ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ









もくじ過去未来

2006年04月04日(火) 狂った教師が遂に免職へ。

女性教諭に『公務員不適格』処分 都教委 (東京新聞)

 社会科授業で配った資料の中で、東京都議を「歴史偽造主義者」と
実名でひぼうしたなどとして、都教委から戒告処分を受けた
千代田区立中学の女性教諭(56)が、研修中も反省がみられなかったとして、
三月末に分限免職になっていたことが三日、分かった。

 分限免職は「公務員には不適格」と判断された場合の処分で、
教員免許が失効する懲戒免職とは異なる。
都教委が昨年度に分限免職としたのは教諭一人。

 教諭は「都議をひぼうしたのではなく、誤った歴史観を批判しただけ。
研修の不当性を訴えた裁判が継続中なのに分限免職とする都教委のやり方は問題だ」と主張、
処分を不服として都人事委員会に審査請求する。

 教諭は昨年、三年生の公民の授業で、
自分が韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領にあてた手紙を資料として配布。

手紙の中で、日本の侵略戦争を否定する発言をした自民党都議の
実名を挙げ「国際的には恥をさらすことでしかない歴史認識を、
得々として喜々として披露している」と指摘。
また「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版の教科書について、
「歴史偽造で有名な」などと書いた。

 これについて、都教委は同年八月末、
「不適切な文言を記載した資料を作成、使用した」などとして教諭を戒告処分とし、
九月一日から十六日と、同二十日から今年三月末までの二回、研修を命じていた。

 分限免職の処分説明書によると、
「プリントで生徒の保護者をひぼうした」などとして懲戒処分を受けた。

さらに今回の研修中に抗議文を読むなどしたことが
「公務員としての自覚や責任感が著しく欠如し、
その職に必要な適格性に欠く」としている。

----------------------------(引用終了)------------------------------

>千代田区立中学の女性教諭(56)が、研修中も反省がみられなかったとして、
>三月末に分限免職になっていたことが三日、分かった。


「分限免職」というのは簡単に説明すれば、

貴方は心身に問題あり周りに迷惑をかけるからクビということです。

(「懲戒免職」は法を犯したからクビ。)

さて、この分限免職になった中学校の女性教諭(56)は誰かといえば、

左巻きウォッチャーの間では知らぬ人は居ないほど有名な増田都子さんです。

>教諭は過去に二回、「プリントで生徒の保護者をひぼうした」
>などとして懲戒処分を受けた。

増田都子が2度行った保護者への誹謗とはこちら。

足立十六中事件インデックスより

問題となった授業は「沖縄の米軍基地」をテーマにした授業で、
増田教諭の偏見的な考えにより、「沖縄の人達はもちろん、
抵抗できる限りしましたが米軍は暴力(銃剣とブルドーザー)で
むりやり土地を取り上げて基地を作ったのが歴史的事実」等という、
米軍を一方的な「悪」とみる偏向授業であった。
その授業を受けた、日米両国籍を持つ生徒(父親がアメリカ人で母親が日本人)の
母親が増田教諭の授業内容に疑問を提起したところ、
増田教諭が二年生の各クラスで二日間にわたって、
その母親を非難、中傷するプリントを配った。

足立十六中の人権侵害事件 増田教諭配布のプリント全文

足立十六中 人権侵害事件の真実を語るホームページ(もっと詳しいまとめページ)
増田教員への処分 ―異例の五回処分―


【足立16中人権侵害事件の簡単なまとめ】

1・アメリカ人とのハーフの女子生徒が、増田都子から「アメリカは悪」と罵倒される。

2・母親が抗議すると、増田都子は母親を誹謗中傷するプリントをばら撒く。
増田先生のプリント 複数のクラスに配布したもの
これを当該女子生徒も授業で受け取った


3・生徒はショックで登校拒否に。後に転校を余儀なくされる。

4・母親から名誉毀損で訴えられた増田都子は「捏造だ」と騒ぐ。

都議(;´Д`)「なんだアブネーな、こいつ。ヤバ杉」
増田(`Д´#)「アブネーとはなんだ!名誉毀損だ!人権侵害だ!」
裁判(´A`)「単なる事実の指摘なので、名誉毀損に該当せず」

A 増田さんたちは、生徒たちが思想統一される授業をやっている。(名誉毀損ではない)
B 学習指導要領の範囲以内で、授業をやっていない。(名誉毀損ではない)
C 教科書を使っていない(名誉毀損ではない)
D こんな教師をみなさんの税金でやとい続けて良いのでしょうか(名誉毀損ではない)
E 執拗に繰り返される感情的とも言える反米授業をした(名誉毀損ではない)
F 偏向教育であると同時に、教師による人権侵害事件(名誉毀損ではない)
G このまま、この人権侵害教師を教壇に立たせておくのはまずい(名誉毀損ではない)
H 教師として完全に失格した人格(名誉毀損ではない)
I 足立16中の人権侵害教師を懲戒免職に!(名誉毀損ではない)

( ゜Д゜ )「人権侵害教師と教師不適格者の2点が認定されて、気分はどうよ?」
増田(`∀´#)「大変、満足しております!私は勝ちましたから!」

5・増田都子は敗訴するが、どーゆーわけか「勝った」と言いふらす。

6・学校から性格について指導されるが、増田都子は「思想が抑制される」と拒絶。

7・さすがに共産党も引いてしまい、増田都子と絶縁宣言。
あの共産党も教職員組合ですら増田教員と“絶縁宣言”

8・追い詰められた増田都子は、ノムヒョンへ救援要請の手紙を書く。
  「私は良心的な日本人ですが、極右勢力に包囲されています!」

9・その手紙を教材にして、また授業をする。
千代田区立九段中学校の名物キチガイ教諭 
増田都子 「拝啓、ノムヒョン大統領様」
(「mumurブルログ」さま)

--------------------------------------------------------------------

左巻きさんって、普段は人権人権と騒ぐくせに、

反論や抗議なんかされたりすると、

徹底的に相手を誹謗中傷するようなことを喚いて人権侵害するんですよねぇ。


増田教員の教え子の手記

教科書に「スミ塗り」を強要し、天皇を「象徴さん」と呼んでわらった教師

教える内容がひどかったのは、3年の時に受けた公民の授業だ。
反皇室、反自衛隊、日本侵略史、共産党礼賛と反日教育一色だった。
社会科の先生は多少左がかった人が多かったけれど、 増田教諭の場合は常道を逸していた。

紙上討論のテーマは「戦争責任」「天皇制」「自衛隊」
「安保条約」「日の丸」「君が代」といったものだった。
最初のテーマの「戦争責任」では、まず先生が
「戦争責任の問題を考えましょう」と言って、
「戦争責任 1天皇 2軍部 3政党・・・」といった具合に黒板に書き、説明を加えた。
そして生徒に感想を書かせた。
次回に配られたプリントにはこんな感想ばかりが並んでいる。

●天皇が戦争をやりなさいっていったから戦争が始まったと思う。

みんなにこれを読ませ、増田教諭が特に気にいった意見には、生
徒にアンダーラインをひかせた。

プリントに感想文が掲載されたり、感想文にアンダーラインを引いてもらった
生徒の自尊心をくすぐるうまいやり方だった。
授業では「日本軍の侵略」といったビデオもたくさん見せられた。

増田教諭は教科書に「スミ塗り」もさせた。
例えば、自衛隊の役割を説明したような記述があると「ここはウソだから、
そこにウソを書きましょう」と線で消させるのである。

でも公民の授業で増田教諭の考えに批判的なことを言うものはいなかった。
それは私たちが高校受験を控えてた中学3年で、先生ににらまれて、
それが内申書に響くのがこわかったからだ。

--------------------------------------------------------------------

う〜ん、痛々しすぎる。

生徒は教師を選べないとはいえ、こういう教師に教えられ、

サヨク思想伝播のための道具にされている子供は悲惨すぎます。

義務教育においての歴史の授業というのは、教科書で規定された歴史認識を教え、

子どもが客観的な判断を下す能力を育てることが義務であって、

一方に偏りすぎた教師個人の思想や歴史認識や

価値判断を押し付ける時間ではありませんし、

また、保護者が教師に望んでいることは、

教科書に載っている内容を授業要領に乗っ取った授業で、

普通に進行してくれることであって、

子供を活動家にするための思想教育でもありません。

自分の歴史認識や思想のみを教えたいのであれば、別の職業に就けばよいのです。

まぁ、この教師は「思想信条」以前に、生徒の親を誹謗中傷しまくり、

その子供を登校拒否にまで精神的に追い込んだ時点で、

教師としていや人間として失格ですよ。

なんにせよ、こういう狂った“狂師”が教育の場から減るのは良いことですね。

あ〜でも、こんな狂師でも退職金がたんまり出ると思うとなんだかなー。by阿藤快

関連リンク集:

パワー・トゥ・ザ・ピープル!!
(クビになった増田都子教諭のブログ)
増田都子の掲示板「イマジン」(書き込みは出来ません)

千代田区立九段中学の増田都子 クビ(「mumurブルログ」さま)

あの「人権侵害・歴史偽造教育」の教師が遂に免職に
 〜見直されるべき教員制度〜
(「アジアの真実」さま)

偏向教育で戒告処分を受けた教師がHP上で処分を嘲笑
〜この教師が今も教壇に立っているという恐ろしい現実〜
(「アジアの真実」さま)

教員や公務員としてというより「人」としてどうなんでしょ…(「プロテクトX 傍観者たち」さま)





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加







名塚元哉 |←ホームページ