予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2004年10月28日(木) 歯科界の対応

日本歯科医師会では、被災地に向けて支援物資(歯ブラシ・歯磨剤・洗口剤・マスク等)を明日、発送することになった。

新潟県歯科医師会では、新潟大学・日本歯科大学と共同で、被害の特に大きかった小千谷(おじや)市の健康センター内に歯科救護対策臨時診療所を開設し、住民の健康保持確保に寄与することを開始した。



2004年10月26日(火) 何をして差し上げられるか?

新潟県中越地震の発生から4日目の26日、死傷者は3000名を、また、避難生活者の方々は10万人を超え、時折激しく雨が降る中、震度6をも含む余震におびえながら不自由な生活を強いられていることと思う。
国会議員などは予算等の面で支援をしていくことが出来るが、私=小林のような、ごく一般の者が、いったい何をして差し上げられるか?・・・ずっと自問していた。
交通手段が確保出来れば、応急的なことだけになるとは思うが、往診だって出来ると思うが、今はそれもままならない。
ちょうど、新潟県の地震に関する情報というホームページを見ていたら、義援物資の希望品目の中に「歯ブラシ」という記載があった。
そこで、早速、クリニック内にある歯ブラシを集めてみたところ、売り物&サンプル品などを合わせて300本程になった。
避難生活者の数に比べたら1%にも満たない全く恥ずかしい数量だし、ただの自己満足じゃないか!と思われる節もなくもない。
しかし、気持ちだけでも被災地に届け!と祈りを込めて発送した。




2004年10月24日(日) 羽田⇔新潟間に臨時便

所用で羽田空港へ行った。
すると、「新潟県中越地震による地上交通機関(新幹線も、在来線=上越線も、関越自動車道も、一般国道=R17も・・・)の不通等に鑑み、羽田⇔新潟間に臨時便を運航する」旨のインフォメーションがあった。
元々、運行していたものが、新幹線の開業で
↑ビッグバードの4Fから↑             休止に追い込まれた路線だ。
皮肉なものだが、都市間輸送は必要なものだし・・・
ちなみに、高速バスは、郡山経由(通常より1時間20分程度時間がかかる)で、JRは長野から直江津経由で再開するらしい。



2004年10月23日(土) 新潟県中越地震

診療の後片付けをしていた時、グラっと大きな揺れを感じた。
テレビを点けた。
続々と被災の状況が報道されてくる。
後は、皆さまご存知の通り。
震源地の辺りは、山菜取りに何度も行ったことのあるエリアだ。
免れないとは思うが、少しでも、死傷者や被害が少なくて済むことを心から祈ってやまない。
また、一日も早い復興を望む。

  けが人が出なかったのが奇跡でしたね→




2004年10月22日(金) たばこの箱に「警告」写真 禁煙推進でEU

共同通信によると、欧州連合(EU)欧州委員会は22日、禁煙推進のため「たばこの害」を警告する42種類の写真を作成、加盟国にたばこの箱に添付するよう呼び掛けたという。

←写真は、黒ずんだ肺や喉頭(こうとう)がん
 の男性などの生々しい絵柄。
 EU各国は既に「喫煙は死を招く」などの
 警告文を添付しているが、写真はより強く
 警告するのが狙い。

加盟国に添付する義務はないが、これまでにアイルランドとベルギーがこれらの写真をたばこの箱に使うとしている。

日本も、少しでも早く正しい情報を、一般の皆さまにお伝えできるようになると良いなあ・・・そう思う今日この頃です。



2004年10月21日(木) 10月21日は「あかりの日」

10月21日は、トーマス・エジソンが世界ではじめて実用的な白熱電球を開発した『あかりの日』です。

「ひかり」と「あかり」の違いをご存じですか?
「ひかり」は、自然光またはそれを模したもので、“白”い日差しです。
「あかり」は、人の作った火であり、“赤”と同じ意味でも使われていました。
白い“ひかり”は、血圧を上げ、脳を覚醒し、活発に活動させます。
赤い“あかり”は、くつろぎを与え、人間に思考をもたらせます。

『トイレの100ワット電球』という言葉をご存じですか?
「無駄なもの」という意味でしたが、最近の照明はどんどん明るくなり、100ワット電球のトイレも多くなってきました。
宇宙から夜の地球を見ると、日本列島はくっきりと光って見えるそうです。
身近な“あかり”について考えてみませんか?



2004年10月20日(水) 10個目の<台風>上陸してしまいました!

今回の台風23号の上陸で今年、日本に上陸した台風は10個となり、観測史上最も多い記録を更新しました。
気象庁が昭和26年に統計を取り始めてから、これまで最も多かったのは平成2年と5年の6つでしたが、これを4つも上回りました。
また台風が上陸した時期としては、「11月30日」に上陸した平成2年の台風28号と、「10月28日」に上陸した昭和42年の台風34号に次いで、観測史上3番目に遅い時期の上陸となりました。  和歌山県田辺市の田辺海保庁舎から撮影された台風23号の目と思われる写真↑

死者と行方不明者はあわせて89人にもなるそうで、他にも、いろいろな被害が報道されています。
心よりお見舞い申し上げます。



2004年10月17日(日) メインテナンスの重要性

昨日と今日、東京国際フォーラムで行われたH会シンポジウムの今回のメインテーマはメインテナンスだった。

特に40歳以上の場合、
〕祝疋廛蹈哀薀爐鮗けていただいてからメンテナンスへ移行し、3ヶ月以内毎にきちんとメインテナンスをしていく方に比べ
■灰月以上の間隔(←いつも口ぐせのように言っていますが、3ヶ月以上は定期的とはいえません!)で、いわゆる気が向いたときにだけメンテナンスをする方は、5.8倍も
D砲せにだけ歯科クリニックを訪れるような方では、8.1倍も
5年後に歯を失う確率が高くなるということがわかった。

歯と歯肉の健康を守り・育て・維持していくことを第一に考えている小林歯科クリニックでは、今まで以上、全ての患者さまに予防プログラム〜メインテナンスの重要性についてお話をしていかなくてはならないことの再確認となった有意義な2日間だった。



2004年10月15日(金) 10月15日は「きのこの日」

10月はきのこの需要が高まってくる時期ということで、その10月の中心の日を『きのこの日』とし、その前後にかけて積極的にPRを行おうと日本特用林産振興会がつくった記念日が「きのこの日」だそうです。
10月は31日あるから、中心は16日じゃないか!と屁理屈を言うのはともかく・・・
日本で一番食べられている“きのこ”は「椎茸」、世界では「マッシュルーム」なのだそうです。
きのこは、植物繊維を多く含み、免疫増強・コレステロール値低下などの効用がありますが、きのこは人間に食べられる以外にも、生きている森で発生する落ち葉や木の枝を分解して、自然に戻す仕事もしているんだそうです。

以前、きのこ狩りに行ったことがあるのですが、きのこ・・・市販のもの(品種が特定できているもの)以外は、やはり怖い感があり、優れたインストラクターの重要性!を痛感したものでした。
小林歯科クリニックでは、皆様のお口のヘルスケアのために、プロフェッショナルが常にトレーニングを積み続けています。

きのこ・・・といえば、森。
森・・・といえば、熊。
クマ出没による被害も、例年よりはるかに多いと毎日のように報道されています。

今日は、8日以来、一週間振りに晴天です。
富士山もはっきり見えました。



2004年10月14日(木) 2年4か月ぶりの「部分日食」・・・見えませんでした

太陽の一部が月の影に隠れる現象「部分日食」が午前、九州南部と沖縄県を除く各地で観測されたそうです。
日本では2002年6月以来、2年4か月ぶりで、関東地方や日本海側などの一部では曇り空で見れませんでしたが、その他の地域では晴れ間が広がり、多くの人が天体ショーを楽しんだそうです。
次回の部分日食は2007年3月に北海道、中国、四国、九州で観測できるそうです。

←札幌市青少年科学館ではこのように見えたそうです






2004年10月12日(火) 金木犀(キンモクセイ)が散ってしまいました

6日に「金木犀(キンモクセイ)が咲いています」と書きましたが、続く雨に打たれたせいか、ずい分と散ってしまいました。
「散ると,金色の雪が降り積もったようできれいですよね」と先週は思っていたのですが、散った状態も確かにきれいなのですが、香っていてこそ金木犀!ですね。

なかなか、すっきり晴れません。
雨が続くので「葉もの」を中心に野菜の値段が急騰しているそうです。






2004年10月11日(月) 水道管破裂

未明1時過ぎだっただろうか、「ドカン」と音がして、自宅が揺れた。
外をよく見回したのだが、交通事故の気配はなかった。
テレビをつけても、地震とも言っていない。
いったい、何だろう?と思っていた矢先、パトカーや消防車が集まり始めた。
そして、「こちらは○○消防署です。水道管が破裂しました。窓を開けないで下さい・・・」との大音響にビックリ!
そう、通りの地下に走っている水道管が破裂したというのだ。
かろうじて、まだ水が出ていたので、風呂桶にはもちろん、家中の鍋やヤカン、バケツに貯水開始。

そうこうして、明るくなる頃までに人が集まりはじめ、道路をほじくり返し始めた。
ちなみに、水道管の真上の道路は工事現場。
工事をやっているのは、なんと「秋葉原駅の手抜き工事」と、つい最近報道されたばかりの悪名高きS建設。
そのS建設、ここでもやってくれました。
水道管破裂の原因は、どうやってここまで来たのだろう?と考えるくらい巨大な工事車両が何度も乗ったため、のようです。

さて、その復旧の応急工事・・・2晩経った12日早朝まで続きました。
さらに、補強工事は、今月いっぱい続くそうです。



2004年10月10日(日) 北海道フェアin代々木

台風一過の晴天・・・とはいきませんでしたが、「北海道フェアin代々木」というイベントへ出掛けてきました。
このイベント、毎年、とても楽しみにしています。
予定では、昨日から3日間の開催予定が、台風22号の影響で、今日から2日間の開催となったようで、仕入れた分を売り切ろうと、どのブースも売り子さんは大変そう!?でした。

←オホーツク海から持って来た流氷
  (なんと、アイスクリームの
   展示ケースに入っていました)
 この上にアザラシが乗って、下にはクリオネ
 が泳ぎながら、遠くカムチャツカからやって
 来たのでしょうか。




←一袋(詰め放題!)にこれだけ入って
   (押し込んで)なんと¥500−
   市価のン分の1ですね。
   しかも、新鮮、採れたてそのもの。
   生意気な言い方ですが、物も大変
   良いと思いました。
  
 補足:キャベツや南瓜の下にも玉葱や
     じゃが芋がたくさんあるんですよ〜

後は、ちょっぴり贅沢をして、代用品ではない本物のシシャモという魚も買いました。
 ↑売り子さんが図鑑を見せてくれました。



2004年10月09日(土) <台風>またまた上陸、年間最多上陸記録を更新!

今日の、台風22号の上陸で、今年に入ってから日本に上陸した台風は、なんと計9個となり、9月29日の過去最多を記録をあっさり更新してしまいました。
私=小林の帰宅時、台風が最も東京に接近していたとされる時間帯でしたが、風の影響はほとんど感じられなかったのですが、なんていったも雨が強く降り、道路が冠水しているのを初めて見てしまいました。
横の家は床下浸水だったのでしょうか。
さらに、台風が遠ざかって行った頃、今度は消防のレスキューのような車両が大集結しているのも見てしまいました。
聞けば、建築中の家?が倒壊したとのこと。
他にも、いろいろな被害が報道されています。
いづれも、本当にお気の毒なことです。
心よりお見舞い申し上げます。



2004年10月08日(金) 今日の「コボちゃん」



←今日の読売新聞の「コボちゃん」を転載しました。








←「リンゴをかじると、歯ぐきから血が・・・」なんていう、歯磨剤の広告がありましたね。








←リンゴをかじって、歯肉から出血したら、それは明らかに病気です。





←おばあちゃまの言っていることは一見正しいのですが、よ〜く考えてみると、必ずしも正しくありません。
どうしてでしょう?
確かに、歯肉を活性化させるために、歯肉を歯ブラシや歯間ブラシでマッサージすること自体は決して間違えではありません。
しかしながら、歯と歯肉の間にあるポケットに潜んでいるバイオフィルムを破壊し除去しなければ、原因を取り除いたことにならないからです。


←おじいちゃまの行った所が間違っていますね(笑)。
しかしながら、自己流で歯肉のマッサージをしてみたところで、根本的なことはほとんど改善できませんよ。
どの歯科クリニックでも良い・・・訳はないことも、皆さま既にお気付きのことと思います。
一度お口の「予防」について、じっくり向き合ってみませんか?




2004年10月06日(水) 金木犀(キンモクセイ)が咲いています


4日ぶりに晴れました。
散歩しているとどこからともなく良い匂いが流れてきました。
花は小さくて目立ちませんが,花が終わって散ると,金色の雪が降り積もったようできれいですよね。

ところで、近づいてくる台風22号が気になります。
また、上陸するのでしょうか?


 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]