武ニュースDiary


* このサイトはリンクフリーです。ご連絡はいりません。(下さっても結構です。^_^)
* 引用は、引用であるとわかる書き方なら、必ずしも引用元(ココ)を表示しなくても構いません。
* 携帯からのアドレスは、http://www.enpitu.ne.jp/m/v?id=23473 です。
* 下の検索窓(目次ページにもあり)からキーワードでDiaryの全記事が検索できます。
* バナーは世己さんから頂きました。
* Se inter ni estus samideanoj, kontaktu al mi. Mi elkore atendas vin, antauxdankon!


目次前の記事新しい日記


2016年12月23日(金) 「摆渡人」公開!

映画「摆渡人」が今日から中国で一斉公開、
台湾でも先行上映があるはず。

中国のファンの子たちは、今日、多くは夕方から見に行くようです。
まだいけない人、海外在住のファンも報告を首を長くして待っています。

早い回で見たファンが画面を少し撮影してアップしているので、1枚。
 
   

(Kaneshirokeigoさんの微博より)

周クンではありません。
これに先立ち、北京他と香港で記者会見があったわけですが
(全然お知らせしていない……)
香港でのインタビューで、ファンとの交流について、
質問に答えて、金城武がこのようなことを語っています。

くにはファンクラブのようなものはないので。
そういうものは必要ないとずっと思っているんです。
あまりぼくとの交流ということに気を遣わないでほしいと、
だって全ての人に何かしてあげられるわけではないんですから。
前に会ったことがある、と言われても、
でもぼくは本当にそうだったかどうかわからないでしょう?
結局、みんなあまり気持ちよいことにならない、
だからぼくは主に映画を撮って、いい演技をすることで、
自分を応援してくれる人に演技を見て喜んでもらう。
今はそれを中心にしようと思っています。

――つまりファンとの一番良い交流の仕方が、
良い作品を彼らに見せるということなんですね。


基本的にそういう気持ちでいます。


これを聞いた若いファンが、次のようにコメントしました。

らが繊細な青年よ。あなたは本当にいい人だ。
ファンが自分と交流したいと思い詰めても、
自分は全ての人に応えられるわけではないことに心を痛め、
だから作品で交流することを選んだんだね。
彼の答えの本質は、本当は私たちファンのことを気にかけている、ということなんだ。
(暗号1011さん)

ここだけ、記録しておきたくて。


   BBS   ネタバレDiary 17:30


2016年12月03日(土) 「摆渡人」台湾公開日変更に

ポスターは中国版、香港版、台湾版と3種類発表になりましたが、
出演者のフィーチャーの仕方が、土地によってそれぞれ異なります。
台湾版を見ると、12月29日公開と変わっています。
わかりやすいように大きいまま貼ります。

   


クリスマス口碑場が23〜25日とありますが、
口碑場とは、マスコミ試写などで評判が良かった映画の場合、
公開日より先行して上映し、プロモーションをはかるというものだそうです。


   BBS   ネタバレDiary  16:30


2016年12月01日(木) VOGUE台湾&次回作●GQも

映画出演があると、雑誌への登場も始まります。
「VOGUE台湾」12月号の表紙と記事に。発売は12月4日。

「VOGUE」のサイトに文章があり、その中に、、
「擺渡人」と「男人手冊」の撮影が終わり、続いてまた別の作品の撮影に入った
(多分。出演が決定しただけかもしれません)とあります。

姜文(ジアン・ウェン)の映画かどうか、間もなくわかるのでしょう。
本人は、こんな風に次々続けて撮るのには慣れていないから、
長い休みが取りたいと言ってますが、
いやいや、まだまだ期待しています。

「擺渡人」は香港も年内に公開。
台湾に鑑賞に行く予定ですが、今回ほとんど情報を入れておらず、
この映画のオフィシャル微博も写真を眺めているだけなので、
テンポの速い予告編を見るたび、果たして映画館で内容がつかめるか
はなはだ心配です。もともとコメディは外国人には難しいですしね。


追記

これがVOGUE台湾の表紙。

中国のGQにも登場です。


   BBS   ネタバレDiary  16:00


2016年11月07日(月) ジジ・リョン、金城武を語る(鲁豫有約)

ベテランのインタビュアー、鲁豫の長寿番組「鲁豫有約」10月21日放映の回に、
ジジ・リョン(梁咏)へのインタビューがあり、そこで金城武の話が出ました。
中国のファンがその部分の動画を編集してアップして下さったので、
ご紹介がてら、日本語訳を付けます。

ファンの元の微博はここ

動画を貼り付けますが、これ、みなさん、見られますか?
先日貼ったのは、私のタブレットでは表示されなかったので。




鲁豫がジジに、共演した男優の中で誰が天性の俳優、芸能人だと思うかと尋ね、
アンディ・ラウ、チャウ・シンチー、ラウ・チンワン、
トニー・レオンの4人を例に挙げます。


鲁豫 共演したときはあなたはすごく若かったでしょうけど、
若いなりに感じたことがあるんじゃないの?
この4人の内で、生まれながらの俳優は誰だと思う?

ジジ 私、不意に金城武のことが思い浮かんでしまったわ。

鲁豫 金城武?

ジジ
 なぜかというと、彼はちょっと特別な芸能人でしょう。
めったに姿を見ないという感じでしょう、街を歩いているところとか。

鲁豫 私は空港で一度見かけたことがあるだけよ。

ジジ うん、めったに見ない。

鲁豫 彼は街に出たりしなくていいんだと思うわ。
ほら霞を食って生きているみたいで(笑)
空中にふわりふわりと浮いている感じがするの。

ジジ そう、彼はそういう生活スタイルを受け入れることができるのよ。
まさに生まれながらの芸能人なの。
見た目がいいでしょう、それに絶えず良いチャンスに恵まれる。
そしてあまり外出しなくてもいい。
私は写真撮られたくないから外に出たくないけど、どうにもならない。
所詮、生活はしなくちゃいけないから。

鲁豫 彼も写真撮られたくなくて外に出ないの?

ジジ 彼はめったに撮られたことないわよ。
出るときはカツラ被ってるのかも。知らないけど。
でも、今、こんなにネットが発達してる時代なのに、
彼ははるか遠くのスターなの。
すぐに会えたりということがないし、
通りをジョギングしてるのを写真に撮られるなんでこと、
まずないでしょう、そうじゃない?
あるいは街で服を買ってるとか、誰も見たことないんじゃないの。

鲁豫 それは国内にいないから、日本で暮らしてるでしょう、
日本は遠いからじゃないかしら。

ジジ 彼はつまり、非常に恵まれているの。
遠くに住んでいて、それでもたくさんの良いチャンスに恵まれる。
戻ってきて映画に出て、終わればまた生活の場に戻っていき、
自分の暮らしをする。

鲁豫 それこそ私が言ったあの状態よ、
つまり、いつもずっといるわけじゃない、
でも戻ってくる、みんなは彼が前からずっといたみたいに感じる。
そういう感覚は実は非常に高いレベルの境地なのよね。

ジジ でも彼はずっと前からその境地に達してたのよ、そう思わない?

鲁豫 それは誰もができるわけではない、どうしようもないことよね。
何があればそうなれるのかはわからない。

ジジ それこそ彼の定めなのよ。彼の優位なの。


   BBS   ネタバレDiary  20:45


2016年10月30日(日) 「摆渡人」記者発表会 王家衛の言葉

「摆渡人」の記者発表会のニュースは色々出ていますが、
王家衛(ウォン・カーウァイ)の言葉だけ、記録しておきたいと思います。
記者会見で彼が、どうしても言っておきたい、というふうに、
話の途中で割り込むようにして、金城武のことを話し出しました。


っておきたいんだが、要するに、私が金城武と知り合ったとき、
彼はほんの18歳だった。あのころは本当に典型的小鮮肉だったね。
今は大人になったが、やっぱり”鮮肉“(いい男)だ。なぜか。
彼には少年の心がある、赤ん坊の心がある、目を見ればわかるよ。
前は演技がシンプルで、パイナップの缶詰を渡せば、缶と演技ができた。
自分1人で遊ぶんだ。
だが、この映画では、遊べる相手が1人増えた。
張榕榕(相手役)が増えた。これも彼の成長と言える。
まさにこの映画の管春だよ。
彼を起用した理由は、彼には……
一番嬉しかったのは、彼が2人の人間と演技するとき、
こんなに素晴らしいというのがわかったことだよ。(中略)
というのは金城武は、私は特に……
初めは、どうしてこんなに久しぶりなんだろう? と感じ、
それからわかった、彼はずっと、私たちが前にやったことは
繰り返したくなかったんだと。
きっと違う別の出口が見つけられると思ってたんだ。
最後には、ようやく、今言った変化、成長にたどりつけ、非常に嬉しかった。
コメディに帰ってきてくれたことも大歓迎だ。


   BBS   ネタバレDiary 14:20


2016年10月29日(土) 「摆渡人」台湾公開は12月30日●高暁松、金城武を語る●追記

台湾版ポスターと予告編が公開されました。

  
  

  

相変わらずぶっ飛んでいます。
中国語字幕で、これ、ついて行けるかしら……



高暁松、金城武を語る

高暁松という人が自分の番組「暁松奇談」10月21日の回で、
数分間、金城武と過ごした経験を語りました。

高暁松(ガオ・シャオソン)は中国では有名人です。
何も知らずに画面だけ見ていると、変なおじさんが
わいわい語っているだけに見えて、ここで取り上げられた意義が
あまり感じられないと思うので、私も詳しいわけではありませんが、
少し説明を加えます。

彼は中国では有名人で、知識人の家庭に生まれ、
中国一、二を争う名門大学、精華大学に入学(中退しますが)、
音楽の才能に恵まれ、学園歌手として作詞作曲、
大学を出た後、書いた曲が大ヒット、多くの人の青春の思い出となるような歌を
いくつも残しています。

その後は、文章を書いたり、映画を撮ったり、様々な文化活動に従事、
魁偉な容貌ですが、人気も影響力もある人です。
その人が、自分の参加している会社が出資した「男人手冊」に
陳可辛の友人でもあり、友情出演したわけです。
それが金城武とのシーンで、そこでの経験を語っています。

金城ファンにとっても貴重な話なので、中国のファン「武のいた永遠」さんが、
字幕をつけて、ぜひ中国以外のファンにも見てもらいたいということで、
日本語版を私が協力することになりました。
今日、You Tubeにアップしてくださったので、どうかご覧になってください。

内容はほぼ忠実に訳してありますが、字幕という制約上、
訳文はかなりの調整しています。

なお、字幕のあるのは、金城武に関する部分だけで、
真ん中の陳道明(チェン・ダオミン)の部分はありません。

   
  
こちら
英語版はこちら

終わりの方で「小鮮肉(シャオシエンロウ)」という言葉が出てきます。
流行語ですが、今、ネットでは実によく登場するので、そのままにしました。
意味は、若くピチピチしたイケメンの男の子、という感じですか。
芸能人に使います。


追記 字幕が小さくて読みにくければ、ダウンロードしてから見るといいと思います。
こちらでできます(そのページのURLを貼り付ければいいです)。


   BBS   ネタバレDiary  18:00


2016年10月23日(日) 「摆渡人」発布会開かる●追記

今日の日本時間2時から北京で開かれ、ネットで同時中継されました。
同時中継は、しょっちゅう画面が途切れるので、見るのを諦め、
後で再放送をしているのを鑑賞。ここで見られます。愛奇芸

主だった人はすべて登場した大々的な発表会。
みんなの話聞いてもどういうストーリーか、よくわかりませんけど、
だからこそ、楽しみですね。

1つ気になったニュースが。
会見が始まる前と終わった時に、ずっと台湾語のレトロな感じの歌が流れるのですが、
これを歌っているのが金城武だと言うのです。
聞いても、全然わからないのですが、わざわざ書いているので、そうなのか?
こちら




ほっそりしてました。

追記

歌の件はどうも本当らしいです。
会場に流れていた歌をカバーして、それが映画のプロモーションソングになるのだとか。

オリジナルはYou Tubeで聞けます。重出江湖


   BBS   ネタバレDiary  18:30


2016年10月20日(木) 23日?発布会

昨日のポスターと予告編公開を受けて、今日、
各種ニュースが出ていますが、発布会じゃなかったのかな?
トニー・レオンと金城武の談話も報道されていますが、
また後ほど。

発布会は23日(日)12時から北京で、監督、プロデューサー、
出演者たちが大挙参加との情報も。
金城さんの名前もあります。


   BBS   ネタバレDiary  20:30


2016年10月19日(水) 「摆渡人」予告編とスチール公開●追記中

今日これから記者会見の予定のはずですが(もう始まっているかも)、
オフィシャル微博でトレーラーとスチール写真が公開されました。

とにかく行ってみてください。电影《摆渡人》官微
動画は「秒拍视频」とあるところから飛びます。

ここまでぶっ飛んだ映画とは……!?

トレーラーの字幕

俺の仕事は依頼を受けて苦しみ悩む人々を向こう岸に渡してやること。
渡し守りの一番大事な原則は、一度依頼を受けたら、決して放り出さないこと。
「あんた、誰を騙そうとしてるのよ」
「あんた、誰なの」
「失せろ」
「やめ!」
「俺、謝りに来たんだよ!」(金城武登場)
「なんて男らしい!」
「尻軽女め」
「畜生」(トニー)
「俺たちの渡しには不可能はないんだよ」(武の声)
「生き埋めだ」「焼身自殺」「素手で刀を受ける」「人間ジャッキだ」
「要するに、お前が言えすればいいんだ」
「ワーッ」(落下する武)
「俺たち、きっとあちらに渡してやるよ。ん?」(武)
「渡し守り!」「Let's go!」(トニー)
「渡し守りは自分に厳しくなくちゃいけない」
「いいか」「代わって礼を言うよ」「ちっ」
「ごらん。大きなスペアタイヤが」

摆渡人は渡し守りなんですが、この映画ではどんな仕事内容なのか、
わかりません。仕置き人とか仕掛け人とか、そんな仕事組織になってるんでしょうか。
原作を読めばわかるかもしれませんが、読まずに映画を見たい。
一応、トニーと武が摆渡人らしいです。

わけわからない訳ですが↑、
ハチャメチャな映画のカラーを伝えるのが主目的の予告編のようです。

あちらの芸能に詳しい人は、超有名人がちらちら顔を出しているのがわかるでしょう。

さて、発布会はどうなったかしら。

そうだ! 公開は12月23日だそうです。
台湾は?


   BBS   ネタバレDiary   21:15


2016年10月18日(火) 「摆渡人」明日、発布会

明日、中国現地時間午後8時から行われるそうです。

同時に主要キャストのポスターも公開されました。
周りが切れてますが、こんな感じ。
  
   


金城武は「管春」という役なので、これです。(これは大きいままで)

   


明日はぜひ出席してほしいですね。


   BBS   ネタバレDiary  22:10


前の記事あさかぜ |MAIL

My追加