Movin'on without you
mako



 偶然の産物。


今日の夜ね。

だいぶ向こうに、会社から出てくる
あなたらしきシルエットを見かけた。

でも遠くて、
はっきりとはあなただとわからなくて

そしたら、
そのシルエットが、
駅とは反対方向の、あたしの方向いて
あたしが近づくのを待っててくれてる。

ようやく、あたしたちの距離が、
10メートル程までに近づいて、
あたしはそこで、初めて手を振った。


何か用事があったわけでもなく
二人で、他愛も無い話をしながら
駅まで歩いて帰る。

実は、そんな些細なことが
何より、嬉しいかもしれない。


あなたが、遠くからでもあたしを見つけてくれたこと。
あなたが、あたしを待っててくれたこと。
あなたと、会える偶然。
偶然を装って、かけてきてくれる電話。

どれもがぜんぶ、嬉しい。
嬉しすぎる。


だいすきだなあ。

2009年10月09日(金)
初日 最新 目次 てがみ 掲示板


↑エンピツ投票ボタン

↑「my追加」ボタン