自言自語
DiaryINDEX<古新>


2003年03月27日(木) 片隅で 2

くぐり抜ける毎日は
そりゃもう退屈なもんで
お日様が昇っている間
何にもしてないことが
まるで罪みたいに感じられて

夜が来ると安心するんだよ
ああ、なんにもしなくても怒られないぞって。

でもたまに早起きして深呼吸したりすると、
ああ、朝はやっぱりいいなぁって思うんだなこれが。


2003年03月26日(水) 片隅で

ホント俺って単純だなって、
誰も見てないとこで「へへっ」て笑ったりする。
これからどうやって生きてこう?
なんて悩むのもアホらしい。
今までこうやって生きてきたんだから、
これからもこうやって生きていくんだ。
胸張ってな。


2003年03月25日(火) 大凶殺?

狂いだした歯車
腸のねじれる音がする
ぎゅんとした不安
誤魔化すために無駄を犯す

近頃何をやってもダメ。(へこ)
星回りが良くないのかしら?
と自分の事を棚に上げ何か他に原因を探す。
弱い人間だわー。(へこへこ)


-呪符-

黽覘鵝´黽覘
黽觚御覘黽觝紋覘
黽覘鵝´黽覘
  鵝   ´


2003年03月22日(土) 毎日生きてる。

毎日生きてる。
だから毎日色々あるんです。
ああしたいとかこうしたいとか思うんです。
でもなんか心空っぽになったりする時もあるんです。
原因不明の不安に襲われたりするんです。
逃げ出したいとか、
お酒飲みたいとか、
誰かと話したいとか、
とりあえず煙草でも吸おうかと
(煙草に火を付ける)
思うときもあるんです。
全然おいしくないし、
何にも解決しない。
楽しいこと考えよう。
早く寝てしまおう。
新しいこと始めよう。
なんだろこの虚無感。
ちょっと重い頭ではロクなこと思いつかない。
コレなんだろう?
コレいくらだろうって?
価値のない脳ミソが働くのです。
あああ。
明日はいいことがありますように。私に。
ついでにあなたに。


2003年03月17日(月) 僕大丈夫だ

僕の歩く道を
ことごとく塗りつぶして
みんな幸せで
みんな喜んでいて
誰かに声を掛けてもらえるのを待っている

僕はつま先をちょっと
氷の上に乗せてみて
その感触を確かめる
冷たいのは馴れっこ
寒いんじゃなくて寂しいの
だからこの橋渡る

言葉が今日も届かないよ

言葉が今日も騒いでいるよ

でも僕大丈夫だ


2003年03月14日(金) 思い出した

気付かないうちに肯定していたもの
失くしたもの
痛み


DiaryINDEX<古新>
峠 |mailurl

My追加