予防審美  
小林歯科クリニック  
 
〒150-0001  
東京都渋谷区神宮前4-7-1  
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
 
とんかつまい泉の並び
Shiny Owl Cafe の2階
 
 
24時間 インターネット予約  
ご意見・お問い合わせ  
 03 5474 5884  
 発信者番号通知をお願いします  
 
トップ  
診療案内  
アクセス  
院長挨拶  
スタッフ紹介  
診療システム  
診療の流れ  
コラム  
ブログ  
リンク  
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
 

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2023年01月24日(火) 東京都心で初雪を観測

ウェザーマップによると・・・

冬型の気圧配置が強まり、日本の上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込んでいる。
きょうは日本海側だけでなく、太平洋側でも雪の降っている所があり、午後8時半過ぎに東京都心で初雪を観測した。
平年より3週間遅く、昨シーズンの冬よりも1か月近く遅い観測となったとのこと。



東京地方は今夜遅くにかけて、23区を含めて局地的に雪が強まり、積雪となる所がある見込み。
明日夕方までに予想される降雪量は、東京地方の多い所で2cmとなっている。

降雪による交通障害や、路面の凍結による車のスリップ、歩行中の転倒などに気をつけたいものです♪



2023年01月23日(月) 健康長寿に欠かせぬ歯並び シニアも矯正歯科治療

産経新聞によると・・・

80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという「8020運動」。
食べ物をしっかり嚙めるため、歯の数が少ない人に比べて生存率が高まるとのデータもあるなか、8020達成者には嚙み合わせの悪い人が少ないことが報告されている。
人生100歳時代を迎え、健康長寿の観点から矯正歯科治療を選択するシニアが増えつつあるようだ。



ここ十数年、初診相談件数は2倍近くに増加。
動機を聞くと、「見た目の改善」が最多だが、「機能の改善」「長期的な口の健康維持」といった健康を意識したものも計3割以上に。
特に50代では初診相談が男女とも大幅に増えており、関心の高さがうかがわれる。

歯の健康は、高齢になると食べる力の維持に欠かせない。8020達成者は、10〜20代で嚙み合わせが悪い人よりも、嚙む力が強いとのデータもある。

また、歯並びが良くなれば磨きやすくなり、歯を失う要因となる歯周病のリスクも下げることができるという。

ただ大人の矯正は治療期間が長くなる傾向がある。
子供と比べて歯を動かしづらく、土台となる歯茎がすでに歯周病にかかっていた場合、先に治療を要するためだ。


ここのところ、いわゆる中年期に“時間や費用がかかる治療”を勧めたのに、その治療を選択しなかったことで、高齢者になってから“あ〜あ、やっぱりやっておけば良かった”と後悔される方に、しばしば遭遇します(悲)。

ブリッジの装着を回避してインプラント治療を選択すること等、もっと強く勧めて欲しかったと言われることさえあります♪



2023年01月22日(日) ヤバい歯並び

昨年の、若手漫才師日本一を決める大会である“M−1グランプリ”で勝したウェストランドの井口浩之さんの歯並びは、、、



とのこと。

時間や飛揚もかかかりますが、ちゃんと治療に望んで欲しいものです♪



2023年01月21日(土) マウスウォッシュ

今夕放映のNHK刑事コロンボで、被害者の遺体から発していた匂いが“マウスウォッシュ”。

当初、自殺も疑われたが、そもそも自殺の直前に、足の爪を切ったり、マウスウォッシュをしたりするだろうか、まるで、デートに出かける準備のように、、、
ということで、他殺に依る事件性が急浮上。

で、被害者のオフィスから見つかったのがコレ。




2023年01月20日(金) 大寒

1年で最も寒さが厳しい時期とされる二十四節気の一つ“大寒”。

スノーキャストによると・・・

来週24日(火)から26日(木)ごろにかけて、日本の上空1500m付近は−12℃以下の今季最強クラスのかなり強い寒波が入ってくることが予想されているのだそうです。



停電や水道管の凍結、食料や燃料の確保など、今から計画的に備えをしておいたほうがよさそうです。



2023年01月16日(月) 新型コロナ国内初確認から3年−2

SNSの投稿を見ていると、実に身勝手な考えを持つ者が散見し、本当に腹立たしく思います。

例えば、ある医療従事者は、搭乗予定の航空会社から



というメールが届いたことに憤慨し、どうやってルールを破ろうかと画策していた。

単純に考えるならば、同意できないならば、搭乗しなければ良いだけのことなのに。。。

“鼻出しマスク野郎”を含む“マスク効果否定派”は、往々にして“マスク着用者”の恩恵を享受していることを、よく学習して欲しいものです♪



2023年01月15日(日) 新型コロナ国内初確認から3年−1

NHKによると・・・

新型コロナウイルスの感染が国内で初めて確認されてから3年となりました。

新たな感染者は、届け出ない者も相次ぎ、行政に依る発表数をはるかに上回るものと推測されます。

予防接種の被接種者数の増加や、治療薬の登場により、重症化率は低くなっているとされていますが、如何せん感染者数の増加が半端ないので、死亡者数が増加し続けているのが気になります。



政府の“ザル政策”に依って、市中には、半島や大陸をはじめとした外国人が溢れています♪



2023年01月12日(木) ミラクル海老タルちゃんぽん

今夜放映の日本テレビ系列秘密のケンミンSHOW極から・・・

「働け!ケンミン食堂」というコーナーで登場したのが、鹿児島市にある「トラックターミナル食堂」

ココでランチをしていたのが、歯科技工士のこの方 →

で、食べていたのが、この店お勧めの“エビフライにタルタルソースをフィーチャーした破天荒なちゃんぽん”950円。

「最初のスープはあっさりしていて和風の出汁みたいな」が



に“味変”するのだとか。

いやぁ、カロリー高そうですね♪



2023年01月10日(火) 「鼻出しマスク」で反則負け

朝日新聞によると・・・

第81期将棋名人戦・C級1組順位戦9回戦で、日浦市郎八段(56)がマスクの着用の仕方をめぐって反則負けとなったとのこと。



ルールを遵守するのは当然として、そもそも、「鼻出しマスク」はマスクを着用していることにはなりませんね♪



2023年01月07日(土) 春の七草

7種の野菜を刻んで入れた粥は、邪気を払い万病を除く占いとして食べるそうです。

呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。

要は、お正月に疲れた胃を休める七草がゆを食べて、元気に新学期、仕事始めを迎えよう!
冬を元気に乗り切って!!

・・・ということですね。

ところで皆さま、春の七草 →
全部言えますかぁ?


 < 過去  INDEX  


[MAIL] [HOMEPAGE]