たいした毎日じゃないよ

2019年08月02日(金) なんと夏休み!

なんと夏休みに入ってしまった。暑い日が続いている。7月に京都に行ったのだが、36℃でしばらく歩くと暑くてたおれそうだった。京阪の丸太町から出町柳まで鴨川沿いを歩いたら、気持ちいいかと思ったのに、汗がだらだらで出町柳の駅に降りる前に、上のファミリーマートでしばらく休むことになってしまった。

そう、そして出町柳から憧れの京阪特急のプレミアムカーに乗って、淀屋橋まで帰ってきた。らくちん。すいている。きれい。涼しい。言うことなしだ。500円かかったけど、そもそも今回の京都行きは旅費と謝金も出る仕事だったので、500円など安いものだ。

それから韓国政府と日本政府の仲が悪くなってしまって悲しい。ある程度仲が悪いくらいなら、飛行機やフェリーがすいていいのだけど、仲が悪くなりすぎると、フェリーも飛行機も休航になってしまって韓国が遠くなる。

最後に韓国に行ったのは、2011年だ。原発事故の直後だったので、大阪→釜山は普通よりちょっとすいているぐらいで、釜山→大阪はガラガラだった。ガラガラのフェリーはとてもいい。ごはんもゆっくり食べられるし、お風呂もひろびろ使える。

8年も行っていないので、もうどうなっているのかわからない。



2019年06月03日(月) なんと令和!

前に書いたのが昨年末の12月だったようだ。そして、季節はかわり、元号もかわってしまった。令和元年で、2019年になってしまった。普通に毎日を送っているが、じっくりパソコンに向き合う時間がないので、日記も書けない。

今日は、ふと『二十歳の原点』で検索していると、2019年6月発売予定で『コミック版 二十歳の原点』というが出てきた。まったくの偶然。そのうち図書館に入るだろうから読んでみよう。

それぐらいかな。会議の多い委員になったので、学校に来る日が増えている。それで、通勤の合間に読む本の量が多くなった。ミステリだとすらすら読めて、どんどん借りないといけないが、意外に詩集を読むのがたくさん時間を使える。


 < 過去  INDEX  


に〜まん [MAIL]

My追加