裏よこしま日記

2002年05月31日(金) 新宿鮫

出演 真田広之 奥田英二

イヤーーー!!! ダダダッε=ε=εε=ε=ε=( ┯_┯)
なんてえろえろな二人のキスシーンなの・・・・。
(/。\)イヤン!ハズカシイ。
しかも唾液ねちょねちょ。糸引いてるのがまたエロい。
いやあ・・・・・いいですね。ほもほもホモセブン。

しかし、田中美奈子、おまえもと歌手だろ。
田中美奈子押倒してるより奥田英二にキンバクされてるほうが
どう考えてもえろっちい〜〜〜〜〜〜。
このまた真田君の筋肉質な体がいいんだな。
(⌒^⌒)bうふっ(⌒^⌒)bうふっ

思ったより面白かったが、うん。



2002年05月30日(木) 007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

出演 ピアース・ブロスナン ソフィー・マルソー ロバート・カーライル

ジョン・クリーズはいい感じに親父になってた。
しかし、なんでロバート・カーライルにソフィー・マルソーっていう
でこぼこ(しかも女のほうがでかい・・・)なカップルにするかね。
いや、別に女のほうがお奇異のが悪いとは全然思わないけど
大きさを別にしてもソフィー様はがたいがでかい・・・・・。
ごつい上にでかい・・・・。反対に、カーライル様はちっこい。
華奢な上にちびっこいから、不能の役でよかったね・・・・。
濡れ場が合ったら、押しつぶされてるよ。
━┫0=(><;)=0┣━ ツブレルゥー!!ウ

なんか、ボンドガールが不評でしたね、確か。
確かに科学者と言う割には、むちむちむんむんで頭カルソ〜〜〜〜
ってのがちょっといたかった・・・・。
もうちょっと人選び、考えて欲しい〜〜〜〜〜。

私的にはやはり、今のショーン・コネリー様のボンドが見たい。
しぶくてかっこいいだろうなあ・・・・・・。
┌┤´д`├┘ ふぅ…



2002年05月28日(火) オーブラザー

出演 ジョージ・クルーニー ホリー・ハンター
 
(/。\)イヤン!ハズカシイ
ジョージ・クルーニー様萌え!!!!かわいい〜〜〜〜。
昔は嫌いだったが、パーフェクト・ストーム以来脂が抜けていい感じ。
なんとも言えない、あのギョロ目とフ抜けたかおがいいねえ。

しかし、コーエン兄弟、ほんとばか映画作ったな。サイコー
脱獄兵は出るしケーケーケーは出るし、笑えた。
が、最近、歌うのがはやってるのかね???ムーランルージュもしかり
デュエットしかり。

ほんと、ここまでわらかしてくれたのは久々に見た。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
つまんないロードムービーだと思ったが、ほんとばか。
ばか過ぎてばか過ぎて、わらうしかない・・・・・・。
げべげべげべ・・・・・ってな感じである。
脱獄囚3人をちゃっかり政治に使っちゃうところがアメリカらしい。
しかもギャグは単純親父ネタ・・・・。

いやあ、オススメです。ばからしすぎて。
ジョージ・クルーニーのばかっぷり、堪能してください



2002年05月27日(月) ピストルオペラとバンディッツとブロウ

出演 江角マキコ 樹希キリン ブルース・ウィリス ビリー・ボブ・ソートン
   ケイト・ブランシェット ジョニーディップ ペネロペ・クルス

いや、土日で見すぎた・・・・。新作借り過ぎちゃって見ないと・・・・。
ということで、3本まとめ〜〜〜〜。┌┤´д`├┘ ふぅ…

ピストルオペラは映像は美しい〜〜〜んですが、それだけ。
話しは、それなりに狙ったんだろうけど狙いすぎて大はずれ。
山口様は恐いながらも、それなりに美しゅうございました。

バンディッツはそれほど期待してなかったけど、途中少しだれたものの
割と見れましたな。まあ、ケイト・ブランシェット扮する女が
いかに自己中で男好きで二兎追うものはどっちもほしいでねえ〜〜〜。
最後、3人でくっついてたが、やはり3P・・・・・・????

ブロウはねえ・・・・・。これまたアメリカ人に麻薬系の映画
作らせちゃいけないと思う、そんな1本だった。
とにかく、だから何?と、見ていて思わずにいられなかったなあ。
ジョニーデップがテリー・ギリアムに見えてしょうがなかった。
いかんよ、ジョニデ。

不評だったなあ・・・・週末の映画。
明日は(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!ブラザーだ!!!
ジョンクリーズ似のジョージクルーにー様を拝まなくっちゃ。
(⌒^⌒)bうふっ



2002年05月26日(日) アイズ・ワイド・シャッド

出演 ニコール・キッドマン トム・ウルーズ

言わずと知れた、スタンリー・キューブリックの遺作。
しかも夫婦共演の最後・・・・・。
このときのニコールさん、やはり、お美しい。
トム様は・・・α~ (ー.ー") ンーー・・・・小さい。

アメリカでは、トム様一晩、タイマイはたいても買いたい!!!
という富豪な奥様等がたくさんいらっしゃるらしい。
なんがいいのか、よくわからんが、ヒーイズテクニシャンなのだろうか???
まあ、私はトム様、くれると言うならもらうけど
押し倒すより、金持ちの奥様に一晩売りに出しすますね。
私は金持ち、トム様はやり放題〜〜〜〜わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

面白いのかどうか、いまいちキューブリックの域まで達してない
私にはわからないが、映像はさすがに美しかったです。
特に、広までの(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ集会・・・・。
マスクしてヌードってのは、すっぽんぽんでもなかなか
エロティシズムがあるもんだなあとちょっと思った。



2002年05月25日(土) 心の指紋

出演 うんちゃらさん

昔からちょっと気になっててみたいと思ってたんだけど
それほど期待してはいなかったんだな。
ストーリーも単純と言えば単純だったし。

なんかノッキングオンヘブンズドアの医者、患者版ってとこかな。
二人逃避行する間に愛が生まれて・・・・・なんてね。
どちらも、死がテーマなせいか雰囲気が似てるのかな?
あっちは単純に海がみたいだけど、こっちはもうちょっと宗教的?
病気の彼がインディアンナバホの血をひいてるせいもあってか
ヒーリングチックである。

まあ、一番うざいのは素直でない医者のおじちゃんでしょう・・・・・。
元素直になれよ、って感じだよ。┌┤´д`├┘ ふぅ…

でも、広いアメリカだからこそ作れるロードムービーなんだろうな。
日本じゃせいぜいどこ行ってもすぐにつかまるよ・・・・。
くさくさのお涙頂戴でもなく、主人公二人のかけあいが
なんともばかばかしく、かわいらしくて面白かった。
なんちゅうか、うん、ほんちゅうか、かわいいね。



2002年05月24日(金) メメント

出演 ガイ・ピアーズ

面白いのか面白くないのかわからねえ・・・・・。
期待して多分、思ってたより面白くないと思ってしまったのかもしれない。
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・・・難しい
まあ、ガイ・ピアーズ様の麗しのお体拝見ってところかね・・・。

そういや、前に深夜番組で交通事故かなんかで
同じように、ほんとに数分前のことが思い出せない人がいたが
大変というか、本人にとっては笑い話じゃないだろうなあ・・・・。

実は、最後が知りたくて本屋で文庫本を立ち読みしてしまったのだが
最後みて、ふ〜〜〜んそうなのか〜〜〜と思ったけど
これ見てるとほんとに私が思ってたラストなのか?と疑問に思う。
原作のほうが面白いのかなあ?????
いまいちわかりずらのは、私の頭がばかだからか
それとも撮りかたが下手なのか・・・・・・????

つまり記憶があやふやでいように使われたってとこですの。
うううう・・・・ん、なんかいまいちなのがもったいない。



2002年05月23日(木) 聖なる狂気

出演 アシュレイ・ジャッド ヴィゴ・モーテンセン ブレンダン・フレイザー

いやあ〜〜〜〜これ、昔映画館に見にいったんですよね。
当時はブレンダン君もアシュレイ様もそれほど売れてなかったから
誰だ誰だ????って思ってたけど、今見てみると豪華なキャスいまトだ。
っていうか、今となってはこんなこわれたブレンダン君の姿は
もう見れないんだろうなあ〜〜〜〜。(・ロ・)ホ,(’ロ’)ホーッッ!!!
ジャングルジョージからコメディー路線だけど、この中ではほんとやばい。
有刺鉄線体に巻きつけるし、えっちシーン覗き見して
独り寂しく股間に手を持っていったり・・・・・・。
いやあ〜〜〜〜違った意味でブレンダン君のお宝映像!!

しかし、ブレンダン君、この後ジャングルジョージのはずなのに
あれだけやせたのはやはりダイエットのおかげなのね・・・・・。
むちむち通り越して腹、ぶよぶよ。いかんよ、そんな腹見せちゃ。

そういや、最初のほうで、ブレンダン君のケツが見えてました。
友達いわく、前もちらりと見えてた・・・・・。
ブレンダン君の変態みたい人、是非是非必見。
ハムナプトラとは違った彼が見えてくるよ!いぇ〜い。



2002年05月21日(火) ジュエルに気をつけろ

出演 リブ・タイラー マット・ディロン マイケル・ダグラス

いやああああああ、さすがベスト体重が75舛箸言うだけあって
リブタイラー様むちむちむっちん。
巨乳で腰、尻どっしりこん。あれに踏みつけられたら圧死するよ。
たしかに身長175僂△蠅泙垢、それにしてもねえ・・・・・。
いやあ、すごい。くびれた細い腰、華奢な肩・・・・
なんてのは夢のZzz(=^--^)。o○{{タベタイ ニャ,,, >゜)++++<< }}
たくましい腰にむちむちの胸。〜〜〜〜〜((((((ノ゜゜)ノあぁ悩殺!!

しかしこれ、一応、殺人事件がテーマなんですね。
それよりも彼女のむちむちに・・・・・いかん!!!

いやあ、よくやった、リブ・タイラー。
ムーラン・ルージュのニコール・キッドマンもすごいと思ったが
役者魂ですね・・・・・。しかし、あのくらいむちむちでないと
こうプレイボーイ的なエロティシズムはないんですね。
日本人じゃ無理な話だ・・・・・。

いやあ、恐い。,,,,,,,,,,,,(((((*T-T)ノノ ママァー!!
付け加えるなら、マイケルダグラス、沸きだけどその頭だけで萌え。



2002年05月20日(月) 愛のエチュード

出演 エミリー・ワトソン

いつもは彼女がいっちゃってる役なんですけどね。
”軌跡の海”とか”本当のジャクリーヌ・デュプレ”とか。
今回は旦那様の方がいっちゃってました。

何かにのめりこむと言うのは、人によってはありがちなことですが
うう〜〜〜〜ん、のめりこむと本当にのめりこむんだなあって、
当たり前か。

しかし、結婚式の当日、ほんとに式を挙げる直前に
目の前で死なれちゃったら、奥さん、一生トラウマで
結婚できないんじゃないでしょうかね〜〜〜〜。
結局、奥さんよりもチェスに心を奪われちゃったんでしょうかね。
なら最初から恋に落ちて追いかけて、結婚しようとするなと
思っちゃったりするんですけど。

死ねば究極の愛になるんでしょうかねえ〜〜〜〜。
単純だ。




2002年05月19日(日) カミーユ・クローデル

出演 イジャベル・アジャーニ

言わずと知れた、ロダンの弟子にして愛人だった方。
パリのオルセー美術館にはたしか彼女の作品がちゃんとあります。
ロダンの作品と似てますが、ロダンよりもっと粗っぽいというか
どちらかと言うと男性的な雰囲気のする彫刻です。
でも、ブロンズの光沢は美しい・・・・。

いやあ、イザベル・アジャーニ、どうしてこう
思いつめると言うか、いっちゃってる女の人の役が似合うんでしょう。
王妃マルゴもそうだったし、ヴィクトル・ユゴーの娘の話し、
なんだっけな?のときもそうだったし、追いかけて追いかけて〜
でも最後に捨てられて〜ってのが多いですね。
私的にはイザベル様萌えなんですけどね。

う〜ん、フランス人だからか、時代が時代だからか
一歩間違うと、危険な常時になりかねないんだけど
かわいい〜と思ってしまうんだよな。うん。
まあ、グレン・クローズにおいかけられるのなら
イザベル・アジャーニのほうがいいよな・・・・・。



2002年05月18日(土) アナザヘブン

出演 原田芳雄 江口洋介 加藤晴彦 松雪泰子

原田君、かっこいい〜〜〜〜〜きゃ〜〜〜〜〜(〃∇〃) てれっ☆
原田君と江口のなんとも言えない関係が・・・・。
最後、市川実和子なんてほっておいていいから
瀕死の原田君の所に行って〜〜〜〜と、思わず思ってしまった。
ヽ(´・`)ノ  フッ・・・(笑)

しかし、市川実和子さん、顔が恐かった・・・・・。
メイクのせいもあるのかもしれないけど、めん玉と唇しかなかった。
松雪さんも久しぶりに見たけど、ちょっと高岡早紀に似てるような・・・・。
ううううん、保坂君ってば・・・似たような顔が好みなのか
松雪さんが忘れられなかったのか・・・などとちょっと思ったりして。

話しはちょっとサイコに似てた。
これは水で変な物体?精神が移転してくみたいだけど
精神移転がサイコに似てるなあと。ちょっと二番煎じ?

キャストは豪華だし、テレビ版とリンクしてるから両方で見ると面白いのかも。
そんなとこです。



2002年05月17日(金) ファーストフードファーストウーマン

出演 

とりあえず、出てた兄ちゃんが割と好みかな?ってくらいしか
記憶にないんだよなあ〜〜〜〜〜〜。
主人公の姉ちゃん、むっちゃ巨乳、爆乳?だった。
手足がむっちゃ細くてがりがりなのに、胸ぼ〜〜〜〜ん。
ちょっと腹もぼんぼんぼんだったが。
後は顔が・・・・・目と口がでかくて恐かった・・・・。
誰かに似てるんだよなあ?????誰だろう?

話しはいまいち、つまんなかった。うん。
主人公と恋に落ちた?兄ちゃんの子供二人がいい味だった。
特に姉ちゃんのほう。ふてぶてしくて小憎らしくて
がきってあんなだよなあ〜〜〜というのが醸し出されてた。
かわいいけど。

だからなに?って言う結論で。
話も面白くなければ、裏よこもおもしろくねえな・・・・・。
ヽ(´・`)ノ  フッ・・・(笑)



2002年05月16日(木) サイコ

出演 保坂尚紀 大杉蓮 

ううううむ、原作読んでから見るとそのイメージが強くて
特にマチがかなり違うんで・・・・むむむ〜〜〜〜とうなった。

これはストーリー云々よりなんと言っても大杉蓮と
そのフィギュアマニアの部下の二人がなんとも言えなくてよかった。
くら〜〜〜〜い話しに一筋の光〜〜〜のような明るさが・・・・
いや、明るいと言うより変態な・・・・。

ラストは映画版なので原作とは違います。
原作のほうはまだまだ終わってないです。最初の頃は面白かったんだけど
だんだん話が壮大に・・・・。ケイゾクもトリックもそうだけど
最初はこう短編連続だったのが、いつのまにか壮大なストーリーに
なっていってて、なんだかなあということになっちゃうんだけど
サイコもそうですの。

まあ、見所はやはり蓮の可愛い姿でしょう・・・・。
大杉蓮ファンは必見?でしょうか?



2002年05月15日(水) 白い巨塔

出演 田宮二郎 大地喜和子 島田陽子

いやあ〜〜〜医者っていうか大学なんてえげつないところですね。
法学部でもうんちゃらかんちゃらと、古参方の教授陣が
口うるさくて頭が硬いと言う話は聞いてたが、やはり医学部も・・・・
ってなところかな。

しかし、昔の割には人体のレプリカがよくできていた。
執刀するときに、うおおおお〜〜〜〜と思ったくらい
生っぽかった。ウ・・ ウン(・_・;)
あのメスの入りこむときの感触がこう伝わるような・・・・・。

見てると、ところどころに時代を感じる。
電話も黒いし、ケータイもないし、しかも最初にナレーターはいるし。
なんといっても時代錯誤な雰囲気がなんとも言えない。

でも、食道外科ってのがなあ〜〜〜〜、ちょっと萎える。
大地喜和子もサイケな顔だけどやはり綺麗は綺麗。
ちょっとあごの肉がむちむちだけど。
島田さんもお美しいです。



2002年05月14日(火) ショコラ

出演 ジュリエット・ビノシュ ジョニー・デップ

まったり、のんびり、こうヒューマン系の映画だなあと。
サイダーハウスルールの監督ですよね。
この人、サイダーハウスルールの時もですけど
無神論者なんでしょうかね。
信じるものと信じないもの、それが極端に現れてる。

面白いのか面白くないのかいまいちわからない・・・・。
ただフライパンで酔った亭主殴ったおばちゃん?はかっこよかった。

この人、女性恐怖症なんだろうか?
たくましいっちゅうか、3人寄れば女は恐い・・・・・。
そんな感じ・・・・・。

ま、保守的なところってのは後退することはあっても
前進することはないってことですね。
ついでに、嫌な人といい人も極端ですね。
( ; ̄) =3 旦 フーフー



2002年05月13日(月) 赤い橋の下のぬるい水

出演 清水美砂 役所広司 夏八木勲

いやあ〜〜〜今村昌平大ヒット!!!と、自分的に思うのだが・・・・。
ようは人間は本能と煩悩のたまもの、下半身の生き物であるからして
快楽を追求するのが人間にとって一番の幸せである・・・・。
好きな女・男を見つけたら、とことん溺れてやりまくろう。
ってところだろうか?

う〜〜〜〜ん、さすが、あの「カンゾー先生」を撮った人だけはある。
感服感服、う〜ん、感服。

しかし、夏八木勲さん、確か中山美穂、キムタク主演の
眠れる美女?のドラマではダンディーなぱぱだったのに
この中ではダンディーとは程遠い、オトコギたっぷりの漁師であった。
ズボンおろしてステテコ姿に萌え〜〜〜〜〜〜┌(* ̄0 ̄)┐ うほうほ

まあ、人間、理性的な生き物とは言えしょせんは動物である。
やはり、(一応)好きな人限定で下半身の赴くままに
溺れてみるのもまた人生なのかもしれないね。



2002年05月12日(日) 8月のクリスマス

出演 

いや、誰が出てたか、いまいちわからん。
たしか、主人公の兄ちゃんってJSAの主人公の人だったっけな?

ハリウッドだと難病の不治の病に侵されて〜〜〜〜
って死ぬのは若く美しい美女と決まってますが
韓国は奥が深く?難病であぼ〜んされてしまうのは
平凡で何処にでもいるような10人人並みの兄ちゃんです。
そこがなんとも言えず、現実味があったなあ。

恋に落ちる姉ちゃんも10人並の平凡な姉ちゃんで
別に死んじゃうから二人究極の〜〜〜って感じもなく
ごくごく普通の恋愛死別ものだった。

まあ、ハリウッド的に薄倖の美女でもよし、現実的に
平凡な兄ちゃん姉ちゃんでもよし。
それぞれにストーリーはなりたって後は見せ方の腕次第。
でも、まあ私的には世界の果てがすきかな?
金城君は別に好きじゃないけど、このときのは売れる前で
ある意味一番よかったな。



2002年05月11日(土) 麗しのサブリナ

出演 オードリー・ヘプバーン

このときの彼女が自分的には一番隙かなあ???
ローマの休日は嫌いじゃないけど、なんかいまいち。
むむむ・・・・・ローマ見ると行きたくなるからかなあ???

これはなんと言ってもあのドレスでしょう・・・・。
ジバンシーのあのドレス。あの姿が一番好きだなあ・・・・。

日本人はオードリーが好きだけど欧米ではそれほどでもないって
聞いたことがあるけどどうなんでしょうか?
まあ、彼女の場合、演技云々よりスタイルやなにかのほうが
表に出ちゃってるせいだからかなあ???
まあ、あの当時の女優さんってそんな部分が皆あるけど。

やはり美しい若い姉ちゃんと親父ってのはいいですねえ〜〜〜〜。
特に親父がダンディーなタイプならなお可。
完全なる飼育もいいけど、麗氏のサブリナいいなあ〜〜〜。
でも、コレクターはいまいち。テレンススタンプにつられてみたけど・・・・。



2002年05月10日(金) シンドラーのリスト

出演 リーアム・ニーソン ベン・キングスレー レイフ・ファインズ

BGMのヴァイオリンの音色がなんとも言えなく物悲しい。
モノクロなのも一層、物悲しさを増してるような。

まあ、日本の政治家の方々も、シンドラーのリストを見て
ご自分たちのモラルや政治なり人権なり考えてもらいたいものですね。
不正にお金を使うのなら、どうせならボスニアに送ってみるとか
難民援助に流出してみるとか、それだけの根性のある
人はいないのかねえ・・・・・。
( ; ̄) =3 旦 フーフー

お堅いのがいいならシンドラーのリストはお勧めです。
禁断の(ある意味)究極の愛が見たいなら「ベント」でしょうか?
コメディー系であれば「ライフ・イズ・ビューティフル」とか
「聖なる嘘吐き」(だったかな?ロビン・ウィリアム主演)でしょうか。

しかし、一番疑問だったのは、その後、映画の予告で
ベン・キングスレー(シンドラーではユダヤ人税理士だったかな?)
が出てたんだけど、出てる映画はどうしよもない3流エロアダルト映画だった。
ム(-"-;)・・・・・。奥が深いぜ。



2002年05月09日(木) テルミン

出演 テルミン

テルミン博士、生きててよかったねえ〜〜〜〜。
(;_;)( ;_)( ;)( )(; )(_; )(;_;)(T-T) ウルウル
かんどおおおお〜〜〜〜〜。

っていうそれだけの話しであった。
┌┤´д`├┘ ふぅ…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜( ; ̄) =3 旦 フーフー
もう絵文字で埋めるしかないってくらい内容がないよう〜〜だった。

テルミンの自伝を含めた、あえて言えば、「愛されすぎて」とか
最近で言えば「ビューティフルマインド」のような感じなのかなあって
思ってたら(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ嘘。
皆様のインタビューが延々と続くだけ。

そして最後のほうになって本物のテルミン登場。
ああ・・・・生きてたんだ・・・・かんどうううううううの嵐。

ああ、なに見たんだろう。



2002年05月08日(水) DEAD or ALIVE

出演 哀川翔 竹内力 遠藤憲一

いやあ〜〜〜映画っていいですね。
これはなんかつぼにはまった。
特に、エンケンさんファンにはほんとにつぼだと思いますが
彼のあの恍惚とした女装シーン(覚えてる人はいるのか?)
はなんとも言えず、あの半漁人顔で女装して
恍惚としてて・・・・・・もうう〜〜〜〜んいけず・・・・。

私的にはつぼにはまったのはそのくらいなんですけど
友人は哀川翔と力兄のふたりのらぶらぶ?で
よくもわるくもこれまたつぼにはまり悶えておりました。

でも話し自体はそのインパクトが大きすぎた
ただ漠然と、まあまあだったような〜〜〜〜というくらいしかない。
最初と最後は特に面白くないけど、竹内、哀川、エンケン
幼馴染3人ぐみのふるさとシーンは面白かった。



2002年05月06日(月) シベリア超特急2

出演 水野晴郎

悶えた〜〜〜〜泣いた〜〜〜〜もうももちゃんまいっちんぐ。
エヘヘヘ♪((((  ̄ρ ̄)//...((((ノ*^▽^)ノイヤーン♪
もう悶えすぎちゃって頭の中から思考が消えてしまった・・・・。

水野晴郎さんのお腹って中身が詰まってるのか、何かいれてるのか
気になってしまったが、ほんと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に
彼はむちむちむっちんのぷよぷよな兄ちゃんが好きなのねって
しみじ〜〜〜〜みと思った、特にボーイの少年!!!!
最後水野さんの彼と話すときの目の輝き!!(・_☆)・‥…━━━★キュピーン!
それとおつきの兄さんも・・・・・う〜〜〜む、むちむち。

たしかシベ超1のときも全員が犯人ではなかったっけなあ????
この人、アガサクリスティーのオリエント急行殺人事件が好きなのか?
それともそんなストーリがお気に入りでこだわってるのか????

なんにせよ、すごかった。悶えた。
見る人、覚悟してみてください。脳内革命が起きます。
まるで頭の中に蚊がはいってらりっちゃったアラレちゃんくらいすごいです。
(誰もわからないか・・・・)



2002年05月05日(日) アルプスの少女ハイジ

出演 ハイジ ペーター クララ アルムのおじいさん

いやあ、小さいとき見たときはハイジ好きですきで
あの干草のベットとかもみの木とか羊飼いとかチーズにあこがれたけど
大きくなってハイジを見ると感動する以前の問題として
幼児虐待なんじゃないかと思ってしまうんだけどなあ〜〜。

ちっこいと、山に帰りたいのね!ハイジ!かわいそう(T-T) ウルウル
ってな感じだけど、今見ると、うわあ・・・ハイジったら
分裂?ウトゥ?幻覚?ナチュラルハイ?うううんん・・・・
アルムに連れて帰る前に抗ウツ剤飲ませたほうがいいのか?
と要らぬことを考えてしまったところで終わったと思った・・・・。

しかし、今見ると子供の頃の純真さってきれいさっぱり
なくなっちゃってるのねってしみじみ実感した。
そしてこれを見ていた母と二人、げべげべ笑ってた・・・・。

つけくわえるなら、クララ、何時までもあまってれてんじゃねえぞ
ゴルァ★☆★凸(--メ)(−−メ(−−メ)凸★☆★キングギドラ怒りぃ〜!
と言う一言を残したい。



2002年05月03日(金) 里見八犬伝

出演 薬師丸ひろこ 真田広之

いやあ、なっつかしいですねえ〜〜〜〜。
今からもう十何年前の映画でしょか?角川全盛期とでも言うのか。

今思えばキャストはなかなか豪華である。
薬師丸ひろこと真田広之に千葉真一に寺田農、志保美悦子に萩原流に夏木マリ。
いやあ、ほんと豪華。しかも夏木さんのケツもおがめますって。(^。^/)ウフッ

しかし、これの原作を読むと、映画版とはストーリーが全然違います。
作者は金妻の作者だったような記憶が・・・・。
原作は、どこをどう料理したらこんな健全青春映画ができるんだって
言うくらい、えろっちいです。
ほんと、深作欣司よ、どこをどう脚色したらあの原作がこうなるのか
私的にはその論理的な筋道が知りてえな。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

すんごく面白いわけじゃないけど、見てると懐かしいなと思ったりします。
昔のアイドル映画ってこんなだったよなって。



2002年05月02日(木) 閉じる日

出演 永瀬正敏

なんか期待が大きかっただけに
o(^-^)oワクワク師ながら見てしまったせいかはずれたときの
このなんとも言えないかくっときた感じは
経験した人にしかわからないだろうなあ〜〜〜〜。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

な〜んか過激な売り文句がいろいろつらつらと書かれていたけど
なんてこたあない、まだまだ甘いっすね。
日本人ってこう精神的にどろどろと言うか、ねちねちと言うか
うっとうしいようなエロさとか、むらむらってくる卑猥さのある
映像って撮れないんでしょうかね?だからといって西欧諸国が
そんな卑猥なのを撮ってるともあまり思えないけど。

追求しちゃいけないのかもしれないけど、
やってる女優が若いからと言っていくらなんでもそりゃないよ
っていうくらい大根なのもいけないんかね。

なんにせよ、o(^-^)oワクワクと期待してみると
違った意味で期待を多いに裏切られる作品である。



2002年05月01日(水) この森で天使は舞い降りた

出演  

なんとも言えない、淡々としてるしクライマックスもないし
感動〜〜〜〜っていうのも前面に出てるわけでもないし
決してハッピーエンドで終わってる話ではないけど
なんかこう見た後にじ〜〜〜〜んとくる1本であった。

年よりばあさんと、旦那に暴力ふるわれてる奥さんと
刑務所から逃れてきた女のこの3人が、ばあさんの土地を売るのに
奮闘するのがメインストーリーなんだけど
ばあさんのじまんの息子が戦争に行ってから人嫌いになって
森に篭っちゃったとか、女の子は実は子供をおろしていたとか
それぞれがそれぞれの悩みを持ってて〜〜〜〜
という複線があって、それがうまい具合に絡んで話が進んでく。

そして当たり前だけどやな奴独り入るもんで・・・・・。

いい話と言っていいものかはわからないけど
見た後に、ささやかな幸せをみつけてよかったねえと思う
そんな話であった。


 <PAST  INDEX  NEXT>


もも@かりかり梅 [HOMEPAGE]

My追加