白馬鹿日記

2021年01月09日(土) The Witcher 2

というワケで謹賀新年。
例年にも増してヒキコモリの年末年始でありました。用も無いのに外に出ると非国民みたいな風潮に恐れをなした小心者であります。なので面白かったThe Witcher 3から2に戻って遊ぶ事にいたしました。いや1週間とかあっという間でありますなずっとゲームやってると。お休み短か過ぎ。と思えるくらい2も面白かったワケであります。そりゃまあグラフィックやシステムに古臭さを感じないワケでもありませんでしたがそういう違和感も最初だけでありました。テーマと言うか物語的にというかそういう意味では3より深いですしね。なので、もひとつ戻って1も、と思わないでも無いのでありますが流石にもうキビシいというレビューが多かったりいたしますので更に戻った原作を買い込んで読んでみる事に。こちらはまだ2巻の後半でありますが今のところは大変に面白いと言って良いかと。すっかりニワカ・ウィッチャーファンと化してしまった年明けでありました。

更にゲームをより楽しむ為にゲームコントローラーを導入。したのでありますがキーボード+マウスの方が全然楽なのはワシが不器用だからでありましょうか。移動は頭の悪い酔っ払いの千鳥足状態でありまして戦闘とかもうクエン張ってひたすら剣を振りつつその場でくるくる回るばかり。一番簡単なモードでも何度か死にましたからね。慣れるにはまだ暫くの時間が必要な様であります。

ゲームの合間に一服いたします。お正月ブレンド第2弾は久しぶりのBBFにいたしました。ううむ。美味い。こういう機会でも無いと中々缶モノに手が伸びない貧乏人でありますれば美味しさもヒトシオであります。あとSGのブレンドは火を大きくしてしまった時の味の劣化が特に大きい気がいたしますので気持ちに余裕のある時でないとワシみたいな下手糞には勿体無いという事もあったりするのであります。実にナサケナイ。

本日は今年初の買い出しに。正月に食い尽くした食料の補充をしなければなりません。連休初日にしては空いている道路を気持ち良く流しているといつの間にかバックミラーに赤いランプがチカチカっと。あああああやってもうた。白バイ2台組でありますれば停まる以外に選択肢はありません。まあ1台でも一緒ですけどね。ブッチなんぞ珍走ファンタジーでありますよそれも逃げたと言うよりは無理して死なれると困るから止めとこうという慈悲でありまして。ウィンカーを出し左に寄せて減速するとその脇を片手を上げながらさらっと通過。うおおワシじゃなかったのか良かったよかった。ラッキーでありますが既に今年1年分の幸運を使い果たした感もあったりいたします。その後は心臓バクバク状態のまま大人しく走りましたがこれはヤバい思いをしたからと言うより警察に借りが出来た気がしてヤンチャをし難くなってしまう為であります。小心者ならではの反応なのかも知れませんですが。



2020年12月25日(金) Samuel Gawith・Commonwealth Mixture

というワケで開缶。
クリスマスであります。ではありますが元信者の現背教者としましてはイエスさんの誕生日を祝い寿ぐ筋合いはありません。とは言え実質今年最後のお仕事日でありますれば御目出度い気分まで否定するモノでは無いのであります。1月納品の仕事を抱えつつ迎える年末年始でありますればどこまで気が休まるかは分かりませんがまあ、なるべくナマケるべく切磋琢磨する決意であります。

御目出度ついでにもうひとつ言えば月初めに取った大腸ポリープが良性でありました。ただ良性の中ではややヤバめに振れているそうでありましてこれがどれくらいヤバいのかはワシには皆目見当もつかないワケでありますれば良し悪しの2つに分けたら良いという判断で満足する事にいたします。まあこれが御目出度いのはこの世でワシだけでありましょうからそれで良いのでありますよ。無罪放免じゃあ。

などと思いつつ年末年始のお休みブレンドを開封いたします。開封では無く開缶でありますな。いや缶モノなんぞ暫く開けていなかったモンで。選んだのはCommonwealthでありまして何でンな有名ブレンドを今まで試していなかったかと言うと買ったけど勿体無くて開けられなかったという実に貧乏臭い理由であります。あああ貧乏が憎い。

恙無くプシュの儀を行い出て来たのはかなり色が濃い目の幅広リボン・カットでありました。何でもラタキアとバージニアが半々のブレンドだそうでありますがその割にティン・ノートは強烈と言うワケでもありません。柔らかな薫香が漂うばかりであります。ゴツくて少々詰め難い葉っぱをガシガシとボウルに詰め込みます。点火一発。ふうむ。良い香り。これまた所謂ラタキア爆弾では無く実に柔らかくも濃厚な香りと煙でありますな。口腔内に刺激が全く無いという。そのせいか軽めに感じてしまうキライもあったりいたしますが香りと味とコクは充分に濃いので不満はありません。味の変化は途中あまりありませんでしたが最後の最後にバージニアぽさを感じたりもいたしました。うむ。これは美味いですわ。吸い口はミディアム・ライト−。仕事の気晴らしでは無く風味を楽しむブレンドでありますねこれは。あ〜なんかお供に良いコーヒーが欲しくなって来ましたよ。少しだけ奮発しましょうかね。

世間ではまだまだコロナが流行り放題の様であります。マスク手洗い等々を徹底しているお陰かインフルエンザの被害は例年の数百分の1などという話もありますればやはりマスク手洗の効果というモノは侮れない様であります。なのにコロナはジワジワと増えているという。恐らくは検査数の影響も少なからずあるのでありましょうがもしかするとマスク手洗では防げない要素か条件が何かあるのでは無いか知らんと思ってしまうワケであります。だとすると何に気を付けたら良いのか分からんですよねもう。困ったモンだ。ワクチンが効果を発揮してくれる事を願うばかりであります。



2020年12月09日(水) Erik Stokkebye・Afternoon Melange

というワケで味見。
大腸ポリープ除去の為に1泊入院をしてまいりました。朝から入って腸を綺麗にするお薬飲んで午後から処置但し鎮静剤付きを済ませて夕方には早くも点滴抜いてご飯。翌朝はご飯食べたら会計して退院という正味25時間弱でありました。しかも半分くらい寝てましたからね。楽ちんと言えば楽ちんでありましたがお薬の不味さには閉口いたしました。検査の時にあてがわれたモビプレップというヤツはまだ飲めたのでありますが今回飲んだくれたニフレックというヤツは味に愛想が無いというかワシは薬じゃという主張が強いというか大変に不味いシロモノでありました。それ以外は全部で僅か1日の事でありますしご飯もそこそこ美味しかったですし量もこんなに食ってええのかというくらいたっぷりでありましたので。厳密にはお粥が多かったワケでありましてもう少しオカズに振ってみてはという感も無くは無かったワケでありますがまあ及第点でありましたので楽ちんという結論になったワケであります。それでもやっぱり消耗してる感はあるんですけどね。帰りはちょとフラフラしてましたし。

フラつきながら帰宅し荷物の整理を済ませ昼食は軽めに豆腐サラダだけといたします。ずるずると胃に流し込んでから2時間ほど昼寝。やっぱバテてますわ。オヤツに軽く甘いモノを摘まんでから一服いたします。お酒と運動は1週間は禁忌と言われておりますし憶測ではありますが激辛濃厚豚骨ラーメンなども避けた方が良さそうな気はいたしますけれどパイプタバコには言及されておりませんので大丈夫でありましょう。モノはAfternoon Melangeであります。色の濃い目のリボンカットからはやや当たりのキツそうな香りがいたします。革みたいな香りでありますね。カットが細いので解さずにそのままボウルへ。点火一発。ふむ。病院帰りの身には少々強めでありますな。

イメージ的にはNightcapをもう少しお手柔らかにした感じと言いましょうか。似ているという程ではありませんが965とNightcapのどっちだと言われたら後者です、と。とてもドライな喫味であります。甘みもありますが控え目でスパイシーがメイン。セロリでも入ってるのかしらんという感じでありまして方向的には正直ワシの方を向いてはいないタイプかも、であります。ややヘビーな夕食の後の強めのアルコールのお供にするには良いのかも知れません。吸い口は程好いミディアム・ライト。舌焼けもしませんしコクもありますのでクオリティは良いかと思いますが好みの分かれるタイプかも知れませんです。強めのラタキア系を好まれる方はお試しになってみては如何でありましょうか。



2020年11月22日(日) Erik Stokkebye・Evening Flake

というワケで味見。
今年最後の連休の中日であります。天気も良く寒がりのワシが室内ではTシャツで過ごせるくらい暖かい絶好の行楽日和なのでありますが道は割と空いている様でありましてこれもコロナの影響なのでありましょうか。と思ったら所用で訪れた横須賀中央の駅前は何かのイベントで大層な人混みでありました。意識高いのか低いのか良く分からない状況であります。コロナが在ろうと無かろうと人混みは好かんのでさっさと帰ってまいりましたがこの様相では終息には今暫くの時間が必要な予感もいたします。ちょとマスクを過信していらっしゃるのでは無いですかね皆さん。とは言え免疫が出来ない限り終息のしようが無いのかも知れませんからもしかすると元気なうちにさっさと罹ってしまうのも手なのでありましょうか。風邪の一種とは言えコジらせるとヤバいのは分かっているワケでありますればワシの様なジジイには少々荷が重いかも知れませんですなそういう手法は。効くんですかねえ。ワクチンとやら。粗製乱造で無い事を願うばかりでありますよ。

てんやでお弁当を購入して帰宅。早めの昼食にいたします。美味しいけどやはりお店で食べる食感には敵いませんな。などと思いつつ一服いたします。モノはEvening Flakeでありまして最近出たのでありますかね。柔らかめの明るい茶色のフレイクを折ってから軽くぐりぐりっとしてボウルへ。点火一発。ふむふむ。割と典型的なヘイ・タイプのバージニアであります。実はVaPerだそうでありますがペリク感はかなり控え目と言って良さそうな。見た目の似ているLNFOGSと比べて、でありますがまあ見た目は関係無いですな。仄甘く酸味も控え目。良く言えばクセが無く悪く言うとやや淡泊な感もあったりなかったりいたします。僅かに舌に当たる感もあったりいたしますればこれは少し寝かした方が良くなりそうな気が。LNFも半年寝かすと別物になりますからね。愚鼻鈍舌のワシでも分かるくらい甘く滑らかになりますですよ。と言うワケでこれも少し寝かしてから続きを楽しむ事にいたします。吸い口は程好いミディアム・ライト−。人に拠っては軽めに感じるかも知れません。クオリティは高そうでありますのでバージニアの好きな方はお試しになる価値があるかと思います。

先週くらいから耳鳴りが気になっております。もしかすると前からあってボリュームアップしただけなのかも知れませんが。今のところはまだ何かに集中していれば忘れてしまう程度なのでありますがこれが更に大きくなったりすると老人性難聴というヤツのはじまりという事になってしまうのでありましょう。あ〜嫌だいやだ。やっぱジジイだわワシは。



2020年11月01日(日) Peter Stokkebye・Virginia No.701

というワケで味見。
11月であります。早いなあ。いつの間にか定着したのかただのハヤリモノなのかは知りませんがハロウィンなどという何を祝っているのか良く分からん催しも終わり赤い服を着た変なじいさんが涌きはじめる頃合いであります。コロナとやらのせいで今年は大した事も出来ないうちに終わってしまう様でありますがじゃあコロナが無かったらどんな大した事をやったのかというとワシ的には何も変わらんかったのでは無いかと思ったりもいたします。などと早くも今年の回想をしつつWitcher3の4周目に邁進いたします。流石に4周すると勝手も分かってまいりますので今回は気分を変えて英語プレイを試す事に。英語が得意なのかと言うとむしろ苦手でありますがSkyrimはそれなりに聞き取れましたし好きなシットコム系のドラマも効果音と同じタイミングで笑える程度には分かりますので。いや勿論最初に日本語で遊んだ/観たからではありますが翻訳をされた方のご苦労とかアラとかが分かる程度には聞き取れていたワケであります。まあ今回も同じ様なモンだろと思ったら全然分からんのですよこれが。半分も聞き取れない少し盛って4割くらいというのが正直なところでありましてあれはいったいどこのナマリなのかと。sameをサイム、makeをマイクなどと言われてしまってはワシなんぞにはまず理解出来るチャンスはありません。もしかしてイギリス方面の発音なのでありましょうか。だとするとこれがホントの英語という事になってしまうワケでありましてそうなるとワシは実は英語が全く分からんという事になってしまうワケでありますがまあそうなのかも知れませんですな。だったらこれも勉強と思う事にして続けているワケでありますが戦闘中以外は字幕しか見ていない気がしますです。終わるまでに少しは進歩していると良いのでありますが。

字幕を追うのに疲れたところで一服いたします。モノはPSのVirginia No.701であります。名前の通りのバージニアでありましてごく明るめの茶色のリボンカットからは仄かに甘い香りなどもいたしますが着香されたものでは無い様であります。PSには同じ様なLong Cutというブレンドもありましたが701が追加なのか置き換えなのかは分かりません。常喫用のお手頃ブレンドでありますれば勿体を付けずにさっさと味見をいたします。点火一発。ふむ。バージニアらしさはありつつも淡泊なのは否めません。Long Cutと比べるとヘイっぽさが薄れて甘みが増えた感じでありましょうか。時々ちょとヤニっぽい香りを感じたりもいたしましたがこれはワシが火を大きくし過ぎたせいかも知れません。吸い口は軽目。ライト+といたします。無難ではありますが無難以外の言葉が見つからなかったりいたしまして兎に角安いゴールデン・バージニアなら何でもええという方にはオススメを。ンな人がいるんですかね。試しに買ったらクセや吸い口が強過ぎたというブレンドを薄めるとかにも良いかも知れませんですね。ただ、もしかすると寝かすと良い方に変わるのではと思える味と香りはあったりいたしますので少し試してみようかな、と。

間もなくアメリカの大統領選挙であります。トランプさんの苦戦が伝わってまいりますがワシはけっこうイケるのではと思ったりしておりまして。まあ思うというよりは願望かも知れませんけどね。バイデンさんはどうも何をしたいのかが見えて来ないからでありまして中国情勢を鑑みますとトランプさん続投の方が良いのでないかと思ったりしているワケであります。ワシが情報不足なだけかも知れませんが日本の野党の自民じゃなけりゃ何でもいい的な空気をバイデンさんの支持者から少し感じてしまっているのでありますよ。バイデンありきでは無く反トランプ、みたいな。まあワシがどう思おうと選挙への影響は皆無なワケでありますが選挙の結果はワシの生活に影響したりする可能性もあるワケでありますればやはり気になるところではあります。

ショーン・コネリーさんが亡くなったそうであります。やはりジェームス。ボンドと言ったらコネリーさんなのはワシがジジイなせいかも知れませんが007シリーズの成功はコネリーさんに負うところも大きいのでは無いでしょうか。90歳という事でありますれば大往生なのかも知れません。お疲れ様でありました。30秒黙祷。


 < 過去  もくじ  


うるま [MAIL]

My追加