Camellia's DIARY

2021年02月18日(木)

写真素材が1,000作品

いつの間にか、
PIXTAで販売しているCamellia写真素材の作品数が
1,000点を超えていました。
今日時点での作品数は1,013。

2015年にクリエイター契約を結んでいますから、もう5年。
年間で200点ずつ増やしてきたことになります。

今までご利用いただいてきた数では、
単品換算で累計188枚なので、
単純に5枚中1枚は売れていたことになるのか…

もともとは、
アート作品に使うために写真素材を利用する側でした。
モニターに参加したこともありました。

そのうち自分で素材を調達しようと、
デジタル一眼を買って撮影を始め、
5年前からはその写真を素材として販売する立場に。

「自分が欲しい素材」はわかるのですが、
「他人が求めている素材」は難しく、
それが販売実績に反映されているのでしょうね(笑)

これからも、
魅力ある素材を用意して、
どんどん作品数を増やしていきたいと思います。

Camelliaの写真素材【PIXTA】

2021年02月16日(火)

2600日記

年明けから始めていた、
この日記のログのブログ移植作業、
今日でようやく20年分のうちの半分、
10年分を移しました。

10年で書いた日記は2600件以上、
1年平均260件くらいか…
時期によっては停滞していて、
数が減っていることもありましたが、
我ながら、よく書いてきたものです。

これからは残り10年、
2010年以降の移行作業です。
おそらく、
最初の10年より件数は減っているはずなので、
少しペースアップしそうです(笑)

とはいえ、
全部移し終わるには、
あと1か月くらいかかるかなぁ。

2021年02月13日(土)

音威子府そば「常盤軒」閉店

今週、いちばん驚いたニュース。

JR宗谷本線の音威子府(おといねっぷ)駅で営業していた
駅のそば屋さん「常盤軒」が閉店。

僕自身は、
そばがアレルギーで食べることができないのですが、
宗谷本線の終点となる稚内に4年間住んでいたこともあって、
この音威子府と駅そばのことは知っていました。

いちどだけ音威子府駅を降りて、
村を歩いたこともあるのですが、
その時はまだ利用客も多くてホームにお店を構えていたと思います。

ソバの実も混ぜて練ってると言われる、
黒い面が特徴の音威子府そばは全国でも有名なようで、
そば目当てに訪れる人もいるとか。

コロナウイルスの流行があって去年2月から休業していたそうですが、
今月7日に店主がお亡くなりになったとのことで、
翌8日に閉店が発表されました。

音威子府村は、
今は人口700人を割るほどで、
北海道でも一番小さな村。
その最大といってもいい名物が、
無くなってしまったことは残念です。

駅構内の音威子府そば「常盤軒」閉店―80年超の歴史に幕

2021年02月06日(土)

鉄道系写真、強し!

2月に入ってから、
PIXTA写真素材のご利用が少しだけ増えてきました。
定額制でのご利用が5日間で4点あり、
すでに定額では先月のご利用数を超えています(笑)

昨日で累計5点ぶんに達しましたので、
その内訳です。
・東京 とうきょうスカイツリー 天望デッキからの夜景×1
・京都 鞍馬寺 奥の院 魔王殿×1
・東北北海道新幹線H5系グランクラス車内×2
・西武新宿線 井荻駅×1

鉄道系写真、強し!
今年に入ってご利用があった作品のほとんどが鉄道がらみです。
ゴールデンウイークに向けての準備とか、
コロナの脅威が去った後の、
旅行需要を考えているのでしょうか・・・

2021年02月05日(金)

初期5年半分の日記

今年1月になって、
この日記サービス「エンピツ」で2021年の投稿ができなくなりました。
正月明けに復旧したものの、
今後の不安から急遽ブログ移行作業を始め、
今日でまる1ヵ月が経ちます。

データの移行には時間がかかっていて、
1ヵ月間で5年半分を移し終わったものの、
トータルで20年分あるので、
このペースだとまだあと3ヵ月はかかる計算。。。
完了は春になるかもしれません。

最初の5年はけっこう僕にとって激動の時期で、
札幌在住からコンテスト入賞、
上京してデザイナーになり、
さらに専門学校の講師を経て再びデザイナーに。

読み返してみると面白いもので、
今ではすっかり忘れていたことも思い出しました。

ちょうど今務めている会社に転職したあたりまでは来ましたが、
ここからは日記のペースも制作のペースも落ち、
暗黒の時代に入ります(笑)

2021年02月02日(火)

オンラインさっぽろ雪まつり2021

北海道を代表する冬のイベント、
「さっぽろ雪まつり」。

毎年2月に開催されるのですが、
昨年はコロナウイルスが広がり始めていたころで、
海外からもまだ観光客が来ていたこともあって、
北海道内で感染者が増えた一因に挙げられました。

今年はどうなるか気になっていたのですが、
やはり中止になってしまったのですね。
雪まつりだから夏に延期とかもできないし…

代わりに、
「オンライン雪まつり」というサイトが公開されました。
まあ、物足りない感はありますが。。。

やっぱり雪まつりは、
寒さに震えながら甘酒を飲んで温まって、
迫力ある大雪像を見たいものですね。

そしてさりげなく、
このサイトの支配人室にもあのコーナーが復活しています。
今年は外人部隊もオンライン開催ですかね?

オンラインさっぽろ雪まつり2021



Camellia写真販売中↓
写真素材のピクスタ

Camellia