書き殴り日記



書き殴り日記...ミケ

 

 

ハワイ総括 - 2008年10月27日(月)

とにかく、ハワイが好きな人が多い理由が分ったよ。
ハワイってリピーターが多いんだって!

それも分る気がする。

日本人ばっかで・・と言うけれど、それは日本人にとってとても便利な場所とも言える。

実際日本語がほとんど通じた。

「いらっしゃいませ」と声かけられてびっくりしたし、日本人の店員さんも多かった。

エメラルドグリーンの海、やしの木、開放的な空間、豊富なショッピング、陽気な人たち。

都会と自然のコントラストはそれはそれで面白みがあった。

あと、普段日本では敷居が高いハイブランドも気軽に入れるし、
店員の接客も丁寧であった。

日本のように敷地が狭くないので息が詰まるような重苦しさがなく色々物色できる。

しかも円高だしさ。

日本より安いのいっぱいだし。
チープなものもかわいいのいっぱいあった。

これは、ショッピングが楽しくならないわけがないと思いました。

私もハワイの良さと言うなら、海が近いし、日本人向けで便利だし、アクティビティも豊富で遊ぶところもいっぱいで、買い物も豊富で面白いよと言える。

つまり日本人に語り継がれているハワイイメージそのままを私は経験したということだ。

昔の人はハワイに憧れを持ったんだろうなあ。

そういう私もハワイに対して潜在的に憧れを持っていたに違いない。

しかし、日常を忘れ、のんびりしたいとか、自然を堪能したいというのがあればハワイではなく
タヒチのほうがいいと思う。

タヒチのボラボラ島は新婚旅行で行ったが、それはそれはどこをとっても絵になってこれは夢ではないかと思うぐらいの素敵な景色だった。

水上コテージはベランダ?から海に出れるようになっていたし、ねころんでくださいよ言わんばかりのチェアーベット2台。
盛り付けられた南国フルーツ。用意されているシャンパン。
テーブルの下はガラスになっていて、海のキラキラが部屋に入ってくる。
キレイな魚がそこらじゅうにいる。
時間はゆったり流れていて自分の気持ちまで穏やかになった気がした。
好きな時間にシュノーケルしたり読書したり。

そんな場所でのんびりすることは最高の贅沢と言える。

同じ南国でもそういうのを求めている人は
ハワイはあまり面白いと思えないだろう。

しかし、私は、もう一度ハワイに行きたいと思った。
まだまだ見ていない場所が多い!!
あと、ボディボードもやってみたいなあ〜


〜番外編〜

ハワイで購入した土産たち

マカダミヤナッツたくさん 美味い
シュウウエムラメイク落とし 免税店
ホノルルのクッキー 美味い
ミレナーズのアロマキャンドル!! セレブ〜フゥ〜 箱可愛すぎ
HAWAIIのナンバープレート風の置物 必ず飾ります
クリエイティブセンセーションのハンド&ボディクリーム
(結婚式のエステで貰ったことがあってすごい気に入ってたから見つけることができてうれしかた)
ロレアルのポイントメークオフ 安!ラッキー
TOCCAの洗剤!! こんなとこで出会えるとは・・!!さすがハワイ
OPIのネール ネールサロン御用達!!
おもちゃが入ったハンドソープ かわいいよかわいいよ
Savexのリップクリーム 安い
アロハシャツ 素敵〜
アロハワンピース かわいい〜
シュウウエムラ乳液 ごめん、ノリで買った
クリスチャンルブタンのパンプス 自分の足を入れる日がくるなんて・・ガクブル
アンテプリマのワイヤーバック 日本より安いぜー ガンガン使うぜ
ショットグラス テキーラ飲むのか?
ABCストアのマグネット ソーキュート
ピアス チープなのにすっげえかわいいじゃん
指輪 上と同じ
キーホルダー やたら重いけどかわいいからよしとする
マカダミアナッツチョコレート 定番すね
ニーマンマーカスのチップ 食べきれるかね
スターバックスのビンのコーヒー こればっか飲んでました
ニーマンマーカスのミント的なやつ これもノリで買った
絵葉書 定番すね。もっと買えばよかった。
MINATOドレッシング JALのファーストクラスで使われている
SPAM これでおむすび作るぞ!
イニシャルの絵文字 飾ります!!

普段、外国製品に支えられていることがよく分かったよ。

高級な靴を大人の女性として一足は欲しいと思っていたので夢が叶いました。大事に履きます。
本当にありがとうございます。というかなんかすいません。

それと、旦那が帰国してからもチャキチャキ働いてくれてなんだか私は申し訳ない気持ちでいっぱいになったよ。

私は帰国して土産を広げてディスプレイして写真に収めたりしておちゃらけているのに対し、彼はチャキチャキと洗濯物を分けたりしていたので、風呂掃除は私がやろうと決めていた。

なのに彼は風呂掃除を開始してしまい私が「風呂は私がやる!」って言ったのに

「土産の写真撮るのも大事な仕事だからそっちやってて!」と言われた。

私が逆の立場なら遊んでないで手伝えよ!と怒るに違いない。

おーなんと心の広い方よ〜。


...

ハワイへの道2 - 2008年10月26日(日)

空港についてからテンションの上がった私は免税店でつい化粧品を購入してしまった。

前回タヒチに行った時は余裕を持って空港に行ったつもりが時間がなく免税店をじっくり見ることが出来なかったので、今回はもっと余裕を持って出かけた。

なので今回はゆっくり免税店を見てまわることが出来た。

オアフ島へは約8時間ほどでつく。

ホノルルに着いたのは朝。

バスでワイキキまで移動するが、バスの整理をする旅行会社の人が威圧的でがっかりした。

何故かバス内でルー大柴の旅行案内VTRが流されそれを見ろと説明があったので見た。

ハワイは禁煙法があるので公共の施設では全面禁煙だとか治安についてのそんな内容だった。

チェックインまでまだ時間があった為ロイヤルハワイアンショッピングセンターをうろうろした。

アンテプリマを見つけて早速購入した。
これは、必ず買おうと思っていたため計画的な買い物と言える。

チェックインには少し早かったが、ホテルに向かうと
「もうチェックインできる」と言われ嬉しくなった。

荷物を一度置いて、ABCストアで飲物と果物を購入し部屋に戻った。

非常に疲れた私は仮眠をとることにした。

3時間ほど眠ってしまったがまだ外は明るかったので近くを探索し、アクティビティの予約を取りに行った。

夕飯はショッピングセンターのフードコートで食べた。

私はハワイの郷土料理を頼んで、旦那はロコモコを頼んだ。

アメリカの食事だから、期待はしていなかったけど、まずくてびっくりした。

あと、盛り付けもなんかグロテスクで食欲が一気になくなった。

今まで盛り付けとか気にすることはなかったけど、盛り付けや見た目のよさが重要だということを知ったよ。

次の日は、アクティビティに参加した。

ジェットスキー
バナナボート
シュノーケル
海亀を見学
ウィンドウサーフィン
カヌー
水上バレー
バンパーチューブ

この8種類を全て行った。

バンパーチューブはお笑い番組とかの罰ゲームで使われるあれだ。
丸い大きな浮き輪のようなものに捕まって、ボートで引きずり回される。

私はこんな恐ろしいものは出来ないと思ったが周りの人も怖がらずに引きずられていたのでやらなきゃいけないのかよーと思った。

注意事項で、足は絶対海に入れるなと言われた。
理由は分らなかったけど、足を入れたら何かまずい事が起きるのだろうと思い、絶対足を海に入れないようにしようと固く誓ったね。

足は折り曲げて上に上げて、手は浮き輪についているワッカに捕まるのである。

ビュンビュンとボートは加速し、右へ左へ揺さぶられて今すぐにでも身体ごと海に放り投げだされる所だ。

初めは「ギャー」とか「ワー」とか叫んでいたが、途中から非常に疲れて私も旦那も「もう無理・・」と小さく言い、腕は伸びきってしまい非常にだらしない格好になっていた。

腕も限界、海に投げ出されたくない一心でワッカだけは放してはいけないと必死だった。

しかも、ボート運転しているアメリカ人は笑っていたので
笑ってんじゃねー!!このアメリカ野郎!!とその時は本気で腹が立った。

私は、旦那の場所まで占領していたらしく、旦那は常に身体が半分海に出ていたらしく大変しんどかったと後で告げられた。悪いことをしたね・・

まあこんな感じで結構デンジャラスなことをいっぱいして
陽気なアメリカ人に
「何回落ちたかー?HAHAHA」とか

バナナボートに乗るのが最後の客だったから
こいつら激しくやってくれとか首を切るあのポージングとか(地獄に落ちろみたいなポーズ)見れて笑えた。

「オクサン、ホケンカケタカー!?HAHAHA」

陽気なメリケンとの触れ合いが面白かった。

もうめんどいので得意の箇条書きします。

・特ダネの小倉のラーメン屋でオックステールラーメン食べる。ソーキソバみたいだった。うまかった。

・土産屋で旦那はアロハ、私はアロハ柄ワンピース購入。かわいい!!

・免税店へ行く。免税店のクーラーが異常にきつくて寒すぎて長居できず。

・クロエ、エミリオプッチ、ポールアンドジョーなど気になるものがいっぱ


・星空ツアーに申し込みに行くも人数が埋まっていてでショック受ける

3日目

・もう一度星空ツアーを申し込みに行ったらなんと空いていて予約とれて絶叫

・IHOPで私は苺のホットケーキ、旦那はハンバーガーを食べる。
 これぞアメリカって感じ。量も多くてお腹いっぱいになったけどおいしかったから全部食べた。

・お腹がいっぱい過ぎて行動できず。少し仮眠。

・アラモアナショッピングセンターへトロリーに乗って向かう

・広さにびびる。

・ニーマンマーカスにてハイブランド物色

・買い物するつもりなかったのに買ってしまいました・・

・靴の試着をしたときの店員さんが親切で感激した

・一方、特定アジアの観光客のマナーの悪さに目を奪われる

・シナボンでミニシナモンロールを買う

・ニーマンマーカスのお菓子を買う

・化粧品も買う

・トロリーでワイキキに戻りショッピング

・色々欲しくなってしまいさあ大変。己を抑えるの必死

・朝のIHOPが効いていてあまり食欲がなくABCでスパムむすび購入

・ABCストアでみやげ物購入

4日目

・ABCストアで朝食を買う。またスパムむすび食べた

・海へ行く。

・浅い場所なのにありえないくらいの波の高さで足元がふらつく

・浮き輪でボディボートみたいな遊びをする

・ハイテンションな子供が波を見るたび「ビッ〜グワ〜ン!」と絶叫している

・メリケンの子供がボディボードを波打ち際に放って飛び乗ろうとしておもいっきりすっこけては、同じことを果敢にチャレンジしていた

・私達も子供に混ざって波打ち際で遊んだ

・帰ってきてシャワー浴びて、いやー日焼けしたなあ〜

・着替えて、ワイキキショッピングへ!

・アロマキャンドルとハンドクリームとネイルを購入

・韓国料理を食べる。私ビビンバ。彼はカルビセット。
肉うまい。けど量多すぎやで

・そして望んだ「星空ツアー」


星空ツアーは6人で行く少人数のツアーでした。

案内してくれる人は日本人でまた、少人数なのでアットホームな感じでよかった。

女の子2人組みと母親とその小学生の子供、私達でした。
みんな気さくでいい人達でよかったと思ったよ。

自己紹介とかもしながらみんなでおしゃべりして車で1時間ほど離れた場所に行った。

ドライブ感覚で、ガイドさんは通る場所の観光名所の説明してくれた。

着いた場所は私有地の牧場で周りには明かりは一切なく

もう眩暈がするほどの星で私は車を降りた途端感動した。

あー本当にこのツアーに来れてよかったなあと感激しっぱなしであった。

椅子が用意されて約1時間星を眺めた。

流れ星も5個見れた!!


星を見ている間もガイドさんが星について説明してくれてそれが面白かった。

はくちょう座とかイルカ座とか。
あ〜昔の人はこうやって想像したんだねって思ったよ。

スバルも天体望遠鏡で7個の星を見たよ。
木星もみたよ。

あと、天の川!!私が見たかったミルキーウェイ!!
天の川って銀河系だって知ってた!?
銀河系を見ているんだってさ!!

彦星と織姫も見えました。あの人たち結構離れているんだね。

ハワイ式の星座占いの説明を個人にしてくれて面白かった。
私はみずがめ座だけどめっちゃいいことばかりで気分がよくなったよ。

普段もこんな沢山の星が輝いているけど、見えていないだけでいつも光っているんだよなあとか、何光年前の星の光を見ているんだよな〜と思うとなんとも言えない思いがこみ上げてきた。

あっというまに時間は過ぎてしまい帰ることになった。
またたくさんの星が見れるのはいつになるんだろうと少しせつなくもなった。

でも、また今度もたくさんの星が見たい!!絶対見るぞと思いました。

ホテルに戻ってから再び土産を買いにでた。

道端でイニシャルを絵にして書いてくれる人がいたので思い出に書いてもらった。

一文字一文字が絵になっていて、どれもハワイにまつわる絵になっている。

絵はハワイの象徴の虹が主で、それがまたかわいらしく、ハワイらしく、
とてもキレイで目が釘付けになった。

しかも、仕上げるのめっちゃ早い。

なんかもう職人技ってすごいな〜と感心してばかりだった。

そして、ホテルに帰り荷造りをした。

朝、空港への迎えを待っていたらリムジンが迎えにきてびっくりしたよ。

日本じゃリムジンなんてめったに乗れないけどハワイじゃ沢山走っている。

でも迎えがリムジンなんて聞いてなかったのでびっくりした。

とまあ、ざっとこんな感じでした。


...

ハワイへの道 - 2008年10月25日(土)

ハワイに行ってきました。
ハワイは今まで特に興味はなかったけどとってもいい場所だったよ。

「ハワイは日本人ばかりでちょっとね」なんて聞いたこともあるけど
ハワイ旅行は海外旅行の代名詞になるぐらいメジャーな場所だ。

ハワイと言えば、私が小学生の頃に金持ちの同級生はハワイに行って
クラス全員にキーホルダーのお土産を配っていた事を思い出した。

なんと、その金持ちの子とは今でも親交があり
最近ハワイに行ったら子供の頃に行った時と違ってめちゃくちゃ楽しかったよ!と聞いた。

どこに行くか迷っていたところハワイに一度行ってみるのもいいかもと私は思った。

ハワイ旅行と言えばなんかの懸賞品だったり、正月は芸能人がハワイへ続々と旅立つ。

きっと、芸能人がハワイへ行きたがるのもそこがとても良い場所だからだろう。

日本人なら憧れるハワイ。いいかもしれないと旦那と相談してハワイ行きが決定した。

私は一気にハワイへの興味が増して、ガイドブックを読みまくった。
寝る前にハワイのガイドブックを読んで馬鹿らしくも興奮して眠れなくなることもあった。

そして、ハワイへ旅立つ前日に結婚する友人に結婚祝いとプレゼントを届けに行った。

なんだかんだで長話をし、幸せそうな2人と別れを告げた後に私達夫婦は近所の温泉が出る銭湯へ向かった。

旅行前に日頃の旦那の仕事疲れを癒すためにマッサージも予約した。
私も便乗して足裏マッサージを予約した。

今まで足裏マッサージで痛いなどと思ったことはなかったが尋常ではない痛みで痛くて痛くて顔が歪むぐらいであった。

私は「痛いです」とひとこと言えばいいものをなかなか言い出せずいた。
顔を隠されたタオルの下では悶絶の表情をしていた。

しばらくして、マッサージ師は「強さは大丈夫ですか?」と聞いてくれたので
「あ、ちょっと痛いです」とほんとはめちゃくちゃ痛いのに遠慮しがちに返してしまった。

あと1分もしたら私はタオルの下で涙を流してマッサージ師を困らせるところだった。

マッサージの強さは先ほどより痛くはなくなったが、まだそれでも痛かった。

初めに左足をマッサージされて、次に右足をマッサージされた。

右足はそれほど痛くなくむしろもっと強くてもよいと思ったぐらいであった。

マッサージが終わると左足裏がものすごく凝っていると言われた。
足裏だけでなく、ふくらはぎも左足のむくみがひどいと言われた。

びっくりしたことに、左足裏の痛い部分は直径4センチくらいの固い大きなしこりがあった。

こんなしこりがあったなんて自分でも知らなかったよ。

その部分をちょっとでも触ると物凄く痛かった。原因はこれかと思った。

そのしこり部分は胃の部分だそう。
十分思い当たる。食欲不振になっていたし、胃痛もあったので、「ああそうか」と納得した。

因みに膀胱部分も悪いと言われた。

立ち仕事をしていた時もこんなに痛く思ったマッサージはなかったのでちょっと自分ではびっくりした経験であった。

旦那もマッサージを終えて帰宅した。

帰ってから二人ともお灸をすることにした。

念には念を。これも少しでも疲れをとるために行った。

まさか、自分がお灸をするなんて思っていなかったが大人になったなあと思ったよ。

母親がお灸のサンプルをくれたのがきっかけで、本格的にお灸をするのは始めてだった。

マッサージは高いけどお灸は安くておすすめです。

と前日は身体を癒すためにマッサージやらお灸をしました。


...

アイドルにやられた - 2008年10月18日(土)

日記に書きたいことがあっても

真剣に書こうとすると気持ち悪い文章になるのでいつも途中で(めんどくさくなって)消しちゃうんだよね。

若干、この前の文章も気持ち悪いと思います。

まあでも、しょうがないよね。


PerfumeのDVD買った。

パントマイムって小さい頃大好きだったんだけど

彼女らのダンスはパントマイムとか手品っぽくて見ててワクワクするんだよなあ〜

何故か私はパフュームに癒されるよ。

もうなんかすごい好きすぎて気持ち悪いと思います。

彼女達からプラスの力が溢れ出ていて、またそれが嫌味や格好悪さが一切ない!

それと、ダイノジがパフュームを好きらしくブログで触れていて銀杏BOYSの名前まで出てたからドキっとした。

何故、銀杏!?

もしかして、共通点あるのかもしれないね。
あたしどっちも大好きです。

あ、あとカミングアウトしますが、ファンクラブ入っちゃったよ。

いつかライブ行きたいなー

ファンクラブで得た情報は

のっちは誕生日に「ルブタン」の靴をプレゼントされていました。

ハ・・ハイクオリティー!!セレブリティ〜!

なんて粋なプレゼントなんだよ!!大人の女性だもんね〜

えーもん貰ったなあ〜のっち!よかったねえ!

しかし本人はルブタンと分っていない様子だったね。

そこがまたかわいいんだぜ。
あ、きもい私。

いーなー私もハワイでルブタン買っちゃうか!?




...

当たり前は当たり前じゃない - 2008年10月16日(木)

私は結構前から日記をつけているけど

温度差が本当にひどい。

特に酷い時期の日記なんて痛すぎてみてらんないよ。

今となっては消したいくらい恥ずかしいものばかりだけど、それも、その時の自分なのでしょうがないから残しといた。

その辛い出来事は1つではなく話は2転3転する。(勿論詳しくは書いてないし書けないけど。)

今となれば、バカバカしく感じるけど。

本当に辛くておそらく今までの人生の中で1番つらかった。

本当に辛いと泣けないということを知った。


でもその代わりに大きな喜びとか楽しみもあった。

たまたまか運命かしらないが、その辛さと同時になにか大きな幸せ?というと

違うような気がするが、毎日が本当に面白くもあった。

面白さが普通の面白さとはちょっと違い、爆発的な面白さだった。
(きっと反動のせいもあったと思う)

そのころの日記を読み返しつくづく思った。

人生うまくできているなーと思う。

私は色んな人に支えられているんだなと感じた。

間違いなく幸せだと。


日記つけていて本当によかった。

そのころの思いが一瞬でよみがえってくる。

その頃、バカみたいによく遊んだ連中とは遊ぶようなことも

なくなり、幻みたいな日々だったなあと思う。

私も結婚し、環境も変わった。


しかし、あの楽しさは一生忘れないと思う。

その楽しさがあったおかげか、辛さはよみがえってこない。

楽しさは読み返して口元がニヤけてしまうほどリアルによみがえってくるのに。

これがすごいと思う。

その時私が学んだことは、いっぱいあるが

ものすごい辛いことを乗り越えたら

ものすごい楽しいことが待ってるていうやつだ。

苦労したり悩んだ分報われると思う。

身をもって経験した。

神か仏か何者かは、分らないけど何気に自分は何者かにチェックされているのではないか?とさえ感じる。

だから悪いことはできませんなー

私が今、あの頃の自分を見たら情けないやら痛々しいやらで笑ってしまうね。

「おっ!頑張れよ。」の一言でもかけてやりたいなあ。

意味のある大切で貴重な時期だった。

あの時ふてくされた面倒くさい私をよく遊びに付き合ってくれたなあと思う。

勿論、今の私があるのは辛い出来事などがあったからである。

それは断言できる!!


普通は幸せだ。

そして、その普通を手に入れるのは

すっげえ大変だということも私は知った。

奇跡の連続としか言いようがない。

普通は普通だけど、手に入れるまでは普通じゃない。

親からお前はもっと苦労しろ!と良く言われた。

親が言うような悩みや苦しみとは種類が違うけども

たくさん悩んだおかげで今が感謝できるようになった。

悩んだといっても、まだまだ甘い私ですが・・

当たり前は当たり前じゃないことも知った。

だから平穏な毎日は私にとって、とてもとても貴重でありがたいし、幸せです。

例えるなら浮かれに浮かれた幸せ気分じゃなくてじんわりと暖かい幸せが心の奥底に流れているような感じだね。

これからも気楽で愉快な貴重な毎日を命がけで守るよ。


...

500円で購入したWiiのゲーム - 2008年10月15日(水)

最近は夜11時ぐらいから猛烈な眠気に襲われて寝ちゃってた。

今日は久々に夜中まで起きてる。


旅行の為に米ドルとTCに代えてきた。

安!!

安くて嬉しいけども

世界恐慌が始まるなんて言われてなんかもう怖いし

世の中てんやわんやですね。

私はネイルサロンに行ってきました。

今まで爪に特に興味はなかったけど、自分の結婚式のときに

初めてネイルサロンに行って感動しました。

プロってすごいねえ。

で、今回は友人の結婚式&ハワイに向けてネイルサロンに行った。

今は付け爪とかじゃなくてジェルってのがあって、全然とれないから楽だし、付け爪より自然な感じでいい。

私は人差し指だけ爪が割れてしまい深爪になってしまっていた。

その指だけ、ジェルで長さを出してもらったんだけど

自爪との境が分らないくらい自然だし、強度もあるし本当に不思議。

しかも、担当してくれたお姉さんが、私が挙げた式場のメイク担当と友人で

「このお店にも会社の人達を誘ってきてくれるんですよ〜」というのを聞いてびっくりした。

実はこの担当してくれたお姉さんを初めて見たとき、自分の式でヘアメイクを担当してくれた人と顔も雰囲気も似ているなあと思っていたので

なおさらドキっとしたのでした。

世間は狭いね。


それと、また最近Wiiにはまり

「マリオ!!この野郎!!」とか言いながら

マリオカートしてます。


それとWiiで500円で買える「ブルーオアシス」というゲームを購入した。

熱帯魚を飼って育てるゲームで地味だけどなかなか面白いよ。

音楽とかも流せたり、水槽の置物や砂、背景、ライトなんかも選べる。

音楽はクラシックが主なんだけど、とても癒される。

クラシック音楽の良さってやっと分るようになりました。

ちょっと熱帯魚とか好きな人は面白いと思う。

私は、早くミドリフグが飼いたいです。


...

沢村一樹の名言 - 2008年10月11日(土)

大学の友人の結婚式に軽井沢までいってきた。

雨と言われていた天気も、新幹線を降りたら晴れていて一安心。

天気になったから少し肌寒い風もさわやかな風と感じ、心地よかった。

少人数のアットホームな式でした。

また、友人は細くて、ハーフみたいな顔立ちだからモデルさんみたいだった。

ゼクシィの撮影みたいだったよ。本当にキレイだったなあ〜

あ、あと大学友人の私達は完全に悪友だったね。まいいか。

式の出席予定は今年あと3回控えてます!
多いなあ〜。



テレビをなんとなく見てたら沢村一樹が出てて結婚について語っていた。

私は沢村一樹について「なんとなくエロいキャラ」という

イメージしかなかったんだけど思わずそうそう!それ!と言ってしまうほど的確なことを言っていたので

彼の株がぐっと上がったね。

しかもとても分りやすくて良いことを言ってたなあ。

私の年齢になると結婚についての話題も多く

「結婚」て何?と聞かれることも多い。

私はそんな時なんて答えたらいいのか分らなかったけど

これから沢村一樹の言葉を借りるよ。

以下要約。

彼氏、彼女のデートは非日常。

夫婦の結婚生活は日常になる。

居てあたりまえになる。


なので、彼氏彼女はドラマティックでいい。

しかし、夫婦になったらドラマティックじゃないよーって。

それ期待しないほうがいいよーって。

結婚のきっかけなどないと沢村氏は言っていた。
(実際は子供が出来たとかそういうのもありますが・・って前置きしてたけど)

なんか妙に納得したね。

きっかけはあるようでないね。

要は「ずっと一緒にいたい」という気持ちが全てだと。

なんか、結婚式とかプロポーズとかいうと派手なイメージとか

先行するけど、本当は地味なんだよーって。

血の繋がらない2人が家族になるのは尊いことだけど

彼氏彼女のふわふわしたのじゃなくもっと現実的で

地に足つけて生活するよーって。

しかし、私は適当な人間なので、今も地に足ついてないと思います。



...

9時から眠い - 2008年10月08日(水)

「自己」社会心理学より

あー眠い。以下勉強まとめ

「自己とはなにか」

普段の生活中で、自分は何ものかなんて意識する人はあまりいない。

自分が自分について注目する時は「ネガティブ」な状態が多い。

例えば、仕事で失敗したときや、失恋して傷ついたときは自分を意識せざるをえない。

何故か。

デゥバルとウイックランドによると

自覚状態になると現実の自分と理想の自分とを照らし合わせて、その不一致を確認する。

一般的に、現実の自分への評価は厳しくなりやすいので自分の理想に達していないと感じることが多い。

理想と現実の不一致が大きければ大きいほど不快な感情も大きくなる。

例えば、自分を卑下してみたり非難したりなど。

その結果、自分への注意や意識を周りの環境にそらすことで自分への意識をしないようにする。

また、それが困難な場合は現実の自己の姿を適切さの規準に近づけ不一致を低減しようとする。

自覚状態理論という。

多くの場合、現実の自己が理想通りになるのは困難である。

そのような場合は、不一致からくる不快感情を回避したがる行動が見られる。

ー覚状態を引き起こす鏡、カメラなどを物理的に避けようとする

外的刺激(テレビ・音楽など)へ注意を集中させようとする

C躇佞必然的に外部に向けられること(運動など)

飲酒もそのうちのひとつ

あーだめだ。眠いからやめた。



今週は軽井沢までレツゴ!

それまでに単位とるぞー



...

結婚式から1年 - 2008年10月07日(火)

抜糸をしに歯医者へ。

一昨日ぐらいから抜歯した場所が痛くて痛くて困った。

親不知の抜歯は痛いというけど

普通の抜歯はそんなに痛いとか聞かないので

私が単に痛みに弱いだけなのかなぁと思っていたら

歯医者に「治りが遅いね〜」と言われ歯の湿布なるものをつけてもらえた。


どうやら、穴につめたゼリーがとれちゃってるみたいで
うがいを強くしすぎちゃったのかもね〜と言われた。

私が単に痛みに弱いだけじゃなくてよかった。


骨が見えているらしく
その部分は血があまり流れないから治りづらいらしい!!
もし、このあとまだ治りが悪かったら

更に切開して血が流れるようにするんだって・・

あーやだ。怖い


そしてその後、結婚式用のバックを探しに出かけた。

やっぱりさ、欲しいとかいいなーとか思ったものは購入すべきだね。

何かのアイテムが欲しくて買いに行っても「気に入るもの」が見つかる保障はない。

と、いうのも前回も式用に購入した黒いバックの色違いでベージュのが
あったんだけど、それを買っておけばよかったなと後悔したね。

久々にヒールを履いて歩き回ったので足が疲れた。

ベージュのバックってあまりなくて結構探した。

色はいいけど、デザインがちょっと・・とかそんなんばっかで諦めとうとしたけど

いいのが見つかって購入することができた。あーよかった。花花ではない。

で、ついでに結婚式用のワンピースも素敵なのがあったので

これは買うしかない!と購入。

次はいつ出会えるかわかんないからね。


今日の一年前、私たちの結婚式でした。

籍を入れたのが早かったので、そっちのほうが結婚記念日になるんだろうけど。

もう、一年経つのかと思うと早いなって思います。

今年の結婚記念日は私は手術(矯正の)するのでお祝いは出来ないと思う。

だから、今日はそれを兼ねてちょっとだけお祝い?しようと思った。

シャンパンのハーフボトルとケーキを購入して帰った。

旦那が仕事から帰ってきて、まさかの旦那もケーキを買ってきた。

お互い内緒にしてたら、こんな事態に。

そしてご飯たべつつ自分達の式のDVDを観た。

今でも恥ずかしいね。自分が話している場面は早送りしたい。

もし、自分達に子供が出来たら、このDVDは絶対子供に見せないし
隠そうねと二人で決めた。


それでも結婚式はやって良かったと思います。


...

対人関係と恋愛 - 2008年10月05日(日)

社会心理学を学んでいますが、まさか「恋愛」についても
学ぶとは思わなかった。


対人関係の形成という中に恋愛も出てくる。

人と人が出会って仲が良くなるにはいろんな段階がある。

レヴィンジャーとスエノクがその過程を4段階で説明している。


レベル0:接触無しの段階
 お互い相手の存在に気づいていない
 まだ見ぬ2人はこれから合コンで出会ったり、学校や職場が同じになり出会う可能性は高くなる

レベル1:覚知の段階
 相手に気づき、印象を持ったりするが関わりがない
 ここでは「外見」が重要な働きをする。
 相手を目にした時、惹かれたり、自分と似た感じがあると2人は次の段階へ進む可能性が高い

レベル2:表面的接触の段階
 表面的な関わりを持ち本音など語らない。
 お互いの共通点や類似点があれば一緒にいることを楽しむ。お互い好意を抱いていることが分れば互いに愛着を感じ次の段階へ進む

レベル3:相互性の段階
 互いの影響を強く受け、共通の行動や態度が増え、お互いに頼りあい一体感を高める
 ここで重要なのは自己開示。自己開示とは自分の気持ちや経験など自分自身について語ること。


一般にはこんな段階らしい。一気にレベル3までいく人もいるだろう。

親しい関係を築くには、見た目の印象のよさや類似点を感じたり自己開示ができるなどさまざまなハードルをくぐりぬける必要がある。

だから、これらのハードルを越えた相手が親しい友人や恋人になり、自分を支えてくれていることが分る。 


さらにさらに親密になると・・一緒に組んで問題を解決したりする必要もでてくる。役割分担をし互いに補えるようにお互いの違いについても理解する必要がでてくる。

つまり、お互いに自分のことを話しながらお互いの共通点に惹かれ、さらにお互いを補える相手と親密になっていく。


次に、何故あの人を好きなのかという質問に
容姿が好きだから
性格がいいから

など外見や性格のせいと考えるが実際にはそれ以外の要因も働いているという。

近接性の要因と呼ばれるものがある。
近くにいたり、近所だったり席が近いというだけで好感度をあげる要因になる。

あと、不安なときには誰かそばに居て欲しいと思う。
このときに出会った相手には心惹かれやすい。

だから、気になる相手が悩んでたり感情が不安定な場合に側にいきやさしくするのは効果大。


恋愛と友情の違い

男性のほうが女性より恋愛と好意を区別していないという現象も確認されていて
つまり女性より男性のほうが異性の友人への友情を恋愛と取り違えやすい。

対人関係では自分の内面を相手の自己開示レベルに合わせながら伝える過程が必要だそうです。


...

Perfume - 2008年10月03日(金)

Perfumeが大好きです。

私はあの3人組に非常に癒される。

なんかほっとするんだよね。


ダンスも歌も素敵。見ていて楽しい。

それとあの3人の絶妙なバランスは最高だと思う。

前向きとか、元気とかプラスを前面に押し出しても見苦しさがない。

それは、自分達のことをよく分かっているからだと思う。

若いけど大人なんだよな。一見、キャピキャピしてるけど。


あーちゃん、のっち、かしゆかの三人の花嫁姿が見たいなあ。

なんか私おばさんになったか?






...

星がキレイ - 2008年10月01日(水)

コンビニのレジ横にあるチロルチョコをつい買ってしまうのは
私だけじゃないはず!!!

ハロウィン仕様のチロルチョコ購入。

しかし・・あまりおいしくなかった。

1個食べてあんまりおいしくなかったからここ数日テーブルに放置。

旦那に食べていいよって言ったら

「おいしくないんでしょ〜!おいしかったら一人で全部食べて既に残ってないでしょ!」

というわけでまだ5個も残ってるよ。今までこんなことなかったのにー

チロルチョコは「きなこもち」発売して欲しい。定番にしてよー



寒くなると、星がキレイだねぇ。

ベランダから見る星は結構キレイだし良く見えるよ。

実家にいたときは星はほとんど見れなかったから
感動2倍増し。

で、星見てるとあの光は何年も前の光なんだよな〜とか

もうすでにない星の光を見ていることもあるんだよな〜とか

考えると宇宙ってなに?!そもそも人間て何?

自分て何者よ!?オーNOー!!私、誰?

あれ?もしかして私外人かもしれない。という風に結局何も解決しないまま終わる。

私はわりと宇宙の起源とか(規模がでかすぎる)よく考えることがあるけど
(想像の範囲で)

なんかの雑誌にバンプの人も

自分の脳の働きが低下すると宇宙とか考えてしまうっていうのを読んで

やっぱりみんなも考えることなんだな〜と思った。

私の場合脳の働きの低下というよりも、考える時間がやたらとあると

グルグル考えてしまう感じだ。

怖いとはちょっと違うけど、宇宙こえー!と眠れなくなってしまう。


旦那に「宇宙のこととか考えるよねえ?」と聞いたら

「えっ?あまり考えないと思うよ。」と言われちょっとがっかりした。


地球が生まれたのは、懐中時計をバラバラにしたものを

箱に入れて、箱を振ったときに懐中時計が出来上がっているのと

同じくらいの偶然なんだってさ。

もうさ、そうなると偶然て呼べるのかね?

いけない、またグルグル考えるところだった。


ハワイに今月行くけど、ハワイも星がよく見えるみたいで

「星の観測ツアー」なるものに参加しようと思っています。

ハワイに日本の天文台もあるんだってさ〜

楽しみだなー



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail