ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ







プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去

2019年09月03日(火) 週刊ポスト騒動に思ったこと。

お久しぶりです。

ちゃんと生きております。

「韓国なんて要らない」週刊ポストの特集に作家たちから怒りの声。「今後仕事はしない」とする作家も(ハフポスト日本版編集部 2019.09.02)

週刊ポストが「韓国なんて要らない」特集を謝罪。「誤解を広めかねず、配慮に欠けていた」(ハフポスト日本版編集部 2019.09.03)

見出しを見たときにこれは怒る人出そうとは思ってましたが、

ただ、この騒動を見ていて「何を今更」と冷めた目で見てしまうんですよね。

10年以上に渡りいろんな出版社が雑誌で嫌韓を煽るような特集や見出しなんて何度もあったことで、

なんで急に騒いでるの?って思うわけです。

週刊ポストの酷い内容に抗議している作家や知識人などは多いけど、

その人達が韓国の政府与党議員による福島差別や日本へのレッテル貼りに

抗議しているのは見たことがありません。

【劇場型半島】「日本に五輪の資格なし」韓国与党が日本メディアに向け開いた驚きの会見(産経新聞 2019.09.02)

雑誌の内容がヘイトなら国家ぐるみでやっている行動も強烈なヘイトでしょうよ。

週刊ポストの酷い内容を見て「もう小学館では書かない」とか騒いでいる人たちは

けっきょく、いつものダブルスタンダードがお得意なお気持ちリベラルばっかりなんですよね。

(そういえば、この人達「日本死ね」は絶賛していてなぁと思い出したり。)

被災地が一丸となって復興に努力している被災地を

デマまで使って差別し踏みつけてさらに世界にまで拡散させているんだから、

ムン・ジェイン大統領のいる政府与党への印象は最悪で

韓国と仲良くするのはしばらく無理ですってなってますよ。

被災地ヘイト被爆デマのほかにもパラリンピックのメダルが旭日旗に似ているとか

難癖をつけてネチネチ攻撃してくるぐらいなら潔くボイコットしてくださいな。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






名塚元哉 |←ホームページ