ARRIVE

2020年02月21日(金) リフレッシュ

最近、夫と遠出をしてないね、と話してて
10月あたりから旅行計画したりしていたのですが
愛猫の不幸もあったりでそんな気にもなれず
年が明け、今月7日から3泊4日で九州旅行に行ってきました。

何年ぶりだっけ九州。
一度行ってるんですけど、今回は前回行ってないところを回る旅。

夫が奮発してくれて
3泊のうち2泊はどちらも部屋に露天風呂付の
とてもいいお宿をとってくれて料理も超豪華で
大変快適に過ごせました。

北海道との気温差の感覚がつかめず
着ていくものにかなり迷いましたが
思ったより寒くて、普通にこっちの冬の格好でも
まったく問題なかったです。

鹿児島から福岡までレンタカーで寄り道しながら北上した4日間。

黒豚みそ、しゃぶしゃぶ、チキン南蛮、金柑・・・
あか牛のすき焼き、関サバごまサバ、とんこつラーメン・・・

そして、芋焼酎!!

焼酎の蒸留所で試飲してお土産用と自分用に
蔵元の限定品を買いました。
芋焼酎、最高ですね。酒はこれさえあればOK。

豚しゃぶを食べに行ったお店に置いてあった
佐藤(黒)という焼酎がもう最高に美味しくて衝撃でした。
普段水割りが基本の私でさえも
水で割るなんてもったいない!とロックでチビチビ味わったほど。
買って帰りたくて探したら超高価で手が出なかったけど・・・。


しかし、思ったのが夫が好き嫌いが多いと
食べたいお店が限られるということですね。
チキン南蛮なんか夫、食べられないですもの。(タルタルがダメ)
私の希望優先してくれるのはありがたいけど
せっかくなんだから二人で美味しい共有したいじゃないですか。

夫は昔からそうですが
食べ物に対して反応薄いんですよね。
一緒に何か食べに行っても
食べたものに対するコメントが

「うまい」

ぐらいで、そっから話が広がらない。
私はもうちょいテンション上げてほしいんですが
もくもくと食べてるだけなので楽しくないんだわこれが。
だからこそなおさら夫が好きなものを食べてほしい。
私に付き合うのが優しさと思っているのかもしれないけど
それはこっちだって同じ。
私だけはしゃいでたって美味しさも半減するってもんよ。

あと、私が甘やかしちゃってただけなのかもしれないけど
重い荷物、キャリーバックとかを車に積む時は
女性にさせちゃいかんよ。
自分のだけさっさと乗せてしまうのはいかがなものか。
重い荷物を持って歩いて移動するときも
人ごみを一人でさっさと進んで行ってしまうのもどうなのかな?

お互い、一人で行動するのが当たり前になってしまったから
相手を気遣う気持ちが薄れているのは事実。
私はもう慣れてるからいいけど
もういいオジサンなんだからもうちょい紳士にならんとね。


それでも久々の観光旅行
美味しいもの、きれいな景色、快適なお宿
北海道じゃ味わえなかったものを満喫できて
充分リフレッシュして帰ってこれました。

帰ってきた北海道では前日この冬一番の冷え込みだったとかで
そんなことも知らず数日間放置してた私の軽自動車は
みごとにバッテリーがあがっていましたとさ・・・ぐふぅ。





 < 過去  INDEX  


みなみ [MAIL]

My追加