まれ日記

2019年03月31日(日) 3月が終わって

異動の発令があった後、引き継ぎがあったり自分の送別会があったり。でも今の職場の最後の最後で、またイヤな思いをしたりして。ホントに異動になってよかったなあと思ったのでした。新しく行く部署もいろいろ大変そうで、ウツには違いないんだけど。でも今の部署には1秒だって、もういたくないと強く思ったのでした。

そんな中で、28日に大腸検査を受けてきました。先日の胃カメラに続いて初体験。大腸カメラは胃カメラの比ではないよ、と聞いていたのでホントに憂鬱だったのですが、思っていたよりは。もちろん痛みを感じる時間はまあまあありましたが、でも想像していたのとは痛みの質が違ったような。例えるなら下っ腹の中に小人が2、3人入っていて、おでんの串の尖ってない方で内側から、うりゃうりゃうりゃ、とつつかれているような痛みでした。もうやりたくないけど、またやることになるのかなあ。やだなあ。

翌29日は今の部署の最終出勤日。挨拶に回ったりして面倒くさかったですが、とにかく終了。そして昨日は妻の実家に行き、石神井川の桜を多分8年ぶりに見ました。そしてジンギスカンの店は多分3年ぶり。束の間の春休み、という気分でした。

これで3月は終わり、明日より4月。新しい職場が始まる。チャレンジしてやろう、という前向きな気持ちではないんだけど、自分の居場所を良いものにしていけたらいいなという気持ちはある。なんとかやっていけたらいいなあ。



2019年03月21日(木) 最近のこと

3月に入って結構いろいろなことがあって。


まずは13日。胃カメラ初体験。でも静脈麻酔?をしっかりしてくれたようで、口からカメラ入れた時さすがにむせたけど、「大きく深呼吸してくださいー」って声を掛けられ、ぶふーぶふーぶふーと三回ほど深呼吸したあとの記憶がない。次に、はっと気づいたらなんか先生がモニター見ながら「ああー、ここがこうなってるのか」みたいな話をしていたけど、カメラが体の中に入ってるみたいな感覚は全く感じなかった。看護師さんがおれが目が覚めたのに気づいて、「もう少しで終わりますからねー」と声かけてくれて。その後の記憶はなく。次に目が覚めた時にはもう終わっていた。結果を聞くのは4月に入ってからなんだって。

そして来週に第2弾てことで、大腸カメラの予定がある。これはもうね。胃カメラの比ではないらしいので。コワ杉((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル ←こんなカンジで検査の日を震えながら待っているのです。


18日に延び延びになってた異動の発令があり。本社内の某部署に異動となりました。別にうれしくも悲しくもない。「考えるのがめんどうくさい」というのが本心。大腸検査が終わるまでは何も考えられましぇーん。


20日に娘の幼稚園の卒園式に出てきました。娘本人は卒園を心から喜んでいる様子。むしろ親のほうが寂しくもあり感慨深くもあり、不覚にも式で涙してしまいました。この成長はうれしいだけでなく、寂しさ要素も含んでいるけれど、まだ幼い娘のためにも、父はがんばらなくてはな。



5月18日にライブに出る予定がありますが、4月に入ってから準備するカンジです。なにしろ大腸検査が終わらなくては!ということで再見。




2019年02月24日(日) 2月も終わりに近づき

1・2月の繁忙期が終わろうとしてますが、まだ油断は禁物なのです。2月28が終わるまで気を抜いてはいけないのです。

2週間ほど前にマネモノ練がありました。初代ベーシストが約2年ぶりに参加。なんか2年ぶりとか、そんな久々なカンジはまったくしなかったねー。

先週は人間ドックやってきました。思うような結果にならず、精密検査だって。今からユーウツ。それと、体重が昨年より5キロ増となっておった。デブフラグが立つ日も近いのか…

あと、部署異動の発令が遅れている。そういうこともあって、なかなかココロに平穏が訪れない。


春は近い…のだろうか。ただ春を待つ。



2019年01月14日(月) 2019年がスタートしましたけどね

遅杉ですが、あけましておめでとうございます。

年が明けたからと言って何がおめでたいというのか。と以前は思っていましたが、今は無事に新しい年が迎えられることが幸せだと感じます。旧年中に滅んでいてもフシギではないですもん、自分。この年齢では、こんな世の中では、ね。


年明け早々、母が入院しました。緊急性は全くないので心配する必要はないのですが。ただもう普通の生活を普通に送る、というのが難しい年齢になってきたということなんでしょう。退院後にどうなっていくのかなあ。その点は心配。


娘がこの春に幼稚園を卒園するのです。小学校に入ると、だんだん友達と遊ぶほうが楽しくなっていくでしょうし、家族で出かけるの楽しい!などと思ってくれるのも今のうちなんだろうなあと幼稚園に入った頃に考えて、この3年弱の間、できるだけ遊びに出かけよう(遠出含め)と心がけていました。連れ出してあげれば娘は喜ぶし、それだけでもこちらも嬉しいので、ホントにいい思い出がたくさんできたと思います、、親のなかで(笑)。娘は大きくなれば大半覚えてないでしょうから。

昨日、相模湖に雪遊びに行ってきました。遊園地の施設も充実しており、朝から晩まで遊び倒して、自分は疲れ果てましたが、イイ思い出になったと思うし楽しかったです。

多分近々部署異動などで環境が変わると思うし、土日がすんなり休めるようにはならないと思うので、なんとかこの3年弱、娘が幼稚園に行っている間については土日にいろいろ遊びに連れ出してあげられたことについて、一定の満足感があります。ああよかったなあ、と。娘だって小学校に行けば土曜日は授業があるだろうしね。この3年間の土日の仕事環境が恵まれててよかったなあとホント思います。

1・2月は仕事が大変なので3月まではなかなか土日に遠出できそうにないなと思ったら、昨日の相模湖が幼稚園時代最後の遠出になるのかな、などと考えて感傷に浸っているわけです。


そんな成人の日。ではまた再見!




2018年12月31日(月) この年末

前回、ドアーズのことをここに書いて、その翌日から熱を出して寝込んでおりました。まる4日間。最初2日間は39度台の熱が下がらず。その後の2日間は38度台。2日目に休日診療に行ってきて鼻の中をぐりぐりされて、インフルでないのはわかってたんだけど、それだけにもっと早く回復すると思ったのに。本格的に寝込むことになりました。だから今年はクリスマスがなかったような感覚。こんなクリスマスも記憶にない。

その後。自分の熱が下がってから、こどもがリンゴ病にかかってたのがわかったんだけど、どうやらそれをもらってたのかも。自分は発疹さえ出なかったけど、高熱、関節痛、体の痒みなどの症状は確かに当てはまる。特に関節痛がひどかった…今はほぼ回復してるけど。

まぁ、そんな感じの年末です。来年はどういう一年になるだろうか…でも来年は今年の単純な延長線上にはないんだろうな。なんだかそんな予感がする。


ではね。皆様良いお年を。


 < 過去  INDEX  


mare

My追加