル、デパートなども含まれているのだそう。
飲食店など全面禁煙が困難な施設については、当面は分煙化による対応を認め、将来的には全面禁煙を目指すよう求めたとのこと。 

通知は、健康増進法に基づく措置だが、施設管理者に「努力義務」を課すにとどまり、通知に違反しても罰則はなく、どこまで効果があるのかは未知数となっているとのこと。

全く・・・手ぬるいですな



2010年02月24日(水) 本格花粉シーズンに突入!

RBB TODAY によると・・・

ウェザーニューズが、東京都と大阪府で花粉飛散数が増加し、今後も飛散数が増えるとの見通しから、“本格花粉シーズン”に突入したことを発表したのだそう。

ウェザーニューズは全国700ヵ所に独自の花粉観測機「ポールンロボ」を設置し花粉観測をしている。
今日、東京都内58ヵ所の観測地点のうち19ヵ所で、大阪府内では総数13ヵ所のうち4 ヵ所で、花粉症の症状が出始める花粉飛散量を超えるレベルに達することが見込まれ、今回の発表に至ったのだとか。
今週は寒さのピークが過ぎ、各地で春本番のような暖かさとなったため、花粉の飛散数が増えてきたものと考えられる。

また、同社の調査によると、都内・府内在住の花粉症の人の約50%が「ややつらい」またはそれ以上の症状を感じ始めているという症状報告も。
今週末にかけて、さらに気温が上がり、“春一番”によって一気に花粉の飛散数が増える可能性もある。
花粉飛散量は、東京都が昨年比で12%、大阪府内が49%、その他の県でも半分以下となるエリアがほとんどだが、花粉症の人は最新の花粉飛散情報を確認し、十分な対策をとる必要がある! とのこと。

人によっては「鼻」だそうですが、私@小林は「目」で感じてしまいますぅ



2010年02月23日(火) 経絡人形

日本歯科大学新潟生命歯学部・医の博物館、展示品ギャラリーから”・・・
第13回目の今日は、「経絡人形」です。

東洋医学では、人間の体の中には体の機能を正常に保つためのエネルギーが、絶えることなく循環していると考え、このエネルギーを「気」と呼んでいる。

「経絡」の「経」は体の上下を縦に走る幹線で、「絡」は「網」の意味を含み細かく枝分かれした支脈をいう。

それぞれの「経絡」は「五臓六腑」につながる。

中国の医学思想では、人間が生命を維持していくためのエネルギーである「気」を絶え間なく運搬する道筋が「経絡」であり、経絡という通路に数百の「経穴」(ツボ)が存在すると考えた。

江戸時代、漢方でも鍼灸を治療手技とした医家たちは、人形によって経絡の流れや経穴の位置を学んだ。



2010年02月22日(月) 22222

平成22年2月22日・・・2が並びましたね。

『平日ではありますが休診させていただいて』
22を“フジ”と読んで・・・思わず、静岡県まで出かけましたぁ。
標高1450mまで登ったんですよぉ♪



    ↑裾野市からの眺望・・・でも、午後には“ガス”の中に隠れてしまいましたぁ



2010年02月21日(日) 日本人の知らない日本語2

午前中の所用の後、午後は全くのフリーになり、書店へ直行。
7日に予告!?した本を、早速GETしてみましたぁ。

出版元のHPによると・・・
日本語ってこんなふうになってたのか!?思わず「ほ〜っ!」の日本語、再発見コミックエッセイ!

ポイントして・・・

●『日本人の知らない日本語』シリーズ累計85万部突破!2009年度のトーハンランキング、総合5位!
●ファンも多かったルイ君(オタクのフランス人)、ジャックさん(日本語堪能)をはじめ、新キャラクターが大活躍。
●ページも160Pと増量(でも価格は据え置き)
●エッセイやクイズもパワーアップ。 読み応え、ものすごくあります。

シリーズ累計85万部突破の大ベストセラー!!『日本人の知らない日本語』、ついに待望の続編が登場です。
学生さんたちもパワーアップして、凪子先生も大忙し・・・。
今日も日本語に関する珍問奇問に答えます!!
思わず爆笑、そしてためになる日本語コミックエッセイです。



2010年02月20日(土) 銀メダルを噛んだら

只今開催中のバンクーバー・オリンピック。
お話を伺うと、皆さま、結構テレビ観戦されていらっしゃるようですね。
そういう私@小林も、朝の出勤前も、昼休みも、そして移動中も、結構テレビの電源がONになっています。

さて、ベルリン時事によると・・・
18日のドイツ公共テレビARD(電子版)によると、14日に行われたバンクーバー冬季五輪のリュージュ男子1人乗りで銀メダルを獲得したDavid Möller
(ダビッド・メラー選手、ドイツ)選手 →
がメダルを噛み、歯が折れるハプニングがあったとのこと。

表彰式でカメラマンの要請に応じてメダルを噛んだところ、上の前歯の一部が欠けてしまったのだそう。
痛みはなかったものの、「いい写真と思い出を残したかったので、すぐに歯医者で治療した」とMöller選手は話しているのだそう。

メダルを獲れて、さぞ嬉しく&興奮していたのでしょうね。                   この直後に・・・→



2010年02月19日(金) BLSトレーニング

昨日のことですが、T大でのインプラントの共同研究の後、渋谷に戻り、BSL(Basic Life Support = 一次究明処置)のトレーニングに参加しました。
具体的には、喉に詰まらせた異物の除去、人工呼吸&心臓マッサージ、そして、AEDの使用法などです。

毎年のように参加しているトレーニングではありますが、今回も、心新た参加させていただきました。

いやぁ、歯科医院にご来院いただいた患者さまへの“実施”例として最も多いのが、実は、「診療室に入る前の待合室」だ! という統計結果を教えていただきました。
特に、真夏&真冬、つまり、室内外の気温差が多い時期での緊張状態に・・・なのだそうです。

私たち@小林歯科クリニックも、少しでも快適なクリニックづくりに今一層、精進して参ります♪



2010年02月18日(木) 今月の参禅−29

今から八十六年前の大正十二年(一九二三)九月一日、関東地方をマグニチュード七.五の激震が襲いました。
いわゆる「関東大震災」と呼ばれるものです。死者・行方不明者が十四万人、消失家屋が四十四万戸という未曽有の大災害でありました。

そのときに被災し亡くなったのは日本人だけではありませんでした。
混乱の中「朝鮮の人が井戸に毒を入れた」など悪質なデマが飛び交い多くの朝鮮の人が殺されたのです。
しかも殺傷を行ったのは主に一般の民衆でした。
竹槍などで武装した民間の自警団が各地に検問を設け、朝鮮の人をみるや暴行・殺人を公然と行いました。
まことに非人道的かつ恐ろしいことで、犠牲者は六千人とも云われます。
当時の日本は朝鮮半島を植民地化し抵抗する人々に弾圧を加えていましたが、その一方で仕事を求めて日本に渡って来る朝鮮の人も大勢おりました。
そうした時代背景の中でこの事件は起きたのです。
在日コリアンの作家、パク・キョンナムさんは祖父が迫害に遭った話を伝え聞き次のように述べております。

「もしその時、祖父が殺されていれば私は存在しなかったわけですから、代を継いで恐怖が私の中に棲みついている感じがします。」

そのような状況下で、当時鶴見警察署の署長で約三百人余りの朝鮮の人々を命がけで救った大川常吉という方がおりました。
「朝鮮の人が反乱し井戸に毒を投げ入れた」とのデマが流されて多くの朝鮮の方が殺されましたが、大川署長は震災で焼け出された三百人の朝鮮の人を總持寺や鶴見署に保護しました。
それを知った千人もの群衆が周りを取り巻いて「朝鮮の人を出せ」と要求しました。
大川署長は「毒を入れたという井戸水を私の処へ運んで来い。それを私が飲んでみせよう。異常が無ければ私に預けよ。それでも信用しないのならこの大川を先に殺せ」「どこの国の人間であろうと人の生命に変わりはない。それを守るのが私の務めだ」と言い放って群衆を抑えたのでした。
こうして一人の犠牲者も出さずに三百人を守り抜いたのです。

さて、表題は總持寺開祖・瑩山禅師様の言葉です。

「すべての人々を救済したい。私の願いはただそれだけであって他になんの願も持たない」という意味です。
群衆の行為は決して正当化できるものではありません。
しかし当時の異常な状況下で自分が同じことをしなかったと誰が言い切れるでしょうか。
殺害に加担しなくても暴走化した群衆から朝鮮の人を守る行為に出られたでしょうか。

それを思う時、「生命の尊厳」を強く心に持ち信念を貫いた大川署長の凄さに圧倒されます。シンドラーや杉浦千畝の他に、このような素晴らしい人物が鶴見に存在したのは誇るべきことであります。
大川氏は後に「鶴見のシンドラー」と称され、鶴見区潮田の東漸寺に在日コリアンにより顕彰碑が建てられております。

by総持寺参禅寮

それにしても、今朝の降雪&積雪・・・ビックリしましたねぇ♪



2010年02月17日(水) 続報!●●製義歯の安全性

先週13日(土)、TBS系列の報道特集NEXTで放送された ↓ の内容につきまして、患者さまをはじめ各方面から問い合わせをいただきましたので、私たち@小林歯科クリニックとしての見解を記させていただきます。
・・・とは言っても、いつも言っていること+8日にも書いたことですが♪



大事な事は、皆さまのお口の健康を守る事です!
禁止されている成分を含有させないなどのことは当然! のこととして、海外からの歯科技工物を禁止する事ではありません。
(実際、スウェーデンのセラミックとか、ドイツの矯正とか優れた技工物が結構ありますよぉ)
30年以上前から“銀歯”として用いられている“パラジウム合金”の安全性について見直すことが、まず先決でしょう!
そして、“銀歯”が、ご自身の歯を大切にすることにはならない・・・ことは、常々(モチロン8日にも書いていますよぉ)言っている通りで〜す♪

お上が重〜い腰をなかなか上げないのであれば、『予防と審美』を両立させる第一歩として、メタルフリー=金属を用いない治療を考えることこそが大事! ですよね。

無責任なコメントを発する余りにも無知なキャスター、そして、一般市民に間違った知識を植え付けようとした(ている)番組を放映したTBSに、チョッと、ゲ・ン・メ・ツ。



2010年02月16日(火) 東京スカイツリー、300mを突破

2008年7月14日に着工し、墨田区で建設中の新タワー「東京スカイツリー」が、高さ300mを突破したのだそう。
電波塔としては世界一の高さとなる予定で、11年春に高さ634mに達する見通しとのこと。
商業施設を含め、12年春のオープンが見込まれているとか。

事業主体の東武タワースカイツリーによると、この日据え付けられた塔の中心付近の鉄骨によって、高さは303mになったのだとか。
今年夏ごろには、地上350メートルの第1展望台部分まで工事が進むという。

昨年11月10日に高さ200mに達した・・・とのことですので、100m“成長”するのに、98日かかった! ということですね♪

← photo by 産経新聞

最近になって気が付いたのですが、ココ@渋谷区内からでも結構見えますね♪



2010年02月15日(月) 羽根木公園に行きました

昨日のことですが・・・

梅ヶ丘駅そばの羽根木公園へ梅を見に出かけました。
風もほとんどなく、穏やかな暖かな良い天気でした。

世田谷区のHPによると、梅の総本数:約650本、開花本数:465本(白315本、紅150本)とのことでしたが、実感@小林として、せいぜい3〜4分咲きといったところかと。

人垣を覗くと、モデルさんがポーズをとっていたので・・・つい(!?)シャッターを切ってしまいましたぁ。

























茶室にて、梅を観ながら抹茶をいただいて、ご機嫌な1日でしたぁ♪



2010年02月14日(日) バレンタインデー



私@小林に“愛”をくださった全ての皆さま、本当にありがとうございます

歯科医師にチョコ・・・そんなの全く関係ありません。
心よりお礼を申し上げます。



2010年02月13日(土) がんばれ!ニッポン!

カナダのバンクーバ−で冬季オリンピックが始まりましたネ。

82カ国・地域から集った約2500人の選手の中で、日本選手団は94(男子49&女子45)人とのことです。
単純に、2500÷82≒30 になりますから、大選手団を送り込んでくる強国もあれば、1人や、数人で参加している国・地域もたくさんある訳です。
モチロン、雪が全く降らない所も・・・
思わず、応援したくなってしまいます。

ところで、移動や会見の場で悪ぶったことで、批判を浴びた選手がいましたね。
税金を投入しているオフィシャルな遠征で、“アレ”はいただけません!
パフォーマンスとやらは、自前でのプライベートの時に、思いっ切りど〜ぞ! と思います。

さて、限界まで頑張っている選手に、さらに“がんばれ!”というのはチト“酷”かなぁ?
と思ったのは、私@小林だけでしょうか???

でも、日本人選手のどなたか、メダルをGETしてくれないかなぁ・・・とチョッピリ期待しているのも事実ですぅ♪

バンクーバーオリンピックについて、日程や成績についてはコチラをど〜ぞ♪ (3月31日まで)



2010年02月11日(木) パワースポット清正井

「有名ブロガーも書いている・・・」「昨年末のテレビ番組で紹介された・・・」ということで、今、
渋谷区内で最も『旬』な場所。
“井戸の写真を携帯電話の待ち受け画面にすると運気が上がるパワースポット”として、人気花丸急上昇中。
Yahoo!で約67万2000件もヒットするスポットになりました。

で、私@小林も、運気を上げさせていただこう! と、その「清正井(きよまさのいど)」に
出かけてみましたぁ♪















そのウワサが本当!? かどうかは、皆さまご自身でお確かめくださいネ!
ちなみに、見学に際し“最大5時間待ち!”という書き込みもあるようですので・・・

詳細については、公式HPをど〜ぞ♪



2010年02月10日(水) 都内でスギ花粉飛び始める

日本テレビによると・・・

東京都内に12か所あるスギ花粉の観測点のうち、町田市にある測定地点で8日、9日と続けて基準値を超えるスギ花粉が観測されたため、都は今日午前、花粉の飛散開始を発表したのだそう。
これは、過去10年の平均に比べて6日早い。
今年の都内の飛散量は、去年夏の天候不順もあって例年の約4割になると予想されているとのこと。

ホ、ホ、ホントゥかなぁ?

でも、お出掛けの際にはコチラのチェックをお忘れなく♪



2010年02月09日(火) 春ランラン

南の海上から暖かい空気が流れ込んだ影響で、全国的に気温が上がり、関東や西日本などでは3月中旬から4月中旬並みの暖かさとなりましたね。

東京・大手町の最高気温も21.0℃まで上昇しました。
モチロン、今年の最高をマークです♪
でも、明日からまた・・・

 ↑向島百花園の白加賀(photo by yomiuri on line)



2010年02月08日(月) ●●製歯科技工物は安全か

一昨日、TBS系列の報道特集NEXTで放送された ↓ の内容につきまして、患者さまをはじめ各方面から問い合わせをいただきましたので、私たち@小林歯科クリニックとしての見解を記させていただきます。
・・・とは言っても、いつも言っていることですが♪



私@小林も移動の車中で、偶然に放送を見させていただきましたが、番組製作の意図として、“海外生産の技工物では金属アレルギーが多く発症し、国内産の物は安全!?”という風に伝えたい・・・と感じたのですが、実際はどうでしょう?
実は、国内産の技工物でも、金属アレルギーを引き起こすことは十分あるのでは! と私@小林は思っています。

どうして、そう思っているかといいますと・・・
日本で、30年以上前から“銀歯”として用いられている“パラジウム合金”ですが、その安全性については、何ら見直されることも無いまま旧態依然として経過しています。
逆に、歯科材料の先進国=ドイツを中心とした欧米では、その使用が法で禁止されるようになりました。
モチロン、金属アレルギーを回避する為です。

“銀歯”が良くない! ことは、それだけではありませんよ。
パラジウム合金は、天然の歯のエナメル質=人体で最も硬い組織ですよぉ=よりも硬すぎることで、反対側の歯を痛めたり、装着されている歯そのものにダメージを与えたり、錆びて溶け出すことで歯茎にの着色を引き起こすこともあるんですよぉ。

私たち@小林歯科クリニックでは、そんな“銀歯”での修復を希望される方は、極めて稀ですが、まだまだ日本全国では、多くの医院で使用されているのでは? と懸念しています。
やはり、メタルフリー=金属を用いない治療こそが『予防と審美』を両立させる第一歩だと信じて止みません。

そもそも、技工料金(人件費)の安い海外に、どうして発注するのでしょうか?
それは、国家資格を持った歯科技工士が、僅かの手間賃で銀歯による修復物を作らなくてはならないといった、健康保険の矛盾する制度の最たる点です。

やはり、国民全体の為には、自然破壊をしてしまうようなどこかのダムを作ることよりも、医療や福祉に税金を投入することが有意義だ! と思わずにはいられません♪



2010年02月07日(日) 日本人の知らない日本語

所用で山梨県まで出かけたことについて書こうかなぁ・・・
と思っていましたが、出かける準備の最中に見た(たまたまついていた)テレビ番組で紹介されていた書籍を早速購入してみたところ、と〜っても面白かった! ので、そっちの方について書いちゃいますねぇ。

出版元のHPによると・・・
日本語ってこんなふうになってたのか!?思わず「ほ〜っ!」の日本語、再発見コミックエッセイ!

ポイントとして・・・
●外国人ならではの意外な日本語の使い方に、目からウロコの面白さあり
●日本人だからこそ知らなかった日本語の文法や法則性にへーとなる
●日本大好きな在日外国人を見て、ちょっとうれしい気持ちになれる

日本語学校に集まるマジメな外国人生徒たち。そんな彼らの、外国人ならではの日本語の使い方やギモンの数々は、私たち日本人も知らなかった日本語の一面を教えてくれます。
異文化交流気分を味わいながら、日本人だけど知らなかった日本語のヒミツを知ることが出来る、楽しくてタメになる1冊です。

・・・とのこと。
ちなみに、続編が、今月19日(金)に発売されるそうなので・・・



2010年02月06日(土) 今朝もISS

早起き大好き!な私@小林です(←ウソですぅ)。

一昨日に続き、今朝も「ISS(International Space Station)=国際宇宙ステーション」が飛んでいくのを見てしまいましたぁ(←コレは本当ですぅ)。

今朝は、南南東→北東の方向に飛んで行きましたよぉ♪



2010年02月05日(金) 笑顔の日

今日は、「2」と「5」の語呂合わせで、“いつもニコニコと笑顔になっていようという日”です。

私たち@小林歯科クリニックも、皆さまのステキな笑顔づくりのお手伝いさせていただく為に、日々努力していま〜す♪

最近のトピックとしては、多くの方々にご利用いただいている『ホワイトニング』のシステムが
グーンとバージョンアップしたことが挙げられますでしょうか。

ニューマシンとして・・・
高輝度LED102灯を口角の形状に合う形に密集配列し、光量と照射効率の大幅アップした照射機を導入し、薬剤の反応が飛躍的に向上しました。
また、ハロゲンやレーザーに比べ“発熱が抑制”され、『しみにくいホワイトニング』が実現しました。

このニューマシン導入に際し、より多くの皆さまに『ホワイトニング』を! ということで、料金を、(当面!?)大幅に引き下げましたよぉ。

お気軽にお尋ねくださ〜い♪



2010年02月04日(木) 立春

暦の上では、今日から“春”ですね。
でも、今日の東京の最低気温は−0.4℃
(今シーズン2度目の“冬日”!)
・・・春はまだまだという感じです。

ちなみに、シーズン2度以上“冬日”になるのは、4年振りなのだそうですよぉ。

昨日の帰宅時に雪が降っていたので、今朝目が覚めた時、マサカ!積もっているかな?と窓を明けたら・・・
(モチロン、快晴でした!)
ちょうど、南西→東南東→北東の方向に
日本人宇宙飛行士の野口聡一さんも搭乗している「ISS(International Space Station)
=国際宇宙ステーション
」が飛んでいくのが見えましたよぉ♪



2010年02月03日(水) 節分

今日は、節分だけに“豆知識”を♪

節分の由来は、大晦日の宮中行事だった「追儺」という鬼払い(厄除け)の儀式にあります。
これがやがて、暦月の年の終わりである大晦日から、二十四節気による年の終わりである冬の節分(立春の前日)の行事へと変わって民間へ広まり、豆まきとなったようです。

豆には、魔(鬼)の目=魔目(まめ)、という意味と、魔(鬼)を滅する=魔滅(まめ)という意味の二重の語呂合わせがあって、京都の鞍馬山に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げで鬼の目に豆を投げつけて退治した(魔の目に豆を投げつけて魔を滅した)ということに由来するようです。

さて、皆さま「も!」今日の夕食は恵方巻でしょうか?
恵方は、その年ごとに居場所を変える歳徳神(頗梨采女・櫛稲田姫)のいる方角とされ、その年の「干支」の「十干」によって決まっています。
今年は、庚寅(かのえ とら)の年なので、庚の方角(255度・西南西微西)が恵方です。
願いごとをしながら、黙々と最後まで食べましょうネ。
・・・しゃべると運が逃げてしまうため、食べ終わるまで絶対に口をきいてはいけませんよぉ!



2010年02月02日(火) “雪遊び”をしました

昨夜の積雪・・・午前1時半までには止んでしまったのだそうですね。
大手町での最深積雪値は“1cm”とのことでしたが、ココ渋谷では、実感として5cm位は積もったような気が・・・

で、出勤前の1時間余り“ソリ滑り”ぬぁんかしちゃいましたぁ。














      ↑未だチョッと“暗い”のはご愛嬌♪     “雪吊り”も少しは役立ったのでしょうネ!?



2010年02月01日(月) 東京地方に大雪注意報

16時40分、気象庁から、↑が発表されました。
大手町では、18時25分にミゾレを観測したとのことで
23区は明日未明までに、多い所で3〜5cmの降雪が予想されるのだとか。

どうやら、2008年2月10日以来の積雪となりそうですね♪
明日の未明までには止むとの予報ですが・・・
明日ご来院される皆さま、どうぞ、お足元に気を付けてご来院くださいませ。


 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]