サッカー観戦日記

2017年05月03日(水) JFAプレミアカップ(とりあえず第1試合観戦メモ)

JFAプレミアカップ
スプレッド・イーグルFC函館−セレッソ大阪U−15
5月3日 堺S2 10時 ピッチ良 晴


函館           C大阪
−−−−−阿部−−−−− −−−井場−−佐藤瑠−−
−市川−−宮川−−新山− 佐藤光−−−−−−−向井
−−−高橋−−佐藤−−− −−−井上−−阪井−−−
西野−武藤−古田−佐々木 稲葉−松本−−西村−玉置
−−−−−杉田−−−−− −−−−−真本−−−−−



函館 監督:阿部修士
GK 20 杉田稜岳  02/04/28 170/54 CORAZON ke FC
DF 29 古田侑大  02/08/08 174/62 SSS八雲 U−12
   31 西野翔真  02/12/03 163/56 SSS八雲 U−12
   34 武藤陸空翔 02/08/07 171/60 函館ジュニオールFC
   37 佐々木潤世 03/05/07 158/45 森サッカー少年団エストレーラ
MF 22 新山陽清  02/05/18 166/51 浜分FC
   24 高橋廣多  02/09/27 169/59 浜分FC
   33 佐藤颯大  02/07/29 164/57 八幡サッカースポーツ少年団
   35 宮川連太朗 02/12/14 165/57 プレイフル函館FC
   38 市川孝則  03/06/24 161/52 浜分FC
FW 27 阿部晟弥  02/11/19 163/57 サン・スポーツクラブ

C大阪 監督:大畑開
GK 21 真本大志  02/05/16 180/68 進修サッカー団
DF  2 松尾大希  02/04/05 172/70 天理FC
    4 稲葉楽   02/04/27 180/67 和泉市FC
   14 玉置海人  02/06/26 171/66 奈良YMCA SC
   19 西村昴   03/06/13 173/64 エストレアFC
MF  5 井場友斗  02/04/26 168/56 スポーツネット大阪
    6 阪井暖   02/04/14 170/66 セレッソ大阪U−12
    7 佐藤光   02/07/10 172/65 奈良YMCA SC
   13 井上宏汰  02/07/02 166/64 葛城當麻FC
   30 向井颯   03/06/26 168/55 ジョイナスFC
FW 11 佐藤瑠威  02/06/16 172/62 御坊キックマンFCジュニア



函館はフットサルでしか観たことがなく、テクニックはあっても小さなサッカーなんだろうな、と思っていたが、案外ピッチの幅を使いバックラインも押上げ、サッカーらしいサッカーになってる。技術は言うまでもなく高い。㉗阿部君は飛び出しに秀でたFW。㉟宮川君は両足蹴れる。㉝佐藤君は展開力があり。㉙古田君はC大阪のアタッカーにも負けない高さと足元の守備力がある。これに対しC大阪はゆったりとしたサッカー。ややスローテンポ。ぐ靈娵は強くて正確な左足がある。もっと思い切って上がれば、と思うが、チーム全体がスローなので上がれない。Ш監8君は判断が早く攻守に予測が早い。サッカーを解っている。佐藤瑠威君はシュートイメージ豊富。和歌山の御坊ならC大阪和歌山に入るのが自然だと思うが、高いレベルを本人とC大阪双方が求めたのだろう。私が観戦した15分間はスコアレスだったが、最終的にC大阪が4−0で勝利した。

公式記録



JFAプレミアカップ
モンテディオ山形ジュニアユース村山−愛媛FC U−15
5月3日 堺S3 10時 ピッチ良 晴

山形村山         愛媛FC
−−−鈴木−−梅津−−− −−−−−小嶋−−−−−
−−−−−−−−−−−− −渡部−−白石−−増原−
小関−情野−−矢萩−高橋 −−−織田−−岩市−−−
生井−増川−−庄司−西塔 堀川−吉弘−−藤澤−中野
−−−−−伊藤−−−−− −−−−−田中−−−−−



モンテディオ山形ジュニアユース村山 監督:内山俊彦
GK  1 伊藤琉偉  02/09/12 184/77 OSAフォルトナ山形FC
DF  3 西塔秀人  02/05/01 162/42 FC中山
    4 庄司宙ノ介 03/01/29 172/56 OSAフォルトナ山形FC
    5 増川賢伸  02/08/22 168/56 山形FCジュニア
    9 生井蓮丸  02/05/21 170/61 川西JFC
MF 13 矢萩啓暉  02/04/30 166/55 アバンツァーレ山形SC
   15 高橋侑史  02/10/15 152/42 アスキーFC
   17 小関健太郎 02/08/05 161/55 こまくさFC
FW 11 情野依吹  02/09/15 168/63 YSAアンフィニレーヴJFC
   12 鈴木理雄  02/04/02 160/46 FC中山
   14 梅津光   02/09/30 177/65 S・F・C ジェラーレ

愛媛FC U-15 監督:井上秀人
GK 21 田中藍人  03/04/24 172/60 三津浜SC
DF  3 藤澤昂謙  02/05/05 175/59 帝人サッカースクール
    5 吉弘航太  02/06/12 180/70 西予市立宇和中
    6 織田悠太郎 02/05/01 165/53 三津浜SC
   13 中野海斗  02/10/15 162/51 石井東FC
MF  8 岩市虎太朗 02/11/10 167/55 丹原サッカースクール
   14 白石肇史  03/01/14 171/58 石井東FC
   24 増原航   03/05/18 167/58 FC今治 U−12
FW 10 堀川涼平  02/07/16 170/58 朝倉少年サッカー教室
   18 小嶋啓太  03/04/03 174/64 松山サッカースクール
   19 渡部広也  03/05/10 154/43 国安サッカースポーツ少年団



双方体格に恵まれている。Jの下部組織らしく技術もある。ただ山形村山のほうがはっきり戦術眼やアイディアに優り、攻守に渡り愛媛FCよりも読みで優り、一方的に押し込む。そのキーマンが情野君で抜群のキレと視野の広さを発揮、相棒の矢萩君はトップスピードでのコントロールが素晴らしく、梅津君は現時点での体格の良さもあり、確実に起点になれて、シュート精度も高い。正直守備陣の能力が分からないくらい一方的に押し込む。チーム方針によりキャプテンを決めないということだが、全体的に声がよく出る。GK^貌7は声がよく出ている。愛媛FCはF澤君、サ塙扱のCBコンビが素晴らしい。山形村山は簡単にハイボールを入れないチームだが、高さは問題ない。そして間合いのとり方にセンスがある。織田君も中盤で執念深く食らいつく。仮嶋君は状況から1トップになったのだと思うが、マイボールを納めるとドリブルもある。
最終スコア3−0で山形村山が勝利した。内容からすると順当なスコア。

公式記録



JFAプレミアカップ
アルビレックス新潟U−15−横浜F・マリノスジュニアユース追浜
5月3日 堺S4 10時 ピッチ良 晴


新潟           追浜
−−−小林−−阿部−−− −−−鈴木−−内藤−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
佐々木小田奏−横山−遠藤 久保歩角田−−沼尾久保龍
川北−梨本−加川−小田凛 阿蘇谷−宮川−荒井−森本
−−−−−斉藤−−−−− −−−−−北村−−−−−



アルビレックス新潟U-15 監督:入江 徹
GK  1 斉藤怜   02/06/20 175/66 南浜ダッシャーズ
DF  2 小田凜   02/08/15 172/59 朝日サッカー少年団
    3 加川遥人  02/09/19 180/68 ESTRELLAS.FC
    4 梨本駿介  02/04/15 174/62 club F3
    5 川北健斗  02/08/11 168/63 セレッソ桜が丘
MF  6 横山智之  02/10/12 168/49 新通イーグルス
    7 阿部凜太郎 02/08/01 167/47 kF3
    9 遠藤貴成  02/10/19 170/61 グランセナ新潟FCジュニア
   10 小田奏   02/09/18 156/50 朝日サッカー少年団
   11 佐々木浩隼 02/04/05 166/50 大虫サッカースポーツ少年団
FW 13 小林太陽  02/04/05 167/60 アルビレックス新潟U−12

横浜F・マリノスジュニアユース追浜 監督:阿井 達也
GK 16 北村公平  02/08/27 172/65 横浜北YMCA SC
DF  2 森本翔也  02/10/04 164/48 横浜ジュニオールSC
    3 荒井ジュリアン海都 02/04/20 180/69 横浜F・マリノスプライマリー追浜
    4 阿蘇谷大智 02/04/06 173/57 
   17 宮川歩己  02/07/25 175/63 スワ・クラブサッカー愛好会
MF  6 沼尾岳歩  02/11/05 173/57 JFC FUTURO
    7 久保龍世  02/05/28 168/55 横浜港北SC
    8 久保歩   02/06/02 169/58 JFC FUTURO
   20 角田惠風  03/08/18 165/55 SCH FC
FW 10 鈴木心月  02/05/03 181/75 武山キッカーズ・ジュニア
   11 内藤豪   02/06/15 177/67 鳥が丘ファイヤーバード



追浜の選手が前所属なしとは考えにくいが、阿蘇谷君はプログラムには記載無かった。

双方パスをよくつなぐ。しかし追浜は回すばかりで突破がなくシュートにも行けない。つまり上手いけどチャレンジの無いパスサッカー。新潟でまず目立ったのは遠藤君でトラップが上手くて体を張ったゴリゴリしたドリブルや競り合いもあり、シュートに持っていく迫力があるということ。ね本君はヘッドの落下点予測が素晴らしく強く跳ね返せる。2胆邨は体格を生かしたヘッドが武器だが、ね本君の方が目立つということはヘッドの技術を鍛えれば伸びるということ。⊂田凛君がいいい上がりを見せる。小田奏君はクイックネスに優れ、仕掛けられる。追浜では鈴木君、内藤君が中学生場馴れした体格で起点になれるが、前を向けないし、空中戦も案外強いないので、後ろに戻すのみ。┻彿殃盞は正確なキックがある。
ゲームは若干新潟ペースで進み、結局1−0で新潟が勝利した。

公式記録



JFAプレミアカップ
清水エスパルスジュニアユース−レノファ山口U−15
5月3日 堺S5 10時 ピッチ良 晴

清水           山口
−−−小川−−宇山−−− −−−光永−−柳井−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
中里−花田−−青島−東− 杉村−藤本−−岡本−中原
大塚−菊地−−田島−宮原 深見−木村−−山邊−松下
−−−−−野知−−−−− −−−−−清水−−−−−



清水エスパルスジュニアユース 監督:横山貴之
GK  1 野知滉平  02/04/26 174/72 三島VFC
DF  4 大塚亮介  02/10/15 163/53 キューズFC・エスパルスジュニア
    5 田島詳基  02/05/30 166/52 三保FC
   11 宮原秀仁  02/09/16 166/55 田子浦サッカースポーツ少年団
   29 菊地脩太  03/08/16 172/55 清水クラブSS
MF 10 青島健大  02/05/16 161/52 Vivace FC
   15 東廉    03/03/26 167/48 キューズFC・エスパルスジュニア
   18 小川雄一郎 02/05/27 168/52 袖師SSS
   19 中里圭佑  02/07/24 161/48 東源台FC
FW  6 花田耀祐  02/08/16 172/64 SEPALADAスポーツクラブ
   17 小塩拳生  02/09/24 169/60 Vivace FC
リザーブ
   22 宇山翔太  02/04/17 165/57 SALFUS oRs

レノファ山口FC U-15 監督:米山大介
GK  1 清水太一  02/09/30 172/54 吉敷サッカースポーツ少年団
DF  2 山邊樹   02/04/23 166/55 レオーネ山口U−12
    4 深見光貴  02/05/14 162/46 黒石FC
    5 木村裕貴  03/03/26 160/48 大殿サッカースポーツ少年団
   13 松下魁人  02/12/01 162/47 平川サッカースポーツ少年団
MF  6 柳井敦志  03/03/07 161/49 吉敷サッカースポーツ少年団
    7 岡本泰陽  02/08/31 152/42 レストライザック北浦ヴァイセアドラー山口FC
    8 松永響   02/07/03 158/45 SC.VAMOS
   10 藤本健吾  02/05/05 158/46 東岐波FC
   11 杉村駿介  02/08/15 155/40 SSS FC
   15 光永大晟  03/07/02 154/38 レノファ山口U−12
リザーブ
   14 中原優心  03/05/29 170/53 西岐波少年SC



圧倒的な技巧で支配に優る清水と、走力に秀で基本に忠実な山口という構図。おそらく誰もが一致する意見だと思うが、清水青島君の技術が光る。体格が伸びれば今大会でJリーガーに一番近い選手ではないだろうか?シュートに持っていく迫力もある。相棒のΣ崚跳もいい選手。飛び出せるしスピードもある。バックラインはヅ津膩を中心に1対1に圧倒的な強さを見せる。鈎耄しもいい切れ込みを見せる。山口はかなり強いチームなのに完全に押し込んでいる。山口はドリブルが冴えていたが、清水の対人守備の強さに苦戦。藤本君や杉村君はかなりのレベルのドリブラーだと思う。守備陣も対人守備に強く、両者地上戦の1対1は素晴らしかった。

公式記録


 < 過去  INDEX  未来 >


T.K. [MAIL]