白馬鹿日記

2001年12月31日(月) LAN稼動開始

今年は今日で終わり。最近は正月でも開いているお店が多いので、正月用の買出しはいらんな、と思ったらピーナツバターが切れそうだ。仕方がないので買いに出る。食事抜きは我慢できるがピーナツバター抜きの食事は我慢ならん。但しパン食に限る。さすがにご飯にかけたりスパゲティに合えたりはしない。いや、試したら意外と・・・

ついでにパソコン屋をのぞく。マシン間でのファイルの移動が面倒なので、ルーターを買おうという魂胆。そのうち、間違ってBフレッツが使えるようになるかもしれないのでWAN100BASE−T対応の物を選ぶ。それでも1万円しないから驚きだね。

頂きもののLANカードが困った。ISAの10BASE、当然過去の遺物である。何とか正体を調べ上げ、HPでドライバを探すとNT3.5までしかない。一応ダウンロードして調べてみると、何とか動きそうだ。試しにインストールしてみたが今のところ順調である。スリリングだが面白くもある。悪い癖だ。いつか泣く日が来そうだ。



2001年12月30日(日) 予定通り・・・ハァ

釣り納めは予想通り?中止。この時期には珍しい南風が吹いたので三浦では風裏になる場所が無く、釣りにならぬという船長の判断。高速道路に乗る前に連絡が入ったのは不幸中の幸いだったが、結局3時に起きて川崎まで行って前夜と同じファミレスで飯を食って帰って来ただけだった。ヤレヤレ、さすがは嵐を呼ぶイラストレーター、私と釣りに行くと荒天率99%だ。年始のケアンズは例外的に晴れたが、梅雨時に無駄に晴れたので水温が高すぎて魚が釣れんかった。いずれにせよ釣れない運命なのだな。お払いにでも行って貰わにゃ。

昼まで寝てHDDの整理。馬鹿ファイルがけっこうあるモンだね。部屋の片付けも少しだけやった。ひどくグジャグジャだった部屋がかなりグジャグジャくらいには綺麗になった、かも。

何か忘れてると思ったら年賀状を書いていなかった。どうせもう間に合わないのだ、取引先以外は全部eメールにしよう。こうして情緒というものが失われていくんだな。



2001年12月29日(土) 冬じゃのう・・・

今日はお店が17時で終わり。その後友人達とバイク屋を冷やかしに行き、ファミレスでグダグダと馬鹿話に興じる。早くも来年のGWのツーリングの話になり、お伊勢参り&松坂牛から北海道、九州と話はどんどん広がる。まあ、先のことだからね。言うだけならタダだし。

22時ごろに店を出ると、バイクのシートに着いた露が凍っていた。あらためて冬を実感する瞬間。

明日はカワハギ釣り。そろそろ寝ないと、って何も準備してないぞっ!



2001年12月28日(金) 恐怖の「サポート」

夜12時に父親から電話。何かあったのか、と思ったらパソコンの質問だった。色々と聞いてみると、どうやらCDとフロッピーの区別もつかないらしい。えらい事になったなあ、こりゃあ。下手すると毎日質問攻めだぞ。1月1日からネットの接続が始まるらしいのだが、素直に繋がるとはどうしても思えん。仕事がら私設サポートセンターと化すことが多いのだが、基本知識すらない人を相手にするのは初めてだ。人に教えるのは自分の勉強にもなるので嫌いではないのだが、とんでもない「ユーザー」を抱えてしまったかもしれんなあ、これは。困ったモンだ。

今日は寒かった。それでも走るバイク乗り。これからまだまだ寒くなるんだなあ。イヤだなあ。



2001年12月27日(木) そろそろ年末気分

昨夜は久しぶりに夜明けまで仕事、3時間ほど寝てまた仕事。馬鹿の様だが年内に片付けておきたい部分というものは人並みにあるのだ。夕方まで働き倒して近所の釣具屋を覗きに行く。偵察というワケではなく30日のカワハギの仕掛けを買いに行ったのだ。セイゴ針で8〜9号の指定だからけっこうデカイと言って良い。魚がそれだけ大きいのだろう。いやが上にも期待が膨らむ。しかしなあ、嵐を呼ぶイラストレーターU氏の企画だからなあ。すでに予報では曇りが出ているが、雨風さえなければ上等と言わねばなるまい。テルテルボウズでも作るかな。

寒いせいか普段よりバイクのクラッチが滑る。やっぱり強化パーツを入れないとダメかな。



2001年12月26日(水) これも仕事のうち・・・

デモは無事終了。いくつか追加仕様が発生したが、今回分までは予算内だ。仕方がないので有難くやらせて頂く。打ち合わせの後に飲み屋へ。飲めないのでイヤだと言ったのだが拉致連行された。ゴルフメーカーの開発担当が2人、クラブの計測機器作成に携わるゴルフ好きの技術者2人、当然話題はゴルフ1色。クラブの設計と製造、調整、技術的問題等々非常にマニアックかつ奥深い話を聞けた、ハズなのだが実は何も解らんかった。何しろこっちはゴルフに関しては白痴同然なのだ。ただ座ってニコニコしながらウーロン茶を飲み続けるという孤独な時間を過ごした。

仕事より辛かったぞ、みたいな。



2001年12月25日(火) 年末の匂いがしてきたね

明日のデモに向けて準備をする。最後にテストした実行ファイルと環境一式、念のためソースも持って行く事にする。内容をチェックしていると向こうから電話が来た。コンパイラも持って来いという。そんなモンもねえのか、と一喝したいところだが貰った物なので文句も言えぬ。コンパイラとエディッタもバッグに入れた。と、また電話、1時半に来いという。3時って話だったのになあ。仕方が無い、今年最後のオツトメぢゃ。へいへい、分かりましたよん、面倒な事じゃの。

「あ、それからですね、予算を来年に持ち越したくないんで、検収出しちゃいますから請求書を持って来て下さい」もう、どんどん持って行きますとも。何て素晴らしい会社なんだ。これで一気にハッピー、これからも何でも言って下さいね。

ジャック・マイヨールが自殺していたという。ダイビングをやるわけではないが沖縄で多くのダイバーの口から聞かれた名前であり、映画グラン・ブルーのモデルでもあり冒険家としても尊敬していた人である。自殺とはあまりにも哀しすぎる。合掌。



2001年12月24日(月) 連休は道が空いてていいね

午前中は仕事、午後からバイクの散歩に出た。犬といっしょで時々「走らせて」やらないとグズり出すのだ。豊洲〜晴海〜有明と流してお台場を回る。お台場は相変わらず混んでいたがそれ以外はガラガラ、まあ年末直前の連休だからね。

奄美の国籍不明の不審船(笑)騒ぎ、保安庁は良くやったと言ってよい。情けないのは自動ライフルとロケット弾撃たれて「殺人未遂と公務執行妨害」というところだ。いつになったらテロを戦争行為だと言えるようになるのか。ニューヨークの教訓から、残念ながら日本は何も学ばなかった様だ。

明日はまた雪らしい。文字通りのホワイトクリスマス、になるほど降るのかな?



2001年12月23日(日) CD−ROM交換

昼まで寝て秋葉原へ。ゴネるCD−ROMに見切りをつけドライブを購入する事にした。バイクで出かけていつもの場所に止めようと思ったら何やら工事で塞がっていた。仕方がないので他を当たるべく探し回ったが、どこもかしこも駐車だらけで空いてるスペースがなかなか見つからない。ちょっとヤバイかな、という場所に無理矢理止めていつものT−ZONEへ向かった。それにしても凄い人出だね、不景気とは思えない光景。

店の中も凄い混み様。いつもの日曜日より間違いなく多い。最上階の自作コーナーはさすがにちょっとは空いてるけれど、やっぱりいつもよりは混んでいる。人ごみが苦手なのでさっさと買い物を済ませる。CD−RWが7980円、光学式マウスが1780円也。バイクが心配なので急いで戻る。あ、キーボード買うの忘れた、ジャンク屋でATバス用のイーサネットカードも探そうと思ってたんだった。まあいいか、次回にしよう。

ドライブを換えてインストールは無事終了。ATAPIはポン付けで動いてくれるので楽ちん。環境が整ったので少しは仕事をやろうという気になってきた、かも。光学式マウスはちょっと癖があるけど、慣れれば快適そうだ。なぜかホイールのところが赤く光っている。夜中はちょっと不気味かもね。



2001年12月22日(土) ウイルスげっちゅ〜(^^;

ついうっかりと開いたメールにウイルスが付いていた。店で使っているノートである。使用が限定されているので全く無防備だったのだが、実はアドレス帖がカラッポなのよね。ウイルス君も大いに困った事だろう。一応、自宅に持って帰りノートンをインストール、駆除を行う。他人に迷惑を掛ける事になるので、これからは気をつけないとね。

カワハギ釣りのお誘いを頂く。12月30日と取引先がお休みの最中なので、ありがたくお受けした。カワハギはずいぶんご無沙汰なので、釣りになるかどうか。

もうすぐ4時。さすがに寒いぞっ。でもまもなくゴール、もうひと働きせにゃ。ハァ。(涙)



2001年12月21日(金) マシントラブル

データベースの新しいCDが届いた。が、読めない。これはもしかしてCD−ROMが悪いのか?でも他のCDは読めるのよねん、何で?とりあえずどっかでジャンク品でも買ってきて入れ替えてみようかなあ。それでダメだったら・・・呪われてるとしか思えんな。

しかしなあ、マシンがマシンだからなあ。CPUが133MHzという化石のような代物、しかもATバスがメインでPCIがひとつだけ付いているという哀愁溢れる構成だ。200MHzにクロックアップしたものの、速くなったという実感は皆無である。もしかしたら、ちゃんとしたCD−ROMを買う金額で同程度の中古のマシンが買えてしまうかもしれないな。久々にアキバのジャンク屋でも漁ってみよう。

クリスマス休暇前で給料前、店のほうは史上最悪の売上を達成(?)。面倒臭くなってきたからもう閉めてしまおうかなあ・・・



2001年12月20日(木) 年内一段落、ならいいが・・・

馬鹿測定PGは何とかそれらしい動きをするようになって来た。ドライバの設計作成組み込みテストデバッグ修正までで20時間かかってないのだから、何とか動けばめっけもんだ。上等と言っても良い。しかもそのうち4時間くらいは寝てたワケだしね。ところで、夏なら睡眠4時間は充分と思える時間だが、冬場だと足りない気がするのは何でだろう。やっぱり寒いとそれだけで体力消耗するんだろうか、それとも寒くて爆睡出来てないのだろうか。いずれにせよ眠くてイカン。今日は早く寝よう。

NTに環境を作り直すために頼んだデータベースがまだ届かない。何だかこんなのばっかりだなあ。何でだろう、運が悪いのだろうか。それでは片付けられない程ヒット率?高い気がするが。来ないと仕事が進まないのよね。追加仕様がけっこう溜まってしまったぞ。

数日前から餃子が食べたくてしかたがない。作りたいのだがヒマが無い。どうしようどうしよう。何かいい手はないかな。



2001年12月19日(水) 時間がな〜いっ!

昨夜ひと晩で作ったドライバが、やっぱり思ったように動かなかった。デバッグを終えると今度は計算ルーチンが見事にバグってる。それを直したら次は描画ルーチンに何かある様子。しかたがないのでテレビで宇宙船レッド・ドワーフ号を見ながら直す。やれやれ、急がせるからこういう事になるのだ。何とか今夜中にテストできるところまで持っていかないと・・・



2001年12月18日(火) まだまだ続く苦難の道(T_T)

来週の火曜日と言えばクリスマス、その日にプログラムの最終デモをするという。あと1週間しかないのだが、まだ計算ルーチンの検算が終わっていない。それどころかデモ用ドライバが間に合いそうもないので、何かでっち上げておけという依頼が来た。依頼といえば聞こえは良いが要は命令である。くそお、無茶を言いやがって。何でこういう事になる。

−え〜、そっちで手配できないッスかあ
−無理無理、何もやってないよ
−話が違いますよお
−ハードの入庫が遅れてね、1月の後半になりそうなの
−じゃあ時間あるじゃないですか
−うん、でもやる気が失せてね
−困りますよ、今さら
−いや、ADSL引いてね、無線LAN組んでたもんで
 そっちに掛かりっきりでさ
−え、常接じゃなかったんですか?
−いや、俺んちよ

まるっきり出鱈目だ。こんなんで間に合うんだろうか・・・



2001年12月17日(月) 電卓>コンピュータ(難易度比)

今日も朝から仕事。午前中は真面目に働く。昼、ご飯を食べようと台所をあさると何も無い事が判明。干からびかかったパン半斤、マーガリンもチーズも卵もツナも玉葱もトマトもな〜んもない。もちろん、イザとなればマヨネーズ&マスタード味、塩酢砂糖味などのバリエーションは展開できるが、今はそこまでイザとなってはおらぬ。車検から戻ったばかりのバイクに乗りたいし、丁度仕事で関数電卓が必要になったところだ。という訳で久しぶりに買出し、空いた道を選んで遠回りをしながらバイクの感触を確認する。

ウ〜ンやっぱり気持ちがいいなあ、セッティング出したばかりのバイクは。軽いし静かだし吹き上がりもスムーズ。いつもこうであって頂きたいものである。だったら自分で整備しろッ!

カシオfx−350TLという電卓を購入。実は関数電卓はこれしかなかったのだ。買ってから気が付いたのだがプログラム電卓というものの簡易版らしく、なんだかやたらにキーを押さないと答えが出てこないシカケになっておる。慣れれば便利なんだろうけど、慣れるほど使い込む気はないんだよねえ。てゆうかそういうシカケならコンピュータで充分なのだ。答え一発カシオミニ方式のヤツが良かったなあ。

昨日録画したエンド・オブ・デイズを観ようとビデオを再生。なぜかやたらにCMが長い。早送りしながら観ていたらとうとう最後までCMしかやらんかった。どうやらCMスキップのモードを間違えて、本編だけを綺麗にスキップしたらしい。どうも最近の家電製品は難しくてイカン。どう考えてもパソコンの方が簡単である。どうなっておるのだ、いったい。



2001年12月16日(日) 責任者出てこいッ!

昨夜は釣り。夜0時から朝の7時過ぎまで粘ってアタリもなし。何でかねえ、まったく。真鶴は風裏で波もおだやか、おまけの大潮で上潮の時間ずっと釣っていたのだから、これ以上は無いという好条件だったのだ。私一人なら下手だったという事もありえる?が、4人で行って丸ボウズである。きっと誰か普段の行いの良くないヤツがいたんだな。

9時過ぎに帰宅、仮眠をとってからNTに開発環境を整えるべく作業開始。NTを乗せているのは古いマシンで少々気難しい。案の定、オラクルのインストールでムズかり始めた。何とか機嫌をとろうと色々試すが、いまだインストールを完了出来ていない。それどころか、とうとうオラクルのCDが読めなくなってしまった。しかもオラクルのCD自体は他のマシンで問題なく読めるし、他のCDなら古いマシンでちゃんと読めるのだ。これはもう呪われてるとしか思えん。きっと誰か普段の行いの悪いヤツがいるに違いない。誰だいったい。今ここにいて、しかも昨夜釣り場にいたヤツといえば・・・駄目だ、全く見当もつかん。



2001年12月14日(金) 明日は久々に釣り

正体不明のバグがあっさり解決。Win2000でコンパイルしたEXEをNTで動かすとアカン、というだけだった。NTでリコンパイルするだけで問題なく動く。ヤレヤレ、何てこった。そりゃまあ下位バージョンのOSだけどさ、別に新しい機能を使ってるわけじゃなし、動いたっていいじゃんよ。まったく、余計な時間を食ってしまった。

明日の夜はバイト青年追い出し会パート2、真鶴あたりでアオリイカを釣りながら別れを惜しみつつ、あわよくばオサシミなども食ってしまおうという催しである。このくそ寒いのに夜釣りとは馬鹿以外の何者でもないとは思うが、アオリイカの魅力には抗し難い。さらに寒くて風が吹いてとくれば、これはもうバイクに乗ってるのとほぼ同じ、ライディングウエアが物をいうであろう。顔と手だけ何とかすれば耐えられる、かも?



2001年12月13日(木) 父がネットデビュー?

雨の中、秋葉原へ。まさか親父とアキバを歩くとは思わなかった。ネットで何すんのと冷やかしてみると、ちょっと試してみたが面白かったとかテレビがつまらんとか今はネットくらいは出来ないととか言い訳を並べる。情けないやら面白いやら。なぜかダイナブックにこだわっているが、安いので充分だと言い含めながらT−Z○NEへ。

安いところでソー○ックのノートを見せる。自分なら絶対に使わない代物だが、ネットで遊ぶくらいなら充分だろう。

「どう、安いでしょ」
「でもDVDが見られないんじゃダメだな」

ワガママな男である。次に○ELLを見せる。これはまあ、お勧めと言って良い。DVDを付けても10万円台前半だ。しかし、ここにへ来てデスクトップもいいかな、でも置き場所がな、などと抜かし始めた。面倒なヤツだ。置き場が無いならノートにしろと押し切る。契約を済ませ、面倒臭い事ぢゃと文句を言うも本人はいたって上機嫌。予算より5万ほど安く上がったせいらしい。

「悪かったな、忙しいのに」
「雨も降っとるしねえ」
「お前、時計いるか?これをやろう」

そう言って外した腕時計を寄越してきた。見てびっくり、○レックス・オイスターパーペチュアルだ。

「オオオオトーサマ、本当によろしいんですか?」
「いいよ、気にするな、偽物だ」

どこまでもいい加減な男である。



2001年12月12日(水) オヤジがパソコン?そういう時代なの?

今日は珍しく取引先から電話もメールもなかった。昨日電話が来た時、風邪っぽい声をしていたからもしかするとダウンしたのかも。まあ、もういいオッサンだからねえ。もっとも人のことをオッサン呼ばわりできる身の上ではないが。気の毒だと思いつつも気が楽ではあった。でも仕事がないワケじゃないのよねん。まあボチボチと働かせていただく。

父親から電話があった。珍しい事もあるもんだ。明日は雨だな、きっと。何かと思えば秋葉原へ付き合えと言う。パソコンが欲しいらしい。こりゃ確実に雨だ。疑問が100個ほど頭に浮かんだが、何で今さらとありきたりなヤツをぶつけてみる。これまたびっくり、ネットをやりたいそうだ。何でなんでと問い詰めると、とうとう吐きやがった。「遊び仲間がみんな持ってて、持ってないと馬鹿にされるから」だそうだ。70代も半ばのジイサンがなんちゅうナサケナイ事を抜かすか、と思うがまあ仕方がない。でもどしゃ降りだったら却下だぞ。



2001年12月11日(火) 今日も何もしてない

ここに来て初めて、昨日日記を書かなかった事に気がついた。忙しかったからなあ、仕事のほかは何もしてないしね。一昨日の焼肉のせいで夜までお腹が空かなかったからご飯すら食べてない。車検でバイクがないので買い物にも行ってないし、



「ないし、」で文が途切れてしまった。続いて書く事が何もない。かと言って「ない。」などと同じ様な内容を続けた上に短いセンテンスで切ったりすると、「しかし」だの「でも」だのとそれを伏線に何か違う事で続きを書かなければならなくなる。書く事など何もないのだ。そうなると文章がおかしくなる。どうせおかしくなるのなら、途中で切ってしまった方が簡単だし、だいいち面倒臭くなくてよろしい。

しかし今日も、ものの見事に仕事しかしてないぞ。どういう事だいったい。少しは暇になるハズだったんだがなあ。



2001年12月09日(日) 食った

朝、ぼーっとした至福の時に突然プログラムのアイディアが浮かんだ。慌てて飛び起きメモを書く。時々こういう事があるのよね、何なんだろう。メモを元に計算式を作り、さてプログラム書いて検証、と思ったらもう1時半近い、出かける時間だ。急いで風呂に入りバイクに飛び乗る。川崎の某バイクパーツ屋まで40分、新記録だが待ち合わせには遅刻だ。駐輪場に顔なじみのマフラーメーカーの社長がいた。展示会との事。ちょっと話をしてインナーグローブを買い、バイク屋へ移動。車検と整備の確認をして今度は焼肉屋へ。何だか忙しいな。

再来週からスキー場へ行く季節労働者のバイト君の送別会。湿っぽい雰囲気は微塵もなく、野獣と化してひたすら肉を食う。バイク乗りばかりなので酒も飲まない。プリオン上等、ウマ〜などと言いながら食い倒す。決して高い店ではないのだが1万円/人近かった。気分は良いが体重計に乗るのはしばらく控えよう。



2001年12月08日(土) 肉だ肉ッ!

今日から店のセール、さすがに少しは忙しかった。不況の折、不良在庫を一掃すべく赤字商品連発である。大丈夫なのかね。もっとも、商品で抱えていても仕方がないので他に選択肢はないのだが。どうもこの頃の釣り業界は流行の影響をマトモに受ける傾向が強く、しかも商品サイクルが短いので仕入れが難しい。イチコロで売り切れた商品を再入荷すると全然売れなかったりする。道具ぐらい自分の経験と感性で選んでくれよ、アングラー諸君。

昨日回ってきたバグレポートは、どうやら私のせいではなさそうな気配。月曜日は質問という形でさりげなく文句を言ってやろう。という訳で明日は少々時間ができた。バイク屋に行く前にウエアを見に行く事に今、決めた。夜は店のバイト君の追い出し焼肉会、狂牛病云々を別にしても久しぶりだ。プリオンの刺身を下さい、と注文したら受けるだろうか、追い出されるだろうか。

あ、一番困るのは爽やかな笑顔で「ハイ」と言われる事だな。



2001年12月07日(金) バイクの車検

昨夜は半徹夜で新規1本を仕上げる。1週間くらいもらってもバチは当たらないボリュームなんだけどなあ。こういう事をするから「ちょっと明日までに」なんて簡単に言うようになるんだな、向こうが。努力し過ぎるのも良し悪しである。

今日は店にバイクのメカさんが来店。来週、車検なのでその打ち合わせ。チェーンと前後スプロケ、リアブレーキキャリパーのメンテ、ついでにブレーキマスターの交換をする事になった。こりゃ10万オーバーだなあ。でもブレーキマスターはどうしても換えたかったし、チェーンはやっぱりゴールドがカッコいいので仕方がないと割り切る。選択基準がどうも見栄ばかりだな。この不景気の空に馬鹿丸出しと言って良い。



2001年12月06日(木) 時は満ちた、天の御国(納期)は・・・

やはり神様はいる。人間、努力が肝心だった。というのも取引先の1社が、ハードウエアの都合で納期が1ヶ月延びると言い出したのだ。まあ、支払いはひと月先送りになるが、貰えない訳ではないし苦しみ続けるよりは良い。これで人並みの生活に近づけるぞ。近づけるだけで戻れない所が哀しいが。

どこが努力の結果ぢゃ、などと言う者はイザリウオに食われて死ぬが良い。この苦しみは天知る地知るワシも知る、みんな知ってたからこういう運命に変わったのだ。これを努力の結果と言わずして何としようぞ。信心の薄い者よ、悔い改めれば納期は延びるのだ。わはははは。



2001年12月05日(水) ハリー・ポッターと炎のゴブレット

徹夜で新規のうち1本を片付ける。3ヶ所ほど細かいバグがあっただけで今日のうちに納品完了。ついでに既存版の機能追加も片付け、これで半分くらいは終わった事になる。もう1社ほうは細かい修正とデバッグ版を作成、正体不明のバグは何とテスト環境の問題だった。ヤレヤレ、でもまあ、ちょっと先が見えたぞ。

注文していた「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が届く。といっても英語版だ。ペーパーバックで正味790ページ、こんなにぶ厚い外国語の本は大学時代の辞書以来、小説では初めてだ。もはや錆びついて朽ち果てた私の英語で太刀打ちできるかどうか。

という訳で最初の数ページを読んでみた。メモと辞書なしでは少々キビシイが、思ったよりは読みやすい。まあ、翻訳版が出るまでに読み終わればいいか。



2001年12月04日(火) ますます忙しい・・・

寒い、寒すぎる。今日は正月並みの寒さだったという。こう寒いと体が動かん。何度も風呂に入り、毛布をかぶったまま仕事をする。そんな事ではかどるワケがない。その上また新規仕様書が2本、しかも割り込み指定で来た。割り込み指定と言う事は死ぬ気で急げという事であり、それが証拠に昨夜のメールにもう催促が来ている。まだ1本目の途中なんだよなあ、もう1社のほうのデモ版も細かい修正要求が来てるしなあ、いよいよ追い詰められてきたなあ、あはははは。

もう笑うしかない。逃げても良いが逃げる準備をする暇もない。さらに来週はバイクの車検が来るので、車検に出して戻ってくるまでは逃げられない。金も要る。働き続けるしかない訳だ。奴隷プログラマの哀しい定めである。



2001年12月03日(月) ネットが混ん

常時接続が増えたせいだろうか、お気に入りのWebRadioがどうも繋がりにくくなった。キャパシティオーバーではじかれる事が多く、繋がっても切れてしまったりする。常接が普及するのは値段が下がるのでありがたい事だが、サーバー側が追いつかないのでは意味をなさない。サーバー強化のためにコンテンツの有料化が進むようになるかもね。それともCMが増えるのかな。ネットショッピングがもっと増えればCMの需要も増えるだろうから、そうなればバランスが取れるかも。でも、何処も彼処もバナーだらけになったらイヤだな。何か美観を損なわないCMの方法はないものだろうか。あ、思いつけば一攫千金、かも?

しかし、60年代のサイケ系専門局にCMつくのかな。局自体が少ないって事は需要がないって事だろうし、てことは有料化しかないのかな。イヤだないやだな。



2001年12月02日(日) HDD増設

天気が良いので散歩に出る。秋葉原まで歩き、HDDを見て回る。安くなったなあ、昔は20Mで十万からしたもんだった。それが20Gで1万を切ってるんだからねえ。結局、TZONEで40Gのバルク品を購入。帰りがけに秋葉原デパートの書店に寄る。あまりめぼしい物がなく、文庫2冊だけ購入。書籍の再販でたいそう苦しい様だが、消費者としてはやはり本屋は大きいほうがいい。

帰ってHDDを接続。問題は無し。ベンチマークによると今までの2倍速いらしい。DELLは拡張がシビアだと言う話を何度も耳にしたが、今のところ100%大丈夫だ。運がいいのか、噂が間違ってるのか。多分後者だろう。

さて、これで仕事がどれくらいはかどるかと言えば、1プロジェクトあたり2分とかそんなモンなんだろうね。自己満足は承知の上だが、やはり速いほうが気持ちがいい。



2001年12月01日(土) スターウォーズ・・・

昨日のメチャメチャを何とか乗り切り、デモ用の画面だけ作ればひと息つける、と思ったら新規作成依頼のメール。一瞬、目の前が暗くなる。薄れ行く意識の中でメールの文字に目を走らせると、データコンバートの馬鹿プロだったのですぐに生き返った。バリバリと書きなぐり、2時間ほどで完成。明日は半日だけ仕事をして、久しぶりに本屋でも行こうかな。脳ミソが飢え死にしそうだ。

やっとスターウォーズのDVDを見られた。どうも構成が中途半端なような気が。アナキンが主役、と考えればあれでいいのだろうが、ストーリーは彼とは別のところで動いているのでどうも違和感がある。もしかして、単に、来るべきエピソード2への伏線でしかないんだろうか?ンなわけないよね。映像はさすがに見事だが、主題がエピソードなのかアナキンなのかが分かりにくかった、と感じたのはもしや俺だけか?


 < 過去  もくじ  未来 >


うるま [MAIL]

My追加