つれづれ日記。
つれづれ日記。

2004年05月31日(月) 飲み会

仕事も無事終わり、夜中まで飲み会やってました。椎名です。
と言うわけで、しばらくは無職なんですけど(苦笑)。
ついでに言えばこれかいてるのは6月1日です。←誰も聞いてない

最後くらいはと思ってお酒飲んでみたのはいいものの、見事に弱かったです。

気がついたらグラス割れてたし(汗)。

えーと。私はいったいどんな飲み方をしたんでしょうか? 記憶にないのがまだ怖い。
確かチューハイと白ワインとジンを飲んだはず。そこまでは覚えているんですけど。そこから先が記憶がない。

……えーと。過ぎたことは気にしないということで。

でも花束とかもらったりして。素直に嬉しかったです。それと同時に「ああ、本当に終わったんだなー」と少ししんみりしたり。

あと国民年金はしっかり払えと言われました。はい、確かにそうですね。

なにはともあれお世話になりました(ぺこり)。>職場の方々



それで、これからのことですが。
色々手続きとかもありますがとりあえずは執筆に専念しようと思います。とは言っても更新速度は相変わらずとは思いますけど。
チャットとかもぼちぼちまた行こうかな。感想書きもして回りたいし。


……いつもと変わらない。変わらないよ、自分。
人間、そう簡単に変われるもんじゃないしなー(人事のように)。






過去日記

2004年05月30日(日) これから

これから仕事です。
とりあえずは最後の仕事になるのかな?

色々あったけど頑張ってこようと思います。帰ってきたら続き書くとは思うけど。

では行ってきます。




ただいま最後の仕事から帰ってきました。したがってここからは5月31日の時点での文章になります。

咳と鼻水とくしゃみ。それが今日の感想です。

普通は「あー。これで仕事が終わったんだ」と感慨深いものがあるんでしょうけど。私の場合それどころじゃなかったです。

仕方ないからマスクして。くしゃみのたびに鼻かんで。
「風邪気をつけなさいよー」
と患者さんにしっかり言われました。はい。6月からは風邪を治すことに専念します。

患者さんにも今までお世話になりましたと言って回ってきました。
「寿退社?」と聞かれて速攻で「違います」と言って回ったり。
同僚の先輩方には「そうです」って言っとけばよかったのにと言われたけど。そーだよなー。私の歳(25歳です)だともう結婚してもおかしくないんですよね。けど相手いないし。
寿退社。全く考えなかったというわけじゃないんですけど。本当に、すがすがしいまでに相手いないし。

と言いますか、正直なところ男性……対人恐怖症なところがあるし。そんなんでよく今の仕事できたなと自分でも思うけど。
デートもどきならしたことあるんだけどなー。って、本当に何年前だ自分。人は好きなんですけどね。
だから、人様の恋愛沙汰を聞いて素直にうらやましいと思うことも多々あったり。妙なところであきらめてるところあるし。
「老後のためにお金ためてる」と上の弟に言ったら「金使え。若いうちにもっと遊んどけ」と真顔で説教されました。うーむ。
でも正直、最後まで一人ってのはやっぱり寂しいような気がします。まあ出会いはこれから……なんだろーか(遠い目)。


でも本当にこれで終わりなんだよなー。うーん。
これから先どうしていくか。正直まだ決めかねてます。
けどこれが最後の休みになるだろうし。まずは羽のばそうかな。もう少ししたらまた仕事さがさないとね。


さて、これから寝て7時に起きて。ちゃんと挨拶しに職場にいかないと。

……私、本当にやめたんだよな?


これ、わざわざ反転させる必要なかったよーな。






過去日記

2004年05月29日(土) はやいもので

あと残り1日となってしまいました。まあ正確には31日も挨拶しに行かないといけないんですけど。

この数年間思い返せばあっという間だったような。
仕事帰りに色々なところに挨拶してまわったんですけど。

「椎名さん、帰るなら○○さんのところよっていってください。挨拶したがってたみたいだから」

とのことでその人の所に行ってきました。今までお世話になりましたと話をして。まさかそんな風に言ってもらえるとは思ってもみなかったので素直に嬉しかったです。なんだかんだ言ってちゃんと覚えられてたんだなー、と。

正直、私は一日一日やっていくのに精一杯です。
だけど、こんなふうに言ってもらえるとなんだか救われた気がします。
今も「あと○日でここからいなくなるんだ」とはあまり思えないし。
でも終わったらどうなるのかな。蓋を開けてみないとわかりません。

色々考えていることはあるけれど、残り一日それなりに頑張ってみようと思います。

あ、なんか久々に日記らしいこと書いたような。←今までは違ったのか、自分






過去日記

2004年05月28日(金) 「EVER GREEN」6−1UP

今回は妙に長くなってしまいました。気にしないでください。

二学期が始まりみんな普通に高校生してます。

ちなみに楠木高校はその名の通り楠木市にある高校です。
制服は紺のブレザーです。
一応『市』ではあるものの、わりと田舎です。少し離れれば畑とか田んぼとかあるし。ちゃんとした店もあるにはありますが。
公立なので男女共学。普通科しかありません。
全部で9クラス。昇は帰宅部、まりいは弓道部に所属してます。
ゆき君(坂井)も帰宅部。ショウは……あれ?
ちなみにこの学校バイト禁止です。ゆき君はその辺のことで美由紀のお兄さんに恩があるわけです。



二葉女子高校は楠木高校のそばにある私立の女子高です。楠木高校からは徒歩で10分くらい。ほんとに近く。
制服はセーラーです。美由紀ちゃんのいる学校ですね。
私立だけあって普通化、看護科、被服科、商業科など色々あります。諸羽とシェリアは普通科。


理由。私の通っていた学校がそうだったから。


中学時代は昇もまりいも、ついでに言えばゆき君も榊町(さかきまち)の榊二中に通ってました。
榊町には一中と二中があります。町にしては大きいほうだったので校区が二つに別れたんです。
昇の家付近は本当に田舎。少し離れればやっぱり田んぼと畑。

あれ? 昇って確か徒歩で学校通ってなかったか?
家が楠木市寄りにあるということで。


理由。私がそうだから。


……もう少し設定考えろよ自分。







過去日記

2004年05月27日(木) SHFH12−2

SkyHigh,FlyHigh!

Part,12

 どうして気づかなかったんだろう。
 まりいは隣にいる友人の顔をまじまじと見つめた。
 元々シェリアを――公女様をミルドラッドまで護衛するということが今回の役目、任務だった。
 どんなにそれらしくない振る舞いをしていたとしても彼女は公女様なのだ。はたしてこれから先彼女と出会うことはあるのだろうか――
「大丈夫よ。これが最後の別れにはならないわ。アタシがそうさせるもんですか!」
 まりいの表情に気づいたのだろう。公女様が元気よく言う。
「ここはまだ街中だ。城までシェリアを護衛する。――それでアンタの役割だろ?」
 隣でショウが言う。
「ぼさっとしてないで行くぞ。アンタが頼まれたんだ。最後まで責任もって護衛しろ」
「うん……」






過去日記

2004年05月26日(水) SHFH12−1

SkyHigh,FlyHigh!

Part,12−1

 リネドラルドを離れて三週間。
 まりい達はようやく目的地、ミルドラッドに到着した。
「きれい……」
 まりいは感嘆の声をもらす。
「アンタってそればかりだな」
 隣でショウが苦笑する。だが今回は彼自身納得せざるをえなかったが。
 リネドラルドは活気があふれいかにも『都市』という感じだった。だがここは『華やか』より『清楚』という言葉がふさわしい。さすが水の都と言われるだけある。
「シェリアってこんなきれいな場所で育ったんだ」
「うん。……でも、昔はもっときれいだったのよ」
 心なしか声が沈んだように聞こえる。
 どうしたんだろう。そう思いまりいは首をかしげ――ある事実に思い当たる。
 
 ミルドラッドにたどり着く。それは三人の旅の終わりを意味していた。






過去日記

2004年05月25日(火) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,11UP

このごろ一日ずれて日記を書いているような気がします。椎名です。
今日はめずらしく間が一週間しかあいてません。

この辺りのまりいの心情、なんとなく昔の自分と重なってしまうような(今は聞かないでください。笑)。

夢だから、どうせいなくなってしまうから。人とはかかわらないようにしたほうがいい。
離れてしまうなら、はじめから一人の方がいい。

けれど、人は一人では生きていけないわけで。わかっているけどわかっていないわけで。
うーん。難しい年頃だ。

実はこの作品のテーマって重いのかも。
いや重いって言ったらEGの方が実はすごいのかもしれないけど。



昨日、仕事のことをとある場所にて話しました。
ちょっとすっきり。聞いてくれた方ごめんなさい。

私は今のところ大丈夫です。むしろ清々してるし。まあもう少ししたら別のところ探さないといけなくなるけど。
むしろ心配なのはIさんの方かな。

早くパソコン買いに行かなきゃ。






過去日記

2004年05月24日(月) 文章って

文章ってつくづくすごいなー、と最近よく思います。

文章というよりも言葉なのかも。
人を傷つけるのも言葉だし、人を勇気付けるのも言葉。
そう考えるとなかなかすごいかも。

この前ちまたでは有名(?)な作家さんの処女作を買おうと本屋に行ったのはいいけどみごとに売り切れてて。

椎名
「やっぱり発売日から日がたってるからなー。残念」
あき
「ねーちゃんは応募とかしないの?」
椎名
「わからん。とりあえず今の作品(特に第二部)を完結させないと」
あき
「そっちのほうが難しそうだ」

確かに今の私にとっては難しそうだ(汗)。

でも言葉が、文章がなかったら私はその人を、その人の作品を知ることはなかっただろうし。
文章がなかったら某所に行くこともなかっただろうし。

そう考えるとなかなかすごい。



そんなこんなで、休日中皆さんの小説を読みまくっている椎名でした。






過去日記

2004年05月23日(日) 母上様パソコンを始める

「ただいまー」と家に帰ってみると。
なぜか洋間に私のノートパソコンが置いてありました。

椎名
「何やったの?」

「パソコン」
椎名
「いや。そりゃ見ればわかるけど、パソコンで何やってたの?」

よくよく聞くと、パソコンでキーボードの練習してたみたいです。
弟が昔使ってたキーボードの打ち方練習用のソフト(確か『特打』だったような)を入れ込んで。

なんでも二時間くらいやったとか。隣で弟が教えてたとか。すごいです。
ちなみにIさんもやってたけど少ししたら飽きたとか。←この人が一番覚えないといけません


「あんたのパソコンほこりすごくない? だからすぐ止まるんじゃない」

いや、多分それは違う……たぶん。

とにもかくにも一刻も早く母上&Iさんのためにパソコンを買わなければならない(諸事情で)!

というわけで、弟と電気店にいったのはいいんですが。

あき
「……閉まってるな」
椎名
「……だな」
あき
「やっぱあれかな。家族でうどん屋で食べてたのが悪かった?」
椎名
「どんぶりとうどんのセットだもんな。あれは時間かかる」
あき
「一番時間かかったのねーちゃんだったと思うけど」


そんなわけで。今日は買えませんでした(涙)。
新しいパソコン、我が家に来るのはいつのことやら。


PS.
Web拍手にて
うわ、ほんとだ! 隠し文字になってるし、しかも意味不明だし(汗)。後でなおしときます。ご指摘ありがとうございます。

らんじゅちゃん
内定おめでとうございます。ナディア面白いよねー♪






過去日記

2004年05月22日(土) 大沢昇祭

大沢昇。

いわずもがなの我が家の第二部(EVER GREEN)の主人公です。
ひねりも何もない、ごくごく普通の名前です。

「普通の名前だからどこかに普通にいるはず」ということで、この前とある方が調べてくれたんですよね。←バレバレだ

すると……

1、プロボクサー
 強いらしいです。こっちはめちゃくちゃ弱いです。

2、カレー屋さん
 1と同じ方が作られているとか。さすが難儀ーイエローだ。←内輪ネタ

3、強盗
  盗んだのは5000円たらず。なんだかなー。

4、作家
  何を書いてるんだろう。
 
5、建築事務所
  何を立てているんだろう。

などなど。たくさん出てきました。
いやー。探せば出てくるもんだ。まなみさん本当にありがとう。
他の二人も夜中にくだらない話につき合わせてごめんなさい。

でもすっごく楽しかったです。←夜勤あけでハイだった人

名前だけでネタになるとは。さすが主人公。




世の中の大沢昇さんごめんなさい(笑)。







過去日記

2004年05月21日(金) 「EVER GREEN」6−0UP

早いもので。この作品もここまでやってきました。ようやく折り返し地点です。
って、まだ折り返し地点かい! というツッコミを入れつつ。

椎名です。今目が覚めました(昨日は夜勤だった)。

前回に引き続きまたバカなこと書いてます。2日ほど前に書いたSHFHの最新話と読み比べるとギャップがすごいですね。

昇は頭は悪くないです。学年で30番内には入ってるし(昇の学年は一学年9クラスです。理由はなし。単に私が行ってた高校が9クラスだったから)。頭がいい云々の前に努力家なのかも。

でもこうしてみるとただのバカだ。
「なんでそんなことができる?」と思わせといて「なんでそんなことができないんだ?」だし。
でもこーいうやりとりって好きですね。
テスト勉強。私は何日か前に慌ててやる人でした。わかっているなら前からやればいいのに。

今回のタイトルの名付け親は弟です。
「こういう話になるけどどんなのがいい?」と聞いたらこういうことに。ちなみに私が仕事に行ってるときもいくつか候補考えてたらしいです。暇だな、あんた。いや感謝してるけど。

恋愛(?)編もなんとか書きおえ話は少しずつ確信に迫っていきます。
もうそろそろ本気でストックがなくなってきたよ。どーする自分。砂漠の資料探しとかなきゃ(ぇ)。
その前に他の二作品書き上げないと本気で話がわからなくなってきてるよ自分。

それよりもなによりも。

残り10日ちゃんと働けよ。自分。


PS.
木冬さんまなみさん竹さん
昨日はどうもでした。
大沢昇祭。いったいどんな祭だ(笑)。
昇のカレー好きはここからきたのか(昇:オレんなこと一言も言ってねー!)。






過去日記

2004年05月20日(木) 不思議の海のナディア

10年以上前にNHKであってたアニメです。最近再放送されてるみたいでしっかり見てます。確か水曜の7時からでした。←宣伝?

時代は19世紀(18かも)。主人公はナディアという女の子(いや、もしかしたらジャンか?)。
もともとはサーカスで働いていたんですけど彼女の持つ『ブルーウォーター』という宝石のせいで狙われることになって。そこで機会好きの少年ジャンと出会うわけです。

放映当時は小学生だったんですけど(ああ、歳がバレる)今見てもものすごく面白いです。やるなー。NHK。

ジャンルとしてはファンタジーなんだろうか。いや、SF? 戦艦とか出てくるしなー。奥が深いし。昔の作品とは思えないくらいリアルなんですよね。

主題歌も好きですね。あれしっかり覚えてたし。
『今 君の目に いっぱいの未来 全てを輝かす〜』だったと思うけど。

多分私と同世代の人は見てる人多いと思います。同士求む!←求めるな
初めての人も面白いですよー。一見の価値あり(私的に)です。

PS.
リナさん
(一日送れだけど)お誕生日おめでとうございます♪






過去日記

2004年05月19日(水) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,10UP

この前は二週間に一回とか言いながら、みごとに一ヶ月たってしまいました(汗)。

この更新ペースどうにかならないものかと思いつつ、ならないだろうなー。きっと。

何度も言いますが。「SkyHigh,FlyHigh!」と「EVER GREEN」は同じ世界が舞台です。したがって登場人物もだぶってます。みごとにだぶってます。

間は一年しかたってないはずなのに、自分で書いてて妙に違うなーと思ってしまったり。

こっちでは人見知りだけど向こうでは気になるお姉さんだったり。
こっちではクール(?)ですがむこうだとカナヅチだったり。

公女様ですが。この子はあまり変わってないですね。いい意味で。
彼女も言ってますがシェリアとまりいは似てます。似てますけど違うわけで。
精一杯明るくふるまいながら実はさびしがりやと言いますか。
もう少ししたらEGで少し触れてたとある一件に触れることになります。はてさてどうなることやら。

この一年の間でまりいは大きく成長します(一年後には弟もだが)。
EGとSHFHのギャップをうめるのがこれからの課題だな。ほんと。







過去日記

2004年05月18日(火) とある姉弟の会話・その3

あき
「ショウってさ、漢字でもカタカナでもカッコいいよな。よく使われてるし」
椎名
「うん。そだな」
あき
「ノボルってさ、感じだとまあそれなりに見えるけど(それなりってなんだそれなりって)、カタカナで書くとめちゃくちゃダサいよな」
椎名
「うん。そだな」

異世界召喚ものってはやってるんだ(大笑)。
椎名です。これから夜勤にもかかわらず日記書いてます。

けん
「もう二週間きったんじゃない?」
椎名
「うん。きったな」
けん
「まあ頑張れよ。あとちょっとだし」
椎名
「うん。そだな」

本当にあとちょっとになってしまいました。椎名です。
本当にあと少しなんです。まだ実感わかないけど。

今日携帯見てたら学生時代の友達からメール入ってました。
私が前に言ってたことちゃんと覚えててくれたんですよね。なんか嬉しいなー。返信してないけど。←しなさい

よし、これから頑張って仕事してこよう。

と言うわけで行ってきます。

PS.
しゃーこさん
昨日の日記見ました(笑)。
はやってたのかー。そっかー。しっかし丁寧口調の腹黒ってうちにもしっかりいるし。
ナツさんの話読んでてふとうちの息子と同じ属性かもと思った今日この頃。←たわごとです。気にしないでください






過去日記

2004年05月17日(月) あと少し。

5月も後半にさしかかってしまいました。

残すところあと二週間きってしまいました。

なんだかなー。まだ実感わきません。数ヶ月前に言って、それから月日が流れて。

「もう少しここにいない?」

とも言われたのは言われたんだけど。今更だしなー。

なんのことだかわかりませんね(いや、わかるか?)。
なかなか難しいお年頃。とりあえず残り頑張ってみます。

PS.
乃音さん
昨日は貴重なお話をありがとうございました。
あれだけ熱く語ったことはありません(断言)!
この二人、本当にどうなることやら。そして会話の二人は本当に出てくるのか!?←妄想もそこまでにしときなさい 






過去日記

2004年05月14日(金) 「EVER GREEN」5−15UP

夏休みの終わりはこんなオチになりました。

こんにちは。椎名です。これから仕事にもかかわらず後書き書いてました。
やっぱり私はシリアスよりもギャグが好きみたいです。

今回のタイトル『夏の日に』ですが。書き始めたのは11月ごろ。終わったのが5月。

肌寒い時期に始まり夏が始まる前に終わってます。

はい。私はこーいう奴です。

次は秋の話になります。これから夏になろうとしてるのに秋。
季節感のかけらもありゃしません。

いいんです。私はこーいう奴ですから(遠い目)。

さあ寝よう。今日も仕事が待っている(さらに遠い目)。






過去日記

2004年05月13日(木) 今日のIさん・その2

「頼む。俺に英語を教えてくれ」

 そんな一言から始まった今日の会話。

椎名
「英語?」
Iさん
「AとかBとかあるだろ? 大文字とか小文字とか。あれってパソコンでどうやって打つんだ?」

 どうやらパソコンの文字入力ができないみたいです。まあ当たり前か。今まで一度もパソコンさわったことないんだから。

Iさん
「このままだとクビになる! 親を助けると思って!」

 いや、それ英語じゃないし。私も全部独学で覚えたんだけど。

椎名
「わかった。今度買ってくるから。その時入力一覧の書いてあるマウスパッドでも見つけてくるよ」

 と言うわけで、なぜか早めに父の日のプレゼントを買うはめとなりました。しかも今までで一番高いと思われる(車は除く)買い物です。

 でもパソコン使えないと今の仕事大変だってのはよくわかったし。色々大変みたいです。
 まあ定年間近のこの歳で再就職できただけでもすごいしなー。
 仕方ない。今度弟引き連れて(自分だけじゃよくわからない)行ってきます。


 いやー、なんて親孝行な娘だ。←自分で言うな
 






過去日記

2004年05月12日(水) 近況報告

1.「しゃにむにGO」買いました

少女マンガ、いやテニスマンガです。
主人公の男の子がヒロインの女の子に一目ぼれしてテニスを始める話なんですけど。
めちゃくちゃ面白いです。

今回は平太(漢字違ったかも)との試合。
向こうは腰痛めてて、その現場を偶然目撃してしまって。でも「手を抜いたら許さない」と言われて。葛藤しながらもお互い戦うわけです。
結局延久(主人公です)が勝ってしまうんですけど二人ともよかった。「俺の三年間が終わった」って、うう、平太ー!


2.番外編執筆中

えーと。
前の日記読みかえしてたら「3月中には書きます」ってしっかり書いてました。



……今5月です。



ごめんさいっ(滝汗)!


ほんっとごめんなさい。ちゃんと書いてるんです。書いてるんですってば!




「……ない」
「何が?」
「ほらここ! もう一つ付け足すべきだ。ツボは鈍器だ。あれは絶対凶器だって」
「お前、実はバカだったんだな」

(本文より一部抜粋)





ほら。


「……で? 本っ当にUPできるんだろーな?」
椎名
「……たぶん」

「そう言ってどれだけたつんだ? その前に今週分もまだ書いてないだろ」
椎名
「大丈夫。……そのうち」

「だんだんあやふやになってきてるんですけど(ジト目)」
椎名
「うるさいっ! アンタはおとなしくハゲるか某所でおもちゃにされてりゃいいんだっ!」

「誰がハゲだっ!!」


とにもかくにも執筆中です。

PS.
ひのさん
本当お待たせしてすみません。もう少しお待ちください(平謝り)。






過去日記

2004年05月11日(火) 人気投票・中間報告その2

ひさびさに人気投票なるものを見てみました。←ちゃんと見なさい



最近のコメントと言えば。

シェーラ-->やっぱお嬢でしょう!

お嬢ですか。そーですか。こいつももうちょっとしたら活躍しだすと思います。メインはもうちょっと先かな?

昇-->地味な主人公万歳!!

地味です。めちゃくちゃ地味な主人公です。苦労人に幸あれ。

昇-->やっぱり、ここは主人公でしょう。微妙にいじめられキャラなところが特につぼ。いじめてみたいぐらいですね。昇くんよ、逆境にめげず、精一杯がんばっておくれ☆

某所では得に本領発揮してます。ほっときゃいいのに突っかかってくるし。だからガキだって言われるんだよ。
まあ一緒にいると退屈はしないだろーな(本人の意思はともかくとして)。ある意味貴重な存在だ。←ひどい

シェーラ-->昇とくっついてほしいですねぇ。(ぇ

くっつくんだ(笑)。
なんだかんだ言いつつも息があいつつある二人。まさかお嬢が昇をなぐさめようとは。こいつも成長したんだなー。

シェリア-->昇とくっつきそうな人。いい性格してます。

なかなか鋭い。この子も色々な意味でいい性格してます。
昇とくっつくかどうかは展開次第(こら)?


今のところ総数43。すごいなー。
ちなみにここに登録してあるキャラはGracesのもの。もう少ししたら登録するキャラも増やすつもりです。






過去日記

2004年05月10日(月) 母について

昨日はものすごく恥ずかしいことをやってしまいました。
本編でもあんなセリフは言ったことがありません。

こいつ、絶対父親の血ついでるなー。うん、絶対継いでる(断言)。
しかもお父さんのうちの一人に「娘さんを僕にください」みたいなこと言ったし。
ええ言いました。言いましたとも!
お父さんは表面上はクールだったけどやっぱりご機嫌ナナメでした。
IさんとEとKに暖かく見守られてました(こら)。
将来昇の墓にはラフレシアとベラドンナがまつられるそうです。
……んな墓嫌だ(大笑)。

まあお遊びと言うことで多めに見てあげてください(汗)。



実は、先日から母が体調が悪いとのこと。
動けないわけじゃないんですけど顔がピリピリするだとか。母も私と同じ職業なので原因は思い当たらないというわけじゃなかったんですけど。

それで、今日病院の方にかかってきました。
病名は予想通り。点滴をするかもしれないので入院かと思ったんですけど薬だけでいいだとか。
この病気、一度かかるともうかかることはなさそうなので一安心。ただ安静にはしておいたほうがいいとのことなので仕事休んで寝てます。

何事も体力がないとダメですね。
まあせっかくの休みだしのんびりしててください母上様。


PS.
某所をごらんになられた方々
昨日は本当に赤面もののセリフですみません。まさかあんな展開になろうとは。うーん、すごい(しみじみ)。






過去日記

2004年05月09日(日) 今日のIさん

「おい、これってどう打つんだ?」

「この記号どこにあるんだ?」

ただいま、洋間にてIさんパソコンと格闘中。
なんでも仕事で使わないといけないとかで。

ちなみにIさん今まで一回もパソコンにさわったことがありません。

というわけで、ローマ字の打ち方から特訓してます。
隣には母がいてつきっきり。
弟もちょっと見てたけど飽きたらしくマンガ読んでます。

「なんでこの歳でパソコンなんきゃ覚えなきゃならないんだ」

とのたまっております。

がんばれ父。娘もかげながら応援してます(多分)。

「えーと? 『ぬ』は打てた。『ね』ってどこにあるんだ?」

……道のりは限りなく遠そうだけど。






過去日記

2004年05月08日(土) 50の質問

なるものをやっていたんですが。

やっていて気づいたこと。

「昇ってヘタレだ。しかもさりげなく変態入ってる(汗)?」

いえ、前々からわかってたし。←ひどい
先日メッセで質問? の話があってて。

(ちなみに回答例を見て爆笑してしまいました)。

弟にこのことを話したところ、
あき
「ねーちゃん。悪いけどオレもそー思う。どう見ても昇ってカッコよく見えない(爽やかに)」

とか。一刀両断。さらに

「だってさー。いつも大声あげて逃げてるばっかじゃん。これのどこをみてカッコいいと思えと?」


身内にまで言われちゃったよ。
うーむ。別に狙って書いているわけじゃないんですけど。気がついたらああなってたんですよね。

ちなみにこいつの外見的特長(15歳の時点で)

身長    170センチ(普通もしくはやや高い?)
体重    56キロ(やや痩せ型?)
髪の毛   普通の黒。漆黒でもなんでもない。目も同じく。ありふれた色
顔うんぬん それこそ普通。目立たない。
      なぜか女の格好するとそれなりに見える。むしろ男の格好より映える。女形みたいな感じ?←意味不明

我ながらすごい設定だなー。こーいう奴いたら見てみたいかも。 


もう少しカッコよく書いてあげられればいいんだけど。
いや、こいつにカッコよさと言うものを求めてはいけないのか。←ひどい
ごめんね昇。いつも叫ぶか驚くか化け物に襲われるか女装するかあと、えーと……ろくでもないことだらけで。でもアンタだから(笑)。


誰かカッコいい男の子の書き方(描き方も可)知ってたら教えてください。







過去日記

2004年05月07日(金) 「EVER GREEN」5−14UP

『これから先、オレは椎名のことを苗字で呼ぶことはなかった。』

「……ま、こんな夏休みも悪くないかもな」

もしかしたら、この二つのフレーズを書きたくてこの話を書いたのかも。

こんばんは。椎名です。うわー。もう0時過ぎてるよ。半日業務のあとまた夜勤なのに。まだ起きてていいのか自分。ってな状況です。

はい、寝ます。これ書いたら。←やる気なし

この夏、昇は大人になりましたね。
むこう(空都)に行ったり地球に戻ったり。

空都(クート)の人達との夏休み。こいつにとってはなかなか新鮮だったのかも。

でも一番はまりいとの決着かな。
本当に、昇はこれからさき姉のことを苗字では呼びません。それがこいつなりのけじめなんです。
普通は逆なんじゃ? と言いたいところですけど。そこはそれ。ご愛嬌ということで(笑)。

でもこいつ、諸羽が言うようにカッコ悪いけどカッコいいのではと椎名は思います。
普段は(というかいつも)情けないけどここぞというときは頑張って(結果が出てるかどうかは別として)。
なんだかんだひっくるめて「悪くない」と言える昇がすごいと素直に思います。

うーん、なんて親ばかなんだ自分。

ちなみにこれが原因で某所で11歳年下の婚約者ができたり(犯罪だろ、それ)? と言うのは別の話です。予定は未定ですから(笑)。


よし、寝るぞ!


PS.
しゃーこさん
がんばれ! と言うのも変かな? 私もすぐ落ち込んだり『ダメだー』とか投げ出すことたくさんあるし。←大人としてそれはどーかと
無理しないでお互いマイペースでいきましょう(いつもそればっかりの人)。







過去日記

2004年05月06日(木) 仕事について。その2

職業がら。死というものは必ずやってきます。

どんなに偉い人でもそうでない人でもおかまいなしです。
先日も職場でありました。

普通に話していた人だったんですけど勤務の交代際くらいから容態が悪くなったとかで。
検温していたときはまだ持ち直していたようだったんですけど。
その重数分後には……

決してありえない話(むしろありえる)なんですけどやっぱり辛いですね。

口で言うのは簡単だけど、実際にやるのは難しくて。本当、難しいなー。

あー、気がついたらまたグチモード入ってるし(苦笑)。
社会人って色々あるなー。ほんと。



とか言いつつ夜中に例のお題を黙々とやっている自分がいたり。

案外人間(自分)ってたくましい(ふてぶてしい)のかもと思う今日この頃です。






過去日記

2004年05月05日(水) 仕事について

昨日は夜勤でした。今日も夜勤です。
みんなごめんなさい! って言い訳は置いといて。

夜勤(準夜)は夕方から夜中までです。
薬つめたりくばったり、点滴したりオムツみたりですね。
外来の方が来たらその対応もするわけです。

「休みの日も来ないといけないなんて大変ねー」

患者さん達は言うわけです。
まあ確かに大変と言えば大変なのかも。でも昨日はまだいいほうだったし。

間で休憩もとるんですけど30分〜一時間くらい?
その間にもあたりに鳴り響くナースコール。ご飯食べさせてー、と思いつつ
患者さんのところへ行くわけです。

そんなこんなで家に着いたのは3時くらい? 今日も一日お疲れ様とお風呂に入るわけでした。
 
なんで今更こんなこと書くかというと、もう勤めはじめて結構月日がたったんだなー。と、ふと思ったもので。

とりあえず残り○○日それなりに頑張ろうと思う椎名でした。

PS.
リナさん
絵、どうもありがとうございます。でもあれ使ったら確実にハゲそうな(笑)。

メッセの方々(笑)
本当出られなくてごめんなさい。でもなんか面白そうな内容だったなー。
近々やってみよっと。






過去日記

2004年05月04日(火) 衝動書き・2

「我を呼ぶのは誰だ」
 目の前に現れたのは少年だった。
 空色の髪に同じ色の瞳。真っ白な翼を持つそれはアタシの世界ではこう呼ばれてる。天使、と。
 だけど。
 髪の長さも違うし雰囲気だって違う。
 だけど。
 だけどそれは。アタシ達といつも一緒にいた男の子。――だった。
「我を呼んだのは汝か?」
 空色の瞳がアタシを見つめている。
「どうした? 我が怖いのか?」
 天使はそう言って笑っている。
 それはまぎれもなく彼の声で。それはまぎれもなく彼の瞳で。
 だけど、違う。絶対違う。
 ――だったらこんなふうに笑わない。
 ――だったら、『お前なー』って、しょうがないって感じで笑って。そのあと『ま、なんとかなるさ』ってあっけらかんとしてる。
「……あなたは誰?」
 そう言い返すのがやっとだった。
 少しした後、彼の姿をした天使様はこう答えた。
「我は地天使。神の娘に創られしものだ」
「地……天使?」
「久しぶりです。クー」
「空天使か。なぜ汝がここにいる?」
「なぜでしょうね」
 そう答えたのも、アタシがよく知っている人だった。




これは八章くらい。
泥沼化しているような気がするのはなぜ(汗)。
   
  
 






過去日記

2004年05月03日(月) Iさん日記

Iさん
「おーい、飯できたぞー」
椎名、あき、母
『はーい』

と言うわけで今日の夕食はIさんの手料理でした。
とは言っても昨日の残り物だけど。

あき
「またカレー? もう飽きたけど」
椎名
「そう? 私これで三食続けてだけど平気」

「それもどうかと」
Iさん
「つべこべ言わずに食べる」

結局カレーを食べたのは私だけ。他は同じく残り物の煮物とかパンとか食べてました。いや、だって残ってたらもったいないし。←小市民

ところ変わって洋間(リビング?)にて。
椎名
「へー。こんな職業あるんだ(テレビ見て)」
あき
「だなー」

「まあ国が違うとね」
Iさん
「おい、声でかいぞ」
全員
『いいところだから黙ってて』
Iさん
「…………」

我が家のIさん57歳(多分)。これでも我が家の大黒柱。

今ですか? お母さんと一緒にテレビ見てます。
別に嫌いってわけじゃないんですよ? 尊敬してるし(なんか言い訳がましいな。笑)。

そーいやまだお父さんの携帯電話の番号登録してないよ。


どーでもいいけど今日ってみんな家にいたんだなー。暇な人たちだ(時分含む)。






過去日記

2004年05月02日(日) 衝動書き

いずれ書く予定のシーンを突発的に書くこと。
忘れないように今のうちに書いときます。


 何が起こったのかわからなかった。
「…………」
 目を開けるとそこには誰もいなかった。
「……母さん?」
 名前を呼ぶ。返事はない。
 手が赤い。これは、何?
「……、ぼ、る……」
「母さん! よかった。無事だったんだね!」
 声のするほうに視線を向けて――動けなくなる。
 そこにいたのは一番大好きな、大切な人の変わり果てた姿だった。
「母さん、母さん!」
 何度ゆすっても母さんは動かない。
「……――」
 母さんは必死になって何かを言おうとしていた。
 目の前の赤。それは、血の色だった。
 
 遠くで声が聞こえる。
 
 オレが、母さんを殺したの?

「う……」
 
 そうだ。オレが母さんを――

「うわああああああっ!」





第八章か九章あたり。
このあたり、主人公壊れます。

EGで一番イタいシーンだな。
  






過去日記

2004年05月01日(土) EVER GREEN

今日仕事で車を走らせていて。
信号待ちしてたんです。

そしたら反対から大型トラックがやってきて。
そのトラックにはデカデカとこう書いてありました。

EVER GREEN

椎名
「…………」

一瞬かたまりました。なんだかなー。
いや、そりゃどこにでもあるような単語だけど。でも真正面からお目にかかったのって初めてだし。

というわけでサイトにある「EVER GREEN」を色々調べてみました。

1、「EVER GREEN」
 自然と環境問題について考えるページだそうです。たしかにGREEN=緑だもんな。

2、「EVER GREEN」
 会社の名前。色々な電子機器を取り扱ってます。

3、「EVER GREEN」
 サイトの名前。これが一般的かも。色々ジャンルがありました。

4、「EVER GREEN」
 レストランの名前。しかもフランス料理店。おいしそう(笑)。

他にもたくさんありますが、もともとこの言葉が英語なので外国のサイトが多かったです。

ちなみに「EVER GREEN」ぐーグルでのべ7,130,000 ありました。すごすぎ。






過去日記
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加