書き殴り日記



書き殴り日記...ミケ

 

 

待ち受けてるかもしれない - 2008年08月25日(月)

出産イコール大変で痛いものという認識はあるけれど

いつか、自分の身にも降りかかる痛みと思うと

本気で出産が怖くなる。


リアルに考えると怖くて妊娠なんて無理!!て思うよ。


と、いっても現在、妊娠したわけではないです。

出産する人はたくさんいるが

みな口をそろえて「すごく痛い」って言うし

痛すぎて看護婦に暴言吐いたとか、死ぬかと思ったとか・・


あの出産シーンの妊婦の叫び声は破壊力がある。

「うわー」とも「ギャー」ともとれないあの声。

相当痛いんだろうというのがビシビシ伝わってくる。


痛みに弱い自分は耐えれるのだろうか。

自分が自動車免許の合宿に行っているときに

世の中のドライバーは全員試験に合格してるのかー本当にすげえな〜

と思ったように


世の中の母はみなあの痛くて大変な出産を経験している

んだなと思うと、本当にすごいね。

すごいなんていう簡単な言葉じゃ言い表せませんが。

自分の母親も大変な思いをして産んでくれたんだなあと

思うと感謝する気持ちと同時に自分を大事にしなきゃな

とか思うよ。


しかし、私は、はっきり言って産むのが怖すぎて子供はいいやとすら思ったよ・・

採血だって気分が悪くなっちゃうような人だよ。

あー怖いよー動画なんて見なきゃよかったよ

だってさ、握りこぶしよりも大きいものが

自分の股から出てくるんだよ!?

男性も是非考えて欲しい。

あー怖いよー 自分の身に起こるだなんて考えたら

泣いちゃうよ・・

しかも、産む直前に股の間をハサミでパチンと切るときた。

考えただけで股がそわそわして落ち着かない。

あーもーうわー こえーよ超こえーよ〜〜〜

しかもその切開の痛みよりも産む痛みの方が痛くて

それどころではないというじゃないか。


これはどういうことだよ・・

あー母は強いんだね。


...

レグザにHD - 2008年08月24日(日)

テレビにHDをつけたので

やっとテレビを録画できるようになった。

HD買ったことで今欠かさずチェックしているのは

水曜どうでしょう

HAPPY

さまぁ〜ず×さまぁ〜ず

神さまぁ〜ず

リンカーン

みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会

モヤモヤさまぁ〜ず


さまぁ〜ず率たけーな。

他は、テレビチャンピオンも。

ホラー系、不思議系の特番も必要があれば録画する。

パフュームもの。サザンものなどライブもの。

世界1受けたい授業とか。

あの番組表ていうボタンがあるおかげで

興味がある番組を見逃すことが少なくなった。

と、いうよりもなんとなくテレビをつけるぐらいで

今なんの番組が放送されているのか事態把握できてなかったので

「あっ見たい」と思った番組も見逃していた。

それがどうだ。今の番組表によって先取りの先取りよ。

面白い番組って結構あるのね。


前にアメトークで「家電芸人」というのを放送してたけど面白かった。

家電芸人とは家電が好きな芸人の特集だった。


なんせ、うちの旦那さんも家電好きだ。

なにかとヨドバシかヤマダ電機に行きたがる。



生活を家電によって便利にするし、

今ある技術やテクノロジーが注ぎ込まれたものが家電として

家庭にやってくることで

その最先端技術などを体験できるのが家電の素晴らしさだ!

みたいなこと言ってたけど

妙に納得したよ。

すごいよね、進化がさ。




...

やったー - 2008年08月23日(土)

アサガオが咲いた!!やったー

1つだけだけど。

色は紫でした。


小学1年生か2年生のときに育てた以来だわー

重い思いをして終業式のあと持ち帰ったよね。

あれは、辛かったのでよく覚えている。

指が痛かったし、早く家につきたい一心だったなあー

今の私にとってそんな辛いことがあるならば

鉢をその場で放り投げてしまいそうだ・・


にしても、アサガオって不思議!!!

ツルがどんどん伸びて放っておいたら

エアコンの排水ホースに巻きつきそうになってた。

アサガオに目があるのではないか疑惑。

なんで、そこに巻きつけるものがあるってわかるんだろうね。


慌てて、去年プチトマト育てていた時に購入した

緑の棒のをアサガオのそばに立てた。

そしたらちゃんと、その緑棒に巻きついてくれたよ。


ちなみに、バジルも育っています。

大葉も。

ダリアはちょっと不作っぽいが一応芽は出て育っております。


花ってきれいだね〜 

種からあんなのが出来上がるなんて思わないよねえ


そいや、小学校のクラスで花水係ってのあったな!

私は、生き物係でしたよ。

整頓?整理係。

保健係。ハンカチちり紙持ち物チェックやったなー

台ふき係ってのあったなー

あとなんかあったけな。




...

マンション建ちすぎ - 2008年08月15日(金)

近所のマンションの工事がピタッと止んだ。

用がありたまたまそのマンションの近くを通ったら張り紙がしてあった。

「告知」とあり、内容は再生・・なんちゃらかんちゃら

所有は・・にあり・・裁判・・

と、私にとって何が書いてあるのかその文章を理解する

ことは出来なかったが

なんとなくの意味は分った。

多分・・・会社の経営がやばいってことかな?

家に帰ってから調べてみたらおおまか予想通りであった。


会社更生法を申請したとのこと。

しかも異例の3度目ときた。

この「会社更生法」というのを調べてみたが

なんだかいまいち分るような分らないような気がした。

私には難しすぎる!!

私は勝手に「会社更生法」イコール倒産のようなイメージを

持っていたが、そうじゃないようだ。

そーだ再生法が倒産だった。

子供向けに分りやすく説明してくれているサイトを見つけた。


会社更正法とは、自分の力でやっていけなくなった会社を

何とか再び立ち直らせようという法律だそうだ。

会社は仕事がうまくいかなくなって借金がいっぱいになり

お金を返せなくなる。

お金を借りていた会社に「お金返せ!!」と要求され

「金が返せないならこれ貰っていくからな!!」と

お金になりそうなものを持っていってしまうそうになる。

ここであの法律を使うとそれまでの会社の社長などにはやめてもらうことになる。


法律を使うことを認めた裁判所は、弁護士を選んで「管財人」
になってもらう。

会社更生法という法律を使うことになると、管財人が全部を管理することになり、

お金を貸している会社も、勝手なことはできなくなる。


「管財人」とは、その会社の財産を管理

する人のことでこの人が、社長代わりになって経営を続けていく。

そして管財人がこの会社にお金を貸していた会社に対して、

「もうお金返せないんです。貸したお金はあきらめて

もらうか、少しだけ返すので我慢するか、返す期限をずっと先に送るかし

て、この会社が生き返るために協力してください」と頼むそうだ。

すげえな〜 徳政令カード?

このツケは貸していた会社にまわってくるというわけだ。

体力のない会社は巻き添えをくって倒産したり

体力がある会社でも存続するのに大変だという・・


異例の3回目の申請とはどういうことだろうね。

とりあえず分ったのはその会社にお金を貸していた会社は大変な目にあうってことだ。


建設会社もゼネコンも今は大変みたい。

そういや昨年までだっけ?住宅ローン減税がどうのこうの。

昨年ちょっとお勉強にとマンションのモデルルームに行ったときに営業さんに

今が買いですよ!とか言われたが。

1、2年間前からマンションがすっごいたくさん建ったような気がする。

私の地元にもマンションがガンガン建った。

で、今年の春くらいから売れ残ってるから値崩れおこすなんて言われていて

私が去年の冬に見学したモデルルームのマンションがつい最近まで売れ残って

いて大幅に値下げしたチラシが入ってたり。

またまたモデルルーム見学したマンションの造っている会社(マンションデベロッパー?)が倒産したり・・


マンションをみんなして造りすぎてしまったようだね。

最近もなんとか社が倒産てニュース出てたね。

今も建設中のマンション沢山あるけど平気なのだろうか。

なんかちょっとだけ難しいこと書きましたが私が調べたことなんで

あっているかどうかは謎ですよー



...

おはぎとブラックホール - 2008年08月13日(水)

お盆かーなんて考えたら

急におはぎが食べたくなった。

家には、あんこともち米があったので手づくりしてみよう

と思いたった。


あんこは豆から作るのではなくあんこの缶があったのでそれで

作ろうとした。

で、結果からいいますと

私の手づくりおはぎは甘すぎてまずかった。


甘すぎておいしくない!

と今現在感じます。

でも、あんこをひとくち食べたときはおいしいと感じたのになあ。


原因としては2つの説が考えられる。

)榲にあんこが甘すぎておいしくないか

∈遒覯當での私のつまみ食いによる

「あー和菓子ってひとくちであきちゃうんだよねぇ〜」

の症状が発症中か。


これは時間をあけてもう一度食べてみるしかない。


あなたは最近地球がブラックホールに飲みこまれるかもしれないという危機があったことをご存知か。

私もそんなニュースを見てびっくりした。

でもこうやって大丈夫だったからとりあえず安心だ。


ブラックホールて言葉を聞くと何故か私は「キン肉マン」を思い出す。

何故だろう・・とwikiで調べたら

そういうキャラクターがいた!!!

私も少しずつ思い出してきた。

なにかがつながった気がして嬉しかった。

幼少のころに観たキン肉マンのアニメが影響してるんだな〜


で、ブラックホールの話に戻すと

8月8日にブラックホールを作る実験が

行われた・・が延期になったらしい。

こわー 安心できません


ブラックホールを作るなんてすごいやね。

私は怖くなり家に雑誌ニュートンのブラックホール・ホワイトホール特集
があったのを思い出し、急いで読んだ。


どうやってブラックホールができるかというと

せまい領域に質量が集中していると誕生するらしい。

例えば、地球全体が半径9ミリよりも小さい領域に押し込まれた

時点で半径9ミリのブラックホールになるんだって。

どんだけちっちゃくすればいいんだよ。もう。


で、その実験はスイス、ジュネーブの地下で行われる。

その実験施設のこともニュートンにも載っていた。

素粒子を衝突させるとブラックホールができるかも!?

という実験らしい。間違っても地球を小さくするわけじゃないぜ!

スイスジュネーブにあるLHC(大型ハドロン衝突加速器)

で極限にまで加速された陽子を衝突させて高エネルギーの

状態をつくってブラックホールを作ろうとしているんだって。


一応、実験によって作られた人工ブラックホールは消滅すると言われている
のだけれど・・周りを取り込んで巨大化するんじゃという憶測もある。


初めての試みはやってみなきゃ分らないことも多いでしょう。

だから実験中止の裁判まで起こされたんだって。

科学の進歩はこうやって反対されたり、当然失敗もしながら成長
してきたわけで、これからも実験するんだろうね。

しかし、ブラックホールて名前が怖すぎるだろ(キン肉マンのせいでもある)

戦争でも環境破壊でも宇宙人による侵略でもなく、あっけなく地球が終了することもあるんだろうなぁと思った。

ブラックホールに飲み込まれる瞬間は痛いとも何も感じないのかな?


...

ペルセウス流星群 - 2008年08月12日(火)

今日はペルセウス流星群が見える日でした。

なんとこのペルセウス流星群は最近の流星群の中でもたくさんの

流れ星が見えるっていう話。

俄然、期待は高まる。


残業続きの旦那さまに今日は早く帰宅してもらうよう頼んで

流れ星を観察をしよう!!と数日前から張り切っていた。


天気をチェックしたあと、車である場所に向かった。

途中、雲がなくなり星が結構見えてきたので

おーこれは無事見れるかな?と思っていた。


コンビニに寄って食べ物や飲物を購入し、その場所を目指し

着いたのは家を出てから2時間半もかかった!!


が・・・


着いたその場所からの空は真っ白・・

星1つも見えない状態でがっくりした。

そこからまた場所を変え移動すること30分。


やっぱり見えなかった。

あーあ〜〜

気分だけは盛り上がろうと

なんとなくかけた曲がバンプの「プラネタリウム」

♪四畳半を拡げたくてー閃いてからは速かった・・・
 出来上がった〜プラネタリウム〜


私も、閃きました。

我が家には、プラネタリウムを作るキットがそのままに

されていることを!!!

流星群計画を急遽変更し、我が家に帰宅することにした。

横浜横須賀道路を利用し、家についたのは1時間かからなかった。

すげえな〜有料道路。と感心したよ私は。


そして早速、プラネタリウム作りに取り掛かろうした。

実は、このプラネタリウムは雑誌の付録なのだ。


♪まだかな〜まだかな〜学研のおばちゃんまだかな〜

で有名な学研からでている「大人の科学」っていう雑誌の付録だ。


私は小学生の頃、「学研のかがく」をとっていて

そりゃ毎号毎号付録に胸をときめかせていた。

今も健在かどうかは知らないが、私ぐらいの年齢の子は

結構とってたんじゃないかなあ。


たまたま本屋で見かけた「大人の科学」

さすが、学研。ツボを心得ている。


そして、話は戻りプラネタリウムを作ろうと

息巻いていたのだが、説明書というか

肝心の雑誌が切り取られていて、作り方がわからないという

事態に陥った。


雑誌だけ切り離して、読んだんだよなぁ・・というのだけは

覚えていた。捨てるはずないと思い再び、本が置かれた部屋

を探しまくったがなかったので諦め、見よう見まねでいっちゃえ!

と姫ちゃんのリボンなみに行け行けゴーゴージャ〜ンプな感じになった。


しかし、付録の袋を開けたとたん私は心が折れそうになった。

なんか難しそうだ・・・

とりあえず、組み立てが難しそうな所は旦那が率先してくれたので
助かった。

私は、何をしたのかというと

星が描かれているプレートの折り目をひたすら折り曲げた。


そして、ネットで検索してみたら

なんとまあ。説明書があったので非常に助かった。

ビバ!インターネット。ビバ南翔祭(懐かしい)。


えっ。っていうか、バンプの藤原さんは

もしかして、この「大人の科学」の付録のことを

あの「プラネタリウム」で歌っているんじゃないか!?と今思ったよ。


♪科学の本に書いてあった 作り方に他のアレンジ〜

ってあるんだけど

「さらに本誌では、さまざまな改造も紹介しているので、オリジナルへのカスタマイズが可能。」

って先ほどのネットの説明書にあるんだけど。

あらーーーーーーーまあ。まさかー偶然か?


とりあず、プラネタリウムは完成した。

大平貴之さんが監修したという究極のピンホール式プラネタリウム!!


寝室に持っていってみたら「うわーー」と盛り上がった。

1万個もの星!!写真でお見せしたいぐらい。

キレイで感動した。

旦那が「穴あけて、恥ずかしい名前つけなよ」って言ってきた。

元ネタは先ほどのバンプの歌である。

♪実在しない穴を開けて 恥ずかしい名前つけた

恥ずかしい名前って・・

ピンホール式なので光の加減で星が縦長になってしまったり
するので

ベストポジションを探すべく

私はプラネタリウムを色々試行錯誤していたら

星がぐるんぐるんまわった。

その様子が気持ち悪いみたいで旦那は

「やめて〜」と大変情けない声を発したので

私はもっとふざけて手に持ったプラネタリウムをぐるぐるまわした。

そしたら、旦那は本当に酔ってしまったらしくダウンした。


車で遠出してくれた上に、プラネタリウム作成も手伝って

くれたのに旦那にしたら散々だ。

ちょっとはしゃぎすぎたと反省し、

私は酔いに効く知識として

「レモンの匂いをかぐ」というのを思い出し

冷蔵庫にあったレモン果汁を旦那に持っていった。


流れ星やらプラネタリウムだなんて

私は意外にロマンチストなんじゃないかと思った。

ロマンチストとは無縁とか思っていたけど

意外な自分を発見だ。

そしてはしゃぎすぎには要注意だ。


やっぱりバンプの藤原さんも「大人の科学」購入したんじゃ・・


...

大人 - 2008年08月10日(日)

気がついたら今年は結婚式6回でることになっていた。

大人の階段のーぼる〜というかそんな年かと実感。

私は大人になっているのかコラ。ええコラ!!


いい感じの大人になりたいなぁと思う。

さくらももこ著の「おんぶにだっこ」という本を

読み直して大人とはについて色々考えさせられた。

さくらももこといえば面白エッセイで有名だが

この「おんぶにだっこ」というエッセイはそのような面白エッセイとはちょっと違う。

いや大分違う。

さくらももこの今に影響を与えた幼少期の思い出や出来事が書いてある。


なんとも微妙な気持ちにさせてくれる作品で

言葉で表現しにくいが読んだあとに

大きい何かを与えてくれる作品だと思う。


あとがきにこんな事が書いてある。

人間の思考回路の仕組みに気がついた時の事や、善悪の判断や、
死の概念等、ある時、いつか誰でも気がついた時があったはずだ。

それは人格形成への大きな影響を及ぼした瞬間であり、すごくシンプル
な自分の魂の骨格が見えてくるだろう。

さくらももこは幼い頃、悩みが多く苦しむことが多かったと書いてあった。

他の人のことは分らないが、私も悩みが多い子供だった。

とても心配性だったし、今考えれば暗い子供時代だったと思う。


「人が大人になってゆくとは」についての答えをこんな風に書いてある。

経験し、その意味に気づき、理解し、理解の中から生まれた知恵を

生かしてゆく事。 

だから、大人は汚いとかよごれていくとかではないと。

むしろ、熟練し洗練された人は幼子よりピュアなのではないかと。


しかし、経験を場数として捉え、そこに含まれた意味を見逃し、

知識だけを増やし、小手先だけが器用になっている人もいる。

そういう人は汚い大人に見える。


悩むことは、意味をみつけるため。

意味を見つけることは辛かったり、難しいが

そうやって人は成長してきた。

昔々の人達の知識は今の自分に受け継がれてきたし

それを悩み理解すること、物事や自分に向き合うことで

自分の身になり知恵になる。


成長してゆくことは洗練されてゆくこと。

洗練された人間は本当に美しいと思う。

優しくて、強くて、まっすぐで、自由で、合理的で憧れる。


・・・わたくし年齢とともに成長していきたいと思う所存でございます!!


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail