白馬鹿日記

2001年08月31日(金) ダイエット成功!の兆し、かも?

久しぶりにお店に来たお客さんとの会話。この人とは10月に一緒に沖縄遠征に行く予定。超の字が5個くらい付く釣り基地害。年下ながら一目置かざるを得ない御仁である。

客:お、ずいぶん痩せましたねえ
う:でしょでしょ(喜)
客:かっこ良くなったじゃないですか
う:をを、やっと判ってもらえましたか、私の真の姿が
客:10月に世話になりますからね、とりあえず言っとかないと
う:それだけッスかい
客:ホントは病気だったりしてね
う:あははは、3人目ですよそう言うの
客:ははははは、だってそう見えるもん

そりゃまあね、確かにデブでしたよワタシゃ。でもねえ、血のにじむような努力で20キロ(近く)痩せたんスよ、素直に誉めてちょ。でも70キロ切ったら思いっきり焼肉食うぞ、オラッ!



2001年08月30日(木) キーボード型対人地雷

キーボードを買い換えた。自作系のお店に行くと結構な種類があるが、これは!というタッチのモノがなかなか無い。ストロークが深く、クリックがはっきりしていて、そこそこ抵抗感のあるひと世代前の感触。実はひとつあったのだが、カラーがシルバーとシャンパンゴールドの2色だという。何だそれは、いったいどこのどいつが考えやがった。ンな馬鹿色の鍵盤を使えるけい、こちとら江戸っ子でえ、もっとうこうイキでイナセな色のヤツはねいのかっ、などと何の脈絡も無く怒り狂う。もうちょっとでアバレ出すところであった。危ないあぶない。仕方が無いので少々不満足だが安いヤツを買ってきた。使ってみてダメならまた探そう、という考えである。ところがこれには[Sleep][Power]などという地雷のようなキーが付いていて、実はさっきも勝手に電源オフという恐怖体験をしたところである。突然ダイアログが出てきてテンカウントを始め、何だなんだと驚いているうちに消えてしまったのだ。仕事のコーディング中だったら、と思うと血が凍る。知らんうちに触ってしまったんだなあ、危ないなあ、取り外してパテ埋めしてしまった方が良さそうだ。



2001年08月29日(水) バイク業界に激震・・・かな?

スズキとカワサキが業務提携、と聞いて驚くのはバイク乗りだけだろう。俺も驚いた。パーツ供給の統合、というのはわからないでもないが、OEM生産も考えているという。まさかGSX−12RだのZX−1300集などという出鱈目なモノは出てこないだろうが、カワサキ印のスクーターやスズキ印のZXR400なんていうのは実現するかもしれない、かも?まあ、上位2社と比べたら大差がついてるからね〜、販売台数に。業界のためにもいい意味での結果を期待したい。が、どちらもマニア向け?メーカー。個性をどう生かしてOEMを実現するのかが見ものだね。ちなみに私はスズキファンです。

Cの追加処理を終えたら、続けて新規製作が入ってきた。JAVAはどうなったんだいったい?ダブるのはイヤだなあ。部署が違うだけで同じ会社だから、ダブっても実入りが変わらないと来ている。そうなると半分はタダ働きだ。やってられん。

ぶらっと入った韓国食材店で買った「辛鶏湯」というレトルト食品を食べた。なかなかに美味いが、人と会う前日には食えないかも。また買ってこよう。



2001年08月28日(火) シーラカンスのジギングは面白いか?

顔の上に何か降ってきて目が覚めた。何だなんだ。置き場がなくてベッドの上に積んでおいた未読の本の山が崩れたのだった。痛いなあ、もう。しかしこのベッドもヘタって来たのかな。昔は飲みかけのグラスを置いたまま寝てしまっても、翌朝そのまま続きが飲めたモンだった。そういう事をするから身体を壊すんだ馬鹿ッ!

仕事をしながら本を読む。歴史モノが続いていたのでたまには別のジャンルを。「四億年の目撃者」シーラカンス研究のノンフィクション。釣ってみたい魚ではないが、釣れる海域には行ってみたいね。どうも治安のあまりよろしくない場所であるが、インドネシア海域は巨魚の宝庫のハズだ。しかし、もっと「幻」なのかと思っていたら、意外と研究されているのねん。ビデオとか撮られてるし。実はたくさんいた、なんて事になれば、やっぱり釣りの対象魚になってしまうのかな。大きくはなるみたいだけど、あんまり引きそうもないな。

仕事的にはCの追加作業が舞い込んできたので、JAVAは一時中断。少々混乱気味である。実は少々面白がっているのだが。



2001年08月27日(月) 士農工商プログラマ

JAVA・APIのマニュアルが必要になったので、例によって八重洲BCへ、と思ったらどしゃ降りの雨。面倒くさいのでやむまで待つ。道がメチャメチャに混んでいるので、本を持ってバスに乗る。徒歩で30分のところ、バスでも30分。空調が効いた中で座って本を読んでいれば目的地に着ける。これで200円なら十分安いな。外は蒸すので地下街を通り、途中成城石井でチーズとピーナツバターを購入。どちらも太りそうだが止められぬ。哀しいサガである。ちが〜うッ!

APIの詳細マニュアルは翔泳社のものしかなかった。C言語でもお馴染みのブランド?なので良しとする。標準ライブラリ編7,200円、ネットワーク編8,000円、目の前が暗くなる。なんでこうなの、マニュアルの値段って。絶対ボッタクリだよな〜。「イヤなら買うな」と言われれば手も足も出ない。プログラマは生かさず殺さず、なにしろ徹底しているのである。泣きながらカードで購入、はやく元を取らねばなどとセコい考えが頭をよぎる。アサマシイなどと思うヤツはイモ貝に喰われて死ぬが良い。ど〜せバージョンアップか何かですぐに不十分になってしまう本に、毎年十万円以上払うシカケになっておるのだ。構造的ボッタクリと言わずして何と言おう。シワヨセは全部末端に来るのだぞ。誰か何とかしてくれ。



2001年08月26日(日) 活字中毒、再発

まだ絶好調という感じではないので今日は読書。津本陽と山岡荘八の信長を読み比べる。お濃の描写がなぜ、と思うくらい違っているのが面白い。津本作品にもお濃と同じスタンスの女性(おなべ)が登場するのも興味深い。こういう女性に恵まれる、というのが孤高のリーダーの必然的環境なのか、男としての平均的願望なのか、ただそのほうが表現が広がるだけなのかはわからない。でも前者だと思いたいね。内容的には山岡作品の方が読みやすいけれど、超人化し過ぎたきらいはある。が、読み物として面白いというのも作品の価値だから、まあこれで良いのだろう。事実、面白いしね。徳川家康全26巻に突入しようかな。仕事する時間がなくなりそうだ。実際、今日は何も!やってない。やばいぞやばいぞ。

CDドライブが変。勝手に開閉しよる。ウイルスかとも思ったがそうではなさそうだ。壊れたのかなあ、面倒くさいなあ、もう。



2001年08月25日(土) 何事もない1日、だな

どうもまた風邪を引いたようだ。今回はちょっと熱っぽいけど、無気力感はないので無視する事にした。動けりゃ病気じゃない。そういえば酔っぱらいの季節には「立って歩けりゃ二日酔いじゃない」と大見得切っていたモンだった。馬鹿だったなあ、あはははは。

今日はお店が忙しかった。忙しいのにちっとも儲からん。だからいつまでたっても「趣味」から「副業」に格上げできないんだな。なのに税金だけはきっちり持っていかれるのだと思うと腹が立ってくる。もっともお客の半分が常連で、おしゃべりしているだけなんだから儲かるハズはないのだが。イカンなあ、こういう事では。でも面倒くさいのはイヤだしなあ。ああ、どっかに金でも落ちてねえかなあ、10億円くらい。それでは持ったまま走って逃げられないか。とりあえず100万円、いや良心が痛まない程度で5万円・・・まあ拾えるんなら500円でもいいけどね。だいぶ話がセコくなってしまった。

チャック・ノリスのまだ見ていないビデオを発見、中古だったので即購入。予想通りの超B級作。タイトルは”Forced Vengeance”。タイトル以上の内容は全く無い。これぞ名タイトル、と言うべきか?



2001年08月24日(金) もずく襲来

沖縄からもずくが届いた。1斗缶である。18キロである。1生かかっても食いきれん。どうしろと言うのだろう。あんなモンが入る冷蔵庫は無い、と電話をしたら、塩漬けなので常温で(沖縄でも)2年は保つという。ったってねえ、何で1斗缶なワケ?と聞いたらまだあるよ〜、だと。勘弁してくれ。

大量のもずくを前にチコンキの犬(@志ん生−ビクターの犬ね)と化していたが、眺めていても減りはしない。あわてて食ってもたかが知れている。という訳で釣り仲間や店の常連に集合をかけた。
「大切なお知らせがありますので、各自、いちばん大きい密閉容器を持って急いで来るように」さっそく何人かが引っかかった。いぶかる連中をなだめすかしつつ、持ってきた容器に入るだけ詰め込んでやったがまだ半分くらい余っている。どうやって食うのだと聞かれたので、勝手にネットで調べなさいと突き放す。ワシだって詳しくは知らんのよね。まあ塩抜きだけはちゃんとやってね、とだけアドバイス。トライアル&エラーが大切なのですよ、人生は。



2001年08月23日(木) 政治的考察、てゆうか勝手読み

久しぶりに暑くなった。このままいつまでも暑いままであって欲しいものである 今年はまだ夏の釣りを満喫しておらんのよね〜。ああ、シイラ釣りてえなあ。
小泉内閣メルマガが届いた。先週は休みだったんだ、気がつかなかった。夏休みってヤツでしょうかね。ワシですら取ってないのに、って関係ないか。本当はこういう場で政治がらみの話題はご法度なのだが、いわゆる政治的話題ではないのでお許しを。

先進国の中で女性議員の比率が最も低いという話が出ていた。だから増やしたい、とも。これがどうも腑に落ちない。優秀な人材であれば男女問わず参画すれば良いのであって、比率は結果として受け入れれば良いのではないか、と思う。もちろん、女性であることで政治家たり得ないとすれば大問題だが、女性であることが政治家たり得る十分条件か、というとそうではないハズだ。女性の方はここで怒らない様に。男性もまた然り、なのである。問題は(男女問わず)本当に優秀な人材が政治家になりたがらない、という事ではないか。政治の世界にそういう環境が整えば自然に解消する問題、というかそういう形で解決しなければ比率だけ揃えても意味がないハズなのだが。まあ、ンな事はどうせわかってるんだろうけどね。

これ以上突っ込むと悪口(批判というほど上品なモノイイはできんのだ)になってしまうのでこの辺で止めておくが、辻褄だけ合せりゃOKという体質がここまで行き届いているとアキレる以外にないね。

ああイカン。真面目にモノ考えたら腹たってきた。ワシには向かんな。



2001年08月22日(水) 台風とカレーの行方

何とか復活。何でまた風邪引いたんだろ?そんなに不健康な生活は。してるな。OK。
台風はいったいどうしたんだろう。ふへ〜などとウメいてる間に行ってしまったのか。窓から見る限り、あまり被害はなさそう。なにしろ我が深川は名だたるゼロメートル地帯、って今は言わないのかな?ちょっと大雨が降るとすぐにあちこちが水浸しになる。どこも土嚢を積んでない所を見ると、大したことはなかった様だ。良かったよかった。

おととい作ったカレーを温める。傷んではいない様なのでひと安心。まあ、あれだけ辛くすれば、食い物自体が防腐剤みたいなモンだ。旨いうまいと喜んで食っていたが、だんだん辛さが効いてきた。ぐへ〜何だこりゃ。誰だこんなモン作ったのは。俺か。馬鹿か俺は。くそ、舌が痛い。アゴが震え、額から汗が噴き出す。また具合が悪くなりそうだ。でも、これがイイんだよね。ちょっとマゾっ気があるのかな。(ねえよ)



2001年08月21日(火) 1回休み

風邪引いた・・・
頭と目と腰が同時に痛い。メマイまでしやがる。
くそ、なんぢゃこりゃ〜、と叫ぶ気力も無い。久しぶりだな、こんなの。
もう寝る。



2001年08月20日(月) ビーフカレーOC型催涙ガス風味

午後から雨だというので(嘘つき!)、早めにスーパーに買出しに行った。久しぶりにカレーを作りたくなったのだ。先日の野外カレー対決は別、あくまで自分用、シンプルで辛いのがタイプ。

鍋いっぱいに刻んだタマネギを炒める。ニンニクは潰してから刻んで入れる。1/3位になるまで、とにかく炒め倒す。その間に唐辛子の用意。タイの青唐辛子5本、沖縄の島唐辛子10本、鷹の爪5本、トドメはメキシコのハバネロを2本、冷凍保存してあるのを取り出して刻む。これで辛いと思わないヤツはまずいない。もしいたら、そいつには何を食わせても無駄だ。舌の味蕾が全部壊れていて、味がわからん筈だ。
大量の唐辛子を細かく刻んでタマネギと一緒に炒めると、キッチンは催涙弾を打ち込まれたようになる。ぐお、息ができん。過激派の気持ちが良くわかる。カレー粉も加えて泣きながらさらに炒める。
肉は牛豚混合、本当はバラが美味いのだがカロリーを考慮してモモをチョイス。フライパンで焼き色を付けて投入。赤ワインとトマトピューレを加えてひたすら煮込む。この時、フタはしない。人参はさっと下茹でしてから入れる。大きく切ったタマネギとマッシュルーム、チーズ、ブイヤベースで味を調えて、もうひと煮込みして完成。やったね、今夜は鰻だ。

え、何で鰻だって?答えはどれでしょう。
‥形碍呂諒僂淵筌弔世ら
∨榲の馬鹿だから
ウケようとして失敗した
全部はずれ。だったら書くなッ!(ひと晩置くんですよ、当然!)



2001年08月19日(日) 祝・仕事(を始める用意)完了!

今日も仕事、開発環境設定。DBの接続エラーは、何とサービスを開始していないだけだった。こんな事に気付くのに何日もかかるとは・・・馬鹿もここまで来れば立派な特技だね。

本当なら今日は釣りに行くハズだった。でも仕事をしたので自分にご褒美を出す事にした。仕事をしただけで褒美とは虫のいい話だが、釣り中止⇒ストレス解消できなかった⇒別のストレスがたまった⇒これを解消という理論が成り立つので問題ない。わかるね?この分なら、そのうち生きてるだけで何か貰えるようになるだろう。誠に目出度い事である。

目出度いめでたいと言いながら本屋へ。信長・秀吉・雑賀衆あたりの本を20冊くらい買い込んだ。実はこの分野は封印していたのよね、ある程度の歳になってから読もうと思って。40歳というのが妥当かどうかは知らんが、これ以上我慢もできん。読み出したら案の定、これがまあ面白えのなんのって。2時間、3時間があっという間に過ぎてゆく。こうなるともう、翻訳ソフトで訳したとしか思えないマニュアルの馬鹿文章など見るのもイヤになる。筒井康隆さんが読書はセックスぢゃあと書いていらしたが、耽読とはまさにそういう意味の言葉だな、と再確認。先行きが心配ではあるが、もう誰にも止められない。



2001年08月18日(土) ああ打ちにくいっ!

とうとうキーボードがイカレた。Oと;が確率1/3で出なくなってしまった。ンなものはさっさと買い換えれば良いのだが、これがなかなかキータッチの良いものが見つからないのだ。最近のはストロークが短く、ガキの頃にRemingtonの重量級タイプライターを玩具にしていた私のタイピングだと、突き指をしそうなインパクトが来る。実はノートパソコンもこれが原因で買い換えられない。なにしろMMXの166MHzだかんね、ノート。Jbuilderなんぞ動かした日にゃ昔のPC98を思い出す、ってなモノ。
IBMの古いキーボードのカチョカチョカチョっという深くはっきりしたキータッチが好きなので、大事に使ってきたのだが・・・ 最近のIBM製でも我慢はできなくはない。が、採点すればせいぜい80点。長い日では1日に14時間以上叩き続ける生活を余儀なくされているので、我慢が即ストレスに繋がる。かといってつまらぬシンタックスエラーに悩まされるのも耐えられない。ジャンク品でm漁って(これだ!)来ようかなあ・・・
タッチにこだわったキーボード、ご存知のかたはご一報下さいまし。



2001年08月17日(金) 台風襲来!

台風である、大型である、しかも発達中らしい。という訳で週末の釣りは中止になってしまった。くそお、台風のばかやろ〜、のんきにウズ巻いてんじゃねえっての。せっかく黒潮が蛇行しはじめて「本当の夏はこれからぢゃ〜」と気勢を上げていたところなのに・・・
と釣り仲間と話していたら、宮古島でいつも世話になっているキャプテンから電話がきた。 「今日?今日は台風で釣りもダイビングも休み、うん、魚は釣れてるよ、昨日は43Kg出たし、ところでさ、もずく送るから住所教えて」沖縄も台風でダメか。って事は関東から西にいたら、どこにいても釣りはできなかったって事だ。素直に諦めよう。
もずくはちょっと楽しみだ。沖縄のもずくは本土のモノとは種類が違う。あちらの方が太く、気持ちよい歯ごたえがある。本土のが糸ミミズとすれば沖縄のは青イソメ、いや例えが悪いな。本土のが絹糸とすれば沖縄のはタコ糸くらいある。味付けは同じだが、こちらで飲み屋の小鉢に申し訳の様に盛るのと違い、大鉢でたっぷり食べる。天ぷらにしたりもする。をを、懐かしの味、夏の食欲増進に最適だ。個人的な事情では、これ以上増進したらマズイのだが。でも低カロリーだからいっぱい食べても安心だね!



2001年08月16日(木) 重かった「軽い昼食」

10時起床、すぐ仕事を始めて12時半頃に空腹を覚えた。パンはある、チーズもタマネギもカラシも昨日の買出しで補充済み、胡瓜、マーガリン、マヨネーズは冷蔵庫、材料は完璧である。しかし、な〜んか面倒臭いのよね。

例えば「昼食の用意をするか、横浜までマラソンして泳いで帰ってくるか、どっちかを選べ」と言われても即答できない、というくらい面倒くさい。どうしたんだろう、飽きたんだな、きっと。まあイヤなものはイヤなので仕方が無い。

諦めてその辺を漁ると、年式不明のシリアルが出てきた。こんなモン買ったっけ?てな感じだが、出て来た以上買ったのだろう。そうだ、確か、冷蔵庫に2次醗酵していそうなヨーグルトもあった。シリアルやヨーグルトにアタって死んだ奴はおるまい。万一死んでも世界初だ、いい記念になる。シリアルのヨーグルトかけ、見た目は漂白したゲロ状物質という感じだが、意外と悪くない。ほとんどスナック菓子感覚で、本を読みながら食っていたらいつの間にかカラッポになっていた。うえ〜、食いすぎた。胃がパンパン。

片付けようと箱を手に取ると、「熱量:211kcal/50g(1食分)」の文字が目に入った。230gだから、って事は1Mcalかい。こんなに高カロリーなの?ばかたれ〜、もっとでっかく書いとかんかい!



2001年08月15日(水) アングラーとしてのプライド・180円(税別)

Scomber Japonicsなどとエラそうに言ってみても、所詮はサバである。夏場、シイラやカツオを釣っている時の外道No.1なのだが、今年はまだ1尾も釣っていない事に気がついた。漁師に聞くと、カツオが入る前は釣れていたという。もちろん深場にはいるのだが、相模湾で通常使うルアーで探れる範囲ではないらしい。やっぱりもう秋の海だ、異常気象が生態系を狂わせて云々といった高尚な事ではなく、実はサバの塩焼きが食いたくなったというお話。例年ならイヤでも釣れてしまうサバを、金を出して買うという行為が非常に理不尽に思えてしまうのだ。勿体ない、買うほどの事もない、今度は釣れるのではないか、ついには買うのは敗北主義ではないのか、とまで思い始めた。苦悩2時間、自問し苦慮した結果、やっぱワシ食いたいもんね〜という結論に達し、粛々と買い出しに行く。政治家方面の方々はここで怒ってはいけない。別にからかっている訳ではないぞ。馬鹿にしておるのだ。わはははは。ゴマサバ半身180円、スーパーで購入。アングラーとしてのプライドかけて思い悩んだ2時間の代償である。たかが180円で悩むな、などと思った奴はヒョウモンダコに喰われて死ぬが良い。大切なのは思い入れである。
なお、本当はマサバの方が美味しいのだが、アタると怖いのでゴマサバをチョイス。〆サバにする訳ではないので、どっちでもいいんだけどね。ちなみに文頭の学名はマサバで、ゴマサバは何だかオーストラリア系になるらしい。どういう根拠で決まっておるのかねえ??



2001年08月14日(火) 15年前は若かった

世間ではお盆休みというものが流行っているらしい。が、何故か私には縁が無い。考えてみるともう10年くらいは避けて通られている気がする。クライアントの担当者が、自分の休みの前に必ず仕様書を突きつけて行くせいだ。その間は催促が無い、というのがせめてもの救い。まあ、今週は少しペースを落とそう。

根が小心者なので、この隙に遊びに行ってしまうという事ができない。せいぜい部屋の掃除をするくらい。で、押入れを片していたら見慣れないスーツ袋(何か名前があるのかな?)が出てきた。サラリーマン時代のスーツは全て捨てたので、ンなものがあるわけないのだが・・・と思って開けてみると、これが何と20年近く前の革ジャケット。バンドマン時代に買ったヤツだ。うわあ懐かしい。カラカラにひからびてカビすら絶滅している。ざっと拭いて袖を通すとちょっと小さい。縮む訳はないからこれはやはり俺が成長したんだな、横に。鏡に映して見ると全然似合わないと来ている。10Kg違うからね、あの頃とは。でも、気分はすっかり20代。押入れは中断してギターの掃除を始めた。BGMはマキ&OZ。今ではクラシック・ロックだね。ついでにアンプも、と思ったところで気がついた。最後に中まで掃除したのはバンドから足を洗った頃、もう10数年前だ。隙間からのぞくとけっこう埃が積もっている。真空管なのでこのまま灯を入れたら燃えそうだ。もっとも壊れていなければ、だが。その間ほとんど音を出していないのだ。裏のパネルを外し、乾いた古歯ブラシで埃をかき出す。ごめんねごめんね放っておいて。掃除を終えてギターを繋ぎ、スイッチを入れる。パイロットランプは点いた。ボリュームを少しづつ上げる。ガバッと上げると窓ガラスが割れるのだ。あの時は怒られたなあ、大家さんに。ガリガリガリ。抵抗ノイズがひどい。でも音はちゃんと出た。真空管特有の柔らかいトーンが響く。マキのボーカルに合せて指を滑らせる。♪いつかはきっと、お前のように、翔んでみせるよ、私も♪やっぱり昔みたいには弾けないな。 Nothing is ever going to be the same.



2001年08月13日(月) 全日本賃貸住宅居住者更新料踏み倒し愛好会

アパートの契約更新をしてきた。2年に1度とはいえ、10万円は辛い。10万あれば_縄に釣りに行く▲丱ぅのパーツを買うCD−RWと液晶ディスプレイを買うせ廚い辰り寿司食って残りは貯金、とだんだん話がセコくなる自分が哀しいが、それでも不動産屋にガメられるよりは遥かにマシである。

という訳でタイトルの通り、全日本賃貸住宅居住者更新料踏み倒し愛好会というものを作ってはどうかと思う。徒党を組んで契約更改の場に押し寄せ「ワシらはンな金はびた1文払わんので覚悟するように」と宣言して居直る、という会だ。こういう馬鹿狡恐喝強盗行為を習慣のひと言で泣き寝入り的に受け入れているのが間違いなのであって、是正すれば歴史的社会的構造改革にもつながる。それに改革ブームの今、うまくドサクサに紛れれば文句も言われにくいだろう。

会自体は学術的なものであり、人道的かつ効果的な居直り方、諦めてくれそうな不動産屋の判別法、相手の方が強かった時にどうやって許してもらうか等が主な研究課題になるであろう。会費は無料。いや、ちょっとくらい取ってもいいかな。そのかわり更新料はバックレ。これは良い。誰か始めてくれ。



2001年08月12日(日) とりあえず第1日目

という訳で(どんな訳だ?)日記を書く。いつまで続くかわからんが、やってみる事に意義がある。ほんとかッ?!

今日は日曜日、正確には日曜日が1時間ほど前に終わったところ。せっかくのお休みに何をしていたかというと、何と仕事である。おそらくは数日以内に始まるであろうJava+SQLの新プロジェクトの環境設定とツールの使い方を調べていた。JBuilder5という超多機能お便利統合開発環境なのだが、これが使い方がさっぱり分らん。マニュアル通りに操作すると、”Hello World”などというウィンドウが簡単に出てくる。が、そこから先は全く何をどうして良いのかさっぱりである。これで仕事になるのだろうか・・・

いくら待っても何も変わらぬ馬鹿窓を閉じて、まあ勝手に変わったらそれはそれで問題だが、わしもう知らんけんね〜などといいつつNETに逃避していたらここにたどり着いたという次第。これも運命であろう。どんな運命ぢゃ。とりあえず第1日目が始まった。書くが良い。はじめに言葉ありき、である。


   もくじ  未来 >


うるま [MAIL]

My追加