Camellia's DIARY

2020年09月24日(木)

アンサング・シンデレラ

コロナの影響で遅れていた春のテレビドラマのうち、
「アンサング・シンデレラ」が今日で最終回になりました。

医療ドラマはたくさんありましたが、
今まで取り上げられたことが無い、
病院薬剤師を主人公としたドラマで、
放送開始前から楽しみにしていました。

全11話あり、
おそらくコロナ禍でも予定通りの放送回数だったのでしょう。
病院を舞台にした作品なので、
やはり涙なしには見れない話しもたくさんありました。

それでも薬剤師目線は新鮮でしたし、
キャラクターも個性が立っていて、
面白いドラマだったと思います。

ドリカムの曲とともに放送されるエンディングが、
患者さんのその後を描いたりしていて、
毎回エンディングを予想する楽しみもありました。

最終回、ハッピーエンドになって、
本当に良かった(^o^)



Camellia写真販売中↓
写真素材のピクスタ

Camellia