ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2004年04月30日(金) イタリアのデモは、どこぞの国の人質家族と支援者のデモと大違い。

人質解放願いローマでデモ 市民が自発的に行動

イタリアで、誘拐犯の要求通りにデモが行われました。

しかし、デモはデモでも、犯人の要求であった「イタリア軍の撤退要求」などの

政治的な主張は一切せずに、人質の家族達や参加者達も

誘拐犯に対する人質解放要求の無言デモをしました。

それだけに犯人に対する深い怒りが、TV画面を通して伝わってきます。

誘拐犯が要求した「イタリア軍撤退要求デモ」は政府と国民世論の分裂が狙いです。

それに対するイタリア人人質家族の出した答えは「人質解放要求デモ」でした。

与野党も政府もこのデモには「テロリストに屈する事になる」として参加せず。

政府と国民が連帯して犯人に対峙という、当然の行動をイタリア人はやったわけです。

国民国家に属するものとして当然の行動。

これが世界の、いや成熟した社会での常識であり、

デモを要求されたわけでもないのに、誘拐犯に喜んで同調して、

自国政府に対して、人質の命そっちのけで、自衛隊撤退要求だけを声高に訴え、

野党の社民、共産までしゃしりでてきて、

イデオロギーを前面に打ち出し、一般市民に白眼視された

どこぞの国の人質家族と支援団体と政党のデモとは全く違いますね。

人質体験生かし悲惨さ伝える…郡山さん・今井さん会見

完全に予行演習しまくりで段取り良すぎましたが、

しかし、この10数日間一体弁護士と何を話していたんでしょうか?

国民の怒りを買わないように発言(台本)に気を配ったはずなのに、

また、国民の怒りを買うような言葉をベラベラと述べてしまうなんて。

今井くんは、会見で一方的に喋っていたけど、

記者からの質疑応答は、体調が万全でないため退席だなんて、

あれだけ、ハキハキと喋っているのを見ると、

精神科医に止められるほどの重症患者には到底思えません。

「自己責任論」についての二人の認識は、

郡山さん
「ジャーナリストは危険だから、現場に立って伝えるものがある。
 リスクを背負っており、僕らには当てはまらない」
今井くん
「今回の体験や、イラク戦争の現実を伝えるのが責任と思う」


二人に「そういう認識なんですか!!」と言ってやりたい。

この人達は、まるっきり自分達のやっている事が分かっていない気がします。

リスクを背負うのなら自分がした行動の責任は回避できないのではないでしょうか。

信念を持って行動するのであれば、なおのこと自分の行動には

慎重かつ冷静さを持つべきなのではないでしょうか。

自分達の命を助けるためにどれほど多くの人が日夜努力したのか、

どれほど国家国民に迷惑をかけたのか、全く理解していません。

冒頭の発言にしても、ありがとうとは言ったけど、

迷惑をかけてごめんなさいとは一言も言ってはいないし、

挙句の果てには、自己責任はないと言い切る。

この人達を助けるために奔走した人たちは、

おそらく空しさを感じたのではないでしょうか。

確かに、彼らのやろうとしている事は、ほとんどの人には到底無理な事です。

しかし、良い事をしているなら、人の迷惑になろうが、

何をしてもかまわないという権利だけを主張する姿勢には呆れるばかりです。

権利には義務や責任が必ず伴うものですが、

最近は、権利だけを声高に叫ぶ人(ただの自己中)が多いように、

会見を見ても明らかなのですが、彼らもあまりにも常識がなさすぎます。

彼らにあるのは、「うぬぼれ」と「無知の知」だけです。

やろうとしている事は素晴らしい事ですが、その志に人間性が追いついていません。

彼らは世界に出る前に、まず人間としての基本である

最低限の常識を学ぶべきではないでしょうか。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月29日(木) いよいよ明日、国民大集会と元人質2人の会見

「女子高生コンクリ殺人」映画公開中止

>「コンクリート」は1988年に東京・足立区で起きた十数人の
>少年グループが17歳の女子高生を41日間監禁、乱暴した末に殺害し、
>遺体をドラム缶にコンクリート詰めにした事件を題材にした作品。
>製作サイドによると、インターネット上でのひぼう、中傷や劇場への抗議、
>悪質な嫌がらせ電話などが相次いだため、公開中止を決めた。
>ビデオは予定通り6月に発売するという。
>関係者は「少年犯罪を社会問題として提起し、
>少年たちの未来に対して警鐘を鳴らすという意図が理解されず、
>このような状況になり残念」と話している。

社会問題を提起だの警鐘を鳴らすだの白々しいこと言いやがって。

この映画が本当に、あの事件を風化させないという、

社会的な意図で企画制作された作品だというのならば、

公式サイトを閉鎖せずに、この映画を作ろうと思った

経緯や自分達の考えなどを堂々と主張すればいいと思う。

公開前であれ、仮に公開していたとしても、

批判や質問が出てくるのは分かりきっていた事なのだから、

自分達の意見をもたずに映画を製作し、

真っ当な批判や質問を受けると被害者ヅラして

「中傷された」などと言ってのけるようでは、

遺族に了解を取ることなく映画化し、

今も社会でのうのうと生活する鬼畜犯罪者(ゴミ)どもを美化して、

被害者と遺族を冒涜しておきながら、

悲惨な事件を映像化して金儲けのネタに使おうという魂胆がバレバレです。

参考リンク:
「女子高生コンクリート」の裁判記録
東京都足立区女子高生監禁リンチ殺人事件
女子高生コンクリート殺害映画化まとめサイト

菅氏陳謝に失笑、やじ 連合メーデー大会

今回の件で一番腹が立ってるのが江角だろうね。

こんな人に文句言われたわけだから。

しかし、民主党には千載一遇のチャンスだったのに。

菅さんは民主党の党首を辞任すればいいんじゃないだろうか。

そうすれば、「自分は責任をとったが他の7人は・・・」ってことで反撃できます。

もはや、事態を好転させるにはこうするしかないような。

ところで、社民や共産が、おとなしいのは何故なんでしょうね?

も、もしや、アイツらも未納なのでは・・・。

「パウエル発言」の引用されない部分 人質3人を“擁護”  自衛隊も「誇り」と称賛

> 20日付のルモンド紙は、パウエル長官が人質に対して、
>「危険を冒す人がいなければ社会は進歩しない」と慰めの言葉を
>贈ったことを紹介している。ニューヨーク・タイムズ紙も、
>ほぼ同様の部分を引用している
>(25、26日合併号のヘラルド・トリビューン紙に転載)。
              (中略)
>ところが、パウエル長官は続いて「また、イラクに自衛隊を派遣したことも、
>誇りに思うべきである」と、実は自衛隊を並列において称賛していた。
>ルモンド、ニューヨーク・タイムズ、朝日新聞のコラムなどでも、この部分は
>すっかり省略されている。

今やネットがあり、発言の要旨など瞬時に広まってしまい、

こういった姑息な世論操作は通用しなくなっているのだから、

いい加減やめればいいのに。

25日の日記に書いたけど、ニューヨークタイムズ東京支局は

朝日新聞と提携、さらに社屋内(9階)に間借りしており、

今回の拘束事件で、日本政府や世論を批判している海外新聞社

ルモンド紙、ニューヨーク・タイムズ、タイムズ、東亜日報、

ジュート・ドイッチェ・ツァイトゥング

全ては朝日新聞の提携先なのであ〜る。

要するに、朝日新聞が提携先の海外新聞社に

「ボランティアでイラクに行った勇敢な3人が批判されます。

政府も『自己責任だから救出費用を負担せよ』とか言ってます。

この事についてどう思いますか?」と依頼して書かせた。

すなわちマッチポンプなわけです。

元人質2人が30日夕に会見 都内で、高遠さんは欠席

今井くんは、一昨日から上京してますが、

やはり、弁護士たちと打ち合わせなんでしょうかね。

明日の会見はどうなるのでしょうか。

僕の予想では、会見はマスコミから選ばれた一人の代表質問、

質問事項は前もって提出、答えられない(都合の悪い)質問は無視。

もしくは、質疑応答は自由ですが、答えられない(都合の悪い)質問は

弁護士がストップするか、体調がどうのこうのと理由を付け

とても短い会見になるのではないかと思っています。

さて、明日は国民大集会が行われます。

3人揃っての会見じゃないと意味が無いのに、

わざわざ同じ日にぶつけてくるブサヨは卑怯この上ない。

そして、明日はこの集会の模様をどれぐらいの時間を掛けて伝えるか、

メディアの踏み絵と言えるでしょう。

TBSは、前回の集会もたったの1秒たりとも放送しなかったので、

今回も無視すると見るけど、テレ朝はどうでるかな?

とにもかくにも、明日の集会、たくさんの人が集まりますように。

関連リンク:
電柱組(号外に注目)




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月28日(水) 体を張って笑いを提供した菅さんに座布団1枚

「自己責任」問う声に反論 イラクで拘束の2人が会見

>人質になった人たちを「反日的分子」と批判する与党議員が
>いることに対しては「反日で何が悪いのか」と述べた。

人質事件――「反日」とは何ですか (28日付・朝日新聞社説)

はんにち 0 【反日】

>日本(人)を排斥しようとする思想や運動。
>⇔親日
>「―運動」


柏村さんの「反日的分子」発言で、待ってましたと朝日が食いつき、

社説まで用意して「反日とは何ですか」と万全の体制で臨んだのに、

せっかく朝日が擁護している側がハッキリと「反日」宣言。

サヨクが必死で柏村発言を責めて言葉狩りしようと思っていたのに、

本人が反日だって言うなら、言い過ぎでも何でも無かったわけで、

柏村発言は何ひとつ間違ってないってことじゃないですか。

今朝の『スーパーモーニング』で、柏村さんを招いて、

1対4で論争していたけど、ありゃ卑怯だべ。

柏村さんも、なぜ彼らを反日と思うのか、

いろいろデータを持ってきて反論すれば良かったのに。

ただ、必死で柏村さんを叩こうとしているんだけど、

当の人質本人に「オレは反日」と断言されてしまってから、

結局、討論はちぐはぐのままでした。

別に反日でもいいけど、だったら日本国籍捨てて、

そこで反日活動すればいいじゃないの。

それに、大嫌いな日本に助けてもらうぐらいなら、

いっそ死んだほうがマシ、と舌でも噛んで死ぬぐらいの意気込みを見せなきゃ。

日本人のまんま、おいしいとこだけもらって「反日です」なんて我儘言ってるのは、

親に養ってもらいながら、のうのうと学校行って教師に

楯突いているガキとなんら変わりないという事です。

関連リンク:
自己責任と危機管理 後編 野口健からのメッセージ

4閣僚が新たに国保保険料未納、民主・菅代表も
菅氏が厚相在任時に年金未納=責任問う声も−民主

経産相らは「未納3兄弟」=菅民主代表

>菅氏はまた、福田康夫官房長官が小泉純一郎首相と自らの
>過去の支払い実績に関する情報開示を拒んでいることについて
>「当然、答える責任がある」と批判。さらに
>「もしかしたら(未納)4兄弟、5兄弟かもしれない」と畳み掛けた。

あれだけ政府を批判しまくってた菅さんが、

まさか、自分が未納兄弟の仲間入りをするなんてね。( ´,_ゝ`)プッ

母が「菅さんが未納だったら面白いのに。」と言っていたのですが、

本当にそうだったなんて、期待を裏切らない人です。

自分で落とし穴を掘って、その場所を忘れて、そこに自ら嵌る。

“墓穴を掘る”とは、正にこの事でしょう。

もう、笑いの神が取り付いているとしか思えません。

新たに福田官房長官をはじめとした自民4閣僚も未納で、

悪質度も自民閣僚の方が上なのに、

江角マキコを参考人招致しろだの、未納3兄弟だの、

鬼の首を取ったかのごとく、あれだけ揶揄していたから、

自民閣僚の未納が霞んでしまうぐらいの墓穴っぷりです。

しかも自民の閣僚は、みんな平謝りしているのに、

菅さんのコメントは「まったくやましいことはないし、

間違ったことをしたということではなくて、行政上の誤りがこういった結果を招いた」

他人のせいにして開き直ってますよ。

民主の野田さんが、未納3閣僚に対して

「顔を洗って出直してこい!このスットコドッコイ!」なんて言ってたけど、

党首の菅さんにも言ってあげなよ。


ハハハ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        イキデキネーヨ
    ∧_∧   /あれだけ言っておいて ハライテ-       ゲラゲラ
.  ( ´∀`) <   自分が未納かよ  ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウカンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、     ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧        ,, へ,, へ⊂),   _( V  V )_     ∧_∧ ○,
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ          ワラウシカネエダロ!!      ドウニデモシテクレ!!
           ワハハハ






↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加





 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月27日(火) 鈴木先生と富永先生に柏村発言を漫画で風刺してもらおう。

安倍幹事長のblog『幹事長のブランチ』

イラクの5人誘拐事件から更新がストップしているのですが、

もうそろそろ、復活してくれないかな〜。

人質の邦人は「反日的分子」 柏村参院議員が相次ぎ放言

>自民党の柏村武昭・参院議員(広島選挙区)が、
>26日の参院決算委員会で、イラクでの人質事件に関して
>人質になった人たちを「反日的分子」と批判した。
>さらに、外国人犯罪についての質疑では、
>「中国なんてろくな裁判もない」などと発言した。

>人質事件にかかった費用などについて、「人質の中には自衛隊のイラク派遣に
>公然と反対していた人もいるらしい。そんな反政府、反日的分子のために血税を
>用いることは強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」と発言。

>中国については、「刑務所の内にも外にも人権なんてものは
>恐らくないんでしょう。それに比べれば日本の刑務所は楽園だ」と語った。

柏村さんって、『お笑いマンガ道場』の司会だった人ですよね。

マンガ道場大好きな番組でした。(20代以下の人は知らないだろうな〜。)

鈴木義司先生と富永一郎先生のマンガでの罵りあい面白かったな〜。

富永先生が「2コマでいきます」と言ったあとの、嬉しそうな顔も忘れられません。

そういや、飯島 愛さんがAV女優だったことと、

川島なお美さんがマンガ道場のレギュラーだったことは、

今のTVでは禁句だそうですが、ホンマかね?

さてさて、そんな事はどうでも良くて、

この発言ですが、言わんとする事は理解できるのですが、

個人がウェブ日記で「反日」とか言うのはまだイイんだけど、

政治家が「反日的分子」なんて単語を使うのは、

さすがにマズイんじゃないでしょうかねぇ。

もうすこし上手い言い方ってもんがあると思うんだけど。

それに、自衛隊の派遣に関しては5割弱が反対だったわけですから、

柏村さんの論理だと、日本人のほぼ半分は反日分子という事になっちゃいます。

自衛隊派遣に反対する人を一概に反政府、反日的分子とは思いませんが、

確かに、あの元人質や家族や支援する取り巻き連中に

反政府組織に繋がりのある人間がわんさか居たり、

解放された人の一人が主体歴使う人だったり、

普通の国民にとっちゃ、不思議に思うところばかりだったから、

個人が「怪しい」と思うのはいいんですがね。

この発言の問題は、同じく反日的分子である朝日新聞をはじめとする

サヨ系メディアや識者に反撃の材料を与えてしまったこと。

マスコミは「待ってました!」とばかりに、

これをネタに世論操作をしかけるだろうから、

そうゆう意味で、反日分子はマスコミにも

存在するということも計算していないところは軽率な発言といえます。

ただ、マスコミがこの発言を引っ張り続けると、彼らの何が「反日なの?」って、

ネットをしない人まで興味をもち始めるでしょうから、

マスコミにとっても諸刃の剣で、あまり突っ込んだ批判はできないでしょう。

柏村さんは発言した以上は撤回しないで、

どこがどう反日的なのかきっちり説明したらいいんじゃないでしょうか。

柏村さんは、中国批判は前言撤回しましたが、これは同意します。

>中国に比べ日本の刑務所は楽園

中国人犯罪者達も「虫歯や病気まで治してもらえて、その他も至れり尽せり、

中国では怖くて犯罪は出来ない」なんて自ら言ってる事でもあります。

ネット掲示板書き込みで警視庁、脅迫容疑で強制捜査

2ちゃんで、いたずらで犯行予告する人、

たまに見るけど何が面白いのか理解に苦しみます。

「通報しますた」とかのレスがどんどん返ってくるのを見て楽しんでるのかね?

それって、なんか寂しいね・・・。

警察もウソの犯行予告をいちいち捜査しなくてもいいとは思うのですが、

過去に、バスジャックが実際に起きましたし、

無視するわけにもいかないんでしょうね。

まぁ、2ちゃんを含めた掲示板の書き込みも全ては自己責任ですから、

いたずら書き込みする人は、それ相応の覚悟をしましょう。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月26日(月) 国民大集会の日に、会見をぶつけた人質。

<北朝鮮列車事故>死者154人、うち76人が小学生

事故の一方が報道された時に、この日記で、

「どうせなら金豚が通過中に事故れば良かったのに、惜しいな。」

なんて書いたけど、独裁者の金豚が大嫌いとはいえ、

多くの死傷者が出ているのに、ついつい、こんな事を発言してしまった自分に反省。

国連、北に病院視察拒まれる…死者161人か

>北朝鮮北西部の竜川(リョンチョン)郡で起きた列車爆発事故で、
>24日に現地入りした国連職員や外交官の視察団が、
>被災者を収容した病院の視察を拒否されていたことが分かった。

「現場はクレーターだらけ」 死傷者はすでに収容?

>一方で、遺体や負傷者の姿は見あたらず、
>外国人を現場に入れる前に北朝鮮当局が
>「徹底的な捜索をしたみたいだ」と同氏は伝えている。

爆発があってから2日後ほどから現場写真が出始めたけど、

半径500メートルが吹っ飛んだにしては、

負傷者は急いで搬送したとはいえ、

死体までもそんな短時間で片付けられるものなのでしょうか?

広島(原爆で規模も違うけど)では死屍累々で短期間でなんて無理でした。

支援で南北協議へ 列車爆発事故、陸路は拒否

>韓国の大韓赤十字社は26日、北朝鮮の列車爆発事故に関連して
>同日板門店で行われた南北赤十字間接触で、
>北朝鮮側が韓国側の緊急救援物資の陸路輸送を事実上拒否する一方、
>北朝鮮の開城で27日に救護問題を協議するよう提案してきたこと明らかにした。

援助物資が被災者に直接渡らないようにしたいのかね?

緊急事態に、こんな事を言うなんて、援助物資がほしいだけで、

人民を助けるために緊急に必要ではないと思われても仕方ありません。

それとも、韓国が自分の国よりも豊かなことがバレないように、

MADE IN KOREAの援助物資はシャットアウトしたいのかね?

閉鎖的な国は何処もそうだけど、

援助が幾ら欲しくても、くだらないメンツやプライドが先なんだね。

まぁ、過去に閉鎖的な独裁国はこのような大事故や大災害などで、

綻びが生じて一気に崩壊したこともあるのですが、

北朝鮮はどうなるのかねぇ・・・。

<北朝鮮列車爆発>政府 10万ドル分の緊急医療物資を援助
「断固たる反米・反日を」=建軍記念日で各種式典−北朝鮮

今回の事故で支援してもらっているのに、偉そうですね。

拉致した日本人を返さないし、何万人が飢え死にしようと、

なんとも思わない金豚は大嫌いだが、

国民は悪くないのだから積極的に援助するべきだと思う。

ただ、今までのことを考えると、あの国の事だから、

医療品が軍隊の倉庫に保管されるというように、

支援物資や支援金が行き渡るのか不安で仕方がありません。

直接、支援が届くように人道支援がいいんだけど、怪しいNGOもあるからねぇ・・・。

【写真】衛星がとらえた北朝鮮の山火事

列車爆発事故で話題にならないけど、

北朝鮮で不可解な30箇所以上の山火事です。

話題にならないということは、焼畑なのかもしれませんが。

30箇所以上を一度に燃やしたということは、

通常の焼畑ではなく、早急に開墾が必要なのかもしれません。

機材も人手も不足してるだろうから、取りあえず焼いてしまったのかも。

過去に棚田奨励の将軍様指導の例があり、

その後、山崩れや災害が頻発したけれど、

山火事であっても、焼畑であっても、はげ山が多い北朝鮮だから、

これが原因で、山間部の貯水率が絶望的に減るだろうし、

あと鉄砲水が起こる可能性もあります。

後先考えずに、いっぺんに火をつけて大丈夫なのかね?

船舶検査で重大な不備なし 万景峰、船長に指導6件

自由に行き来できるはずの在日の方は、なんで祖国のボランティアに行かないわけ?

朝鮮総連は、「送金と船を停止したら同胞が可哀相と」連呼するわりには、

具体的な動きがないのは不思議ですね。

元人質2人が30日にも会見 今井さんと郡山さん

やっと30日に会見かよ、と思っていたら、

この日は、拉致被害者を救う会の国民大集会が開催される日じゃあ〜りませんか。

ただでさえ、拉致問題が忘れられたような感じだし、

集会に行きたくても行けない人にとっては、

TVとネットだけでしか情報を得られないのに、

22時代からのニュースが二人の会見一色で、

大集会の模様が、ちょっとしか報道されないじゃないか。

こりゃ、何かの嫌がらせかね。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月25日(日) もう、市民の皮をかぶった偽善者にはウンザリ。

『たかじんのそこまで言って委員会』 は、

毎週、本音で討論してすごい内容なんだけど、

今週は、日教組と同和利権批判とイラク人質3人の真相まで飛ばしすぎ。

北朝鮮の話題や批判は、ブタキムが拉致を認めるまでタブーだったのですが、

同和問題(同和利権)は、新聞、TVでは今もタブーです。

ハンナン元会長の逮捕で、そろそろ解禁になるのでしょうか。

拘束事件に関しては、金 美齢さん、宮崎哲弥さんが

自作自演という噂話について語りました。

民主党の西村さんが、「これから面白い事が起こるからニュースを見てね」という

今井メールは本物と明言しちゃったんだけど、

後にあれはデマメールという事が判明したから、あの発言は軽率なような。

宮崎さんが、PTSDなんてウソに決まってると発言。

「帰国した3人を診察した医者が『報ステ』で、

彼らがナイフを突きつけられる映像をみながら(演技とひろまる前の時期)

『これはすごくおびえてますよ!すごい精神ダメージですよぉ!!』

には笑ったよ。」というような発言していたのですが、

僕も後にあの医者はヤブだなと確信しました。(笑)

一部メディア(筑紫、古館をさすと思われる)が、

家族を政治思想の操作に利用したのが問題とも言い切っていたし。

関連リンク:
ユウコの憂国日記(後ほど、今日の討論内容がテキスト化されるでしょう。)

仏紙ルモンド、人質事件で自己責任問う声に皮肉
「自己責任論」が日本に台頭  米紙 人質を「犯罪者」と批判的
>23日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、
「不可解」な日本? 人質への非難に驚く米社会
「高遠さんは英雄」 アメリカで同情の声高まる ANN NEWS

アカの絡まないまともなNGOで、捕まっても

「助けてほしいが、しかし外交カードには利用されたくない」と表明して、

政府や国民に悪かったと反省でき、

なおかつ家族も郡山さんの母親のような人だけだったら、

国民も「早く助けてあげて!」と言ったに違いないし、

救出されたら英雄として迎えられて事でしょう。

このような事情を一切考慮に入れないで、

状況を説明しようとするから国内外問わず、

どこの新聞もおかしな意見になっています。

3人の支援者や市民団体が、いろんな国の新聞社に、

今回の批判などを組織メールしまくってご注進しているようですが、

こういうふうに、持ち上げられることでさえ、本人には苦痛だろう。

もう構わんでくれというのが本音なのにねぇ。

火消しに必死な支援者やアメリカ人やテレ朝も罪ですね。

朝日の提携新聞社

>特約海外新聞

>ニューヨーク・タイムズ(米)タイムズ サンデー・タイムズ(以上英)
>ルモンド(仏)東亜日報(韓国)


1・ルモンド紙の記事を書いたフィリップ・ポンスは
 岩波の左翼雑誌「世界」の常連寄稿者である
2・ニューヨークタイムズの記事は、オオニシ・ノリミツという日系カナダ人
  (4歳で移住)が書いている。
3・ニューヨークタイムズ東京支局は朝日新聞と提携、
さらに社屋内に間借りしており、ルモンド紙は朝日新聞の提携先の一つである。

海外からの批判報道について今までわかった事。

朝日新聞、自社ビル内のNYT記者に記事を書かせる

NYT,LATで記事掲載

日本の各マスコミ、米国や仏蘭西の世論のように件の記事を報道。

「自衛隊祭り」で男児らがけが 市民団体、抗議−−松本 /長野

立ち入り禁止のチェーンが張ってあるのに、

近づいていったのなら親の監督責任じゃないのでしょうか。

だんじりとか喧嘩みこしとか御柱祭とかで怪我人や死人がでても、

主催者が悪いのではなくて、本人の自己責任だというのにね。

まぁ、子どもというのは思いもよらない行動をするから、

もちろん、主催者はそれを想定する必要がありました。

展示携帯の変更や係員がいないとかは改善されるべきでしょう。

一万歩譲ったとして、親が怒るのはまだ理解できますが、

ぜんぜん関係のないプロ市民団体が

しゃしゃり出てくる理由が理解不能ですが、

大嫌いな自衛隊叩きになるからと、子どもの怪我を利用しているだけでしょ。

子どもや、他人の不幸を政治的な主張のダシに使う連中は、

ホント最低です。最も低いと書いて最低です。

コイツらは、「してやったり」と思ってるかも知れないけど、

世の中、馬鹿ばかりじゃない。

世間はネットで気づきはじめていますよ、

コイツらみたいなエセ市民団体の胡散臭さに。

自衛隊に祭り参加取り止めを要請−−新日本婦人の会 /鳥取

人質3人への中傷に怒りながら 自衛隊を中傷をする奴ら。

なーんかおかしくありませんか?

イベントから自衛隊を差別して追い出そうなんていう発想は

いじめや差別的な意識をを助長するような行動だと思うんですが。

この共産党の婦人会の連中は、災害が起こって、

家族が崩壊した家の下敷きになっても自衛隊に救出を頼むなよ。

救助活動に当たる自衛隊員を見てカッコいいと思う子どももいるからね。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月24日(土) 北朝鮮に勝ったどー!!

ダイムラークライスラー、三菱自動車への投資から撤退

>ある業界筋は、「ほかにだれも新たな資本を出さなければ、
>これで三菱自動車は終りかもしれない」と語った。

こうなると、とばっちりを食うのは、スポーツチームだったりします。

レッズは、プロ野球ダイエーホークスのように人気チームだから、

手放す事はまずないと思うし、仮に自工が撤退したとしても、

横浜Fの時のようなことにはならないと思いますが、

年俸が高い選手やオリンピック代表で活躍し来期の年俸が飛躍的に伸びる

若手選手は来期、放出される可能性もあります。

その際は、田中達也と田中マルクス闘莉王は、ぜひヴィッセルに(笑)

パソコン「2787円」誤表示、2万人から注文1億台
「注文応じられない」 誤表示PCで販売元が謝罪メール

新機種のパソコンが2787円で発売されるなんて、

本気で思って注文している人は、まず居ないでしょう。

以前に、丸紅がネット通販で、同じような記入ミスでパソコンを

格安(値段は忘れました。)で販売に出したことがありました。

丸紅は結局クレーマーに負けて、仕方なく記入ミスで表示した

値段で売ってしまったのが、そもそもの間違いだったのでしょう。

クレーマーは2匹目のドジョウを狙って、しつこくごねているているみたいですが、

人のミスにつけ込み得をしようと必死なのは、心が貧しいというかなんというか。

「間違えでした」って言ってるんだからそれでいいと思うのですが、

そのことで、注文した側が損害を被ったわけでもあるまいに。

この値段でPCが売られるはずがないと知りながら、

前例を期待して売買契約を結んだ人を保護する必要もありません。

だけど、それはそれとして、ネット通販も立派な営業行為なんだから、

誤記はいただけませんよね。

店頭販売でこんな事をやったら、店員が殴られてもおかしくありません。

ネット通販をやってる企業は、これからもこういう事が

起こる可能性があるので、2重3重でチェックするべきでしょう。

<女子サッカー>日本、北朝鮮に3−0 五輪出場権を獲得

サッカーオリンピック女子日本代表が

アジア最強と呼ばれる北朝鮮相手に3−0で完封勝利!!

いやー、相手が相手だけに観ていて熱くなる試合でした。

多少の実力差は、根性と集中力でカバーできるんだなと思いました。

男子A代表に本当に爪の垢を飲ませてやりたいくらいの集中力でした。

それにしても、日本の2点目になったオウンゴールを

入れてしまった12番の選手の行く末が気がかりです。

文字通り「自殺点」かも…家族はもう強制収容所に送られたのでしょうか・・・。

彼女も帰国したら収容所行きで、最後は処刑なのでしょうか・・・。

監督もひょっとしたら死刑でしょうか・・・。

残りの選手は、一定期間炭鉱所で強制労働なのでしょうか・・・。

ぜんぜん関係ないけど、主審のクリスティーナさん美人でしたね。

あと、朝日新聞の看板がアカなのも笑えました。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月23日(金) お前達が年金を納めてないのは、まるっとお見通しだ!

本日発売の 『TRICK -Troisieme partie-腸完全版DVDボックスセット』

『怪奇大作戦』第6巻を購入。

でも、しばらくの間は見る時間が無い。

DVD買う時間はあっても見るヒマなし。

ビデオはタイマー録画設定する時間はあっても見るヒマなし。

政府の自己責任論は筋違い 人質事件でNGOが会見

3人が拘束された一報が流れた時に、

速報として、この日記で「危険な時期に行ってるんだから

自己責任もあるんじゃないの」なんて書きましたが、

ここ数日間のマスコミが伝える「自己責任論」には違和感を覚えます。

元々、自己責任論は「こうなったのは誰のせい?」って論点だったはずなんだけど、

いつのまにか「自己責任=政府は何もしない」って擦りかえられてる気がします。

でも実際は、政府はキチンと動いたわけでして、

それなのに自己責任論批判を聞いてると、

政府は何もしなかったみたいな錯覚を起こしてる人も多いでしょう。

彼らが危ない目に遇ったのは、日本政府のせいだと

責任転換している連中は、ビックマックとかを毎日のように食べて

「太った(成人病になった)のはマクドナルドのせいだ」と言う人と

同じレベルに聞こえるのですが。

自己責任論なんて1日〜2日間で飽きるような問題なのですが、

一向に収まろうとしないのは、いつまでもこの問題を取り上げて、

まっとうな批判でさえも、すべて中傷の名の元に葬り去ろうとしている、

3人を援護する団体や一部マスコミの態度がまた反発を呼び、原因になっていると思います。

昨日の『NEWS23』で、日本国内の自己責任論争について、

海外の記者たちが日本政府を批判していました。

外国人記者のところへ行って開放された被害者と家族が、

「自己責任」だの「救出費用を払え」だの、こんな不届きなことを言われてますよ、

どう思いますか?と誘導しているのもマスコミ。

結局、マスコミは自分達の思うような発言を代弁してくれる人のところへ行って

その人の発言として公表しているだけ。

自分達が発言させているという自覚がないマスコミこそ自己責任が全くありません。

「自己責任」とは、本来は他人がどうこう言う以前に、

本人が自分自身に対して持つべき意識だと思います。

だから、外国人から見ればこれだけ他人に対して

「自己責任」を求める声が起きたことは不思議でめずらしい現象かも知れません。

それは欧米のように元々国民一人一人が「自己責任」の意識を持っていれば

起きるはずのない議論が、日本人の場合は残念ながら

「自己責任」の意識レベルが欧米のそれより低すぎる為に

今回のように家族側からの国策変更(自衛隊撤退)を求める発言が出たり、

電話や手紙やインターネット等で他人が他人に「自己責任」を求める発言が出る

という珍騒動が起きたのではないかと思います。

さてさて、一部のNGOと一部マスコミが

援護している高遠さんですが、本人も自己責任で行動せよと言ってますよ。

◎高遠菜穂子のメモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)

↑の自筆メモで高遠さんは、後からイラク入りする人に対して、

「治安、特にバグダッドは悪化しています。私も何度か恐ろしい経験をしました。

なのでその辺り、完全に自己責任とれる方に限ります。」と注意を促しています。

彼女が考えていた自己責任とはどのようなものだったのでしょうか?

記者会見ではその辺りの事も話して欲しいものです。

3閣僚が年金保険料を未納 経産相は21年間
「うっかりしてたんでしょ」 閣僚年金未払いで小泉首相

「うっかりしてた」から「問題ない」って思考が・・・。

江角マキコの件が発覚しなかったら、

今後も「うっかり」し続けたんだろうなと思うのは僕だけでしょうか。

国民年金未納者だった江角マキコをCMに抜擢した時にも書いたけど、

納めない人も問題あるけど、

それをチェックするべき社会保険庁もちゃんと仕事しろよなー。

それにしても、21年間も収めてなかった中川さんは「うっかり」じゃなくて、

議員年金があるから“ちゃっかり”と未納してたんじゃないの?

国民年金を払っていない議員は、議員年金をストップさせればいいんじゃないの。

もしくは議員年金自体を廃止しる!

小泉首相は国民年金保険料を払っていないのではないか 民主党・河村たかし代議士が告発

>「実は、国民の義務である国民年金の保険料を払ってない国会議員が相当数いる。
>年金の話になった際、"えっ、国会議員の国民年金の保険料は、
>歳費からの天引きじゃなかったの"とか、
>"国会議員も国民年金に入らなければいけないって、
>本当かな?"という議員もいるくらい。
>最近になって、あわてて保険料の払い込みをしたという議員もいる」

これは、他の国会議員や地方自治体の議員も

相当数払ってない人がいると思ったほうがいいかも。

もし、議員年金が廃止になった日には国民年金すら貰えない議員が沢山でそう。

議員年金があれば国民年金なんて無くても困らないから、

そりゃ、議員年金廃止阻止に必死になるのも無理はありません。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月22日(木) いくつになっても甘えんぼ、いくつになっても甘えんぼ。

natsuka.net 本日の更新★★

gallery(ORIGNAL)に1枚追加しました。



大塚愛、Jリーグの舞台で「甘えんぼ」

>「さくらんぼ」「甘えんぼ」のヒットで注目を集める
>大阪出身のシンガーソングライター大塚愛(22)が、
>5月5日のJリーグ・ヴィッセル神戸―FC東京戦(神戸ユニバー記念競技場)の
>オープニングイベントに出演することが20日、分かった。

大塚愛って誰やねん?

歌番組はほとんど見ないから最近の歌手は知りません。

集客力アップに工夫するのはいいけど、アイドル呼んだり、

女優の宝生 舞さんや、神戸製鋼の大畑選手や、

元全日本女子バレーボール選手の大林素子さんと、

毎試合、ゲストを呼んでの始球式とかで、

次の試合へ足を運んでくるリピーターが増えるとは思えんなぁ・・・。

拉致犯行集団に日本人!?

> さらに鈴木氏が21日夕、ビデオを再検証したところ、新たな「日本語」を確認した。
>今井さんへのナイフ突きつけ時に、高遠菜穂子さん(34)が
>目を覆って泣き始めた直後、「タオル、タオル」という音声が混入しているという。
>「タオル」は英語だが、ビデオ内の音声は日本人が発音する「タオル」に
>極めて近いイントネーションで、「言って」の人物と同一かは分かっていない。


昨日放送された日テレの『今日の出来事』では、

在日イラク人で、日テレの通訳スタッフをしているキデル=ディアさんが、

この「イッテ、イッテ」は日本語の「言って、言って」ではなく、

アラビア語の方言の「お前、お前」ではないかと言っていましたね。

テロリストの中に日本語が話せる人物がいれば、供述してそうですし。

では、日本語に近いニュアンスの「タオル」はなんなのでしょうか?

中傷の手紙大量に…拘束3人の住所、HPから削除

これ、最初に3人が住んでいる自宅の住所を番地まで、

(郡山さんが住んでいるマンションは部屋番号まで)

詳細に公表したのは日経新聞なんだけど。

(しばらくして削除されましたが。)

元々新聞社のサイトに載ってたのをアホが面白がって転載したわけで。

転載したアホは自己責任で怒られて当然だけど、日経新聞社はどうなの?

それにしても、日経が何故、人質解放のニュースのどさくさにまぎれて

3人の住所を載せる意味があったのか理解できません。

なんか、悪意以外感じられません。

「米国は単細胞」 中曽根元首相がイラク問題で批判

>その上で「米国は軍事戦争に片が付いたら仏独ロを迎え入れ、相当譲って平等に
>一緒にやっているという姿をアラブ人に見せるべきだ」と指摘した。

> 中曽根氏は、イラク戦争開戦時に、小泉首相にこうした考えを伝えたことを明かした。
>さらに「パレスチナの独立国家をつくって、アラブ人が
>納得すればイラクもうまく行く」と助言したという。
>パレスチナ問題では、「イスラエルに圧力をかけると、
>11月の大統領選の時にユダヤ人の票が入ってこないので手を抜いている」と、
>米国の対応を批判した。


すごく正しいことを言っている。

米国が単細胞というより、ブッシュを始めとするネオコンが単細胞なんですがね。

小泉政権3年、菅氏「格好つけるのうまいが改革進まず」

>「総合点で言えば30点だ」と断じた。

小泉首相が30点なら、他人の批判をするだけで、自分では大きな仕事を

何一つやっていない菅さんは0点だな。

拉致家族の無条件帰国否定 北朝鮮の日朝交渉大使

>拉致被害者5人を「政府間の約束通り(北朝鮮に)戻す」よう要求し
>「これ以外に解決方法はない」と言明した。

テロに屈するなの精神で、



↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月21日(水) いつまで体調を理由に事情聴取を拒否できるか。

成田大混乱…「会見する」「しない」で怒号

>両親と報道陣、NGO代表らに囲まれた渡辺さんに、母親が泣きながら、
>「一緒に帰ろうよ」と懇願。渡辺さんは「もう日本だから撃ち殺されることはないから。
>イラクでは子供がたくさん死んでんだよ。やる仕事があるから」と、
>両親の腕を解いてNGO関係者と空港を後にした。

> 市民団体のメンバーらが「外務省の言いなりになるな!」などと怒号を飛ばし、
>周辺を取り囲む報道陣にも、「取材をやめろ!」「どけ!」などと
>強い口調で排除しようとして空港内は大混乱になった。

これ、昨日のフジの夕方のニュースで見たけど、

渡辺さん我侭言って、母親を泣かすなよ・・・。

見ているこちらが、つらくなってしまったよ・・・。

父親もあの場で、思いっきりぶん殴ってやればよかったのに。

渡辺さん自身もそうなのですが、無理やり引き離したNGOの態度も酷いですよね。

まず、身近な親、兄弟の気持ちも察してやれないような人達が、

周りの人の気持ちを察して手助けする事なんて出来ないと思うのですが。

ホント、今回の拘束事件で、表に出てくるNGOは狂った考え方の団体ばっかり。

こりゃ、マトモなNGOが、あいつらのせいでこっちまで無能・ヘンに見られると

激怒しまくっているのも無理はありませんね。

あっけらかん安田さん「拘束楽しかった」

そりゃ、ジャーナリストにしたら、あれほど“おいしい状況”はないからね。

当分の間、TVに出演したり、講演会に呼ばれたり、

拘束体験記を書いてガッポリ稼げて“おいしい”のですが、

ただし、それは生きて帰ってこれたからこそではあります。

イラク人質事件の内側1 
イラク人質事件の内側2

朝日社説  自己責任――私たちはこう考える

だから、今言われてるのは誘拐された責任じゃなくて、退避勧告を無視した責任だよ。

退避勧告を無視した人でも、何かあった場合は、

政府は助けにいかなくちゃならんてのは当然だし、

これから先は、一切助けないとは言ってないだろーが。

日本国政府には邦人を助ける義務もあると同時に、保護することの困難な

場所には出来る限り近づかないことを要求する権利もあるのです。

「退避勧告」とは日本政府として、生命財産の

保護ができかねる場所だから近づくなという意味。

もし、最悪、殺されたとしてもそれは日本政府の責任ではないのです。

そういう可能性も充分あると考えて覚悟を決めていく、

送り出す側も覚悟する、それが自己責任というもの。

そういう場所に行くからには、自分の行動に自覚と責任を持てということなのですよ。

帰国した渡辺さんが会見で、「自分は共産主義者で、日本政府に対し

反戦活動を行っている『日本政府はたすけてくれない』と思っていた。」と

言ってたけど、そういう人であっても、助けなくていいという人であっても、

日本政府は救出に全力をあげるっつーの。

ちなみにアメリカもフランスも避難勧告の出ている地域に、

避難勧告を無視して入っていく人については政府は責任を

負わないということを明確にしています。

日本は明確にしていないので費用請求の話が出ているわけです。

3邦人人質ビデオ未放映映像を解析 内藤正典・一橋大大学院教授
>日本語話す人物存在 「言って、言って」発言促す

もし、これが本当なら、なぜ3人は、

「言って」の人のことを証言しないのでしょうか?

テロリストの中に日本語の話せる人がいた事ぐらいは、

証言しそうなものですが・・・やっぱりグル?

>また、政府筋によると、犯行グループは旧イラク軍が使用しない高価な
>イタリア製の自動小銃を所持しており、アディダス製の靴をはき、
>映像はソニー製の比較的新しいビデオカメラで撮影、編集作業は
>アップルコンピュータ製のノートパソコンで行われた可能性があるなどの疑問点があった。

この点は、あの映像が流れた直後から、ネット上ではおかしいと指摘されてましたね。

素人でも思う事ですから、すでに警察や公安も調べ尽くしていると思います。

まだまだ、小出しで情報がでてきそうです。

情報機関の可能性 日本通、女性脅迫も異様

ともかく、一般のイラク住民だけでこんな犯行はできないわけだから、

何らかの組織が背後にいるのは間違いないんじゃないのでしょうか。

しかもこの組織はイスラム原理主義とは無関係だと思われるから、

バース党残党か左翼系組織かどちらかかな。

勝谷さんによると、拉致現場のガソリンスタンドは、

地元のタクシー運転手なら危険すぎて「絶対に」利用しない場所にあるそうです。

拉致されたんじゃなくて、「待ち合わせ」したんじゃないかな?

行方不明の運転手もグルとしか考えられません。

また、この事件を日本の極左勢力が政治的に利用したのも事実。

犯人の要求と人質やその家族の主張が一致しているのも事実。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月20日(火) さすがは、違いの分かる男、野口 健。

相田寓話 (4/18)  猫おばさんの国際貢献
野口健からのメッセージ 自己責任

面白かったので、ご一読を。

早野透のポリティカにっぽん 自己責任論と国家のモラル
「人質・家族バッシング」に異論噴出 政府責任問う声も

>「安全確保とそのための情報収集と判断が紛争地での人道支援活動の前提」

彼らにはその前提が著しく欠けていたと思うのですが・・・。

>万一、誘拐やテロなど危機に陥ったとき、だれが救い出すのか。
>「官民あげてあたるのが普通だ。

だったら、「こんなことしてる時間がないんです!」

「自衛隊を撤退させてください!」なんて、一方的に要求を通そうとしたり、

支援者が「自衛隊は撤退せよ」なんて、プラカードや横断幕掲げて、

官邸を取り囲むような真似したり、

官民の連携を取らないようにしてたのは、どっちなんだ、と。

>アラブメディアを通して武装勢力に人質解放を呼びかけた
>国際交流団体ピースボートの吉岡達也・共同代表は
>「彼らがこれまでの活動でどれだけ日本の評判をよくしたか、
>その効果は絶大なもの。政府がその点を評価しないと、
>海外の人道支援活動をつぶしてしまう。自国民を保護するのは、
>そもそも国家の義務だ」と話す。


詭弁としか言いようが無い。

政府は別に、3人のボランティア活動を批判しているわけじゃなく、

今の時期、渡航自粛を促している不安定なイラクに

行ったことを軽率な行動だったと言っている。

今、イラクには70人ぐらいの日本人が行っているそうです。

ボランティアやジャーナリスト以外に、観光としてイラクへ行っている若者もいるそうな。

そんな彼らが、事件事故に巻き込まれるか巻き込まれないかは、

「運しだい」だという気もしています。

ただ、その運も細心の注意を払うことでアップするのですが、

それでも、運任せで危険地帯に行くことはやめて欲しいですね。

また、国民は保護される権利を有するのは確かですが、

それは保護する側(政府)の指示に従うという義務と

セットだということを学んでから行くべきだと思う。

それと、本人たちの責任問題とボランティア活動は別の話。

どう、好意的に見ても3人に「ぜんぜん責任なんてない」とは思えない。

どんなに良い事をしている人でも、間違いは間違いだと諭すべきだと思う。

ただ、何を言っても、何をやっても相手が言い返せないのをこれ幸と、

誹謗中傷する奴らには、いささかの同意も出来ませんが。

素直に反省して、事件で学んだことをこれからの

ボランティア活動に生かしていけばいいのに

こうやって周りの団体が「3人は被害者!責任なんてない!」みたいな

言い方をするから、議論が堂々巡りでそこから先に進めない。

ボランティアでイラクに限らず、何処かの地に行ってる人が、

誘拐など危険な目にあったら政府が助けるのも当然だろうと思う。

政府の人が「自己責任」と言っていても、

別に政府が邦人保護を放棄したわけではないから、

今後もボランティア活動は大いに行って欲しい。

しかし、危険な場所へ行くからには、相当のリスクを覚悟しておくべきでしょう。

僕は単純に危険なところへ出向いてまで活動するボランティアの人は尊敬します。

心臓の悪い自分には出来ないことだから。

例え、それが偽善でも自己満足でも、喜ぶ人がいるんだったらいいと思う。

ただ、見返りを求めるボランティアと、困った人には物を与えればいいだけと

思い込んでいるボランティアは嫌いですが。

(物を与え続ければ、貰う側がそれを充てにして自力で生きる努力をしなくなるから。)

僕が、1週間以上、今回の事を批判してきたのは、

別に彼らの活動がどうのじゃなく、家族がなによりもまっさきに政府批判したから

それはちょっと違うだろうと思ったから。

そりゃ、確かに家族のことを思って言ったまでのことであって、

感情が高ぶっていた事も理解できます。

ただ、「政府も一生懸命にやっているだろうに。」と

ほとんどの国民の感情はそうだったと思うし、

昨日も書いたけど、このヒステリックなまでの批判が出たのは、

家族や3人そのものより、誘拐犯を非難するどころか、誘拐犯に同調して、

政府批判を繰り広げた、一部NGO、市民団体、某政党が原因としているんじゃないかなぁ。

政府がことさら自己責任を持ち出したのもそれが原因だろうと思う。

野口さんも指摘していますが、どこであれ、ボランティアに従事することは

立派なことで、そのことは否定されるべきではないのです。

今、問われているのは、このタイミングでろくな準備も情報収集もせずに

旅行者よろしくイラクに行ったことに対しての責任なのです。

さらに、一番危険な時期にイラクへ行かせてしまった自分(親)や

無謀な行動に出た子どもの責任をすっかり忘れ、

民主的に決定された政策に責任を転嫁し、公衆の電波を通して、

政策変更まで迫った行為に怒りが向けられているわけです。

それを一部のマスコミが論点をごちゃ混ぜにして

一定の方向に世論を操作しようとしていることを

皆はヘンだと指摘してるんだけなんだけど、この手の連中は理解できないみたい。

外務省奥参事官らの自己責任は?

> 自己責任論についてですが、では外務省奥参事官(大使)らの襲撃死についても、
>自己責任・自業自得、初歩的判断ミスだ、とも言われてもしかたありませんね。
>彼らは誰よりも当地の危険度を客観的に知るべき立場にあり、
>自分らの身を護る十分な手段と知識もあった筈。

公人と私人を同列で述べるなアホが。

奥さんらは危ないってわかっていながらも外務省として

仕事をしなければならないつらい立場だったのです。

なのに今回の3人は自己満足でイラクに行って誘拐されただけ。

これでは奥参事官に失礼でしょう。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月19日(月) PTSDでは、しばらくイラクに戻れないね。

最近、サヨクプロ市民がアメリカのパウエル国務長官の

「日本人は今回の事件の3人を誇りに思うべきだ」という発言を

引き合いに出して3人を援護しているのをよく見かけるのですが、

英文にある「and very proud of the soldiers that you are

sending to Iraq that they are willing to take that risk.」はどこにいったの?

パウエル長官の発言原文

パウエル長官は、その人質と同時に「危険を顧みずイラクに赴く兵士(自衛隊)を

誇りに思うべき」と言ってるのですが、一部メディアは恣意的に編集して報道し、

サヨクが「流石は穏健派だけあって、イイ事言う。」とそれに飛びつくと。

パウエル長官を引き合いに出すことは、

自衛隊派遣を容認するってことなんだけど、そこんとこ分かって広めてるのかね?

<イラク人質解放>3人が羽田に到着 会見には出席せず
「3人はPTSD症状発現の危惧も」 ドバイの医師診断
イラク人質解放:帰国の3人、全く言葉を発せず

>弁護士は「3人は死の危険にさらされた誘拐、拘束の被害当事者。PTSD
>(心的外傷後ストレス障害)の発現も危惧(きぐ)され、テレビ等の映像でも
>既に典型的症状が見受けられる」としている。


そりゃ、バグダッドに向かう途中で、銃やら突きつけられて、

目隠しされて連行されたところまでは、恐怖心で一杯だっただろうけど、

演技指導付きのビデオ撮影会があり、

毎日客人に振る舞うような食事(クージーとか)をご馳走され、

荷物は全てキズ一つ無く丁寧にポーターが運んでくれ、

着るものも洗濯してアイロンがけしてくれたほど、良い待遇だったのに・・・。

で、解放当時は「このまま残って活動を続けたい」っとか

「写真をまだ撮ってない」とか言って、

今後のことに意欲満々だった人たちでもPTSDになっちゃうの?

それだったら、解放後のあの態度はなんだったのか?

まぁ、あの時は日本での騒ぎぶりを知る由も無かったので、

家族が迎えにきて、同情を得て英雄扱いされているどころか、

自己責任だの、自業自得だの、死ねだのなんだの、

家族への誹謗中傷があったとか話を聞かされれば、

これまでは、自分達と同じ思想の人々だけが集まって、

誉められたりされて、現実を見なくて良かったけれど、

ところが、今回の拘束事件で、自分たちのやろうとしてきた事とやってきた事の

全て(人生そのもの)と価値観が否定されたようなものだから、

精神的ショックはかなり大きくて、

どちらかと言えば、拘束時の恐怖心より、日本へ帰ってからの

世間の冷たい目線、警察、公安のキッツイ事情聴取の

恐怖心により情緒不安になってるんではないでしょうか。

ただ、その場合はPTSDには当てはまりませんがね。

目の前で肉親が殺されたり、日々、死の恐怖に怯える

イラク人を救済する立派なボランティアをやってきたわけだから、

「今回の一件で私はPTSDと診断されましたが、イラクの人達は

もっと苦しい生活を強いられてます。それに比べれば大したことがないので、

あえて病気(?)をおして記者会見に応じたいと思います。」

とか言って会見に応じたら、また反応は違ってただろうになぁ。

家族にしてみたら、会見の場で失言を繰り返すことを恐れたのでしょうが、

拉致被害者5人が帰ってきた時のように、家族の誰かが

「お前達は、世間の皆様に一言でも話す責務がある」なんて言って、

会見の場に引きずり出してきて、本人たちに一言でもいいから

会見の場で発言させるだけで良かったものの、

いくらPTSDといわれても、解放後のあのリラックスした態度とコメントを

知っている世間一般の人にしてみれば、会見なしは「なんで?」ってなものでしょう。

なんか、あの3人のやる事なす事すべて悪循環というか、

どんどん墓穴を掘ってますよね。

まぁ、彼らがここまで批判された原因は、

もちろん無謀な行動に出てしまった3人にもあるんだけど、

彼らが拘束されたことに便乗して、イデオロギー達成のために

ギャーギャーわめいたサヨクプロ市民が火に油を注いだ結果です。

もっとも糾弾されるべきは、自分の政治的プロパガンタに

利用しようと3人に群がった取り巻き連中なのです。

今井くんの支援団体のホームページでは、

この拘束事件は政府の自作自演だなんて言い出したんだけど、

ヨルダンの借金2000億チャラ、株価下落による約13兆円もの経済損失、

身代金やら現地派遣に掛かった膨大な金額を失ってまで、

下手したらサヨクプロ市民が望む結果になったのかもしれないというのに、

そんなリスクの大きすぎる事やるわけないだろうーが。

デモで暴れたり、ネットでこういう事ばかり言うから、バカにされるのだ。

そして、便乗して騒いだおかげで、どの世論調査でも政府の対応を

評価した意見が多かったし、自衛隊派遣支持率も

小泉首相の支持率も大幅にアップしました。

サヨクプロ市民は、さぞや悔しかろうに。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月18日(日) 世界のどこかで「ノー小泉」と叫ぶ

人質解放「国はいらない」 NGO「ピースオン」の相沢さん

>市民の力が聖職者を動かした。国はいらないんだなという印象を持った

国がいらないなら、ますます自己責任が必要なんじゃないのと思うのですが。

そもそも、NGOもNPOも国から補助金を貰っているのに、

「国はいらない」だなんて「恩知らず」という言葉がピッタリです。

僕はボランティアに行くのは一向に構わないと思っています。

問題は「人助けなら何をしても許される」と、行き過ぎた行動に出てしまう事です。

今回、拘束された3人が責められてるのは、

友人に「もしかしたら、死ぬかも」なんてメールを送るぐらい、

危険だと知っておきながら、その危険地帯に「運任せ」で行ったことなのです。

本質は、遭難や事故でよくあるパターンと同じでしょう。

本当のプロなら引き返したはずです。

また、こういう一部のNGOは、国のことを敵視しますが、

国が支援することも、非営利団体が支援することも

どちらもとても重要なことです。

国の枠組みにとらわれない活動が必要なことは否定しません。

だが、それだからといって国の支援活動をも否定して良いわけではありません。

どちらも自分の方こそが、役立っていると思うのは良くありません。

これは自戒と共に思うことですが、人は感謝されることに慣れすぎると、

同じような活動をする人のことを受け入れなくなったり、

「私たちは、お前らのために活動してやっているんだから、

受け入れられて当然、感謝されて当然」と善意の押し売りをしてしまったり、

批判的な意見には慣れていないので、

批判されると「どうして?」と思ってしまいがちで、

改善できる箇所を見過ごしてしまったりと、

結果、良い行いをすることで器の小さい人間になってしまうこともあります。

民間人の活動が役立っているかもしれないけど、

だからといって自分たち以外は駄目などと思わないように。

また、私達はNGOやNPOに対して、いかがわしいと思うか、

あるいは、慈善事業なのだから無条件に敬意を持ってしまうかのどちらかです。

最近は、平和だ反戦だ平等だなんだと、中身のない美辞麗句で、

自らを偽る暴力団や過激派や宗教団体が多かったり、

NGOを名乗り募金を集めながら、

実は何も活動していない詐欺団体なども多く存在します。

よっぽど名の知れた確認済みの団体でもなけりゃ、安心して募金出来ない世の中。

昨年、北朝鮮による拉致被害者を救う会を名乗り、

募金と署名を集めるニセ団体がTVなどで取り上げられ話題になったように、

そのような詐欺師のおかげで、ちゃんとした団体が活動していても

疑った目で見てしまう、そういう嫌な世の中になってきています。

善意のつもりの募金が、詐欺師の生活費や破壊活動や

カルトの資金源になってしまいます。

そういう詐欺師は人心の善意すら破壊していくから困ったものです。

私達は、もっとNGOやNPOについて関心を持ち、

ごく普通にその団体のコストパフォーマンスを判断できるようになるべきでしょう。

非営利団体だから、ボランティアだから、というだけの理由で、

すぐにNGOやNPOを評価してはいけないと思います。

人質にナイフの脅迫映像は演出 政府分析、早期に認識

そりゃ、緊迫感がぜんぜんない映像になったわけだよ。

見てても、これは本当にやばいじゃないの、って思えなかったもの。

普通、「武装集団」に拘束されて、急にナイフを突きつけられたら

「演技」しなくても怖がるんだと思うんだけど。

まぁ、それだったら「ノー小泉」とは叫ばないだろうけど。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月17日(土) 5人とも無事解放されて良かった。

きょうは、ウイングスタジアムまで、

ヴィッセル神戸VS柏レイソルを観戦しに行ってきました。







2−0の完封勝利!

攻守共に安定していて、終始見ていて安心できる試合運びでしたが、

ただ、審判が「素人なの?」ってなぐらい、訳のわからないジャッジでした。

今日の敵はレイソルではなく主審でした。

解放の1人、日本大使館に移送後 聴取に不快感 「悪いのは自衛隊」「なぜ警察がいる」

>人質事件解決のためバグダッド入りしていた
>警察庁の「国際テロ緊急展開チーム」のメンバーに対し、
>「どうして警察の人がいるのか」と不快感を示していたという。

遠足でも何でも、人が行方不明になれば警察が出てくるのは当たり前。

出てこない方が大問題です。

それとも、警察が居ることに何か後ろめたいことでもあるのかな?

高遠さんと今井さんの家族2人がドバイへ=イラク人質事件

家族で作戦会議しているんでしょうね。

余計なことを言えば、大変なことになりますから。

◆なんか、今日になってから、2ちゃんとかで見かけるコピペ

マザーテレサの日本人への提言

○「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、
目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」

○「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への
  配慮を優先して考えるべきです。
愛はまず手近なところから始まります」

○「汝、隣人を愛せ」とは愛が身近な人々から始まるということであり、
日本の貧困を見捨てて海外の貧困を救済するの輩は 偽善者 なのである。
日本人なら、まず日本人に手を差し伸べるべきである。」

本当の優しさを持つ人は、よく分かってらっしゃいます。

まぁ、何もやらないより、例えそれが偽善であっても、

助かる人がいるならいいことですが。

イラクで拉致の日本人2人解放…ロイター報道

この二人も無事に解放されて良かったですね。

テロリストから何の連絡もないので、もしかしたら・・・と思っていましたから。

「新たな拉致」確認急ぐ 政府

>安田さんは信濃毎日新聞元記者で、昨年二月に「人間の盾」に
>参加する形でイラク入りするなど、これまでたびたびイラクを訪問。

その時の様子が、コレ。

>そりゃ楽しいよ。楽しくてたまらんね。
>ジャーナリストとして登録している人たちはほとんど立ち入ることの許されない
>バグダッド南方ドーラ戦線で、毎日、こんなことやってたんだからさッ。
>昨夜、シャワーを浴びてて空爆シーンを逃した安田純平くん。


>別の関係者によると、渡辺さんは平成十二年春ごろから数回、
>レバノンに行き、日本赤軍メンバー、岡本公三容疑者の
>生活の支援をしたこともあったという

それにしても、今回、誘拐された人は個性派揃いでしたなぁ。

そりゃ、公安が一番忙しかったのも頷けます。

北朝鮮・拉致問題 帰国から1年半、蓮池さん夫妻一問一答 /新潟
「子供帰国の解決確約を」 1年半会見で地村さん
家族待つ身「やりきれぬ」=帰国1年半で曽我さん−新潟・佐渡

拘束事件の陰に隠れていますが、こちらも大事な問題です。

今回の人質事件で、サヨクの連中が「政府は3人の命を救え!」なんて

デモをしている団体が、「北朝鮮は拉致被害者の子どもを早く返せ!」

などというデモはしているのを目にした事がありません。

先日の外国特派員協会での会見で、

ある外国人記者がこんな質問をしました。

「このイラク人質家族を支援している人の中に

北朝鮮拉致被害者支援を行なっている人がいますか?」と。

その質問に対する答えは、もちろんノーでした。

つまり、今回、デモや署名活動をした市民団体は、

口では人命や人権を尊重しろと言っているのですが、

本心は人命や人権などどうでもよくて、

反政府のイデオロギーを実現する為に

3人を利用しているだけというのが良く分かりましたね。

本当に人命や人権のことを考えるのなら両方を支援するはずです。

そして、人質の家族に対する誹謗中傷はやめろと

社説にまで書いた新聞社などがありましたが、

過去、北朝鮮に拉致されたご家族に対する

25年にわたる嫌がらせや、やっと日本へ帰ってきた拉致被害者に、

嫌がらせの手紙などが送られてくることには、一切非難したことがありませんでした。

今回の事件での収穫は何かといえば、

サヨクのそういうダブルスタンダードぶりなところでしょうか。

あれだけテレビで、これでもかこれでもかと

自分達の政治的信条をぶちまけちゃって、

彼等特有の胡散臭さがお茶の間に広まってしまいましたね。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月16日(金) 20億もあればイラクの子供たくさん救えたな。

軽い行動、重い責任

> 「日本の街の声に我々は耳を傾けた」「友人たる日本の人々に、
>イラクにいる自衛隊を撤退させるよう日本政府に圧力をかけることを求める」

> 人質解放を予告した声明文で、武装グループは、
>何か所か、日本の政府と国民の分断を狙ってこんな言い方をしている。

> 1人の振る舞いが、回り回って1億人の命運を左右することさえ起こしかねない。
>今回の事件で、そのことを改めて実感する。(社会部長 楢崎 憲二)

4月16日付・編集手帳

>自分なりの目的があっての旅だと三人は言いたいだろう。
>正しいと信じる目的のためならば手段は常に正当化される――
>といった幼稚な理屈はテロリストと狂信者だけにとどめておきたいものである


昨晩、3人解放の知らせと映像が放送されたわけですが、

昨日の日記を書いているときは、放送された映像は、

まだ解放された3人の表情だけでした。

その後の映像を見て非常に胸糞悪くなってしまった。

解放時の動画より(日テレ)
http://49.dip.jp/~up/up/img/49up34838.zip
高遠 「ここはどこなの?!」
郡山 「撮らないでくれる?俺もジャーナリストなんだけど!」
高遠 「ちょっともうやめて!」(カメラに対して)
イラク人「日本人がどんな人たちかを一生懸命説明しました」
郡山 「しらねぇよ、俺ら何度も説明しましたぁ!状況がぜんぜん見えません!」
高遠 「信じられない!」
今井 「わけわかんねーな、もう」
高遠 「やめて〜」(イラク人の話をさえぎる)
高遠 「なに?ここホントにバグダッド?」(ふてぶてしく)
郡山 「意外と近かったよね」
高遠 「(マスク)苦しかった〜死ぬかと思った!」
   「息苦しいよね〜」
高遠 「あー疲れた〜〜〜」

緊張から解きほぐされたからといって、この態度はなんだろうか?

解放を何度も呼びかけてくれた、聖職者を前にして座ったまま応対、

どんな国であれ、握手をする時は立って握手するのが礼儀だというのに、

座ったまま握手をしようとした白目が多く怖い今井くん、

ずぼらな態度で、飴をなめながら、聖職者に挨拶する高遠さん、

握手する際、左手にタバコを持ったまま、

聖職者に指摘されるが、しばらく手からタバコを放さず、

再び注意されてようやく灰皿にタバコを置いた郡山さん。

高遠さんはイラクでの活動歴があるにもかかわらず、

聖職者に対してああいう無礼な態度をとった事に正直おどろきました。

「目配り、気配り、思いやり」の常識的な行動は普段から身についていれば、

どんな時であれ、とっさに出てくるものです。

それが、出来ないという事は根本的に常識がなさすぎるのです。

先日、この日記で「3バカトリオ」と呼ぶのは酷いなんて事を書いたけど、

前言撤回、3人はホントに恩知らずで礼儀知らずで常識知らずのバカです。

まぁ、常識のなさは親兄弟を見ていれば充分分かりきったことなのですが。

また、うちの母親が解放に喜ぶ家族のインタビューなどを見て、

「全世界の皆様では無く、まずは政府にお礼を言うべきじゃないの?

表面的には何もしてなさそうに見えても、裏では必死だったんだから。

そりゃ、無事に助かって嬉しいだろうけど、まだ2人が行方不明だというのに、

その家族の気持ちを考えたり励ましの言葉が一言も言えないようじゃ、

平和だ人助けだと連呼しようが、うわべだけのもので、

所詮は人の目を気にして評価されようと必死になっているだけの

次元の低い人間なんだね。」とポツリともらした。

確かに、あの家族達(郡山家を除く)は北朝鮮拉致家族を見習って欲しいな。

見ている人の多くは、家族(郡山家を除く)のあの態度に怒り心頭の様子で、

不幸な目にあいながら、無事に助かったとはいえ、

心から喜んでいるのは、家族とサヨクプロ市民だけで、

(表明的には喜んでいるサヨクプロ市民も本音は死んでくれたほうが、

イデオロギー達成のために良かったのだろうけど。)

あれほど、素直に祝福されない3人と家族(郡山家を除く)も珍しいのではないか。

まぁ、これで、死なれたりしたら、ますます日本のブサヨが付け上がるから、

ホント、助かってよかったよ。砂糖に群がるアリのごとく3人を利用して、

イデオロギーを達成しようとしていたあいつらほど鬱陶しいものはないからね。

日本人3人を解放 アルジャジーラに元気な姿

>犯人グループは解放の際、人質の名前と解放理由を書いた紙を置いていった。
>それによると
>(1)イスラム指導者の解放要求に応じる
>(2)日本の一般市民の態度が自衛隊のイラク派遣に反対するものだった
>(3)日本人のデモの中に「アラー(神)」と書いた横断幕を持っている者がいた
>−−の3点を解放理由にしたという。

解放した側は、日本政府じゃなく、デモした日本国民に連帯して解放したんだとか、

横断幕の一つ一つまで何が書いてあるのか調べてるなんて、なんかヘンだぞ。

“反省なし”に小泉キレた「自覚ない」  閣僚からも次々苦言

解放されたあとの3人のコメントは、

「イラクに残りたい、悪いのは自衛隊派遣だ。」だってさ。
http://www.geocities.jp/optimizer889/1082076670.wmv

(テレ朝の『スーパーモーニング』での発言。)

自分達はイラクのために働いているから、

それが評価されたんだとか思い上がらないでほしい。

プロ市民は、「政府は何もしていない、解放は私達のおかげ」などと

連呼しているが、勘違いも甚だしいと言いたい。

政府と外務省は色んなルートを使って、コンタクトを取っていたし、

アメリカ、スウェーデン、スイスなどの政府にまで連絡をとり、

結束して聖職者協会に協力を求めるように奔走したのです。

小泉首相が言っていたように、救出のために、

どれだけの人達が寝食を忘れて懸命に努力したと思っているのでしょうか。

どれでけ多くの人に迷惑と心配をかけたことも理解せず、

「まだ残りたい」という発言に、自分が散々叩かれても他人に

文句は言わない小泉首相が、めずらしく怒るとは、

やっぱり今回はよっぽど腹に据えかねたのでしょう。

家族(郡山家を除く)もそうだったけど、自分達がどれだけ

日本、イラクのみならず世界中に迷惑をかけているか分かってない。

人質になっていた間の大騒ぎを知らないからといっても、

もう少し状況を読む判断力はないのでしょうか。

まさに、「馬鹿は死んでも直らない」 「馬鹿につける薬なしと」はよく言ったものです。

こりゃ、帰国してからの会見や家族揃ってのTV出演を見て

しばらくの間は、日本中が不快な気分になる日々が続きそうです。

「人質解放の費用公表を」 政府・与党に自己責任問う声
渡航禁止の法制化検討も 与党

>民間人のイラク入りを抑制する狙いから
>「今回の救出にかかった総経費を公表すべきだ」との声も上がり、
>公明党の冬柴鉄三幹事長は人質本人や家族の経費負担にも言及した。

理不尽にも北朝鮮に拉致された人を救うことなら

渡航費用などに税金を使ってもらっても構わない、

だけど、最低限の安全に気を配らずにボランティアに行く人や、

戦争の悲惨さを伝えたいなんて表向きには奇麗事を言いながら、

行方不明の2人 人間の盾団の裏側1

>そりゃ楽しいよ。楽しくてたまらんね。
>ジャーナリストとして登録している人たちはほとんど立ち入ることの許されない
>バグダッド南方ドーラ戦線で、毎日、こんなことやってたんだからさッ。
>昨夜、シャワーを浴びてて空爆シーンを逃した安田純平くん。

「今はイラクで稼げる」勧告後も続々と入国

実は、こんな感じで、お金儲けのために危険な場所にノコノコと出かけていった奴らの

救出にかかった費用は構わずに公表して欲しい。

そして、これから危険地帯に行く人には一筆書かせろ。

「自分の身にトラブルが起きても責任は自分にある」と。

それなら好きなことをさせても良かろう。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月15日(木) 解放キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

イラクで日本人の人質3人が解放された=アルジャジーラ

日記を書いてる途中で、解放されたとのニュースがありました。

NHKの映像を見ると、3人とも元気そうで安心しました。



それにしても、緊張から解放されたというような感じはしないので、

テロリストと自衛隊批判、アメリカ批判で盛り上がってたのかもね。

3人が帰国して何と言うかいろんな意味で楽しみです。

そして3人は、日本に帰ってきてから同情よりもバッシングの酷さにショックが大きいだろうな。

お騒がせの3人は解放されましたが、昨日、誘拐された残りの2人が心配です。

人質事件でヨルダン政府は、対日債務2000億円免除を要求

>ヨルダン政府が13日、日本に対し債務免除を要請したことが明らかになった。

も、もしや、債務免除で解放された?

イラク日本人人質:家族、外国特派員協会で会見 救出訴え

>ファンナウセンブルグさんは「世界を救おうという理念は尊敬するが、
>3人の行動が世界に平和をもたらすとは思えない」と指摘した。
>米サンフランシスコ・クロニクル紙の牧野キャサリンさん(40)は
>「私もイラクで取材したいが、今のイラクは世界一の地獄。私だったら行かない」と、
>3人の行動に懐疑的だった。

奇麗事しか言わない日本のマスコミと違って、

本音をぶつける海外のマスコミを相手にすれば、

手厳しい意見が出てくることは目に見えているのに。

>306名前:文責・名無しさん 投稿日:04/04/15 17:23 ID:80K4sW1J
>女性セブン2004.4.29号より

>吉田康彦大阪経済法科大学教授(国際関係論)はこう話す。
>「アメリカ・イギリス・ドイツなどでは、ボランティアやジャーナリストが
>危険地帯にはいろうとする場合、‘自分の身にトラブルが起きても責任は自
>分にある‘という誓約書を在外公館に提出してからはいるシステムがあります。
>ですから、各国政府は、‘自己責任で行った以上、身辺保護は政府の仕事では
>ない‘という姿勢をとります。」

北朝鮮マンセーの吉田教授もたまにはいいこと言うな〜(笑)

日本政府もこれからはそういうふうに対応すればいいんじゃないかと。

4月14日 イラク日本人人質家族記者会見(外国特派員協会)
html化された会見全文のテキスト起こし。見やすい!

自己責任論は「的外れ」 イラク人質事件で市民グループ反論

>イラクの邦人人質事件で、外務省の退避勧告が出続けている“戦地”に、
>あえて入った判断をめぐって「自己責任だ」との批判に対し
>「明確な支援目的があった」と反発の声が上がり、論議を呼んでいる。

イラク3邦人人質事件・県内2氏に聞く

>数多くの青年海外協力隊を世界に送り出してきた経験から
>「危険を承知で現地に向かった3人の行動は無謀で、一方的な感じがする。
>自己の安全管理を怠ったため、多くの人に迷惑をかける結果にもなった」と指摘する。

>NGO活動は安全が確保されて初めて成り立つ。
>気持ちがあるからといって(現状のイラクで)護衛もつけずに
>乗合タクシーで移動するなんて安易過ぎる」と3人の行動を厳しく非難。
>「彼らの行為で『NGOの人間は皆無謀だ』とひとくくりにされてしまうのは残念。
>解放された時点で、きちんとした謝罪を求めたい

明確な支援目的があったとしても、混乱している国に行くからには、

完璧とは言わないまでも、それなりの心構えがいるはずです。

イラクに限らず、退避勧告が出ていない国であっても、

海外旅行中に不測の事態でテロに巻き込まれる日本人は、

これまでに存在しましたし、これからも存在するでしょう。

しかし、そういう方々には、

「自己責任で行ったのだから仕方ない」とは誰も言いませんし、

それを、国の責任転換にする人もいないでしょう。

目的が人助けという崇高な事であれ、

それが自衛隊が派遣された場所に限らず、

誘拐など事件に巻き込まれることはあるのです。

特に、今回の場合は、渡航禁止勧告もありました。

しかし、それでも人助けに行く人のほとんどは、

国が行くのを止めろと言っても、家族が止めても行くでしょう。

だからこそ、最大限、状況に気を配らなければならないのです。

一番危険なルートを使ってまで、イラク入りせずに、

しばらくの間は踏みとどまっていればいいものを、

不測の事態に巻き込まれたことで、家族や、政府に限らず、

他の国のボランティアや、この人たちが助けるイラクの子どもまで心配させ

迷惑をかける事になるのです。

3人が誘拐されたことを、これ幸いと便乗して騒いでいる

サヨクの勘違いしているところは、人に迷惑をかけるような無謀な

行為をしても、人助けなら良いと援護して、

その無謀な行為により生じた結果を政府の責任にしているところです。

「自己責任」と口にする方々のほとんどは、

勝手に行ったのが悪いんだろ、と言ってるわけではありません。

ボランティアであれ、取材であれ、行くことは本人の自由です。

それを止める権利は第三者にはありません。

しかし、自由には責任が伴います。

政府が「危ないから行くな」といってるのに言ってる場所に行くからには、

最低限の安全対策ぐらいは自分でするべき、

現地で本当にヤバイと思った場合は無理に動かない、と多くの人は言ってるのです。

そして、誘拐犯(テロリスト)以上に

政府に責任ばかりを追及するあの家族に疑問を抱いたのです。

今、自分の最愛の人を助けようと奔走してるのは誰なのか、

家族は頭を冷やして考えるべきだったのです。

最後に一つ。

彼らを支援する市民団体は、批判や意見と、

誹謗中傷や嫌がらせを同列に置いて語るのは何故なのでしょう?

自分の意見と異なる意見は全て「罵声」なのでしょうか。


「ほんとうの優しさを持つことのできる人は、
しっかりとした心構えのある人だけだ。
優しそうに見える人は、通常、弱さだけしか持っていない人だ。
そしてその弱さは、わけもなく気むずかしさになり変わる。」
箴言の大家、ラ・ロシュフコーの言葉。





↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加






 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月14日(水) 自分達が正しいと思ったら人の迷惑顧みず、それがプロ市民です。

きょうは、ウイングスタジアムまで

ヴッセル神戸VS東京ヴェルディ戦の試合を観戦してきました。

試合は終始、ヴィッセルが攻めるも運がなく、引き分けだったのですが、

得点に、おしいフリーキックに、守備に大活躍と今日は小島にMVPを上げたい。


こけるカズ



心労の家族に心ない中傷 留守電にまで「死ね」
人質家族に心ない中傷、追い討ち
郡山さんの祖母が体調崩す 批判の葉書を読んだ後で

<イラク日本人人質>郡山さんの家族に激励の手紙や千羽鶴

ネット上では、郡山家だけは応援する声が多いです。

なぜ、同じ人質になった3人で、こうも世間からの反応が違うのか、

それは、この郡山家は感情的にならず、「自衛隊撤退」も口にせず、

最初から「皆様にご迷惑をおかけします」と謙虚な姿勢だったからです。

家族が身の危険に晒されている以上は、感情的になるのは理解できるのですが、

それでも、怒鳴り散らさずに、一家揃ってすっかり政治活動家が

ばれてしまった今井、高遠家であっても、

まだ郡山家と同じような対応をしていれば、

もう少し、世論から同情の声を得られたことでしょう。

ただ、精神的にも肉体的にも追い詰められた家族に対して、

さらに追い討ちをかけるような誹謗中傷の電話や

手紙を書くような奴には、これっぽちも同意は出来ません。

あと、何の進展もないのなら、聞く質問と出てくるコメントは同じなのだから、

3人の家族をマスコミは露出させるのを控えたらどうかと思う。

外国人拉致、急速に拡大 16カ国50人以上
イラクで不明のドイツ人殺害される?英紙が遺体掲載
伊首相が撤退要求拒否 野党は反発
フランスが自国民にイラク退去勧告、TV記者拉致される

「自衛隊がいるから日本人がこんな目に会うんだ」という人がいますが、

戦争に反対していたロシア、ドイツ、フランス人ですら拉致されています。

しかも、ドイツ人は殺されてしまっている。

テロリストにとっては、戦争に反対したとか国籍は関係ない。

また、仮に自衛隊が行っていなくても、

このように日本人がさらわれる可能性は上記の例を見ても明らか。

その場合、撤退論者が「要は日米同盟が悪い」と言うロジックを持ち出すのは見え見え。

結局のところ、イラク人から見ても撤退論者から見ても、

自衛隊のイラク派遣なんて今回の事件には全く関係がないということです。

それにしても、派兵反対の人達は、イラクに派兵していない国の人間までも

誘拐、殺害されている現実をどう見るのでしょうか。

それについて、どう思っているのか聞いてみたいものです。

抗議団体1100人と警官隊衝突

実は、平和だの反戦だの奇麗事を連呼する人の方が、

自分達の主張が受け入れられないと、暴力的になるんですよね。

この連中がテロに抗議するのではなく政府に抗議すればするほど、

テロリストは「ああ誘拐して良かった」 「人質はまだ使える」

「無条件解放しなくて良かった」と思い、ますます人質を解放しなくなるのです。

そういう意味では、この連中は人質解放が遅れているのは、

自分たちにも原因があると理解しているのでしょうか。

この連中は、拘束されている3人を利用し騒ぎたいだけで、

本音は人質3人の命なんてどうでもいいのでしょう。

いや、かえって不幸な事態になればなるほど政府を糾弾できるから、

それを望んでいるのではないかと思わざるを得ません。

「平和、反戦運動に参加して、周囲に迷惑をかけたり暴力的に
なっている人を見ると戦争がなくならない理由がよく分かります」by鈴木重子





↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月13日(火) TV・新聞まで主張し始めた、日本人関与説。

開放条件二転三転、声明文は「不自然」

>文中に「日本の街の声に耳を傾けた」とあることや
>「自衛隊の(イラクでの)存在は不法」などと、
>自衛隊のイラク派遣をめぐる日本国内の論争をリアルタイムで
>聞いていたかのような記述がズラリ。
>官邸筋は「日本人が書いたような違和感を持つ部分が多すぎる」と疑問を呈した。
>犯行グループが「日本国内の人間とつながっている可能性も否定できない」
>(政府関係者)との指摘まで出ている。

【東京】邦人人質事件の特異性──明確要求なぜ日本だけ

> 邦人人質事件がこう着状態を続ける中、イラクでは中国人が新たに
>拘束されるなど、誘拐は拡大の一途をたどっている。多くの拘束の中で、
>邦人事件に際だつのが、時限と殺害予告を伴った
>「自衛隊撤退」という具体的要求だ。
>しかも声明文や人質らのビデオを衛星テレビで公開。
>犯行目的をこれほど明確にしている例はない。他の事件と比較し、「特異性」を検証した。

>■『声明、日本の動き詳しく』

> さらに恵谷さんが疑問を感じるのが、「犯行声明」と十日に出されたとされる
>「解放声明」文の内容だ。特に解放声明では、
>アラビア語での誤字脱字が目立つ一方で、「日本政府が拘束された三人の
>人質について自国民の生命を軽んじる評価を行ったことを…」
>「日本の街の声に、われわれは耳を傾ける」
>などと日本国内の情勢について、詳しく言及している。

> 「日本政府のこれまでの動きに対しても詳細に書いてあり、
>批判も随所にあるが、現地のイラク人には通常そこまでの情報はない。
>一体どんな背後関係があるのだろうか…」

読めぬ真意、政府苦渋 謎の仲介人が混乱に拍車

> 政府は事件発生直後、在ヨルダン日本大使館を通じ、
>ヨルダン政府に三人の出国を確認。
>ヨルダン側は当初、「出国した」と回答したが、
>改めて確認をとると「記録はない」と返答してきた。

> 三人を乗せたタクシー運転手の所在もつかめないまま。
>政府高官は「深夜に出発したために記録がないのかもしれないが、
>通常は考えられないことだ」と漏らす。

> また、警察庁も「赤軍ハンター」の異名を持つ塩川実喜夫国際
>テロ対策課長を現地に投入。
>政府筋によると、ヨルダンや米英の諜報(ちょうほう)機関と
>接触し情報収集を進めている。

> この二人のキーマンをはじめ、複数の情報筋が確実に機能しているのは確かだ。
>政府筋は「人質が殺されることはあり得ないと確信している。
>焦って譲歩しないことが一番大切だ」と意味ありげな笑みを浮かべた。


TVでは遠まわしに「日本人関与」や「自作自演」を思わせる発言が

ちらほらと聞かれるようになったのですが、

新聞では、「日本人関与」説が堂々と語られるようになりました。

(イラクのTVでさえ、この誘拐にはイラク人以外の外国人が関与していると言ったほど)

マスゴミと言われるほど腐っているとはいえ、

自作自演に近い意味の言葉を言い切るのは今まであり得ない事態です。

今井君、高遠さん、郡山さん救出のために!(転送大歓迎)

>以下は、アルジャジーラの某氏から来た緊急メッセージです。は、
>私の友人足立正生氏(JAPAC)が水面下で動いてくれて、
              (中略)
>私自身についてですが、名前は足立正生と言います。
>私は、パレスチナの解放のため闘う自由戦士として日本赤軍に入り
                                ^~~~~~~~~~
>28年間レバノンに住み、1999年に日本に帰国しました。
>その後、パレスチナの人々と連帯していく市民活動を
>日本パレスチナプロジェクトセンター
>(JAPAC:代表は高坂かずひこ氏。フランス文学教授)で始めました。

↑この文章からすると、現地で動いているのはJAPACという団体なのでしょう。

ちなみにJAPACとは、公安調査庁によると、

>〈パレスチナ連帯運動でJAPACを創設〉
> 日本赤軍の公然面での後継組織「ムーブメント連帯」は,1月11日,
>「パレスチナ民衆との連帯を目的とする」として,同「連帯」活動家らが主導して
>「日本−パレスチナプロジェクトセンター」(JAPAC)を立ち上げた。

NGO「解放声明は有効」 独自に交渉と集会で報告

> イラクで人質となった3人の無事解放と自衛隊の
>即時撤退を求める非政府組織(NGO)「ワールド・ピース・ナウ」は
>12日、東京都内で開いた集会で、イラクの民主化グループと連携して
>犯行グループと接触し、10日午後3時の時点で
>「3人を24時間以内に解放する」という情報を得ていたことを明らかにした。

イラクで人質になっている高遠菜穂子さんが発信し続けてきたメッセージワールド・ピース・ナウ


公安調査庁によると、

>このほか,一連のイラク反戦運動では,反戦市民団体などが呼び掛けて,
>「政党,宗教,市民団体の枠を超えたネットワーク・個人参加の反戦運動」をスローガンに,
>「WORLD PEACE NOW」と称する集会を繰り返し開催し,
>最盛時には約1万5,000人の参加者を集めて注目された。
>同集会の呼び掛け団体の一部には,JRCL(旧第四インター派)
>,政治グループ・蒼生(旧共労党)などの
>過激派やアナキストグループが関与しているものも認められた。

Subject: [aml 38869] 緊急情報2(転載可)

>私たちの 市民のネットワークが信頼されたのです。
>一時はこのペテン師が登場したことで、事態の推移をたいへん危惧しましたが、
>まもなく、何事もなければ解放さ れるはずです。
>そして多くの真実がわかるでしょう。

>仲間の三人は元気で、客人として接待されているということです。

緊急:「まだ時間が必要」の連絡  (Creative Space)

>ご存知のように、日本人の友人たちは良好な健康状態にあり、
>良好な条件の下にいます。
>すべてのステップを終えるには時間が必要です。
>なぜなら、いま彼らは誰にも知られていない場所におり、
>米治安軍の捜査を恐れているのです。
> 彼らについて決して忘れず、私が責任を持つこと、必ず釈放され、
>自由の身になることを名誉にかけて約束しますが、
>このクレジットを日本政府には与えません。


なぜか 政府もしらないことを知っている複数のNGO団体。

政府が、人質の居所もわからないのに、犯人と連絡の取れてしまうNGO団体。

これじゃ、政府の助けを借りる必要は全くないし、

自衛隊撤退の署名も必要ないだろうと思うのですが。

1日も早く救出したいのなら、なぜこれらの情報を

担当している政府側に提供しないのでしょうか。

サマーワでは8割に支持されている自衛隊の撤退を求めたり、

日本人が考えたような内容のヘンな解放声明文や、

マスコミもこぞって書き出した、黒幕関与説。

そういうことも踏まえると、人質になった3人の単純な

狂言という可能性は非常に低くなったと思います。

ただ、彼らを誘拐して、自衛隊撤退を呼びかけ、

自衛隊派遣支持率などの世論低下による分断のシナリオを

書いたものが存在する可能性は非常に大きくなりました。

その左翼過激派と連絡した日本の支援団体が、

家族らの政治的主張を誘導しているということも考えられます。

刑法の「国外犯」適用 最高検公安部も情報収集

> 実際の捜査には限界があるが、最高検公安部は9日から
>警察庁や公安調査庁などと連携を強化、情報収集を進めている。

事件翌日に、公安が動いてるとあえて公表したのが、

赤軍・中核へのカウンターだったとしたら、

当局は計画段階から情報を掴んでいたと考えられます。

そうなれば当然、現地での米英諜報・特殊機関への協力要請は、

前々から水面下で行われていたとも考えられます。

一般論として左翼過激派はイスラムゲリラとどこかで繋がっているのでしょう。

仮に、左翼過激派のシナリオだったとするなら、

拉致の主体のイスラムゲリラは、シーア派、スンニ派の長老ともに

解放せよと言っているのだから、

下手をすれば左翼過激派は「イスラムの敵」になりかねません。

しかし、左翼過激派としてはいま解放されると「撤退せず」だけが

残るから解放させたくない、それで混乱している、とも推測できます。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月12日(月) 何が真実なのか・・・。

「期限内」解放実現せず 声明から24時間経過
自衛隊撤退なければ「人質殺害」と武装集団…中東TV
解放進まず…「24時間内」声明、新たに3条件説も

寝て起きたら解放されているだろうと思いきや、

解放されるどころか、殺害予告まで出ているなんて、

いったい、昨日の解放声明文はなんだったのか?

昨日の解放声明文、犯行グループ名が、

拘束したときの声明文のグループ名と違うとか、誤字も多いとかで、

「24時間以内に解放」声明は愉快犯によるものだったのか、

それとも、この脅迫文が愉快犯によるものなのか。

どちらも愉快犯のものなのか。

或いはどちらも同一グループの声明で、

日本政府と日本世論の反応を見て急遽方針を転換したのか。

不確かな情報に翻弄される3家族の心情は察するに余りあります。

今井、高遠家の家族とは根本的に考え方も合いませんが、

早く、解放されてほしいという気持ちは同じです。

「ニュースDrag」 April  12, 2004  撤退すべきは米軍

>それにしても、誘拐したグループと同じように、3人の行動を理解していない
>日本人がたくさんいることを知って、こころが寒い思いをした。
>「2チャンネル」に「狂言」などと書き込みをしている人たちだ。
>人は自分という物差しでしか他人を測ることができないといわれるから、
>高遠さんらの行動を見ると、そんな立派なことをやれるはずがない、
>だから自作自演の狂言に違いないということになるのだろう。

>他人に向けた刃は自分に戻ってくることにいつか気づくだろう。
>「狂言だ」とわめいている人たちには、かわいそうな人たちだと思うが、
>許せないと思うのは、高遠さんのホームページに今井紀明さんが
>こんな書き込みをしていたといって、狂言をにおわせる偽のメッセージを
>2チャンネルなどに書き込んでいる人間だ。「愉快犯」というのだろうが、
>しょせんは権力者のディスインフォメーション(情報操作)の願望を
>自ら買ってでただけのお調子者でしかないことに、なぜ気づかないのだろうかと思う。

まぁ、沖縄のサンゴ礁に傷をつけて「若者の環境意識がここまで低下」なんて、

自作自演の記事を書いた朝日に言われたくはないのですが、

この国には言論の自由があるのだから、

捕まった三人やその家族に批判的な意見を述べたり、

テロリストのメッセージを読み解き、疑問に思うことを書き、

自作自演説や黒幕説を唱えることは別に構わないと思うんです。

ただ、言論の自由とはいえ、ネット上の掲示板で匿名をいいことに

「三バカトリオ」だとか、「早く焼き殺せ」だとか、「もう死んだ?」だとか、

「バーベキューパーティーはまだか?」など面白半分で書いている人は、

思想云々を別として、あまりにも酷すぎると思います。

アレを親族や知り合いが見れば、たまったものではないと思うし、

自分がその立場に置かれていたらということを想像できないのでしょうか。

(あれに慣れて、さらっと読み流してしまう自分にもちょっと怖いものがあります。)

それに、一番やってはいけないのは、

高遠さんや郡山さんの彼女のホームページの掲示板を荒らしたり、

その結果、掲示板が閉鎖されたことをいいことに、

掲示板でこんなメッセージがあったと、

今井君の偽メッセージを作って広めたりしている人です。

あの偽メッセージを最初に書いて送信した本人は、

あのメッセージが急速に広まってしまったことをどう思っているのでしょうか。

これは自戒の意味を込めて言うことですが、

ネットを利用する者が、その伝達力の速さに気づかずに好き勝手なことを書くと、

知らず知らずのうちに大きな影響を他人に与えていたりもするんです。

だから、情報を発信する人は、常に気をつけなくてはならない。

自分もこんなキチガイ日記を書いて、人のことを言える立場ではございませんが。

「ペンは剣よりも強し」と言う言葉があります。

しかしそのペンも使い方では最低の暴力になるように、

ネットも書き込む人の心しだいで最低の暴力になりうるのです。

NGOの方々も言っているように、

確かに、彼らが一番危険な時に一番危険なルートを使って、

イラク入りをしようとした事は無謀だったし、

多くの人に迷惑をかける結果になったと思います。

しかし、彼らの取り組もうとしていることは、非難されるべき事ではありません。

テロリストに拘束され、最悪の場合、殺されるかもしれない人たちに、

面白半分に「死ね」と言うのだけはどうか止めてほしいんです。

強者ではなく弱者に向けられたペンは、

本当に“最低”の暴力になってしまうのだから。

NGO「解放声明は有効」 独自に交渉と集会で報告

> イラクで人質となった3人の無事解放と自衛隊の
>即時撤退を求める非政府組織(NGO)「ワールド・ピース・ナウ」は
>12日、東京都内で開いた集会で、イラクの民主化グループと連携して
>犯行グループと接触し、10日午後3時の時点で
>「3人を24時間以内に解放する」という情報を得ていたことを明らかにした。

このNGO団体、 犯人側と連絡を取っているらしい。

それだけ情報網があるなら、政府を頼らずに、

独自交渉で解放するように努力すればいいのに。

以下、法務省HPプレスリリース「平成16年度版内外情勢の回顧と展望」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「一連のイラク反戦運動では,反戦市民団体などが呼び掛けて,
「政党,宗教,市民団体の枠を超えた
ネットワーク・個人参加の反戦運動」をスローガンに,
「WORLD PEACE NOW」と称する集会を繰り返し開催し,
最盛時には約1万5,000人の参加者を集めて注目された。
同集会の呼び掛け団体の一部には,JRCL(旧第四インター派),
政治グループ・蒼生(旧共労党)
などの過激派やアナキストグループが関与しているものも認められた。」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月11日(日) 解放はまだ?

アルジャラージャ放送バクダット支局にいきなり届いた、
日本人人質犯行グループからのFAXの訳。(日テレ)

「日本政府の反応は悲しいものだった。3人の誘拐をとても軽くみられた」
「私たちはこの3人の命を日本政府に代わって守る」
「日本の首相は威張りながらコメントを発表した」
「日本政府はブッシュやブレら戦争犯罪者のいいなり」
「日本人はアメリカに原爆を落とされ集団殺人をされた」
「今アメリカはそれをイラクにやっている」
「日本人3人は侵略者からの手先ではなくイラクを助けに来た事が分かったから釈
放」

<イラク人質>イスラム戦士軍団の解放声明要旨

そして、最後の段落部分、一番の主張であろうと思われる

「日本国民に頼みがある、自衛隊を撤退するように

日本政府に圧力をかけて欲しい」で締めくくっています。

「自衛隊を撤退させなければ3人を焼き殺す」と恐ろしいことを言ってたけど、

自分達の主張が受け入れられなかったわりには、

「私たちはこの3人の命を日本政府に代わって守る」なんて言って、

解放しちゃうなんて、人に優しいテロリストですね。

僕が予想していたのは、何の連絡も取れないまま、期限の三日が過ぎ、

その数日後、道端で無事保護されるんじゃないかと思っていましたが、

この短期間で、3人とも無事解放されるようで本当に良かった。

犯行グループは先月設立の連合体か イラク人質事件

>イラク邦人人質事件で、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を
>名乗る犯人グループと、人質となった北海道千歳市の
>ボランティア高遠菜穂子さん(34)との間に接点があった可能性が浮上した。

米協力者以外の外国人解放 イラク聖職者協会呼び掛け

>同師は「私たちは武装グループと直接の交渉はしていない」と述べた上で、
>聖職者協会がカタールの衛星テレビ、アルジャジーラを
>通じて武装グループに日本人の解放を求める声明を発表。
>同グループがこれに応える形で今回の声明を発表したことを明らかにした。

>同師は「呼び掛けはすべての外国人の解放を求めたもので、
>日本政府の依頼を受けたものではない」と説明。
>「私たちはサラヤ・アル・ムジャヒディン(戦士旅団)と
>名乗る組織を知らないし、何の関係もない」と語った。

3つの不可解 イラク邦人人質

>牧師と運転手、証言食い違い/脅迫文は西暦/韓国は金で解決だが…

迫る期限、見えぬ素顔…邦人人質の犯行グループ

>爆破テロなど直接的な攻撃ではなく、人質を取って目的を達成しようという手口から、
>日本の警察当局からは、 誘拐で得た身代金を資金源にしている
>南米のコロンビア革命軍や、
>1970年代の日本赤軍との類似についての指摘も出ている。

「イラク邦人人質事件に日本赤軍関与説浮上」 (東スポ)
東スポの記事画像 まぁ、東スポだからねぇ・・・。

酔醒漫録(有田芳生) (4月9日)

>民間人を無法に拉致して要求する。
>そのテログループの主張に自衛隊派遣に反対する立場が
>結果として賛同することに違和感がある。

勝谷誠彦の××な日々。

引用すると長くなるから省きますが、なかなか意味深です。

犯行グループが衛星TV局に送った声明文(要旨)

それにしても、このFAXの内容と主張が、

日本の朝日の社説やブサヨクの論調と似すぎてて気色悪い。

流石に自作自演はないだろうと思っていますが、

「日本政府は、日本国民に対して最低限の敬意を払っていない。」だとか、

「原爆を落とした」だとか、

テロリストがこんな日本のサヨしか思いつかんような文章書くかね?

何か声明文の内容がいかにも日本人が考えたように思えてきます。

それに、誘拐したときの声明文は、西暦だけを書いてあり、

ネット上で、散々つっこまれていたのですが、

釈放のFAXには、ご丁寧にイスラム歴も書いてあるなんて、

う〜ん、自作自演というか、人質とその家族を利用して、

裏で暗躍している左翼過激派が日本に居て、

連絡を取り合っているような印象は強いですね。

これは、あくまでも個人的な考えですが。

どちらにしろ、無事救出されて、めでたしめでたしで終わるのではなく、

徹底的に背後関係を調べ、真相を明らかにして欲しいものです。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月10日(土) 3人の誘拐の責任を政府に転嫁するのは筋違い。

朝日社説「撤退に応じることはできない」 (日刊スポーツ)

>朝日新聞は10日付朝刊の社説で、3邦人が人質になった事件で
>イラクからの自衛隊の撤退に応じることはできないとした。

前日(9日)の社説では、

>福田官房長官は「自衛隊は人道復興支援を行っている。撤退する理由がない」と、
>誘拐犯の要求を拒んだ。かといって要求を突っぱね続ければ、3人の身に
>危険が及ぶだけでなく、同種の事件を誘発する恐れがある。

なんて書いていましたが、4月10日付・朝日新聞社説 では、

>もし今、ここで犯人たちの脅迫を受け入れたらどうなるだろうか。「日本は無法な
>要求に弱い国だ」というイメージを広げ、同じような人質事件を誘発しかねない。
>他の国を標的にした犯行に弾みをつけてしまう恐れもある。

政府批判を織り交ぜつつも、「撤退反対」と1日で論調が変わったのは、

社説を執筆する人が日替わりで代わるからでしょう。

僕も本音を言えば、収拾がつかない今となっては、

そろそろ撤退する時期を探るべき時にきていたとも思っていました。

しかし、今回の誘拐事件で撤退すれば、テロに屈してしまう事になってしまい、

今後、人質事件が増え、支援活動をする他の国の民間人まで危険に晒してしまう事になり、

撤退しようにも出来なくなってしまいました。

ですから、強引な強行に及んだテロリストの思惑は失敗なのです。

<イラク邦人人質>日本人3人 「魔のルート」で誘拐か

この記事を読むと、益々、何故政府の責任になってしまうのかさっぱり理解ができません。

自衛隊派遣前には「小泉首相は思いとどまる勇気をもて」なんて

言ってたような人たち自身が、何故、今はもっとも危険な時期だと知りながら、

思いとどまる勇気を出さなかったのでしょうか。

政府が「頼むから今だけは近づかないでくれ」

と言っているところにわざわざ出向く意義はあったのでしょうか?

いち早く現場に行きたいと焦る気持ちが出てくるのも理解できますし、

彼らの志や勇気ある行動を否定する気は毛頭ありません。

ですが、もう少し紛争が収まってから行けば良かったのではないでしょうか。

まずは、周囲の情報を集め、自分の身の安全に最大限気を配る、

これが、危険地帯でのボランティアをする側の「鉄則」だと思います。

イラクに行き、結果的に大迷惑を及ぼしている行動は

全く持って「ボランティア」とはいえません。

また何故家族も、多大な迷惑をかけている事について謝らないのでしょう?

「迷惑かけてすみません、でも自分たちの大切な人なんです。

お願いですどんな方法でもいいから助けてください」なら同情も集まりますが、

「政府のせいだ、自衛隊を撤退すべきだ、

首相は人名より国の方が大切だと言うのは許せない!」

米軍が自らの命を顧みず救出に行こうと志願してくれたのに、

「米特殊部隊に助けてもらうなんて冗談じゃない!」だなんて

折角、救出のチャンスを得たのに信じられません。

今は、自分達の思想よりも家族の命を優先させるべきではないのでしょうか?

TVでご家族のコメントを聞くたび、なぜか同情が薄れていくのです。

どうやら、そう思っている方は意外と多く、

一部マスメディアは、家族を生放送の番組に出演さえ、

悲壮感たっぷりに感情に訴えるよう代弁させ、

国民の政府への反感を高めようとしているのですが、

さすがに今回は情報操作の方法を間違っていると言わざるを得ません。

自衛隊残れ、ネットで7割超の圧倒的支持
「人質を見殺しにするな」 NGOなど国会周辺でデモ
「責任は政府にある」 NGOが国会周辺で集会

>集会では、社民党の福島瑞穂党首らが
>「政府の誤った政治判断こそ事件の原因だ」と批判。

垂れ幕には、「小泉が三人の代わりにイラクに行って下さい」
左奥には、なぜか「小泉首相は靖国神社に参拝するな」 のボードが(笑)

同じ同胞でも、25年以上も北朝鮮に拉致されている人達を

救出する為のデモなどの行動を起こさない人達が、この件には、一生懸命だよなぁ・・・。

いつもおかしいなと思うのは、こういう連中は日本の政府や政策は大いに非難する癖に、

本来、最も非難されるべきテロリストについては全くノーコメントだという事です。

他の国ならば、普通、この手の卑劣な要求に対しては、

無条件の釈放を求めるデモが起こるはずなのですが、

しかし、なぜか日本の平和団体などは犯人を全く非難せず、

さらに犯人の要求を呑めとデモする。

これらの団体は自分たちの以前からの要求である「自衛隊撤退」を

拘束された同志3人をこれ幸とネタにし、実現を図る気なのでしょう。

そう考えると、「この誘拐は市民団体と日本赤軍のタッグによる

壮大な計画の自作自演」とネット上で多く語られているのも理解できます。

それにしても、なぜ社民党はイラクに乗り込まないのでしょうか。

標榜する平和外交とやらで平和に話し合いで物事は全て解決できるのでは? 

福島党首はすぐにでもイラクに出向き、社民党の理念である話し合いで、

犯人と交渉し平和解決を目指してきてほしいよ。

関連リンク:
イラク邦人人質:「早く犯人側と接触を」 米紙記者の遺族

>−−家族は何ができるでしょうか。

>◆日本政府に、時間稼ぎのためにテログループに接触するよう求めることだ。
>だが日本政府はテロリストの要求を受け入れてはいけない。
>人質戦略が定着し、今後すべてのジャーナリスト、ボランティアが危険にさらされる。

>−−人質となった日本人は政治に関係のない民間人です。

>◆テロリストに論理はない。「お前の論理なんて通用しない。
>我々の憎しみは論理を超えている」というのがテロリストのメッセージだ。





↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加

カット前


カット後



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月09日(金) 自衛隊派遣反対派はこの無謀な3人に対して何か言うことないの?

読売社説[3邦人人質]「卑劣な脅しに屈してはならない」
産経新聞【主張】日本人人質 今こそ国内が一致結束を
日経新聞社説 卑劣なテロ集団から人質の解放を
毎日新聞社説 邦人人質 卑劣な脅迫は許されない 
朝日新聞社説 ■日本人誘拐――救出に全力をあげよ

日本人3人が拘束されたことに対して、

案の定、自衛隊派遣を反対していた連中は「ソレ見たことか」と小躍りしている。

テロリストと同調して自己の政治的手段を達成しようとしているのだから、

テロリストの同類以外の何者でもない。

仮に、日本が自衛隊を派遣せず民間人を派遣していて、

人質事件が起こっても政府の責任にしていたことでしょう。

いま、非難している方々のほとんどは、自衛隊派遣前には、

「自衛隊は武器を持っているから危ない、

NGOやボランティアは丸腰だから安全だ」と言っていましたが、

今の気持ちを是非是非聞きたいものです。

にしても、自衛隊の派遣に反対している日本人が、

自衛隊の派遣に反対しているイラク人に捕まるなんて、なんとも皮肉な話しですね。

むしろ、あの3人は日本政府なんかより

テロリストと意気投合して仲良くなれそうなもんですよ。

アンマン発、陸路でバグダッド入り計画か 誘拐の邦人

上記の朝日の記事を読むと、あまりにもずさんな計画だとしか思えない。

高遠さんは、何度もイラクに渡航していることから、

多少のことなら大丈夫だろうという慢心があったのかもしれません。

自分達はイラク人の味方だからだいじょうぶだろう。と、

周囲のことを気にかけず、3人がアンマンのホテルで、

バグダッド行きを相談をしてるところから狙われていたのかもしれません。

しかし、テロリストにとってはそんな事はどうでもいいわけで、

あっさりと誘拐されるなんて、彼らの自己責任であり自業自得あり、

甘い考えでバグダッド入りを計画した結果ではないのでしょうか。

ひとりNGOで、いろんな国へ支援活動に行ってる方の日記を

いつも読んでいるのですが、その方は今回の件をこう書いていました。

イラクに限らず、外務省が勧告する危険地域や、

自分の調査で危険だと感じる場所へ旅する時は覚悟を持って行けと、

何かあっても「最悪の場合の助けは要らない」と宣言して、

自分の命と引き替えに第三者を巻き添えにしたり、

何かを失うことのないように、それぐらいの覚悟を自分と家族に

課さないと戦場や危険な国へ行くべきではないと書いていました。

まったくもってその通りだと思う。

そもそも、第一に自分の身の安全を考えず、人助けなど出来るのか疑問です。

あらゆる事を想定せず「自分は正しい事をしてる」と意気込んでやってることが、

結果的に多大な迷惑を掛けてしまうということは、

本人は気付かないだけで良くある事です。

自衛隊派遣反対してた時に戦場だって言ってたんだから、

当然覚悟はしていないわけがないし、

覚悟もせずに危険な場所に行ったのなら無謀としか言いようがありません。

さて、今後の日本政府の対応はどうなるのでしょうか。

1.自衛隊を撤退させる→国際世論から非難される。
                日本はテロにびびっていると思われる。
                サヨクは、無用の出兵の上
                テロにも屈したと小泉首相を批判

2.人質を見殺し→国内世論から非難される。場合によっては
            小泉政権が倒れる。
            それを見た狂信者は日本の国情不安を煽る為に
            同じ様な手口を使い続ける。

3.米軍特殊部隊による救出劇→日本はアメリカに恩を売られたことになり、
               今後、如何なる事があっても
               自衛隊はいよいよ撤退出来なくなる。
               反米サヨクは米国追従と
               小泉首相を批判をヒートアップ

4.撤退せず人質が解放されれば → 英雄扱いの人質が小泉首相を批判

5.身代金を払って人質を解放すれば → ますます日本をテロの脅威にさらすと
                          小泉首相を批判
                        
自衛隊派遣の時に続いて、日本政府は「行くも地獄、戻るも地獄」なのです。

ただ言える事は、国がこの3人にイラク行きを強制したわけでもなく、

外務省の危険勧告も無視し危険地帯に入っていった。

それで、案の定テロリストに拘束されたんだから、

この場合は「自業自得」ととるべきでしょう。

この3人に死んでほしいとは思っていませんが、

無謀な行動に出た人のために、国家の方針を変えることなどして欲しくありません。

それにしても、自衛隊派遣に反対してた連中は、

今回の事件を表面的には嘆きつつも内心では喜んでるのだろう、

たとえ結末がどう転んでも政府叩き、自衛隊叩きの格好の材料になるのだから。

一部のTVや新聞でコメントをする人達の中で、

本気で人質の救出を願ってる人が果たしてどれだけいるのやら・・・。

関連リンク:
「自衛隊残って」「国益に反する」サマワ市民にも衝撃 
Yahoo!アメリカ  日本じゃ家族に配慮してか放送されていない、
今井君ののど下にナイフが突きつけられている場面。
Irregular Expression 続・馬鹿日本人三人バクダットで拘束
震撼!イラク邦人人質事件 (探偵ファイル)日本ではカットされている動画あり。

追加:クライン孝子さんの日記より抜粋。

今回の3邦人の人質事件は、色んな意味でおかしい点があります。
1)バグダッドに入ったその日に拘束された
2)メンバーが、ジャーナリストと女性と少年という、
自衛隊派遣反対論の左翼運動家ばかり。
3)前日に事件をほのめかすような情報がネットワークに上がる
    [208] ヒミツの大計画!(笑) 投稿者:今井です 投稿日:2004/04/07(Wed)09:57

    今日は週刊朝日の記者さんと知り合いになりましたよ!
    アンマンで取材されているフリーライターなんだって。

    とりあえず仲良くなったところで、郡山さん(記者さんね!)が、
    あるとっておきの計画を持ち出したよ!
    これってサイコーかも?(笑)

    歴史に名前を残す大偉業のような気がする!
    一緒に聞いていた高遠さんも乗り気みたいだし、
    これはやってみる価値アリだとおもうね。

    そのうち日本でもニュースになると思うから、チェックしてね

4)犯行声明を発表した組織は、これまで無名だった。
5)アメリカへのコメントがなく、すべてにおいて「自衛隊の撤退」のみ要求している
6)拘束されてわずか1日でアルジャジーラに
犯行声明ビデオが放送されると言う手際のよさ。
7)捕まった3人、目隠しはするのに手かせ足かせ首かせ無し
8)その後なぜかその目隠しすら外している(目隠しってなんのためにするの
9)「高遠さんは携帯電話を持っているか?」という問い合わせの
電話が実家に入っている←byNHK

上記3については、ソース元がわからないのですが
その他に関しては、なるほどと思う点があります。

また、悪名高くも匿名の利点から思い切ったことの書ける
『2ちゃんねる』掲示板では、犯行声明文の署名が「西暦」を使用して
いることに着目した方がいます。
要するに、拘束された3人の日本人が書いたシナリオではないかということで。





↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月08日(木) 時にはつらい人生も 雨のちくもりで また晴れる・゜・(ノД`)・゜・。

[靖国参拝判決]「伊勢神宮参拝も違憲になるのか」 (読売社説)
4月8日付・編集手帳
【主張】福岡靖国訴訟 判例を曲解した違憲判決  (産経社説)
■靖国参拝――小泉首相への重い判決 (朝日社説)
靖国参拝違憲判決 首相は真摯に受け止めよ(毎日社説)

マスコミって、なぜ靖国参拝に文句つけてくるのは極東三馬鹿国だけで、

かつての敵国であるアメリカなどは無問題なのかって考えた事あるのかな?

昨日、小泉首相に若い番記者が半ギレしながら

「じゃあ何故中国は非難するのでしょうか!!」って質問してたけれど、

「外交カードになるからだよ。そして他国の戦没者の慰霊について

平気で文句の言える恥知らず国家だからだよ」といいかげん誰か教えてやってくれ。

犬見れば飼い主わかる…太った犬の主人は肥満気味

>人が飼い犬を選ぶ際、外見的に自分に似た犬種を選ぶ傾向があるという調査結果を、
>米カリフォルニア大サンディエゴ校の研究チームがまとめた。
>近く心理学の専門誌に掲載される。

トーイの散歩中にたまに会うブルテリアを飼ってる飼い主さんが

面長で目が細くブルテリアにそっくりで、

始めてみた時、笑いそうになってしまいました。

我が家のトーイは誰に似ているんでしょうかね?

<訃報>芦屋雁之助さんが死去 「裸の大将」の喜劇役者

『裸の大将』は本当に好きなシリーズで毎回見てました。

ここのところ、子供の頃から見て慣れ親しんだいかりやさんや、

俳優さんの訃報が続き、なんとも寂しい気持ちになると同時に

それだけ自分も歳をとったんだなぁ・・・と思います。

初期の頃の『裸の大将』は、高見知佳さん(お姉さん役だったかな?)が

一緒に旅をして、先に高見さんが亡くなって、

それから数話後に、山下 清も亡くなるのですが、

再開を望む声が多く、何事もなかったように再開したんですよね。

世界名作劇場とかこういう心が温まるシリーズが

今のTVには水戸黄門以外にありませんね。

さて、2ちゃんねるでは、劇中であれほど、「お結び」と連呼していたのに、

「お握り」と勘違いしている人が多かったのですが、

そもそも、お結びとお握りの違いってなんなんでしょうね?

辞書をひいてみると、

「おにぎり【御握り】:(婦人語)にぎりめし。おむすび」

「おむすび【御結び】:(婦人語)握飯」

一応、「にぎりめし」もひいてみたら、

「にぎりめし【握飯】:握り固めた飯。むすび。おにぎり」

明確な答えは得られませんでした。

中に具が入っているのがお結びで、入ってないのがお握りなのでしょうか?

でも、劇中では、中に具を詰めずに、ご飯を握り固めただけの物を

お結びと言っていましたし。

小さく握ったのがお結びで、大きく握ったのがお握りなのでしょうか?

樽型(丸型)に握ったのがお結びで、三角に握ったのがお握りなのでしょうか?

関西と関東での呼び方の違いなのでしょうか?

謎だ・・・。

話がズレてしまいましたが、今の時代に『裸の大将』を作ったら

「あの喋り方は知的障害者を馬鹿にしてる」とかって、

きっと勘違い人権屋から猛抗議されるんでしょうね。

いやはや嫌な時代になったものです。

『裸の大将』は主題歌も良かったよね。

野に咲く花のように 風に吹かれて
野に咲く花のように 人をさわやかにして
そんなふうに 僕たちも
生きてゆけたら すばらしい
時には暗い 人生も
トンネル抜ければ 夏の海
そんな時こそ 野の花の
けなげな心を 知るのです

野に咲く花のように 雨に打たれて
野に咲く花のように 人をなごやかにして
そんなふうに 僕たちも
生きてゆけたら すばらしい
時にはつらい 人生も
雨のちくもりで また晴れる
そんな時こそ 野の花の
けなげな心を 知るのです

そんなふうに 僕たちも
生きてゆけたら すばらしい
時にはつらい 人生も
雨のちくもりで また晴れる
そんな時こそ 野の花の
けなげな心を 知るのです

芦屋雁之助さんのご冥福をお祈り申し上げます。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加

8日の日記を書いている途中に、
イラクで日本人3人拘束のニュースが飛び込んできました。

拘束されたのは、

今井紀明
フリー記者・郡山総一郎
高遠菜穂子

今井さんは、この春、高校を卒業したばかりです。

劣化ウラン弾禍伝えたい 札幌の18歳県内にも連携訴え

>イラク戦争などで米軍が使用した劣化ウラン弾の危険性を訴える
>札幌市の市民団体代表で、この春に高校を卒業したばかりの
>フリーライター今井紀明さん(18)が四日、イラクへ向かった。
>バグダッドを中心に二週間ほど滞在して医療機関などを訪ね、
>劣化ウラン弾に苦しむ市民の姿を取材する。
>曽祖母が諏訪市の出身で、縁のある長野の若者たちとも連携したいと望んでいる。

>取材はバグダッドでストリートチルドレンの
>支援活動をしている道内出身の女性の協力を受けながら進める。

どうやら、高遠さんと行動を共にして、郡山さんが取材していたのかね?

北海道新聞劣化ウラン報道
今井紀明さん(18)の写真

3日以内に自衛隊を撤退させないと、3人を殺害するとか。

どうする、小泉首相! と書いていたら、

福田官房長官は会見で、

Q 自衛隊を派遣しなければ今回の人質事件は起こらなかったのでは?

A 3人が退避勧告を無視してイラクにいなかったら、
  この事件は起こらなかったでしょうね。

撤退する意思はないとのこと。

まぁ、危険な場所だということは、この3人も分かりきっていたことでしょうから、

自己責任ですかねぇ・・・。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月07日(水) こりゃ八月十五日に参拝するしかないね!

きょうは、ヴィッセルの練習見学へ行ってきました。

イルハンが居ないから、見学者は少ないだろうと思っていたら、

春休みだから、ちびっ子がいっぱい。

    


↑ダンディハウス。

首相の靖国参拝は「違憲」、福岡地裁が初判断

>九州や山口県などの宗教関係者、在日韓国・朝鮮人ら211人が、
>国と小泉首相に1人10万円の慰謝料を求めた

首相が靖国参拝したことで精神的苦痛を受けたそうなんだけど、

夜な夜な、ご先祖様が枕元でファビョってうるさくて眠れないのかね?

>法務省幹部は7日、「この部分は主文ではないため、
>法的拘束力はない」と指摘したうえで、
>「今後の首相の靖国神社参拝のあり方にも影響しない」との見方を示した。

靖国神社:違憲判決に「画期的な判決」 原告団や支援者
参拝自粛へ追い風と歓迎 靖国参拝違憲判決で中国
判決関係なく、参拝中止を 韓国、靖国参拝違憲判断で

靖国神社への参拝は今後も続ける=違憲判決で首相

>参拝が公的か私的かについて聞かれ、「個人的心情に基づいて参拝している。
>総理大臣である個人、小泉純一郎として参拝している」と答えたうえで、
>私人であり公人だと強調した。

>また、判決自体は「勝訴だ」としたうえで、
>「(歴代首相が毎年正月に参拝している)伊勢神宮(の参拝)も違憲なのかどうか。
>なぜ伊勢は問題にならなくて、靖国だけ問題になるのか」と不満の意を表明した。

自民・安倍幹事長「憲法違反にならない範囲だと思う」


今回の件は、靖国になにが祭られてるかはまったく関係ありません。

首相が宗教行事に参加するのが違憲だと言っているのが問題なのです。

この裁判長の論理では、死者の扱いは言ってしまえば

全て宗教行為にあたるので、親族のお葬式にも参列できませんね。

それに、外国の要人が亡くなられた際に、お葬式に参列する際は、

首相としてではなく個人として参列するんでしょうか?

国事行事として外国訪問したとき、戦没者慰霊碑に参拝や

献花したりするけど、それもダメということになりますね。

また、この理論だと、誰かを慰霊する時点でなにかの宗教を

信仰している事になるんだから、靖国はダメ、千鳥が淵もダメ、

新しく作るとか抜かしている追悼施設もダメということになりますなぁ。

慰霊行為と宗教の関係は絶対に切り離せないものなのだから、

宗教色のない追悼施設なんていうのは、どう考えても出来るわけがありません。

それに、政教分離で憲法20条を主張するならば、靖国だろうが、

伊勢神宮だろうが同じく神道として政教分離の対象となると解釈するのが論理的。

この裁判官は、政教分離の本当の意味を分かっていません。

政教分離とは、宗教によって言論を弾圧したり、

ある特定の宗教を崇拝することを強いたり、

宗教の名において宗教政治を行うことを禁止する規定であり、

仏教であれ、イスラム寺院であれ、宗教施設に入りお祈りをし、

お布施程度を払うことは、政教分離に違反しません。

「靖国は違う」という主張は政教分離と関係のない議論。

それこそ、「中韓が非難しているから」というのが最大の理由なのがよく分かります。

◆さて、亀川清長裁判長は、ぐぐると香ばしいのがボロボロ出てきますよ。

この手の訴えを起こす市民団体からすると神のような判事みたいです。

藤山裁判官同様、この人に当たるまでプロ市民と在日朝鮮人の方々は

何度も訴えと取り下げを繰り返しているみたいで、

やっと出た「違憲」にプロ市民と一部のマスコミが大喜びしているようだけど、

憲法違反の判決を下したわけじゃなく、

裁判官が個人的に感想を言っただけであって、

この判決の意味は、「首相が靖国神社に参拝しても、

他の宗教を信奉している人や無宗教の人に精神的苦痛を

与えることにはならない」ことが司法で確認されたことなんです。

つまり、プロ市民の常套手段の一つが使えなくなるわけで。

ただ、原告側が賠償金目的の訴訟で敗訴したけど、

それの下りで裁判官の個人的な意見で違憲と述べたのですが、

国側を名目上勝訴扱いにして控訴できないようにし、

コメントで実質敗訴に持って行く、悪質というか巧妙というか。

あと、誇張されて偏向報道されて原告の「実質勝訴」となってますが、

まあ、所詮、悪あがきですね。

原告は完璧敗訴、そして違憲としたのは亀川裁判官一個人の考え方だから、

お間違えのないように。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加





 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月06日(火) 朝日は、戦時中のことを反省するなら日章旗もどきの社旗を変えろ。

昨日からスタートした『報道STATION』ですが、

自分が見た感想は、日テレの『バンキシャ』のようだな〜という感じです。

2ちゃんの実況板やマスコミ板で反応を見てみると、

やっぱり久米がいい、つまらない、反日デンパが足りない、などなど。

番組名が違っても、比較されるから古館さんも大変ですねぇ。

『Nステ』を長年見慣れているから、最初はどうしても違和感があるのは当然。

1回目は、お披露目みたいなものだし、

古館さんだって、ニュース番組のペースを掴む手探りの段階だろうから、

古館さんで良かったのか悪かったのかなんて

判断するには1〜2ヶ月ぐらいかかるのではないでしょうか。

ただ、1〜2ヵ月以上かかっても、古館さんが何かを掴みきれず、

昨日のようなままならば、長くは続かないとは思います。

◆さて、朝日VS読売&産経のバトルはまだ続いています。

【主張】国旗・国歌 本質をそらした朝日社説

>「朝日はいつから、日の丸を掲げ、
>君が代を歌うことを認めるようになったのか。はっきりさせてほしい。」

またまた朝日は社説で反論。「産経社説にお答えする」

>「いつから認めるようになったのか」と問われれば、
>「最初から掲げるなとも歌うなとも言っていない」とお答えするしかない。
> 日の丸を掲げ、君が代を歌うことはもちろん認めるが、
>掲げない自由、歌わない自由も認めるべきだ、ということである。」
                (中略)    
>だが、学校が教えるのは知識やマナーだけではない。自ら学び、自ら考える力
>こそ大切であり、だからこそ中央教育審議会も自主的・自律的な学校づくりを
>求めているのだ。なのに都教委は式次第や国旗の位置、伴奏の方法まで12項目
>にもわたって細かく指示している。学校の自主性や個性を認めないやり方は、
>公教育にとってむしろマイナスだと考える

キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!サヨク得意の論点そらしと詭弁。

では、教師の職務怠慢を勧めるのも学校の自主性や個性というのでしょうか?

文部科学省が定めた規則を破る事が学校の自主性と個性を

尊重する事だといいたいのでしょうか?

これではまるで駐車違反や信号無視を正当化するような理屈であり、

全く筋が通ってませんね。

読売新聞4月4日付・編集手帳

>「理屈と膏薬(こうやく)はどこにでもつく」というが、つかない理屈もある。
>国旗、国歌をめぐり、教師の公務と生徒や保護者の内心の自由を、
>意図的に混同した論議がそれだ
                (中略)
>◆「提灯(ちょうちん)に釣り鐘」は、似て非なるものを指す。
>生徒と教師は非なるものどころではない。
>すり替えの論議には付き合えない。

読売は処分についてではなく、あくまで行動の是非について述べただけです。

それに対して朝日は甲子園では強制などないという反論をし、

しかも、その対象は役員から観客に対してのものです。

その例えのおかしさを読売は編集手帳で指摘したのです。

意見に反論するならば相手と同じ議題で述べなければ話にならないのに、

明らかに朝日は異なった議題で読売に反論しており、

これでは、ちゃんとした論議も出来ないので、

読売は馬鹿げた論点そらしと詭弁には付き合わない宣言。

ただ、同じ日の社説で皮肉を込めたカウンターはありますが。

[川口外相訪中]「『靖国』問題を対日カードにするな」

>日本国内には、「靖国」をめぐり、ことさら中国に迎合する有力全国紙もある。
>こうした日本国内の状況が、中国に「靖国」問題が対日外交カードになる、
>と思わせる一因ともなっている。

産経はしつこく、昨日も朝日に喧嘩を売っています。

4月5日付・産経抄

だいたい、朝日は「賛成も反対も強制してはダメ」と言っていますが、

教師が学校側に「国旗国歌はやめろ」と言うことは、

すべての教師と生徒と保護者に対して「反対を強制」することにもなるから、

ビラを巻いたりして反対を呼びかけることも当然ダメだという事なんだけど、

この社説を書いた人はそのことに気づかなかったのでしょうか。

まぁ、朝日は声欄でも使っての持論の補強にがんばってください。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月05日(月) 冬のソナタに踊らされるアナタ (ブームはマスコミが流行らせたいものをそう呼ぶだけ。)

<冬のソナタ>初回の視聴率は9.2% ビデオリサーチ

あれだけ「大ブーム」と煽りに煽ったわりに視聴率が低いな。

9%で大ブームなら、日本のドラマの大半が大ブームで、

30%超えた『白い巨塔』なんて“日本列島大噴火ブーム”ってところか(笑)

なんだかんだ言いつつ、実は第1話を見ました。

最近ケーブルTVで放映中の一昔前の大映ドラマを髣髴とさせ、

中学生日記並の演技、ギャルゲー並の都合良すぎるストーリー、

個人撮影並の照明の下手さ、画面の質感の無さに

正直、「そこまで絶賛されるようなドラマなの?」と感想をもちました。

僕のように、何をどうしたらあれだけ騒がれるのか

疑問に思った人は多いのではないでしょうか。

冬のソナタ ペさんイベントにファン殺到 「すべてがすてき」

>娘と一緒に集いに参加した女性(83)は

83歳の女性のお子さんということは、娘は60代なんでしょうか?

テレビで来日した時の様子を見たけど、警備員押し倒したり、

ぺさんが乗る車の前に倒れ込んだりする人がいたりで異常すぎ。

ディカプリオが来日の時も、ベッカムの時も、ラドクリフ君の時も、

年齢層からいっても明らかに今回の時よりも低めだったのも拘わらず、

ファンは自制して混乱にならずにスムーズに来日できてたのに、

それが、ぺさんの場合は、いい歳した大人が、

この馬鹿騒ぎ&混乱を招いているのにはげんなりします。

通常、海外の有名人が来日する際の情報は、

空港がパニックになり他の利用客の迷惑になるから秘密になっています。

それでもファンはどこからか情報を嗅ぎつけるもので、

当日に500人とか空港に集まってしまうわけですが、

で、ペさんの場合はどうかというと、

なんと、公式サイトで1ヶ月ほど前から「4月4日に来日します。」

などの情報が公開されていました。

事前にファンに呼びかけることにより、

ファンサイトで大々的に「みんな集まろうよ!」となるのは明白で、

空港に詰め掛けた約5000人は見事な広告塔になり、

空港がパニックになればなるほど、ワイドショーでも取り上げられる時間が増え、

この騒ぎを見た人が、『冬のソナタ』を見ないと

世間から取り残されるんじゃないかという、

日本人特有の強迫観念に取り付かれドラマを見始めて、

そこからさらに新たなファンが増え、

その新規のファンが関連の書籍なども買うでしょうから、

製作会社と出版社などの関連会社がまた儲かるという仕組みで、

経営戦略としては実に上手いな〜と思いました。

こちらとしては、そういう魂胆が見え見えで逆に醒めてしまいます。

関連リンク:
韓国で日本の映像作品がヒットせぬワケ 自国映画保護法に守られTVCMも禁止され




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月04日(日) 援助交際なんて言葉使うな、「売春」と言え。

きょうの『たかじんのそこまで言って委員会』

中国(中国人)をここまで正しく批判する番組はじめて見ました。

中国が1900年代初頭のメンタリティしか持ってない国だってことは、

これまでの中国の主張で分かりきったことだし、

国をあげての反日教育をしているので、

今の若者は日本が大嫌いというのも、

中国人のほとんどはずるくて酷い人ばっかりというのも

いまさら何を言っているのだとも思ったけど、

まさに「そこまで言っていいんかい?」ってな感じに、

あまりにも本音で中国批判しちゃったもんだから、

来週から放送されなくなったりして(笑)。

この番組は、確かに関西ローカルにしておくのは勿体無いんだけど、

今日の内容で、全国ネットになるのは永遠に無理だと認識しました。

番組後半は「ジェンダーフリー」について討論していて、

その中で、金美麗さんも田嶋に言ってたけど、

田嶋はいつも「既に女が劣ってる」という前提で話をしています。

言葉狩りの問題もそうなんだけど、

例えば「片手落ち」は現在では差別用語なのですが、

「片手がないことはいけないこと」「駄目なこと」という前提で言葉狩りを始めるように、

差別だと言いはじめる人が、実は差別しているということは言わずもがなで、

しょせん、差別反対と言っている人間が最も差別主義者であることは事実ですね。


関連リンク:
ユウコの憂国日記 (ここに今日の討論の全文が載ってます。)

ダンディ坂野は来年消えてしまう?

ダンディにしても、はなわにしても、「間違いない」の長井秀和にしても

全然面白くもないのに、何で売れているか分からなかったんだけど、

某宗教団体の信者だというので、TVに出るようになったのに納得してしまった。

信者さんなんで、これからもなんとか仕事があるんじゃないの。

そういや、何が面白いのかわからないしオーラもない、

ふかわりょう は何だかんだ言いつつ息が長いな〜。

コギャルが殺到「Deep Love」

>援助交際を続ける17歳の女子高生が、
>心臓病の少年と出会って本当の愛を見つけていく純愛を描く。

夜中も街中をうろうろするような売春婦が、

どうして心臓病の少年に会えるのだろうかという

疑問をもって調べてみたら、その理由がわかりました。

援交(売春)女子高生(主人公)がおばあちゃんの家に居候する。

その居候先で、出会った男と恋愛し援交を止めるのですが、

その男は心臓病だったわけです。

治療費のために学校を辞めてバイトをはじめても、思うように稼ぐことが出来ず、

手っ取り早く資金を稼ぐために再び援交に走るのですが、

不特定多数と性交したため、この女子高生は

エイズに感染し死亡するというストーリーだとか。

なんと浅くて低いストーリーなんでしょう。

こんな本を買って読んで、感動している人間の知的レベルが良く分かる。

ブランド物を買ったり遊ぶ金欲しさの金目当ての売春(援交)であって、

要は売春の後ろめたさをカバーしたい女子高生が、

必要以上にこの本を有難がってるだけなんでしょうね。

「私のしてることは、この本の子と同じ気持ちでした。」

なんて感じに後ろ暗い売春を正当化して安心したいだけでは。

この作者は、案外いい加減に書いたんではないかなぁ。

アフォ女子高生相手に駄文で大儲けした事を思うと、

やはり、何も考えてない人を踊らさせて商売するに限りますなぁ。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月03日(土) ま た 岡 崎 ト ミ 子 か

昨日の社説対決の話ですが、

本日の産経新聞が再反論。 【主張】国旗・国歌 本質をそらした朝日社説

> しかし、国旗国歌法が成立した平成十一年、朝日は法制化に反対した。
>日の丸、君が代が「かつて日本がおこなった侵略戦争や、
>戦前の暗い社会の記憶」と結びついているとしたからだ。朝日はいつから、
>日の丸を掲げ、君が代を歌うことを認めるようになったのか。はっきりさせてほしい。

まあ、4月1日の朝日の社説で、

>我々の考えがいつも正しいなどとは思わない。
>社会の変化につれて考えが変わることもある。

なんて言ってるから、朝日新聞の主張として

日の丸君が代に反対なのかどうかというのは

もはやどうでもよくなってる感じなんざんしょ。

【テコンドー】岡本、アテネへ光見えた−2団体へ“解散勧告”

最悪の場合個人出場させようと思ってるみたいですが、

2年以上も、選手のことも考えず権力争いしてるような奴らが一本化するとは思えません。

もともと協会が元だったのが、利権にあぶれた森氏が勝手に作った団体が連合で、

構成員の数も9対1で協会が圧倒的に多いし、実質の唯一組織は協会です。

そもそも、組織力のない連合を同列に扱うJOCもおかしいのです。

首相、知らないを連発 平沢氏の無届け出国は問題

まあたぶん推測するに、北朝鮮から何らかのサインがあって、

小泉首相が山拓の復権を狙って花持たすために

「首相特命全権大使」並みの肩書きで中国に送り出して

それを北朝鮮に対して真実味帯びさせる為に平沢を同行させたというところかな。

しかし、北朝鮮の目的は首相と平沢の評判を落とすことと家族会・

国民の分断を狙ったというところか。

そして民主党は鬼の首を取ったように騒ぐと・・・

北朝鮮の目的のほんの一部は成功している事はわかる。

そもそもあの国とは交渉したら負け。

交渉しないで粛々と無視と圧力をかけていくのが良策なんだけどね。

岡崎参院議員の政治団体 北朝鮮男性から寄付
韓国、朝鮮籍経営者から献金 民主・岡崎参院議員
政治資金規正法:民主党・岡崎議員が外国人から献金
“反日デモ”参加の民主・岡崎議員に北から献金
朝鮮学校理事長らから寄付 民主・岡崎議員の政治団体

韓国の日本大使館前で反日デモに参加した、

菅直人の側近である岡崎トミ子が北朝鮮の男から献金を受けていたのか!

岡崎トミ子の言い訳を見てみると、

産経新聞では、

>岡崎氏は、宮城朝鮮学園理事長とは
>朝鮮学校の運動会に出席するなど日ごろから懇意にしていたと説明。

>岡崎氏は「知らなかったとはいえ、結果として(献金を)受けていたことは極めて遺憾。
>二度とないよう、会計責任者に厳しく注意した」と話している。

意味がわからん?

朝鮮学校の運動会に参加した時点で、知らなかったいう言い訳は通用しないな。

>この会社社長は十四年五月、パチンコ台の出玉を操作できる不正なROM
>(読み出し専用メモリー)を設置したなどとして、風営法違反容疑で宮城県警に>逮捕され、仙台地裁で懲役十月、執行猶予三年の判決を受けている。

まあ、異常な政治姿勢からしてこれくらい予想は出来たが、

しかし知らなかった、なんて言って済まされる問題ではありませんね。

政治姿勢と、あまりにピッタリの奴から金もらってたなんて、

こりゃ、知らぬ存ぜぬではすまされない問題だな。

参考リンク:
売国奴列伝  岡崎トミ子
岡崎トミ子を処分できない管直人のテイタラク

【民主党】 岡崎トミ子議員 【反日デモ】の画像:
その1
その2




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月02日(金) ( -@∀@) 朝日新聞VS読売&産経

春は、朝日の社説が普段にもまして香ばしい。

まずは、朝日新聞3月18日付の社説

■国旗国歌――大人がムキになる愚

現在、この社説は削除されているため、

『Irregular Expression』 朝日がムキになる愚で前文を参照されたし。

次に朝日新聞 3月31日付朝刊社説、■国旗国歌――起立せずで処分とは

この朝日の社説に対して、産経新聞は産経抄 4月1日で反論。

読売新聞も3月31日付社説、[国旗・国歌]「甲子園では普通のことなのに」

で国旗国歌に関しての意見を述べています。

これに釣られたのか朝日は今日の社説で読売&産経に大反論。

■国旗・国歌――甲子園とは話が違う

前日(1日)の社説■社説――比べて読めば面白い で、

>我々の考えがいつも正しいなどとは思わない。
>社会の変化につれて考えが変わることもある。
>大切なのは、異なる意見を戦わせること、
>違いの中から進歩を見いだそうとする姿勢ではないか。

なんて当たり前のことを書いておきながら、相手の意見を全否定していて、

やっぱり一番ムキになってるのは朝日じゃねーかよ!とツッコまずにはいられません。

今日の社説も明らか主張がヘンです。

批判に対して甲子園で起立しなかった観客を処分するわけではないなどと自己弁護。

起立しなかった生徒を処分するわけじゃあるまいし、まるで弁護になってません。

都教委=甲子園主催者(高野連、朝日)

日教組をはじめとした教員=主催者役員

生徒=出場選手、観客というふうに考えるとわかりやすいかも。

もし朝日の役員なんかが自主的な判断で日の丸掲揚を中止させて、

その上で開会式で君が代の最中に起立しなかったらというのを考えてみてください。

会社員(役員)失格でしょう。

教諭、講師の類も学校と言う職場の職員であり、

職務規則を守らなければならない義務があります。

国旗、国歌に対する礼儀(マナー)を日頃から

教師が生徒に教えてないのがそもそもの発端であって、

要するに職務怠慢が処分の根拠だという事を読売や産経が指摘したまでの事。

ちゃんと指導してくれていれば、ここまで強制されることはなかっただろうに。

2002年の日韓W杯のとき、日本のサポーターの一部の無礼者が、

相手国の国歌吹奏のときにブーイングなどをやらかして

後日、相手国や他国からも抗議があったように、

世界に恥をさらしたりしたのも、相手国にも敬意をあらわすという

すなわち礼儀を守るそういう教育がなってなかったからです。

思想信条の自由として歌わない自由があるのは理解できるけど、

外国旗も含め美しいか美しくないかなど関係なく、

儀礼上、どこの国であれ国旗国歌に敬意をはらうということは

万国共通の礼儀だから、子供の内から教えておかないと

大人になった時に礼儀知らずだなんて言われて本人が困るんだから。

国家斉唱のときは起立するのが世界の常識でありマナーであるということを

教師が手本として教えておくべきだということを求められただけではないでしょうか。

こういう先生方は、毎年同じ事で不快になるかもしれないけど、

生徒にとってはその学校での卒業式は一度きりです。

学校生活最後の晴れ舞台、気分良く送り出してやろうとは思わないのでしょうか。

そんなことも考えず、数年間成長を見てきた生徒の

晴れの舞台に対して敬意を抱かないで、

世界の常識さえも無視し、自分の思想(エゴ)を優先させるような

その神経が信じられません。

だいいち、教え子は起立しているのに、

教育する側が起立をしないなんて本末転倒も甚だしい。

それが「教育者」としてあるべき姿なのでしょうか?

教師に限らず、どんな仕事にしたって、

自分の思想に合わないなんて事は腐るほどあります。

気に食わないからと、全部訴えていたら生きていけません。

こういう教師や朝日の「思想の自由の侵害」なんてのは自分勝手でしかなく、

本音は「日本が大嫌い」とただそれだけです。

また、このようなエゴの塊のわがまま教師を

「思想信条の自由」の為なら多くの人の迷惑したっていいじゃない、

不快に思われてもいいじゃないと援護する朝日の社説を読むと、

度重なる朝日社員の不祥事にも妙に納得しちゃいます。

オマケ:なんじゃこりゃ?




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2004年04月01日(木) ジーコよ、ちょっとは学習しろ!

natsuka.net 本日の更新★★

TOPページの写真とメインページのCGを4月用にしました。


ジーコ指導法に不満も
辛勝に怒った!中田「最低の試合」

昨日のシンガポール戦は、終始醒めた気持ちで見ていました。

追いつかれても逆転しても大して心が動かなくなっているのです。

ジーコ監督援護派が言う「ジーコのやり方は時間がかかる」というのですが、

これは、単なる言い訳にすぎません。

中田や楢崎の話を聞くまでもなく、選手と監督の間に決定的な溝があるのは

誰の目から見ても周知の事実でしょう。

就任してこれだけ経つのに選手と監督に信頼関係が築けていないことはおろか、

監督の考え方が浸透していないのは致命的なのではないでしょうか。

それに、オマーン戦の教訓がまったく活かされてない、

というか昨日の試合を見た結果、

ジーコには対策を講じる能力が無いように思えてきました。

先月、初戦のオマーン戦に運で勝てた後にジーコは

「ベストメンバーで練習できたのは15分だけだった。

最高のコンディションで2週間練習できれば、

いいチームになると確信している」とコメントしていました。

オマーンの代表監督であるマチャラにまで、

「チェコ代表監督時代の経験から分かるが、外国でプレーしている選手が

多いと大変なんだ」と指摘されていたように、

格下のシンガポール相手なら、わざわざコンディションの心配をしてまで、

試合前日に合流するような練習時間も限られる

欧州組を召集する必要があったのでしょうか。

所属チームで試合出場すらしていないカンの鈍った選手が

久しぶりの試合で誰しもが満足するような結果を出すとは思えません。

ヨーロッパの連戦で疲労のある選手が、後半失速するのは目に見えていますよ。

体調の良い、藤田が結果を出すのは当然といえるのではないでしょうか。

欧州組を6人も先発させたのはジーコ監督自身です。

十分に調整をしていた国内組を中心にチームを構成し、

先発は3人程度の欧州組でよかったのではないでしょうか。

今の代表はもう誰に変えて誰を入れれば良いとか言う状態ですらないと思います。

だってこのA代表はチームにすらなってないんだから、

チームになってない所に誰を入れ替えた所で無意味。

「選手達の創造性に任せる」という理由で、

攻撃の決め事を作って来なかった「ツケ」」が、

オマーンに続いて昨日の試合でも見られたように、

いつまで経ってもチームの完成度が上がらない

いわゆる個々の思いつきでプレイするオールスターサッカーの状態なわけです。

幸運に頼るだけで、こんなオールスターみたいな即興の試合してたら、

今後どうなるかは目に見えています。

選手時代のジーコは偉大だったし、日本にプロサッカーリーグ

(Jリーグ)が出来る創設時前から、サッカー後進国で、

様々なアドバイスをしたJ最大の功労者であることには大変感謝しています。

しかし、「それはそれ、これはこれ。」

体調管理や戦術の構築はおろか、

リーダーとしての「資質」や「人望」にも欠けている、

同じ失敗の繰り返す“裸の王様”にいつまで付き合えばいいのでしょうか。

あとはジーコが自分で辞める勇気に掛けるしかないのか・・・。




↑投票ボタンです。今日の日記が良ければ押して下さいまし。
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )









名塚元哉 |←ホームページ