ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2018年01月31日(水) 毎日新聞はどういう意図で「これでいいのか」を使ったの?



「受験生を傷つける意図はまったくありませんでした」と削除したツイートとは

このような内容でした。



加計学園獣医学部の入試に1000人を越える応募があったことに

「これでいいのか」という表現を使っていました。

長年の念願が叶いやっと四国に誕生することとなった獣医学部。

獣医になりたい希望者は多いのだから受験志望者が多いのも当然のことで

受験生はいろいろと話題を集めてしまったことさえも納得して

受験するのだから「これでいいのだ」だろうに。

受験生さえも侮辱するような表現を使って批判する。

傷つける意図はなかったというのであれば、

どういう意図で「これでいいのか」という表現をを使ったのでしょうか。

あれほど叩いたのに受験生がこれほど集まるなんて

私たちの報道は意味があったのか、

私たちの影響力はこの程度なのか、これでいいのか?なんでしょうかね。

誤解を招いた意図が違うと言い訳するなら、

その意図とやらをちゃんと説明しないと分りませんよね。

普段は政治家に詳しく説明しろ、

本音が出たのだろうなんて追及しているんだから

自分達もちゃんと説明するべきでしょう。

思い通りに行かなかったことで「これでいいのか」なんて書くぐらいだから、

もし、応募者が少なかったら「それ見たことか」とばかりに小躍りしていたのは確かでしょう。

むしろ、昨年からこのような負のイメージ優先レッテル貼りの報道が続いてきたことで、

この先に入学生や数年後の卒業生が報道被害によって

加計学園の生徒というだけで馬鹿にされないかが心配ですよ。


毎日新聞、加計学園獣医学部入試の高倍率っぷりに「これでいいのか」ですって - Togetterまとめ



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2018年01月26日(金) 共同通信は山中所長に謝罪しないの?

共同通信さん、京大iPS研の論文不正に山中伸弥所長が関わっているかのような記事を公開し
非難轟々→しれっとタイトル&内容改変 -togetterまとめ


ことの流れは京大iPS研究所に所属する助教が昨年発表した論文が捏造だったことが判明し、

山中伸弥所長らが謝罪会見を開きました。

京大iPS細胞研究所で論文のねつ造や改ざん(NHK News 2018.01.22)

それから3日後の昨日、共同通信社が

この論文不正に山中所長が関与していたかのような悪質な印象操作の記事を掲載しました。




その記事が掲載された直後から日本中の科学者が、

科学者が科学雑誌の出版に関わるのは珍しいことでもないし、

雑誌創刊と論文不正も無関係だし、

記事の内容が印象操作で山中所長を追い込みたい目的があるとしか思えないよ、と

次々に批判の声を上げました。

それから4時間後ぐらいしてからでしょうか、

共同が記事のURLそのままに記事の内容をまったく別なものにすり替えたことが判明しました。



しかし、ツイッターアカウントにアップした記事紹介のツイートは削除もせず、



関与を疑わせる内容のまま放置、ところが記事のリンクの部分は

「研究所に全額寄付」になっているというチグハグなものになっています。

訂正も謝罪もなく記事を別なものにすり替えたことで、

さらに批判が集中し大炎上しています。

論文に捏造があったことが分るとすぐに調査し堂々と不正を認めて

謝罪した上で論文を撤回し自分の給与を当面の間は

研究所に全額寄付するとした山中所長と

名誉棄損に問われかねない記事を配信しながら

数時間後に謝罪や訂正の一言もなくこっそりと記事を差し替えて

不正があったことを認めない共同通信。

ねとらぼさんがこの件で共同通信社を取材したところ、お答えできないと回答。

【追記あり】改ざん? 慣習? 共同通信がiPS記事を約7割差し替えて炎上(ねとらぼ 2018.01.26)

共同通信社:新たな要素を加えて記事を差し替えました。
編集上、必要と判断しました。その他についてはお答えは控えさせていただきます。



ちなみに、共同通信社の「編集綱領(こうりょう)・記者活動の指針」
「説明責任」の項には、「苦情・問い合わせは真剣に受け止め、誠実に対応する。
記事や写真、図解に誤りがあった場合は速やかに訂正するなどの措置をとる。
必要に応じて報道の経緯を明らかにし説明責任を果たす」と記されています。



ホント、マスコミは自分達のことは棚に上げてってのがよく分かる騒動でした。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2018年01月19日(金) 「見えてる世界が全てじゃない」10年ぶりにあの少年が帰ってきた。

「ゲゲゲの鬼太郎」新作が4月開始!鬼太郎は沢城みゆき、目玉おやじに野沢雅子(コミックナタリー 2018.01.19)

水木しげる原作によるテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期の制作が決定した。
4月1日より毎週日曜9時からフジテレビほかにて放送される。

1968年に第1期が始まって以降、約10年ごとに5度にわたって制作されてきたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」。
今年1月3日に50周年を迎えたことを記念し放送される新作は、
2015年に水木が亡くなってから初のシリーズとなる。

主人公の鬼太郎役は沢城みゆきが担当。目玉おやじ役は、
初代の鬼太郎役を演じた野沢雅子が務める。またねずみ男役は古川登志夫、
ねこ娘役は庄司宇芽香、一反もめん役は山口勝平、
子泣きじじいとぬりかべの2役は島田敏、砂かけばばあ役は田中真弓に決定。
さらに今作のオリジナルキャラクターとして登場する、
人間の女の子・犬山まな役には藤井ゆきよが名を連ねる。

沢城は「それぞれの世代にそれぞれの鬼太郎像があると思いますが、
このチームでどんな『ゲゲゲの鬼太郎』を創っていけるのか、プレッシャーよりも、
静かに静かにどきどきしているところです」とコメント。
また野沢は「親子を出来るなんて最高に幸せです。
背伸びせず気張らず私なりの父親を演じていこうと思っています」と喜びを口にした。

シリーズ構成は大野木寛、キャラクターデザイン・総作画監督は清水空翔が担当。
第6期の舞台は、21世紀も20年近くが経ち、人々が妖怪の存在を忘れた現代。
科学では解明ができない現象が頻発する状況をなんとかしようと、
妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前に、
カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎が登場する。
ティザービジュアルと特報映像も公開されているので、
まずはこちらをチェックして放送を楽しみに待とう。




東映アニメーション公式サイトゲゲゲの鬼太郎



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

鬼太郎が帰ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今年はアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』がスタートして50周年の記念イヤーの今年になって

鬼太郎アニメ50周年の公式アカウントがTwitterに開設されました。

これまでの1期から5期と『墓場鬼太郎』を振り返って紹介するツイートをしていましたし、

去年公開された劇場版『妖怪ウォッチ』に鬼太郎たちがゲスト出演していたこともあって、

もしかしたら再びアニメが始まるのだろうか?と思っていたら、

ツイートでカウントダウンを毎日行ってシルエットで登場人物が増えていったので、









これは確実にアニメが再び始まるに違いないと核心していたら

今日の朝に第6期放送決定の情報が解禁されました。

10年周期で鬼太郎が復活するのが定番になっていましたが、

長期シリーズにするつもりで放送スタートした前作の第5期が

視聴率低迷とオモチャの売り上げ不振で打ち切りになっていたこともありましたし、

今の子供たちには妖怪=妖怪ウォッチみたいなところもあるから、

深夜枠以外で鬼太郎のアニメで復活するのは難しいんじゃないかと思っていただけに

今回も10年ぶりに復活できたことが本当に嬉しいです。

鬼太郎のアニメと言えば第1期から5期と墓場で目玉おやじを演じられていた

田の中勇さんがすでに亡くなられているので、

どうなるのかと思っていたら

第1期と2期と墓場で鬼太郎を演じた野沢雅子さんだったのでこれは驚きました。

この前『ポプテピピック』の2話で三ツ矢雄二さんの声を聞いてたら

目玉おやじ役ができそうだし似合いそうだぁと思っていたところでした。

野沢雅子さんの目玉おやじどんな感じになるのか楽しみですね。

そしてビジュアルで驚かされた猫娘。

鬼太郎の中で一番今風の美少女キャラになっています。

マンガとアニメでもずっと姿が違う猫娘なので、

これはこれでアリです。

放送が楽しみなのですが第5期鬼太郎でもそうだったように

スポンサーのバンダイの意向がかなり反映されてたので、

6期で鬼太郎がカードやメダルなどのアイテムを使い出しても驚きません。

それぐらいの覚悟で6期を見てやろうと思っているのですが、

日曜朝9時の放送時間は私の大好きな特撮ヒーローを放送している

スーパーヒーロータイムとモロに被ってるやん!

やだー!(´;ω;`)

スーパーヒーロータイムの時間を9時台に変更したテレ朝を呪いたい。

ところで、鬼太郎といえば水木プロダクション公認のこれめちゃくちゃカッコいいですよ。






 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2018年01月17日(水) なんでこの時期に来たの?

ICAN事務局長来日 安倍首相、なぜ会わぬ 官房長官「日程が合わない」 被爆者「逃げ回っている」(毎日新聞 2018.01.16)

昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)事務局長で
来日中のベアトリス・フィン氏(35)が、安倍晋三首相との面会を
政府に求めたが、日程を理由に断られた。
ICANの尽力で実現した核兵器禁止条約に日本は参加していない。
それでも、唯一の戦争被爆国トップとして会って話をすべきでは、との声が上がっている。

 首相は東欧を歴訪中で17日に帰国の予定。
12日に来日したフィン氏は16、17日と東京に滞在し、18日に日本を離れる。
フィン氏は15日、広島市内で原爆資料館を見学後、
報道陣に「他国の指導者たちとは面会できたこともあり大変残念。
特に日本は(被爆という)独自の経験があり、首相や日本政府の方々と
話をしたいと思っていた。次の機会に期待している」と語った。

 一方、菅義偉官房長官は同日、記者会見で「日程の都合上難しいということで、
それ以上でもそれ以下でもない」と語った。
ICANはフィン氏が東京滞在中に首相と面会できるよう、
内閣府へ昨年12月以降、文書で2度要請していた。

 なお、安倍首相と海外のノーベル賞受賞者の面会は、
2014年のポール・クルーグマン氏、15年のロバート・マートン氏、
16年のジョセフ・スティグリッツ氏(いずれも経済学者)の例がある。

 核兵器禁止条約は核兵器の使用、開発、実験、製造、保有や、
核抑止力の根幹である威嚇を禁じ、国連で昨年7月、122カ国の賛成多数で採択された。
米国の「核の傘」の下にいる日本は交渉に参加しなかった。

 東京大の西崎文子教授(外交史)は「日本政府も最終目標は核兵器廃絶と主張しており、
ノーベル平和賞受賞者に敬意をもって応じるのが筋。
考えが相いれない団体にも耳を傾ける姿勢は政権の評価を高めたはずで、残念な判断だ」と話す。

 日本原水爆被害者団体協議会の箕牧(みまき)智之代表理事(75)は
「首相にはがっかりだ。政府は『核の傘』の下にいるのがベストだと思っているのか」と不信感を口にした。

 長崎の被爆者で原水爆禁止日本国民会議の川野浩一議長(78)も
「首相は条約に参加できない理由を自信を持って説明できないのではないか。
被爆国として本来はノーベル平和賞への祝辞を述べるべきなのに、述べずに逃げ回っている」。
同じく被爆者で日赤長崎原爆病院の朝長万左男(ともながまさお)名誉院長(74)も
「日程上の都合なら仕方ないが、重要なのはフィン氏のメッセージを
政府が受け止めるかどうかだ」と語った。

フィン氏「核禁止条約議論主導を」

 フィン氏は13日に長崎市内で、安倍首相に会えたら何を伝えるかとの記者の質問に、次のように答えた。

    ◇

 北朝鮮で核兵器が使われれば地理的に日本にも影響がある。
核兵器の問題では米国の多数の同盟国の中でも特に日本にリーダーシップを発揮してほしい。
日本こそ唯一の戦争被爆国で、実体験者はワシントンでもモスクワでもなく長崎、広島にいる。
核兵器が使われるとどんな状況になるのか、皮膚がどのように溶け、
どんな臭いがするのか分かっているのは日本人だけだ。
日本が核兵器禁止条約に署名しても米国との固い同盟は保てる。
2国間同盟は一方通行ではないはずだ。安倍首相のリーダーシップで、
条約参加のために国民的な議論を開始してほしい。


「なぜ会ってくれないんだ」と言われましても、

安倍首相は17日まで欧州歴訪しているんですよね。

ICANによると2回も面会を申し込んだと言っているのですが、

それが先月の12下旬なんだそうです。



これではさすがに無理ですよ。

だって、訪問する国々とスケジュールの最中調整も終わって

準備に入っている段階でしょうから、

例えば災害が起きるとか国家の非常事態だったらともかく、

「市民団体の事務局長が会いたいと言っているから訪問中止します」と

直前になって断るというのはちょっと国との関係や外交的に

とても失礼な話になってしまうのではないかと思うわけです。

会えないことが分ったのなら、

ICAN側が日程を変更するなり次の機会を待つなりすればいいだけの話なのに、

それにもかかわらずICANの事務局長は来日して、

「世界で唯一の被爆国の総理大臣が会ってくれない」とか怒っているのですが、

欧州歴訪中で会えないことが分っていながら事務局長を来日させているこの流れ、

ICANのパフォーマンスに日本が利用されているようにも見えますし、

日本でも誰かが裏で手引きして政府批判に利用しようとしているのかも気になります。

ICANの事務局長は講演や会見で「日本はこのまま行くと世界の仲間はずれになる」や

ICAN事務局長が広島で講演「日本は足踏み外した」と批判(共同通信 2018.01.15)

フィン氏は、被爆国の日本が条約に反対していることに
「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」と指摘。


ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」(テレ朝ニュース 2018.01.17)

ノーベル平和省を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の事務局長が会見し、
「日本は国際社会の仲間外れになり得る」と核兵器禁止条約の批准を日本政府に改めて訴えました。


このように言いたい放題に批判していましたが、

核保有国も含めて不参加の国は多いのに、

ICANによる核兵器禁止条約参加国の地図によると

実は核保有国含め参加していない国は多くあることがわかります。

これらの国も日本のように仲間はずれになるんでしょうか。

それに核保有国との同盟による参加していない国なんて日本以外にも複数あります。

なんで日本だけ侮辱に近い表現で批判されないといけないのか不思議です。

ICANは核開発を進める北朝鮮や核保有国にこそ説得に行くべきではないでしょうか。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2018年01月09日(火) 要求は無視無視。

韓国、慰安婦で10億円拠出 再交渉求めず、新方針発表(産経新聞 2018.01.09)

韓国の康京和外相は9日、従軍慰安婦問題の解決を確認した
2015年12月の日韓合意に関する韓国政府の新方針を発表した。
合意に基づき日本政府が拠出した10億円を日本に返還すべきだとの
一部元慰安婦らの主張を踏まえ、同額を韓国政府が拠出し、
日本拠出分の扱いを今後日本側と協議すると表明。
合意が「両国間の公式合意だったという事実は否定できない」として、
日本側に再交渉は要求しないとした。

 10億円を財源とした現金支給事業では、
合意時点で存命だった元慰安婦47人中36人が受け取ったか、受け取る意思を示した。
日本の拠出金を韓国政府予算に置き換えることで、
日本が関与した解決策との印象を薄める狙いがあるとみられる。

 ただ日本政府は合意に関し「1ミリも動かさない」(菅義偉官房長官)との立場で、
韓国側の対応次第では外交的な対抗措置を取る可能性もある。
河野太郎外相は9日の記者会見で
「韓国に対して着実な合意の履行を求める姿勢に変わりはない」と強調した。


日韓合意の韓国新方針 河野太郎外相「全く受け入れられない」と抗議へ(産経新聞 2018.01.09)

河野太郎外相は9日、慰安婦問題の最終解決を確認した日韓合意について
韓国政府が新たな方針を示したことについて
「全く受け入れられない。直ちに抗議する」と述べた。外務省で記者団に語った。



日韓合意に基づけば再交渉を求めずなのは当然のことなので、

再交渉を求めなかったことは安心なのですが、

それ以外は「はあ?」ですよね。

現金支給事業では該当者の7割が受け取ったにもかかわらず、

10億円は韓国が負担したことにするという対応も

日本の対応が不十分だったという印象を作り出したい思惑からですし、

韓国が負担したことにするという対応で拠出したからと言って

日韓合意を覆すことは出来ませんし、

もはや、この問題は韓国国内の問題になってしまっています。

そもそも公開しないという約束だった外交交渉の機密文章を勝手に公開したり、

交渉の中で受け入れた「今後、慰安婦像の設置はさせない」も破られているように、

いくつものルール違反を犯しているのは韓国政府。

韓国政府にしたらこれまでの歴史で

ごねれば日本側が折れて要求を何度も呑んでくれた経験があるので、

今回もそれで行こう(それでいける)と思っているのでしょうが、

新方針なんて言い出していること事態が合意の否定であり、

韓国政府が日韓合意で最終的かつ不可逆的を受け入れた以上は、

新方針も韓国世論を納得させれないからの

悪あがきに過ぎないということが分っているので、

さすがにもう真面目に聞く必要もないでしょう。

Twitterなどでこのニュースに関しての反応を見てみると、

以前に比べると韓国政府の要求は無視するに限るというのが着実に広まっているようでした。

嫌韓とかではなく最終的かつ不可逆的を受け入れた国家間の合意を覆すことが

非常識という認識でこの問題を冷静に見ているようです。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2018年01月04日(木) これが公益財団法人日本相撲協会のやり方か。

仕事始めなので今頃のご挨拶になりますが、

2018年明けましておめでとうございます。

今年もゆるゆると更新しますので、よろしくお願いいたします。


【貴乃花降格】全会一致で貴乃花理事の解任決定 相撲協会、初めて 臨時評議員会(産経新聞 2018.01.04)

警察に被害届を出した後に境界へ連絡していれば、

また違った流れになっていたのだろうとは想いますけど、

被害者側の処分が一番重いというのは、やっぱ納得いかないですよね。

内密に処理(隠蔽)したかったのに表に出され騒ぎとなり、

それによって暴行を行った側の横綱である日馬富士が引退に追い込まれた結果に対しての

報復措置としか思えませんよ。

日馬富士の暴行を知りながら本場所に出していた八角理事長が不問なのも納得できませんよ。

もし暴行事件が報道されていなかったら千秋楽まで相撲を取らせるつもりだったでしょうし。

膿を出し切ったというより化膿してるでしょ。

死亡事故の頃から何も変わっておらず、

暴力事件を隠蔽しようとすることが「公益」法人として相応しいのか疑問です。






 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )







名塚元哉 |←ホームページ