ちいはんの衣装室。
心の奥に眠るホントの気持ち

2019年06月07日(金) たまに

たまに…


というか定期的にぶあっと思い出す昔の記憶。
そういう時にふとここも思い出す。
そして毎回、IDとパス思い出して笑えてくる。
すごいな自分。


最近、自分の仕事に対するスタンスで思うところがあった。

何を頑張ってるの?
何を必死になってんの??

それ、毎回思う。
なんでだろうね。わかんないんだよね。
でも必死になって自分が辛くなっちゃうんだよね。
周りを傷つけてまで負担かけてまでやりたいことかね?

わかってはいるんだけどね。
なんでわかんないんだろうね。

何度同じ苦しみと失敗を繰り返すんだか。


…こんな事思いながら久々にダウンロードした音楽とか聞いて歩いてたら
なんか泣きそうになっちゃって。
風に吹かれて揺れる花とか
細い月とか
昼と夜の間の空とか
ひとつひとつになんか込み上げてくるものがあるというか。

いつも眉間にしわ寄せて下向いてるから気づかないんだよね。
そしてそれに気づいて虚しくなるのと
辛くなるのと。

現実逃避で高校時代とか19.20の頃とか思い出しちゃってたり。




そんな事を今まで何回繰り返しただろう。






疲れてるんだな。心が。


 < むかし話  もくじ  


ちいはん [めぇる] [ほーむへGO!] 人目のお客様

My追加