白馬鹿日記

2022年08月21日(日) おいも不妊処置

というワケでもう8月後半だったり。
ねぼすけを失ったショックから少し回復いたしました。今でも「あれ、餌の数が」などと思ってしまう事もあったりいたしますがこれはどちらかと言うとワシの脳ミソの問題かも知れません。
落ち込んでいても他の猫を放置するワケにはまいりません。来月で1才になるワケでありまして猫的にはもう立派な大人。身体だけですけどね特にオスは。それでも身体が大人になればヤる事はヤるワケでありまして孫娘のおいもに兄弟が代わるがわる飛び掛かるというカオスな状態がはじまってしまったワケであります。今までのところはおいもが拒絶しているのでありますがそれも全力で拒絶からやや拒絶くらいに変化しつつありこれはもう危険な領域では無いかと。ドクターに電話して相談するとそういう事ならば早い方が良いというお返事でしたので処置をお願いいたしました。金曜日に退院してまいりましたが状態は良好。てかンなに元気でええのかと言うくらい元気であります。母親の時は退院後2〜3日は寝てばかりいたのでありますけどね。食欲もお通じもしっかりしておりまして後は傷が落ち着けばひと安心であります。男の子はどうしましょうかねえ。去勢した方が良いんだろうなあやっぱり。

ワシ的には今年は胃と大腸と両方検査。2日置きで続いたのでご飯は1週間お精進でありましたが以前程には辛く無かった気がいたします。慣れたのかジジイになって食に淡泊になったのか。どちらも結果は無問題でありましたのでどっちでもええですが。そろそろ寛解かと密かに期待していたのでありましたが胃は当分、毎年ですよと言われてしまいましたです。そちらの方がツライですよ。やれやれ。

未経験のタバコをいくつか味見。以下ざっくりと。
C&D・Old Joe Krantz:強めのバーレイでありますが角が無いというか意外と口当たりは柔らかめ。奥底に感じる酸味はペリクなのでありましょうか。吸い口はミディアム。ワシ的には常喫向きではありませんが良い感じであります。ストレス溜まってる日の寝る前の一服とかに良いかも。

G&H・Kendal Gold Vintage Cut:リンクはシャグ・カットのものであります。だって無いんだもの。香りも喫味もシャグ・カットと同じ傾向でありますがリボン・カットな分だけ吸い易いです。でも味の濃さはシャグ・カットの方が上かなあと。リピートするならシャグ・カットの方でありますねワシは。

Sutliff・Estate Blend:こちらはリンク無し。人気無いのかな。甘酸っぱさ+仄かなバニラ風味でありますがあまり強くはありません。少し加湿しないと口当たりが悪かったです。ミディアム・ライト−とタバコ感のしっかりした着香系でありますがもう少し着香が強くてもいいかなと言う気が。悪く無いながらも半端感が否めないブレンドでありました。まあ好みの問題ではありますけどね。

安倍元総理が白昼街中で射殺されるという悲劇もありました。まずは1分間黙祷。警備は何をしていたのでありますかね。真後ろで後方を向いて立ってるヤツがひとりくらい要るだろとド素人のワシでも思ってしまいますですよ取り巻きじゃ無いんだから。警備手順の見直しがどうなるのかに注目したいところであります。警備の仕事は撃ったヤツを捕まえる事では無く撃てない様にする事でありますればターゲットを丸出しにしておいてはイケマセン。
また動機が宗教絡みという事でそちら方面の関係の暴露に躍起になっている様でありますが宗教絡みみたいな政党が与党の一角を担っている状況では文句を言えた義理でも無いのではないかと。信仰心に付け込んで金を毟るのはワシもアカンし何とか出来ればと思いますがそれはまた別の問題でありましょう。是々非々で対応しませんと別の団体が取って代わるだけになってしまいそうな気がしますです。

今年の夏は所謂熱帯夜みたいなのが少なかったのでは無いでしょうか。田舎住まいだからそう思うのでありますかね。夜明け頃に寒くて目が覚めたという事が何度もありましたです。湿度は相変わらずでありますが目が覚めたらシーツが汗で魚拓状態という事は一度もありませんでしたね今のところは。良い事なのでありましょうが何となく物足りない気もしたりいたします。やっぱり暑いのが好きですよワシは。



2022年05月31日(火) ねぼすけ夭逝

というワケでちょとキツい・・・
前回の治療経過が良かっただけに実は楽観していたのでありましたが、入院した日の夜に急逝だったそうであります。奇跡は一度しか起きない、という事でありましょうか。
気持ちを落ち着けるのに少し時間が掛かりそうでありますよ・・・
うちに生まれてくれてありがとうな。ねぼすけ。愛してるぞ。



2022年05月30日(月) 猫入院2回目

というワケで気もそぞろ。
そぞろと言うのが何の事だか全く分かりもしませんがそういう事がど〜でもええ気分なのは間違いありません。はじまりは先々週でありました。我が家ではいちばん身体が小さく素直で頭も多分良いねぼすけ君が突然倒れてしまったのであります。前の晩はゲームやってたワシを2階まで呼びに来たくらいでありますからねえ飯を出せ、と。少なくともフツーと言えるくらいの状態ではあったのでありますがひと晩明けたら反応どころか反射すらほぼ無い状態に。何でこうなる。身体は硬直し呼吸もやや不規則。やがて眠りに落ちましたが正直もうこのまま目を覚まさないのではと悲嘆に暮れたのでありました。

2時間程経ったところで薄っすらと片目を開きました。口元に砂糖水を垂らすと飲み込む動作も見られます。うむ。行ける。だいたい本人が生きようとしてるのにワシが諦めるとは何事かと。電話を入れてから病院へ。そのまま入院になったワケでありますが血液検査の結果をご連絡いただいた限りではFIPの可能性があるかも、という事でありました。調べると文字通りの難病の様でありまして非常に高額だが唯一のオクスリなどという話が見え隠れどころか丸出しになっている世界でありました。ううむ。どうも胡散臭い。まあ個人の感想ですけどね。藁にもすがる思いを否定はしませんしワシもそうなるかも知れませんがその藁が1本100万円〜となると話は別であります。貧乏人のヒガミかも知れませんけどね。などと思いつつ続報を待つ事さらに数日。計10日目に「退院できると思います」とのご連絡をいただいたのでありました。

まだ多少のふらつきはありますが自分で餌皿まで歩いて食事をするくらいには回復しておりました。走ったり階段の昇降はまだ無理でありますがまあ時間の問題かな、と。思っていたのでありますが2日後にまた昏倒。ううむ。やはり無理なのか。再び病院に向かい再度ドクターに託します。やはりFIPというのは治らないモノなのでしょうかというワシの愚問へのお答えは「FIPの可能性もありますが、そうだったらこんなに短期間でここまで回復しないのでは、と思っています」との事。うむうむ。ならばそのワンチャンスに賭けましょう。ウチのねぼすけはチビだけどヤワでは無いですぞ。前回はインターフェロンが大変に効果的でありましたので何らかの感染症の可能性が高い事でありましょう。今回もIFで時間を稼ぎその間に抗体が出来るのを待つ作戦であります。長期戦も覚悟の上でありますよ。頑張ってくれ。ねぼすけ。

とは言いつつもやはり気はそぞるばかりであります。もうそぞり放題。とても日本語とは思えませんが仕方がありません。そぞったまま土曜日に画面にゴミが入る様になったLCDを修理に出すべく箱詰めをしていたら手が滑って画面を下に落ちた先にはドライバーが。あああああ。新品になるぞラッキーと思ったら手前で買い直すハメになっ。まあ新品にはなりますけどね。くそっ。何じゃこれは。天中殺か。そういえば天中殺って言わなくなりましたな。何だったのでありましょうか。まあ何でもええですわもう。特に問題も無かったし安いので同じヤツを再度注文。って更に安くなっとりますな。安いのに修理に関する対応も充分でしたし。で、修理に出そうとしたら手前で落としてぶち壊したという。言うな馬鹿ッ!と言うワケで壊したLCDと押し入れの奥で熟成していた古いLCD+Pen3のPCの回収を手配。何だか疲れる1日でありました。てかまだ終わってないんだよなあ今日は。後は何事も無く過ぎる事を願うばかりであります。やれやれ・・・



2022年04月25日(月) Windows11・その2

というワケでSSDに換装。
あまりの遅さに耐えられませんでしたハイ。とは言ってもPCのスペックがスペックでありますればWin11のせいばかりとも言えません。ンなロートル機を使わなければならない貧乏が全ての元凶なのであります。では何故貧乏なのかと言うとワシが馬鹿で。まあこれは仕方が無いですな先天的なモノですし。貧乏な星の元に生まれたのでありましょう。嫌な星もあったモノであります。

買ったのはADATAのSU750という512GのSSDであります。DRAMキャッシュ付きでは最安の一品かと思います。DRAMが付いているとどうなるのか正直全く分からないのでありますがまあ無いよりはあった方が景気が良いかと。ウワサでは付いている方が少し速くて長持ちするそうでありますが今のSSDはそんなに心配しなくても良いのでは無いですかね。ひと昔前はSSDは寿命が短いと言われていたモノでありますし白状すればワシもそう思っていたひとりなのではありますが今回の換装で我が家の全てのPCの起動ディスクがSSDになったワケでありましてやはりさっさと頭を切り替えた方が快適に生きられるという事なのでありましょう。ジジイの昔話が通用しない分野なのであります。

早速クローン作成。外付けケースに入れてUSBで接続すると何故か認識しなくて。何じゃこりゃ。壊れてるんじゃ無いだろうね。仕方が無いので筐体を開けてSATAで直付けいたします。やはり認識しないですよ。コンピュータの管理/ディスクの管理で見るとちゃんとあるので初期化して無いのでありましょうか。どれ。試しにMBRで初期化して。ををを認識したした。当たり前でありますな。ADATAオススメのacronisというツールをDLしてインスコしクローン開始。その間に昼飯を済ませてしまいます。無事終わっていたのでBIOSをイジって起動すると田の字みたいなヤツが消えた辺りから先に進む気配がありません。何じゃこりゃ。やはり壊。いやいやいや思い込みはイケマセン。根拠の無い思い込みは妄想でありましてこれはもうキチガイの一歩手前でありますればWinREが出るまで起動を繰り返してセーフモードを試す事に。しかし、もうちょとスマートなやり方は無いのでありますかねこれ。何かキーを押しながら起動とかで出来そうな気もするのでありますが。ンな事を考えながら電源スイッチを何度も押して無事にセーフモードに突入しログイン画面が表示されたのでありますがパスワードが違うって何なのよいったい。くそっ。ワケが分からんですよもう。

念のため再度クローン作成。今回はAOMEIというヤツを別途DLして試す事にいたします。アラインを設定するというところだけチェックを入れて。そう言えばそんなのあったよなあノートのクローン作った時も。acronisには設定しなかったなあ。何処にあったんだろう。そのせいかも知れませんですが面倒臭いので調べてみたりはいたしません。AOMEI君に全てを託して再度作成しBIOSイジって再起動。をを来た来た来ましたですよ当たり前ですけど。回復パーティションはコピーしていない様なので削除してメインに統合してしまいます。更に11G程余っていたのでこちらにパーティションを割り当ててスワップ用にしてみます。てか余りが11Gという辺りに隔世の感を覚えたりもいたしますがまあジジイのノスタルジーなのでありましょう。のすたる爺。なんちって。あああワシはもうダメじゃあ。

と言うワケで無事に動きましたです。動作速度はと言うと流石に新しいマシンとは比べられませんがちょいとダルいなと言う程度でありましてHDDと比べたら雲泥の差であります。ちょと触ってみる程度の目的には充分でありましょう。触る気にならんでしたからねHDDだと。自作のアプリの画面構成や色合いを見るくらいなら全く差支え無いかと。Q6600君の延命成功であります。7000円弱でこれなら上出来でありますよ。



2022年04月23日(土) Windows 11

というワケでアップデート。
ワシゃ7で充分じゃと思いつつも時の流れに逆らえず入れた10の時代がもう終了するのだそうであります。やっと違和感が無くなったのになあ。年寄りには酷でありますがそちら方面で碌を食んでいる身といたしましてはワシの都合ばかりも言ってはいられません。えっ。11に移行。アプリですか多分動くんじゃないですかねえどう変わるかは知らんですけど。などと言うワケには流石にまいりません。とりあえずバックアップ用のPCに試しに入れてみる事にいたしました。

モノはCPUで言うとC2QのQ6600でありましてストレージとメモリーの量を除けば11の要求スペックを全て外している一品であります。まずは別PCにてUSBメモリーにインスコイメージを作成いたします。MSからEXEを落として実行するだけであります。そうとは知らないワシはisoイメージを先に落としてしまいましたがEXEがあらためてDLしやがりましたですね。同じフォルダにイメージファイルがあるんだから読めやこの役立たず。などと怒りつつQ66君のレジストリを細工いたします。ググってみるとAllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPUをイジれと言うのとLabConfig下にBypassTPMCheckというのとBypassSecureBootCheckというのを作れと言う2通りの方法が。うむ。分からんから両方やったれ。USBメモリーも完成した様でありますのでマザボ直のポートに挿してBIOSを。うむ。起動オプションに出て来ませんな。まあ何とかなるじゃろ。フツーに10を起動しUSB上のSetupを実行。やあ動いた動いた。あはははは。動いたけどインスコできんと弾かれましたね。くそっ。ダメなら先に言え時間食いやがって。

更に調べるとUSB上のappraiserres.dllというファイルを削除してしまうという手もあるのだそうであります。じゃあ消したれ。再挑戦。またダメじゃん。暫く悩んで更新プログラムのDLを今はしないに設定するというのを忘れていたと言うか見てなかったという馬鹿の狼藉を発見。これをチェックするとををを無事に進みましたですよインスコが。この時点で既に深夜だったので放置して寝てしまいましたから所要時間は不明であります。HDDだからかなり掛かったのでは無いでしょうか知らんけど。朝には無事にアップグレードされておりました。アップデートしろと言うので実行すると何か変なメッセージが。何じゃこりゃ。RC版じゃ無いんだよねぇこれ。アップデート自体は無事に完了いたしましたのでまあ良しといたしますが11に移行しろと言うならもう少し気をつけていただきませんとホントに大丈夫かねという不安を拭えなかったりいたしますですね。




肝心の動作はと言うとこれが遅いとても遅い。何か起動しようとするとじゃあ一服したらやりますね〜みたいは反応をしやがりますです。ちゃんと使おうと思ったらSSDに換えないと無理でありますな。それにアップデート後にはかなり長い間Cドライブが100%になっておりました。今回だけなら仕方が無いで済ませますがアップデートのたびにとなるとこれも結構なストレスになりそうな。ですが操作自体に関してはワシにコダワリというモノが無いせいか時に不満も不便も感じてはおりませんですね今のところ。強いて言えばタスクマネージャを出すのにメニュを右クリックせにゃならんくらいでありましょうか。TPMで評判を落としておりますが内容的にはフツーに使えそうな感じであります。今のところ。

ついで、ではありませんが携帯のAndroidを12にアップデート。こちらももう一つ評判が良く無かった様でありますがワシ的には特に大きな問題は。こちらも強いて言えばクイック設定と言うのでありましょうか上からべろんと出て来るヤツのアイコンがでっかくてページ毎に表示される数が少ないのが面倒な感はありますがまあ慣れの範疇でありましょう。小さく出来る様にしてくれたら嬉しいですけどね。いや気になりだすとダメですな。元に戻せや馬鹿たれ。

更にVSも2022をインスコ。こちらはあまり違和感が無さそうでありますよ今のところ。今のところばかりでありますが仕方がありません。使い込まないと分かりませんからね。とりあえず2019までのプロジェクトはツールセットを元のヤツにしとかにゃイカンという事は分かりましたです。でないと未定義出まくりの刑であります。どっかに書いとけ馬鹿たれ。と言うワケで何もかもが移り変わってまいりますがワシみたいなジジイがいつまで付いて行けるのでありましょうかね・・・


 < 過去  もくじ  


うるま [MAIL]

My追加