V字経営研究所・酒井英之の4行日記
DiaryINDEXpastwill


2017年08月08日(火) 松下幸之助の経営哲学ぞη篆監製愁条9

松下幸之助翁の商売心得十カ条を学んだ。今日はその。
集金と支払いは確実に かつてスジャータの事務所には黒電話ではなく公衆電話が置かれていた。電話にお金がかかることを強く認識させるためである。稲盛和夫さんは「経営というものは、月末に出てくる時間当り採算表を見ておこなうものではない。月次の採算は毎日発生する細かい数字の集積であり、日々採算をつくる努力を怠ってはならない。だから、時間当り採算においては、重要な経営情報である受注、生産、売上、経費、時間などを1ヵ月分の数字をまとめて月末に集計するのではなく、日々集計をおこない、その結果をスピーディーに現場へフィードバックしている」という。毎日10円の改善を重ねることが、結果的には優れた資金調達になるのだ。


酒井英之 |MAILHomePage

My追加