初日 最新 目次 MAIL HOME


セキララな思考。
安井 文
MAIL
HOME

2010年11月12日(金)
You can make me HUSTLE

博多の夜はなんだかちょっといつもと一味違っていたような気がする。
今夜は雄大さんのライブのおかげで、私のほうがタイトルのような気分だったわけなのさ。

そういや、今日は一日とても温かくて、冬じゃないみたいでどこか浮き足だっていた。
それは今夜のライブが楽しくなるよっていう予感めいたものだったのかなあ・・・なんてね。



博多PLAYERSは、中州の那珂川にかかる春吉橋のすぐそばにある。
ちょっと分かりにくい場所で、前回はものすごく迷った挙句に到着したけれど、今回は念のため昼間のうちに場所を確認してから、そこから歩いて10分ほど先にあるキャナルシティーに足を向けた。
おかげで、建物の位置関係がなんとなく分かってきた。

ところが、日が暮れだしたあたりから辺りの風景は一変する。
川に沿って整備された歩道は、昼間は人通りもあまり多くなかったけど、夜には屋台が立ち並び、背広を着たサラリーマンが楽しそうに闊歩していた。
こんなに風景が変わってしまえば、そりゃ迷ってしまうわなあ。

ビルの地下一階にある博多PLAYERSの店内は、少し狭い感じだけど、ライブハウスというよりは、ちょっとした音楽を聞かせるバーのようだ。
ステージにはなんと、村上ポンタ秀一さんの世界に2組しかない貴重なドラムスセットが組んであったりする。
時々やってきてプレイされるということだった。
実は知る人ぞ知るライブハウスなんだろうなあと思った。
ライブが始まるまで、店内にはビートルズがかかっていた。

player1112-01さて、今回も前回同様セットリストは明日の広島のライブが終わってからとする。
あっと驚くあの曲や最近はいつも聴くあの曲まで、ちょっとわくわくするようなラインナップだったことだけは書いておこう。
今回は雄大さんご本人が、事前にリクエストを募っていらっしゃったので、元々どんなセットリストになるのか想像もできなかったんだけど、ほんっと、へえ〜という感じだった。

そして、今回はギター弾き語りの度合いが高かった。
ギタリスト鈴木雄大のファンを自認する私にとっては、そういう意味でもとってもおいしいライブだった。
雄大さんのギターは、声のやさしげなイメージとちょっと違ってかなりしっかりした強い音なんだよね。
難しいコードを時々さらっと入れちゃったりして、音の強弱やギターソロの節回しもどことなくおしゃれだけど、どこかちょっと男くさい感じ。歌だけ聴いていると、さらっと聴き流してしまうけど、かなり色っぽいギタープレイだったりもするんだな。
そんなわけで、今回私はのっけから魂を持っていかれてしまい、次々と繰り出される華麗なるギタープレイに魅了され、自覚なしにへらへら笑いが止まらなかった。
とにかく雄大さんのギターの音を聴き逃したくなくて、頭たれて目を閉じたりもしていて、静かに大興奮しておりました。
リズムのとりこになって、ずっと体は揺れてしまうし、手は叩きたい、歌は歌いたい・・・もぞもぞと椅子の上で動いていたので、かなり怪しかったことだろう。
博多のお客さんは皆さん割とおとなしく、じっと雄大さんを見つめて歌を聴いていた。
そういう意味では、わたしはちょっと(ほんとうにちょっとだけ)不完全燃焼。

ステージ上の雄大さんは始終ご機嫌で、20歳ちょっと前の頃のちょっとびっくりするような思い出話や、今だから話せる当時の心境なんかを楽しそうに語ってくださった。
どんな風にその曲ができたのかとか、なぜあのアルバムに入ったのかとか・・・・まあ、あれこれそればかりで申し訳ないけれど、セットリストのネタばれに繋がっちゃうので、そこはさらっといかせてもらいます。

とにかく雄大さんがとっても楽しそうだったので、私も釣られてへらへら笑いながら、声を出さずにずっと歌ってしまった。
ほとんどの曲は歌えたけれど何曲かは今晩初めて聴いたので、歌えなかった・・・残念。

そんなこんなで、ライブの後は、一緒にライブを楽しんだ面々もなんとなくどこかハイテンションだったなあ。
もちろん、雄大さんもね。

ここしばらく仕事が緊張の連続だったけど、雄大さんの歌と演奏でいろんなものがほぐれた夜だった。
雄大さん、楽しい時間をありがとうございました!

・・・とか言いながら、明日の広島ではもっとしっかり手拍子をして歌ってやる〜とひそかにもくろむ私なのだった。

>>セットリスト<<
1.FREE
2.くしゃくしゃのラブソング
3.君のシアワセ
4.レイニー・サマー[Guitar]
5.おひる[Guitar]
6.限リナイ青ニナル[Guitar]
7.missing peace[Guitar]
8.Midnight Calling[Guitar]
9.ゴーン・ザ・サマー[Guitar]
10.LOVE IS RIGHT LOVE IS WRONG
11.ONLY ONE
12.君と出会いみたもの[Guitar]
13.母の手
14.You can make me HUSTLE
15.太陽の匂い
16.Song for Christmas
>>アンコール<<
17.飛び方を忘れた小さな鳥

ツアータイトル曲なので、今回もこれ〜♪





2010.11.12(金) 鈴木雄大 LIVE『母の手』(at 博多PLAYERS)
『You can make me HUSTLE』
WORDS & MUSIC & PLAY BY 鈴木雄大