V字経営研究所・酒井英之の4行日記
DiaryINDEXpastwill


2018年12月01日(土) ほめちぎる教習所見学記C看だを可能にした雇用形態

担任制は生徒一人ひとりの個性を把握し、成長度合いを把握できるので理想の指導法である。が、担任制の採用している教習所は三重県下では同校だけ。生徒数の季節変動が激しく、教習所の担任制は難しいのだ。同校はそれをクリアするために、教官の雇用形態を多様化し生徒が大勢の時に大勢の先生がいる環境を整えた。例えば、ハイシーズンはフル稼働するが、5〜7月は全部休んでもOKの社員。また年配者とは個人事業主として契約し、稼働した分だけ外注費として支払っている。こうした多様な雇用形態は、人手不足感の強い時代に多くの教官希望者を集めている。


酒井英之 |MAILHomePage

My追加