DiaryINDEX過去の日記未来の日記
2022年09月11日(日) 格好良い先輩

私は城南支部に移籍した頃、同じ茶帯で手も足も出ないぐらいに勝てなかった先輩が2人いました。私とその先輩で黒帯昇段をかけて試合をする事になり、私は勝ちました。その先輩をいつか倒したいと稽古に勵んでいて、試合で勝ったのでとても嬉しかったのですが、その試合の打ち上げて私はその先輩にどう接して良いか少し迷っていましたし困っていました。そして打上げという名の飲み会が始まりました。その先輩が私の隣にズカッと座り、私の肩を組んで「菅野、今日の試合ありがとな!お前強くなったな!」と言ってくれました。その先輩と肩を組んでもらい、ずっと一緒に飲みながら話しました。私はその時にその先輩を本当に格好良いと思いましたし尊敬しました。潔く負けを認めても決して卑屈にならずに、先輩はどこまで行っても先輩だと言う姿勢を見せてくれました。私は今でもその先輩を尊敬しています。それが極真空手の良さです。


2022年09月10日(土) 東日本空手道選手権大会

東日本空手道選手権大会が墨田区体育館で行われました。私が運営する東京城南京浜支部からは12名が出場しました。みんな一生懸命に戦っていました。大山倍達総裁は勝負偏重主義と言われていました。勝負する事や挑戦する事を大切にし、勝つ事から学び、負ける事から学ぶ、そして自分を成長させて行く。それが武道と言う物で極真空手をやることで学ばなければ行けないものだと思います。


2022年09月09日(金) 自分が思う自分に

毎日の呼吸法とトレーニングと稽古をするなかでたくさんの気付きがあります。それは自分の心に対する気付きであったり、自分の身体に対する気付きであったり、自分の考えに対する気付きであったり、自分の技に対する気付きであったりします。その気付きを次の日に繋げて行きます。そうやって自分を成長させて前に進めて行くのが武道という物だと思います。自分を成長させる、自分を前に進める、自分を良くして行く、自分をかっこ良くして行く、私はそう思って稽古に励んでいます。自分が思う自分、自分がなりたい自分、自分が格好良いと思う自分にする事が出来ます。私の中にある格好良い自分は、かなり格好良いです。その自分が思う自分に必ずなって見せます。


2022年09月08日(木) 決断

長男と次男が生まれた事で、私は遺伝子というか命を次の世代に繋げる事が出来ました。あとは自分が頑張って来た事や自分が作り上げて来た事を次の世代に繋げたいと思っています。生きている間は修行は続けますが、残り15年かけて1つの物を作り上げて、それを残して行きたいと思います。あとは自分の修行を続けつつ余生を楽しみたいと思っています。そう考えると残っている時間はそんなに長くはありません。その時間を精一杯頑張れるよう、アキレス腱が良くなったら、股関節の検査をしようと思ってます。必要なら手術も考えています。これ以上、だましだましやっていてもどんどん身体は悪くなって行ってしまうので、この機会にしっかり身体を治そうと思います。


2022年09月07日(水) 内視鏡的大腸ポリープ切除術

本日、日帰り手術「内視鏡的大腸ポリープ切除術」を受けました。切除したポリープは病理組織検査をしてもらい1週間後に結果が出ます。私は16歳の時に胃潰瘍が酷くなり吐血した事があります。その後も胃潰瘍には何度もなりましたが30過ぎに胃潰瘍が酷くなった時にピロリ菌除去をし、それから胃潰瘍にはならなくなりました。大腸には8年前ぐらいにもポリープが出来ていました。私の父の家系は胃や大腸の癌で亡くなっている方がたくさんいるので、そこは気を付けて検査をするようにしています。死ぬ時は死ぬんだし、それはいつも覚悟して生きているつもりですが、ズボラな事をしていて死んだのでは、妻や子供達に申し訳ないですし、子供達が成人するまでは元気でいなければならない責任もあります。だから長生きできるよう最善は尽くしたいと思います。でも常に明日死んでも悔いのないように生活して行きたいと思います。


2022年09月06日(火) 子供の教育について

私は子供の教育に関しては妻に任せています。何故かと言うと私と妻は子供の教育に関して意見が食い違った事はありません。2人で子供の教育について深く語り合った事もないのですが、子供の教育の事について意見を出し合うと、だいたいお互い同じ意見です。なので深く話し合いになった事はありません。全て妻に任せるようにしています。それに子供達は私により妻にいろいろ話しているようですし、後で妻からこんな事があってこうしたと話を聞いても、それはこうした方が良かったのになと思った事もありません。それに私は妻より子供達と接する時間も少ないので、途中経過を知らないで、ああだこうだ意見を言っても良くないと思いますし、妻を信頼しているので、全権を任せて、私はそれに協力するという立場でいようと思っています。それで菅野家はうまく回っているので、妻には本当に感謝しています。そのおかげで子供達にあまりうざがられずに懐かれて良い父親でいられるので、妻には本当に感謝しています。


2022年09月05日(月) 生き物が増える

最近、家に生き物が増えています。長男と次男がサマーフェスティバルで金魚すくいをして、金魚を4匹持って帰って来ました。水槽をキレイにするためにドジョウを買おうという事になり、ドジョウを探していたら、次男の友達にドジョウを持っている子がいて、その子にドジョウをもらいに行った次男は、アメリカのドジョウとウーパールーパーを友達に貰って帰って来ました。長男も次男も喜んでいるようですし、妻が意外に気に入っているようで、金魚をよく見ているようです。


2022年09月04日(日) TIGER&DRAGON

長男のギターのLIVEに行きました。長男は友達とTIGER&DRAGONと言うバンドを組んでLIVEに参加しました。長男はなかなか肝がすわっていて度胸があります。LIVEのリハーサルの30分前まで次男と兄弟ケンカをしていたので、緊張は全くしていないようです。本当に自然体で楽しんでいるように見えました。もしかしたらこういう人が?と少し思いました。TIGER&DRAGONでLIVEに参加するのは2回目ですが、前の時よりさらに成長していました。長男の相方の友達は、将来は長男とプロを目指す、と言っていました。2人に緊張した?と聞いたら「緊張しなかった!緊張するのは埼玉スーパーアリーナで演奏する時だ!」と言っていました。たった1度の人生だから青春をかけて一生懸命に頑張って楽しんで欲しいと思います。私は長男の夢に乗っかる気は全然ありません。長男を追っかけて応援している暇は私にはないので、私は私で自分の夢を追いかけ続けます。でも出来る限りの応援はしたいと思います。私は長男が埼玉スーパーアリーナで演奏しようがしまいが、どちらでも良いです。本当に好きで一生懸命に頑張って人生を楽しんでくれたらそれで良いです。今日の長男は本当にカッコ良かったです!一生懸命に頑張っている姿に心を打たれましたし、ステージに立って演奏している長男を観て、長男は自分が本当にやりたい事と自分の本当に楽しめる居場所を見つけたのだなと思いました。それがとても嬉しかったです。初心と忘れる事なく情熱と言う魂と命を爆発させて心の火を燃やし続けて欲しいと思います。


2022年09月03日(土) 過ぎてしまえば

人生を振り返れば全て良い思い出です。もちろんそうなるように頑張って来たのだけれど、過ぎてしまえば、どんな出来事も良い思い出になります。恥を書いた事も笑い話になります。だから私は子供達に「失敗だって恥をかいた事だって、頑張って生きて行けば必ず良い思い出になったり、笑い話のネタになるよ」と話しています。自分が失敗した出来事を成功に繋げてそのエピソードの最後をハッピーエンドにしてあげたり、自分が恥をかいた出来事をいつか笑い話に出来る自分になって、人をその話で笑わせた時にその恥をかいた出来事は成仏出来ると思います。だから私は失敗したりアクシデントがあったりすると、ヨシッこれを乗り越えたらまた一つ話のネタが出来たぜ!と思ってしまいます。なので失敗やアクシデントなんてどんと来いだし、どんどん来い、と思います。人生の最後だってたぶん病気になったり事故にあったりと言うアクシデントの中で死んで行くんだと思います。その時にもどんと来いと言えるよう自分を成長させて行きたいと思います。


2022年09月02日(金) 情熱

私を支えている物は情熱です。強くなりたいという情熱です。極真空手が大好きだという情熱です。極真空手を始めた頃や試合に出ていた頃とその情熱の量は何も変わっていません。たぶん生きている間にこの情熱が冷める事はないだろうと思います。この情熱のおかげで挫折や逆境を乗り越えて来る事が出来ました。そして強くなりたいからトレーニングや稽古を欠かさずやっています。情熱は自分の魂と言うか命のエネルギーから出るものだと思っています。魂や命は自分の中で常に爆発を起こし燃えています。その自分の中で爆発して燃えたぎるエネルギーが情熱となります。そしてその情熱と言うエネルギーを自分の好きな物のために一生懸命に真剣に働かせれば良いと思います。私は十代の頃、この自分の中にある魂と命のエネルギーを何に使って良いのか?が分からずに間違ったエネルギーの使い方をしてしまっていました。今は自分が正しいと思う事のために、自分が本当にやりたいと思う事のためにエネルギーを使えていると思っています。だから私の長男と次男にも自分の好きな事を見つけて欲しいと思います。せっかくこの世の中に生まれて来る事が出来たのだから、自分の中にある魂と命の爆発と燃えたぎるエネルギーを自分が本当にやりたい事のために使って、一生懸命に真剣に生きて行って欲しいと思います。


kanno

My追加