ニンニキニキニキニッキ




 ニンニキニキニキニッキ
   
 written by yuki LIST   OLD   NEW   MAIL 

2002年09月30日(月)
アスプリール化粧水  明色ピュアフリーオールインワン---

アスプリールローション(しっとり)
マツキヨで安かったのと、コットン・クレンジングフォームのおまけがついていたので買いました。いつの間にか容器がリニューアルされてた。以前より高級感が出たような。とは言え所詮チープコスメ。蓋部分が安っぽいです。
以前のものは香りが不評でしたが、ちょっと薄くなったような気がします。使用感はとにかくしっとり。べたつきますけど乾燥肌にはこれぐらいがいい感じ。
@コスメの評価

明色ピュアフリーオールインワン
西武新宿駅のセルレにて。西武優勝セール価格240円だったので買いました。
忙しいOL専用・すぐ眠りたい夜やお化粧直しに一本で四つの効果とかかれてます。これ一本でクレンジング・洗顔・整肌・保湿が可能だそうな。なんか怖っ。
まともな人はまず使わないだろうけど、疲れた時はメイク落とさず寝てしまう私にはいいのではないか・・・と思って購入。メイク落とさず寝るよりはこんなのでもつけた方がマシ?みたいなー。
使い方は、コットンにたくさんとってミルククレンジングの要領でマッサージするだけ。落ちることは落ちるんですが、かなり目にしみる。目だけはリムーバーを使った方がいいかも。落とした後はかなりしっとり。でも肌は確実に悪くなってそうで・・・(((;゚Д゚))) ブルブル
@コスメの評価


2002年09月29日(日)
ルナソル/ビューティーコンシャスアイシャドウベース   内定式前夜---


ルナソル/ビューティーコンシャスアイシャドウベース(隣は頂いたサンプル)
すぐアイシャドウが落ちるので何とかできないかと思って買いました。
下地や日焼け止めを塗った後、まぶただけファンデを塗らずにこれを塗るそうです。
パッと見地味な色ですけど結構いい仕事してくれます。
すぐ落ちてしまうと評判のフフパーフェクトディスク・アイシャドウもこれを塗るとモチが良くなりました。その他にも発色が良くなり、二重の線でヨレなくなりました。ヽ(´ー`)ノわーい。
@コスメの評価

タニタのスキンケアナビ・ピエラがすげー気になる。
楽天で1480円!買うべきか買わざるべきか。。。@コスメの評価←微妙。
測ったらもうイラネー、ポイ的な使い方をしない性格ならすぐ買うんですが。
色んな化粧水を使ってコレが水分補給にいいとかそういう測り方も出来ますけど、ものぐさな私がそこまでするかなー・・・とか悩んでみたり。でも乾燥をどうにかしたい。冬が来るのが怖いでつ。

明日は内定式。TOEICやるらしいが絶対できない。てかやりたくない・・・。
適当に過ごしてきます。12時から6時までっていうのがいやらしい。
一食ぐらいご飯出してよー。なんつったりして。


2002年09月28日(土)
リップジェリーとアイラッシュカーラー---


リップジェリーは新色のグロッシーアプリコット。
蓋がきちんと閉まって漏れない・つける部分が小さくなった・液がゆるめ
このあたりが改善されたらしいですが、液ゆるすぎ・・・ドロッと出てきたりして困り物です。色は薄め。以前からあるオレンジの方がこってりつきます。
@コスメの評価

貝印アイラッシュカーラー
折りたたみ出来てコンパクトなビューラー。
旅行用に買いました。確かにこのコンパクトさはかなりイイです。
睫毛もよく上がるし、ガンガン使うつもり。キムラヤでは298円でした。
@コスメの評価


2002年09月25日(水)
祝卒業---

やっと卒業した。
人数が少ないから一人一人に卒業証書が渡され、ちょっと涙ぐむワタシ。
この大学に入って良かった。
心からそう思った。
出るのは半年遅れちゃったけどね。

お世話になった先生にお礼を言って大学を出た。
大学生というヨロイを剥ぎ取られるのは、なかなか衝撃的。
しかもこれからはフリーターという称号が。
なんか辛いな・・・世間の風あたりもいっそう冷たくなったような気がする。

さっき大学の友達から貰った写真を見て、改めてこの四年間を振り返った。
Kちゃん、Mちゃん、Yちゃん、もう一人のYちゃん、Aちゃんその他たくさんの(少ねーよ)友達に、ありがとう。


2002年09月23日(月)
アクテアハート ビューティーアップスキンクリーム---

日焼け止め兼下地に使っていた、アネッサ(spf30)がなくなったので秋冬用に買いました。顔色を補正する効果があって、SPF25以上、しっとりというとこれぐらいだったので。今だけ化粧水&乳液のサンプルがついててちょっとお徳らしい。

SPF25、PA++ 3200円
中身は白いクリーム状でちょっとピンクがかかってる感じ。
顔色を明るく見せるという効果は確かにありそうだけど、これにお粉だけというのはちょっと苦しい。匂いはなし。伸びのよさは普通。塗った後はかなりしっとり。真冬の乾燥に耐えられるかどうか期待してます。

@コスメの評価


鬼武者2クリアしました。
私は何も考えずに攻撃していくタイプなのでよくゲームオーバーになりましたが、それでもかなり面白かったです。敵を殺すことでストレス解消できるし。登場人物にがんがん品物を貢いで親密度をあげると又別のストーリーが出てきたりするのでもうちょっと頑張る予定。


2002年09月21日(土)
プラウディア当選---

去年あたりから続いていたプラウディア一万人モニター、ことごとく外れてましたが今回やっとフェイスエスコート(フラットチェンジャー)が当たりました。前当たった不老林のアンケートに答えなかったから、モニターの応募から外されてるのかと思ったよ(笑)ありがとう資生堂。

外見は現品サイズだけど中身はサンプルサイズ。上のは以前に資生堂商品を買った時貰った同製品のサンプル。
まだ使ってません。っていうか私はあまり毛穴がないから、こういうのはどうでも良かったり・・・凄く作りこみたい時にでも使ってみまつ。
@コスメの評価



2002年09月20日(金)
鬼武者2---

というゲームを買いました。中古で3300円ぐらいでした。
友達の家でやってかなり面白かったので買ってみたのですが、実際楽しくてたまりません。
特に倒れた敵に上から刀を振り上げとどめをさすところが・・・イヒヒヒヒ。
このゲームの主人公は松田優作をモデルにしており、確かに似ているんですが不細工すぎ。
アップはちょっと萎えた。金城武侍もどうかと思うけど。
あと、友達の家でバイオハザードの一番新しい作品(多分)もプレイさせて貰ったのですが、こっちは制限時間内に一つの面をクリアしなければ大きくてキモくて怖いモンスターが出て襲い掛かってくるというシステムでマジ怖すぎ。
ゾンビはグロいし絶対かわねえ。
映画のバイオハザードもちょっと前に見てきたのですが、しょっぱなからゾンビ製造の為の大量殺人がはじまり、その死に方が激しくグロくて怖かった・・・見たことを後悔。
2もそのうち公開されるんだろうけど多分見ない。
でもゾンビの大群は、一杯エキストラを集めてメイクを施して歩かせたんだろうなーって感じでちょっと笑えた。


ちょっとだけ中国旅行記書きました。


2002年09月16日(月)
タデ-マ---


中華料理おいしいし
お茶もおいしいし
中国まんせー

お土産は?

旅行記はまた改めて。


2002年09月13日(金)
中国六日目 上海---

六日目は観光せず、某田舎の空港に向けて出発。
名残惜しかったです。又行きたいな、近いし。
(でも来年から仕事だし無理なんだろうなぁ・・・)

上海は浦東空港から出国。出来たばかりでとても綺麗な空港でした。
免税店(化粧品)は、日本人利用客が多いからか製品の説明(名前)が日本語で書かれています。また、店員さんは日本語が喋れるし、日本円を使ったらお釣も日本円で返ってくるからとても良かった。けど品揃えはイマイチ。
扱っているものは、シャネル・ランコム・クリニーク・クリスチャンディオール・エスティーローダー・ロレアルなど。
ロレアルはあまり空港免税店で見ないのでびっくり。でも以前買ったマスカラがちょっと滲んだので買わなかった。その他空港の中にある企業広告を見ていたら、資生堂のアスプリールがさも高級品のように扱われていたのには吃驚しました。アスプリールの化粧水をよく使っていたのでちょっと嬉しかったり。

お金が余ったから買ったもの。
左からエスティー・Soft Clean Rinse-off Cleanser(メイク落とし・ちょっと落とすのに苦労するけど肌がフワフワに。日本では売ってなかったトホホ)18ドル位
ランコム・ムースコンフォート(洗顔料・いい香り。まだ使ってない)18ドル位
ディオール・ヴェルニ ア オングル(ベーシックな色5本ミニボトルセット)30ドル位
全体的にちょっと高め・品薄でした。

この日は機内で昼食の予定だったのですが、この旅行で一番、いやこれまで旅行した中で一番酷い機内食だった。一種類しかないし量が少ないしパンないし。
某田舎の空港に到着後すぐに駅までのバスに乗ったので食べる時間がなく、空きっ腹を抱えて家まで帰りました。
終わり。


2002年09月12日(木)
中国五日目 上海---

朝、西安の飛行場から上海へ。
上海は手塚治虫の描く近未来都市って感じで(特に電波塔とか)何かチガウ・・・ってちょっと面食らってしまった。でもとても近代的で素晴らしい所でした。
この日は豫園、上海博物館等へ行きました。
名前は忘れたけどお寺を見学した時、ツアー客のおばあちゃんがわざわざ数珠とか線香、首にかけるものとか持って来てて拝んでいたのには笑った。

その後、上海雑技団を見ました。丸い檻?の中をオートバイが四台入ってぐるぐると回るという大技にはびっくり。日本のサーカスではせいぜい一台だったから。この技、中でぶつかったらどうなるのかなー。他にも素晴らしい出し物ばかりで、とても面白かったです。
北京で京劇、西安で宮廷舞踊?、上海で雑技団と三つの中国芸能を見学したのですが、雑技団が一番見ごたえありました。京劇も良かったです。京劇は三国志とかいつか見てみたいです。一番やばかったのが西安の舞踊で(その日に見た)華清宮で当時はこんな素晴らしい催しが毎日行われていたのね、この中心にいるのが楊貴妃ね(楊貴妃は踊りが上手だったので皇帝に見初められたらしい)素敵★と想像力を総動員してなんとか一時間半やりすごしますた。辛かった…。

晩御飯は海龍海鮮坊で海鮮料理。船の中で食べるというから楽しみにしてたんだけど微妙にグラグラ揺れてて落ち着かなかった。料理自体はどれも大変美味しかったです。


2002年09月11日(水)
中国四日目 西安---

シルクロードの出発点でもあり終着点でもある、ちょっと田舎くさい街。
街の周りを高い城壁で取り囲んでいるのが印象的。

兵馬俑、始皇帝陵、華清宮、建築博物館、城門や鐘楼などを見学しました。
兵馬俑へ行く途中に始皇帝陵の前を通ったのですが、ここは地下100メートル程の所に墓所があり、今の技術では掘ることが出来ないので20年後ぐらいになるんじゃないかということでした。早く発掘されて欲しいものです。外見は小高い山という感じ。頂上まで道が出来ていて、観光客も多かったのですが私たちはバスの中から見るだけでした。
兵馬俑はとても広く、普通にすげーって感じでしたが発見者のおじいさんが英雄として土産物屋の一角で晒し者状態になっているのが印象的でした。本にサインとかしてんの。今はもう70ぐらいだそうですがとても元気そうでした。
おじいさんの写真
華清宮は山のふもとに温泉が湧くのを利用して作られた、楊貴妃のお風呂があった所。皇帝の風呂、后の風呂、皇太子の風呂、その他皇子の風呂、従者の風呂と分かれていてかなり広かった。皇帝、后の風呂はさすがに豪華?で広く、羨ましかった。ガイドさんが、当時は混浴の習慣がなかったので皇帝とお后が一緒に入ることはなかったと教えてくれました。(どうでもいい)

この日のハイライトは建築博物館。展示物自体は特に凄いというわけでもないけど、順々にまわっていくと最後にまた土産物屋が。
ただし、その土産物は一種類しかなく仏壇ぐらいのショウケースに、骨董品も含めた13の民芸品が入っているというもので、一つ100万円(!)着払い。これは、中国の遺跡修復のために使われるそうです。宝石で出来た白菜とかしょうもないものが飾ってあり、私の目には全部で20万ぐらいにしか見えません。
誰が買うんだか、誰もかわねえよって呆れてたらツアー客のじじいが買いやがった。
記念写真を撮ってもらって、わしゃー中国に貢献しとんじゃーってゲヘゲヘ笑ってました。
奥さんが泣くでー。私だったら即離婚だな。

この日あたりで初めて中国のラーメンを食べました。
中国の麺物は小さなおわんに入れてもってきます。つゆは油ギトギトか、辛すぎで日本人の口には合わない。油ギトギトのはお腹を壊すのでつゆをなるべく飲まないように、麺を食べる時もつゆを良く落として食べてくださいとか言われるし。皆残してました。
私は餃子が好きなので、餃子宴が一番楽しかったです。色んな可愛い形の餃子が出てくるの。味は普通なんだけど、見た目が可愛いからよし。
あと、中国二日目あたりで初めて北京ダックを食べた。ちょっと甘くてジューシーで超ウマー。

ツアーなのでご飯は三食つきなのですが、朝食を除く全てのレストランにおいてご飯が全て運ばれると、土産物を手に持ったやけに日本語の上手い人が来て、これはいい物なんですよーいかがですかーって・・・最初は変な店もあるもんだなーって思ってたけど、段々食事ぐらい静かに食べさせろってむかついてきた。
食事の時でも土産物すすめてくる国って中国だけかなぁ。今回旅行して中国が好きになったけど、これだけは嫌だった。個人で行けばそんなことないんだろうけど。
ちなみに勧めてくる物は、石の急須と湯のみ、話梅(梅を干したもの)のみでなぜか固定されていた。あ、一つシルクのパジャマが出てきたけど、中国のシルクのパジャマは3ヶ月でボタンが外れまくる(しかもボタンそのものが壊れるから修繕不可能)ので、これで一枚千円?!って激しくむかついた。


2002年09月10日(火)
中国三日目 北京---

天安門広場、故宮博物院等へ。
故宮博物院の激混みトイレで82歳のおばあさんが鞄を切られスリにあう。スリにあった人って初めて見たけどやはり年寄りが狙われるのね。今までスリなんかあうわけねーって思ってたのでちょっと気が引き締まる。ここを歩いていると真・三国無双のゲーム画面が頭に浮かんで困った。
その後飛行場へ行き、飛行機で一路西安へ。
ボディチェックを受ける時、靴を脱いで受けさせられる。(靴は荷物チェックのベルトコンベアの方へ)ちょっと怪しいところがあったら没収だそうな。(その後が困るじゃん)厚ゾコギャル(今時?)とかシークレットブーツを履いたおっさんとかマリスミゼルの人が受けたら面白いのに。何でこんなに厚いんだ?何か入ってるに違いないとか言われたりして。前は靴まで見られなかったけど、テロの後から厳重にチェックされるようになったらしい。でも二月にヨーロッパ行った時はそんなのなかった。何でだろ。


2002年09月09日(月)
中国二日目 北京---

日記を書くために何処に行ったか思い出そうとしているのですが、万里の長城に行ったことしか思い出せません。今回のツアー最年長者は82歳(!)のお婆さんだったのですが、その方よりボケが進んでるんじゃないかと心配でつ。

北京は程々都会、程々田舎って感じでした。なぜか焼肉屋が多くてびっくり。
万里の長城は、色々とルートがあるみたいですが、私は熊園(兼駐車場)があるところ(八達嶺)から登りました。何故熊。周りに熊が出没するんでしょうか。
そこのトイレは胸までの囲いに布のドア(?)で、中が丸見え。それが私が経験した中で一番凄いトイレだったけどドアがないよりマシだと思って入る。ついでに手を洗う水道もなかった。トイレットペーパー無しは基本で。
駐車場から車道を10分ほど歩いて長城の入り口に着く。
ここは急で険しい男坂、割と緩やかな女坂と分かれており、女坂を登っていった。途中からかなり急な階段になり息がきれ、その後二日ほど筋肉痛に悩まされた。情けねえ。
上まで行くと土産物屋多数となぜかラクダが一匹。あの急勾配をどうやって登ったんだか。
実際歩いてみて、よくこんなものを山の峰に沿って作っていけたなーっていう驚きと、外敵に対してここまでするような(当時の)国争いの激しさ、北方民族の恐ろしさを思い知らされました。長城の所々に要塞というか小屋があるけど、当時は兵士がそこに寝泊りしていたそうで。想像すると厳しいっす。
女坂をおりたところで丁度時間切れ、お土産物屋へ。その時はまだ物珍しさで色々と楽しめたしお茶も頂けたけど、その後も毎回観光地に行く度にお土産屋にもつれていかれてウンザリ。ご飯食べててもお土産攻撃だし。このツアーは金(お土産物屋からのマージン)稼ぎが露骨過ぎ。
この日はその他に明の十三陵とか行きました。
夜は京劇を見た。主人公一人vs敵四人が剣や槍を手や足で投げあう戦いのシーンに圧倒される。字幕は中国語と英語のみ(日本語テープあるけど有料)でしたが単純で分かりやすく、良かったです。


2002年09月08日(日)
中国一日目---

11時30分集合。日曜なので親父に送ってもらった。
某超田舎の空港から飛行機で出発・・・の予定が台風の影響で2時間も遅れました。その時、台風は全然関係ないところ(沖縄より更に下のほう)通ってたような気がするんですけど。
仕方がないので空港でうどんを食べ、ボディチェック等をうけてひたすら待つ。
超田舎の空港免税店は悲惨な有様でした。
資生堂商品だけはそれなりでしたが(イラネエし。買う人居るの?)後はいつ発売されたのか分からない程古いブルジョワとジバンシィ、香水ぐらいで期待はしてなかったけど愕然。
ちなみに利用する飛行機は全て中国の会社のもので、落ちないかガクガクブルブルでした。

2時間後、上海に着く。かなーり近代的かつ綺麗な空港でびっくり。
初めての中国に興奮しまくり。ちなみに時差は丁度一時間。
そこから北京行きに乗り換え。
また後で上海に行くのだから、何で上海から観光しないのか、若しくは乗る飛行機を北京まで直通のものにしないのか悩む。そういえば二月に旅行した時も、後でパリにも行くのにパリからローマまで乗り換えた。大人の事情があるのかちら。(←単に安いツアーばかり行ってるから。。。)
上海から北京までは、こちらも2時間。
北京についたのは7時前後。すぐ隣の国に行くのにかなーり時間がかかった。

到着後すぐレストランへ。何をたべたかは忘れた。
見た目普通のレストランでしたが、なぜか食後に店員さんが急須とコップを勧めに来る。石?で出来ていて、これでお茶を飲むと体にいいらしい。しかし一万円。高っ!しかも石なので重い。同じツアー客のお婆さんが調子にのって二つも買う。
これが恐怖のお土産攻撃の幕開けでした。
その後すぐホテルへ。見た目広くてよかったけど、風呂が古過ぎ。
風呂への扉が、風呂部分に当たってそこが凹みさび付いてた。普通は当たらないようにするか、ドアが当たる部分にゴムをつけるんだけど。
中国人の大雑把さを垣間見る。


2002年09月04日(水)
内定辞退---

★内定辞退の書面について★

就職のてびき5
内定辞退の手紙文22
内定辞退の正しい仕方

適当に組み合わせて使いました。
人事さん本当にごめんなさい。


2002年09月03日(火)
買い物記録---

ちょこちょことしたつまんない買い物記録
タフィ リップバージョンアップ<唇用美容液>
乾燥に備えて50%オフだったので買った。使用感は可もなく不可もなく。
アユーラのリップモイストよりはイイです。定価で買ったら、この可もなく不可もなく的使用感が許せないかも。(ケチ



アユーラ ウオータリーフットパウダー 
足の裏をサラサラにしてムレを防ぐ乳液。キモチイイけど使い切れなさそうなヨカン。ソックスとかストッキングを履く前に、こういうのを塗るのって面倒臭いんだよね。でも容器の形が可愛くて好き。




プティ・マニスを見て憧れていたシルバーアクセサリーを高田馬場Bigboxにて発見。細い銀の糸を巻き上げて作った、桜の花モチーフのブローチ。500円だった。マフラーにでもつけようかと思ったけど、そういうのは去年の流行りだったっけ?コサージュみたいなのをつけてたような記憶が。
プティ・マニスhttp://www.putihmanis.com/

to be continued...  LIST   OLD   NEW


My追加