ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2017年07月18日(火) 故意に違反した訳じゃないので、違法ではない。

蓮舫氏、日本国籍を開示=台湾籍喪失の資料も(時事通信 2017.07.18)

民進党の蓮舫代表は18日、党本部で記者会見し、
日本と台湾の「二重国籍」解消を裏付けるものだとして、
戸籍謄本の一部など関連資料を公開した。

 蓮舫氏はこれにより自身の二重国籍問題に区切りを付け、党の立て直しを急ぎたい考えだが、
党内には対応の遅れに不満も出ており、収束は見通せない。

 蓮舫氏は、公表の理由について「家族の了解が得られた」とするとともに、
「野党第1党党首として発言の信頼が揺らいではならない」と説明。
一方「手続きを怠っていたことは事実だ。故意ではないが深く反省している」とも語った。

 戸籍謄本には、本人が日本国籍選択を宣言した日として「2016年10月7日」と明記されている。
今年6月28日付で東京都目黒区で交付されたという。
台湾籍離脱を証明する書類として、台湾当局から16年9月13日付で交付された
「国籍喪失許可証書」も公表した。

 最近は蓮舫氏が台湾人として活動していなかった傍証として、
1987年7月4日で期限切れの台湾発行旅券(パスポート)も公開した。

 開示資料のうち、家族情報や自筆の署名については、
「個人情報に関わる」として伏せた。


会見を聞いていましたら資料公開した以外は去年の説明とほぼ同じなんではないかと思いました。

会見で「故意に違反した訳じゃないので、違法ではない」と釈明していましたが、

今まで蓮舫氏に追及されてきた公選法に触れながらも

故意に違反していたわけでもなかった自民党議員はなんだったのかと。

蓮舫氏の厳しい追求で自殺した大臣もいるのに。

「故意ではなかったらいいのか!辞任しろ!辞職しろ!」といつも迫っていた側が

「故意じゃないから違法じゃない」って開き直って、

これからも続ける宣言ができちゃうのが凄いですよね。

面の皮が厚い!これは30センチはあるぞ!

これから先、自民党閣僚で公職選挙法違反の不祥事が出てきたとしても

「故意に違反した訳じゃないので、違法ではない」と使えば許されることになりましたね。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )







名塚元哉 |←ホームページ