V字経営研究所・酒井英之の4行日記
DiaryINDEXpastwill


2018年11月12日(月) KURATA PEPPERの感動話ゝ震笋鮖った学生

カンボジアに単身渡り、胡椒農園「KURATA PEPPER」を生産している倉田浩伸・由紀夫妻。第4回の新規ビジネスデザイン研究会では彼らが行っている「フェアトレード」と「途上国での起業」について学んだ。三重県出身で現在49歳の倉田さんは、中学生の時にお兄さんを事故で亡くす。以来、「何のために生きているのか?」について疑問を持ち、高校の先生にも「あなたは何のために生きているのか?」と質問するほど。その答えが見えないまま勉強することに疑問を持った彼は、ある日沢田教一氏の『安全への逃避』を見て心を奪われる。そして映画『キリングフィールド』を観て、カンボジアに強烈に惹かれていく。この話を聴きながら、疑問のない人生とある人生は、大きく分かれると思った。学校は「好奇心を持て」というが、「疑問を持て」とは言わない。同じ意味かもしれないが、疑問は人の人生に大きく影響する。できれば学校は子供たちに「疑問を持て」と教えて欲しい。


酒井英之 |MAILHomePage

My追加