航宙日誌
『革命戦記』と輝&Ark☆の珍道中?

2015年02月20日(金) 酷いぞ、これが新年挨拶?

 なんて、言ってる場合ではないっ。とっくに一月も終わって、二月も下旬突入。我ながら、酷いぞ…。
 さて、古き年はまぁ、それなりに色々とありました。そう声高に言うようなことでもないので、改めては書きませんが──振り返っての、去年の映画鑑賞は果たして、何本か? から始めましょうか。

1月 『利休にたずねよ』 『獣電戦隊キョウリュウジャー VS 特命戦隊ゴーバスターズ』
2月 『永遠の0』 『土竜の唄』
4月 『機動警察パトレイバー THE NEXT GENERATION 第1章』 『チームバチスタ FINAL』 『名探偵コナン 異次元の狙撃手』
5月 『俺たち賞金稼ぎ団』 『相棒III』
6月 『機動戦士ガンダムUC episode7』 『テルマエロマエII』
7月 『超高速! 参勤交代』 『機動警察パトレイバー THE NEXT GENERATION 第3章』
9月 『機動警察パトレイバー THE NEXT GENERATION 第4章』 『舞妓はレディ』 『イン・ザ・ヒーロー』
10月 『柘榴坂の仇討』 『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 『蜩の記』 『機動警察パトレイバー THE NEXT GENERATION 第5章』
12月 『寄生獣』 『機動警察パトレイバー THE NEXT GENERATION 第6章』 『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』

 23本……まぁ、やっぱり結構、観てますね。観てない月もある分、多い月は4本とか……我ながら、凄いな。
 『賞金稼ぎ団』は舞台挨拶込みで、有楽町まで行きました。去年のスーパー戦隊『キョウリュウジャー』から派生した作品ですが、すっかり特撮も普通に行くようになりました。ただ、夏の『特急』は『キョウリュウ』からのシフトが秋頃と大分、遅かったので、観てないんですけどね……。二年連続で、かなりの入れ込みようなので、新春の『VS』も超がつくほど楽しみにしてました☆ 一時間じゃ、足りない!! ってなもんでしたが。W追加戦士は本当に良かった。
 その中の人が主役な『イン・ザ・ヒーロー』とかも別の意味で、つい見てしまう。にしても、唐沢さんのスタントは見物でした。(この時、友情出演だった彼の神戸君……もとい、及川ミッチーが何と、ライダーになるとか!? え、アクションもやるの?)

 例によっての時代劇も四本と多い。コミカルな『超高速』が面白かったですね。他は無論、シリアスで、味がありました。
 アニメは例年の『コナン』『UC』そして、『ヤマト2199』 さすがに『ヤマト』はこれで、終了ですかね。今年は『オリジン』が始まるようで、予告観ました。……キャスバル君?が田中真弓さんなのに、ビックリです。
 元はコミック・アニメな『パトちゃん』こと『パトレイバー』が実写化!? 最初に聞いた時は本気で驚きました。まぁ、それこそ『ヤマト』も、12月の『寄生獣』も実写化だから、そう驚くでもないのかもしれないけど、やっぱり、実物大のレイバー特撮は凄いですよね。CGだけじゃないんだから♪
 それもシリーズは一応、完結して、次の完全劇場版に向かうと。しのぶさんが科白なしの、それっぽいシルエットで出て、劇場版には榊原さんの声だけ出演もあるようなので、楽しみっちゃの楽しみです。
 にしても、『パトちゃん』特有の明るさが過去の劇場アニメ版では希薄だったせいもあって、その設定を引き継いだ実写版も割りかし、影が濃いのに、結末が心配です。どーなる特車二課!?(だって、シゲさんまで、ある意味では上層部の標的になってるんだもの)
 ところで、さておき、殆ど台詞はないものの、警視総監役で今野敏さんが出ているのには驚きました。観に行けなかった第二章だったので、知らなくて、後で見て、気付いた時にはもうビックリで。まぁ、『ハンチョウ』原作の『安積班』とコラボってますからね。何しろ、ハンチョウと後藤さんは同期……『夕爆雨』を読むべし★

 今年は職場が変わって、通勤時間に時間を取られるので、前ほど行けなくなるかもしれませんが──でも、やっぱし面白い映画を求む心は変わらず。


 <Prev  INDEX  Next>


輝−Hikaru− [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加