V字経営研究所・酒井英之の4行日記
DiaryINDEXpastwill


2017年08月04日(金) 松下幸之助の経営哲学⊂η篆監製愁条1・2

松下幸之助翁の商売心得十カ条を学んだ。今日はその,鉢◆
‐Δい聾事である。公事とは「人のため、社会のため」に行うということ。だから自社のビジネスは、自社単独ではなく地域の他社や行政とともに考える。リーディングカンパニーであれば、同業者を大事にする。よって営業戦略は「コラボレーションしか考えない」。 
△客様に愛される 極論をすれば「あの人が売っているのから買ってあげなさい」と言われるくらいになれ、ということ。「あなたはお客様から愛されていますか?」「どうしたら愛されるようになりますか?」当たり前すぎるけど、現場の社員に考えさせたい言葉だ。


酒井英之 |MAILHomePage

My追加