天上天下唯我独尊

2020年12月31日(木) 新年明けました(1/1/2021)

いきなり酷い年明けであった。
主人が39度の熱を出したので、新年早々休日診療に行って来たよ!
当番医と当番薬局の人々には頭が下がる思いである。
本人曰く、3日程前から調子が悪かったらしい。
だったら3日前に病院に行けば良かったんじゃないでしょうかね……29日ならギリギリ開業していたと思うんですけどね。

今朝の9時頃、主人が立てる物音で起こされてしまった。
眠いのに何なの……と目を開けると、膝に湿布を貼って欲しいという。
はぁ?それぐらい自分で出来るんじゃ……と思ったが、何だかしんどそうに呻いているので貼ってやったら、今度は寒い寒いという。
そういや昨夜、体調が悪くなりそうだとか言っていたな。薬飲んどけって言ったのに薬は体に良くないとか何とか言って飲まなかったんだよな。んで結局体調悪化させているっていうね。
もう知らねえよ馬鹿か!と思ったが、放置する訳にも行かないので私だけ起きた。眠かったからトイレ行ってもうひと眠りしたかったのに。
元旦から家事をするもんじゃないとかいう話もあるけれど、それでも人間が生活するからには埃は溜まるし洗濯物も出る。なので掃除機をかけて洗濯機を回した。
PCを立ち上げて、休日診療担当医院を探す。幸い主人の行きつけの病院だったので、電話して症状を説明し、午前中に行く旨を伝えた。
冷蔵庫から、主人が昨日買ったものの食べなかったパンを出して、私が食べた。揚げパンは油ギトギトだから嫌いなのに。何で朝からこんなの食べなきゃならんのよ……どうせなら私が食べられるものを残せば良かったのに。
それにこのお節とお餅と煮物どーすんの。てか注文したお節の他にも、何で蒲鉾とかチョロギとか胡桃味噌とか私が食べない物ばかり買い足してんの馬鹿なの?
この時点でもう苛々している私。まだ元旦だというのに、苛々ゲージが上がりっ放しですよ。
洗濯物を干していたら、甥っ子から電話があった。あけましておめでとうございます!と元気に挨拶してくれたが、もう9箇月も会ってないんだよなー。
母親である妹が電話を代わったら長話になりそうな気配がしたので、今から休日診療行って来るからまたね!と電話を切ろうとしたら、
「えっお義兄さんまた具合悪いの? 元旦から? うわ〜可哀相〜」
と言われた。
病院へ向かう車内で主人にその話をしたら、
「それは、お姉ちゃんが可哀相って事だよね……」
とちゃんと理解していた。そうだよ私が可哀相だよ!
病院では抗生剤と座薬を処方されたのだが、座薬なら冷蔵庫にまだ残っているからそっち先に使ってね、と主人に言ったところ、
「古い座薬だと先が尖ってて痛いんだよね……」
とモソモソ文句を言うので、私は更に苛々したのだった。
知るか!!

一年の計は元旦にありと言うが、これが計だったら嫌だなと思える元旦であった。



2020年12月30日(水) 総括2020(31/12/2020)

世界的には、武漢肺炎ウイルスに振り回された年になっちゃったが、WHOのトップにテドロスがまだ居座り続けているのが不思議で仕方ない。
WHOが適切に対応しなかったどころか、不適切な対応しかしなかったから、世界中が大混乱に陥っている訳で。
普通ならトップが引責辞任すべき案件じゃないのこれ。
そういう話が出て来ない時点で、この組織腐り切ってるだろとしか思えない。
というか折角武漢ウイルスに感染したんだから、テドロスなんてそのまま苦しんで死ねば良かったのに。

1年ちょい前か、偶々見ていたCNNニュース(勿論日本語訳)で、アメリカは空前絶後の好景気で小売業は人手不足、クリスマス商戦に向けてあの手この手で人員を募集しているという話をやっていた。
日本なんて30年も景気が低迷しているというのにアメリカは良いなーと思いつつ、しかしイケイケドンドンの好景気なんていつまでも続かないだろと思っていたら、そこから1年どころか半年持たなかった訳で。
お商売やっている人々にとってはまさに死活問題なんだろうけれど、個人的には、世界がこのまま縮小していくのも悪くないと思うのだ。
人が増え過ぎた上、無駄に移動し過ぎたのだ。
皆ちんまりと自分の国で人生を送ればいいんだよ。

さて、個人的な話。
自分にとって最もショックだった出来事は、何と言ってもDlifeの消滅であろう。
日々の生活の一部分どころか半分近くが失われた感じがした。
丁度ステイatホームと言われ始めた頃だったので、この発表が引っ繰り返らないかと一縷の望みを持っていたのだが、終ぞ覆る事は無く、私の素晴らしきアメドラ三昧生活は幕を下ろしてしまったのであった。
くそーディズニーめ……と恨めしく思わない事は無かったが、それでも数年間、無料で色々なドラマを見せて貰ったのだから感謝すべきだろう。有難うDlife。
宝くじで大金が当たったらDlifeを買い取って復活させたいと思っていたのだが、それも叶わないままに今年が終わろうとしている。
ら、来年こそは!


 < 過去  INDEX  


春 紫苑 [MAIL]

My追加