某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2019年06月16日(日) メディカル・フィットネス。












S木クリニックのS木先生の経営している

フィットネスクラブのようなモノがあるのは知っていたのだが、

実際に何をしているのか全く想像できないので

受付嬢に声をかけたら「2階に行くと詳細が分かりますよ」

とのことだったので、初めてクリニックの二階へ。





階段を上がっていくと、カウンターがあり、

案内係なのかインストラクターなのか、妙齢の女性がにっこり。

「入会希望ですか?」

「あ、まだそこまでは・・・。」

「見学?」

「そんな感じです。」

「じゃあ、インストラクターに案内させますから。」

「はい、お願いします。」





インストラクターは・・・デカい!黒い!マッチョ!

名前を聞くのを忘れたのだがとにかく、そんな感じで。

名前が無いと話をしづらいので、まあ、黒マッチョ先生とでも。

センス?そんなもの某突起名に求めてはいけない。

まあ、とにかく、黒マッチョ先生がにっこり微笑んで、

「まずパンフレットでも。」と、一枚、紙を渡してくれる。



コースが三つ並んでおり、

某突起名はS木先生監修の元でコースが組まれる

「メディカル・フィットネスコース」がオススメだそうで、

話は次回、一日体験をする流れになり、

相応しい服装をして、水分とタオルを用意して後日、もう一度、という。






























( ゚д゚)ハッ!夕食の用意の時間だ。

続きは待て次回!






 < 過去  INDEX  



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]