今日はこんな感じ?
今日、考えたこと。そして読書の記録など。

2010年06月02日(水) 身代わり伯爵の花嫁修業 犠辰┐新觝Х戚鷭

「身代わり伯爵の花嫁修業 犠辰┐新觝Х戚鷭顱彑恐般た后ヽ兩逎咫璽鵐妻幻

身代わり伯爵シリーズの新刊だったので、何も考えず機械的に購入、読了。
モチロン、面白いに決まってる!
動乱のシアラン編を終え、リヒャルトことエセルバート大公と結婚間近のヒロイン・ミレーユ
ですが……もちろん、平穏無事に日々を過ごせるわけもなく。
アルテマリスの王族とはいえ庶民育ちのミレーユは、お妃教育ひとつ取っても大騒ぎだし、
リヒャルトの祖母である太后殿下には振り回されるし。
今回も、姫と騎士団員の2重生活だし。
まあ、そうでなければミレーユではありませんから?(笑)

晴れて恋人同士となったミレーユとリヒャルトの、自覚的甘々シーンはうっとりものでしたね。
自分で書くのはこっぱずかしいけど、読むのは大好きですから!
この巻は「機廚任垢ら、しばらく続きそうですね、花嫁修業。
リヒャルトの弟でミレーユの幼なじみでもあるキリルも、ちょっと気になります。
彼、ミレーユとフレッドをまぜこぜにしてそうな気がするんだけど、気のせいかなあ?

☆☆☆☆(星よっつ。新章でわかりやすかったしね)


 <いままで  INDEX  それから>


りえち [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]

↑エンピツ投票ボタン
My追加