サッカー観戦日記

2023年02月25日(土) デンチャレプレーオフ 九州選抜−東北選抜

九州選抜 東北選抜
GK 12 菅沼一晃 GK 1 折口 輝樹
DF 2 吉田真那斗 DF 2 安野 天士
DF 4 鷹巣直希 DF 3 和田 昂士
DF 5 伊藤颯真 DF 5 寺田 一貴 (Cap.)
DF 13 内田裕也 DF 13 相馬 丞
DF 14 磯谷駿 DF 16 石尾 陸登
DF 18 岡田大和 (Cap.) MF 7 田中 慶延
MF 6 重見柾斗 MF 8 玉城 大志
MF 10 北條真汰 MF 22 寺 朋範
FW 15 松尾亮汰 FW 9 佐々木 翔
FW 19 榊原琉太 FW 10 菅原 新
控え選手
GK 1 後藤大輝 GK 12 吉田 匠人
DF 3 合戸倫太郎 DF 4 藪中 海皇
DF 22 戸田峻平 DF 19 ベベニョン日高 オギュステュ祐登
MF 8 中別府柊太 DF 20 堀田 玲穏
MF 16 吉川敬進 MF 6 得能 草生
MF 20 横畑匠海 MF 14 菅野 稜斗
FW 7 べジョンミン MF 15 根岸 恵汰
FW 9 濱田智也 FW 11 與那覇 航和
FW 11 中山桂吾 FW 17 吉田 騎
FW 17 片山颯人 FW 18 波田 祥太
監督 八戸寿憲 監督 三田 和典


九州選抜 東北選抜
GK 1 折口輝樹
DF 2 安野天士
DF 3 和田昂士
DF 5 寺田一貴 (Cap.)
DF 13 相馬丞
DF 16 石尾陸登
MF 7 田中慶延
MF 8 玉城大志
MF 22 寺朋範
FW 9 佐々木翔
FW 10 菅原新
控え選手
GK 12 吉田匠人
DF 4 藪中海皇
DF 19 ベベニョン日高オギュステュ祐登
DF 20 堀田玲穏
MF 6 得能草生
MF 14 菅野稜斗
MF 15 根岸恵汰
FW 11 與那覇航和
FW 17 吉田騎
FW 18 波田祥太
監督 三田和典


九州選抜
十五十九
六番十番
十三
十八十四五番四番二番

東北選抜
十番九番
二番八番二二七番
五番三番十三十六
一番

九州選抜は19番が長身で空中戦のターゲット。15番は小柄ながら体が強く、スペースに飛び出せて、またスペースがなくても確実に運べる好選手。いや、九州選抜なのだから全員好選手に決まってますが。10番は上がり目で変化をつけられて守備意識も高い真面目な選手。ただそれが祟って不用意な退場をしてしまった。6番は真面目な潤滑油タイプと思ったが、徐々にトリッキーなプレーを見せ始める。本来ボランチ?攻撃的MFと両方できそう。13番は守備をきっちり締める。1ボランチはなかなか難しいが、しっかりこなせている。18番はチーム1の能力。高い守備力、レフティで運べるドリブル、正確なキック。札幌内定。14番はレフティでノーステップでいいフィードを蹴れる。5番はカバーリングと高さがしっかりしているファイター。4番もファイター。いかにも九州という感じの身体を張る選手。2番はタフにアップダウンを繰り返す。18番を酒井宏樹的に守備ベースで持ち上がる選手とすれば、2番は長友的によく走る選手。GKはバックラインをよく統率。

東北選抜は4.5バック。2番が左アウトサイドでスペースを潰しタフに走る。カウンター狙いで走る。9番はポスト役で引いて起点になりまた、ターンもできる。そして基本的にはスペースに走りたいリアルストライカー。10番は足元があり、鋭いターンで脅威になる。東北選抜では数少ない足元で活きる選手。22番と8番は守備で奮闘する選手。アベレージは素晴らしい。ただ攻撃面では守勢で持ち味が出なかった。終始そうだったので、守備で走る選手という当初の見立ては大体あっていたのかな?7番は右ウイングとしか仕掛けられる選手。16番はスペースを突く感覚が素晴らしい。後半は左へ。攻守の切り替えと言い、スタメンでは最も有望な選手?仙台内定。13番はファイター。3番は素晴らしいセンターバック。第1試合に四国選抜の19番がプレーオフ選抜に選ばれるのでは?と思ったが、東北選抜3番は高さもあって、より素晴らしい。5番は余裕を持った守備が素晴らしい。GKはキックが伸びる。後半から出場の6番はスペースでも足元でも生きてしかけられる万能型。すでに水戸でJでも出ている。開幕の清水戦は31分出場。

ゲームは九州選抜が気迫十分で前から必死に追い、東北選抜に何もさせない。が東北選抜をミスしない。前半ATに左コーナーをヘッドで九州選抜先制。が後半スタミナが落ちたのと退場が出て東北選抜の猛攻になり、きっちり崩して同点。PK戦で勝者を決め、東北選抜が勝ち、「茨城へ行こう、茨城へ行こう、みんなで行こう♪」となったわけだ。


 < 過去  INDEX  未来 >


T.K. [MAIL]