空爪日記

 

 

2005年03月25日(金)- JOY -

こんばんは。minetです。
今日は凄い雪と風でした。


---

今日から、毎年恒例、大学の一週間の療育キャンプです。
通称九大キャンプ。サブトレーナーとして行ってきます。

明日は23歳の誕生日なのですが、
ここ3年間毎年誕生日はキャンプで迎えているような気がします。

帰ってきたら、例年の如く桜が咲いていることでしょう。
体、特に心など壊さぬよう、気を付けて行ってきたいと思います。


帰宅は31日なので、それまでネットには接続できません(:_;)
更新やお返事は、それ以降になると思います。


んでは、行ってきます。


-

2005年03月24日(木)- しらふ -

はい、minetです。
昨日の日記は酩酊状態で書いたので、直視できません。

皆さんも一緒に、忘れましょう、ね。(^-^)



---

今日は家庭教師先に行って、二時間半ほど勉強を教えて、
そのあとバイト先の予備校で少しお仕事をして、

9時頃からじゃんぱら(よく行くお店)の人たちとピザとケンタッキーを食べました。


段々家庭教師も慣れてきて、少しずつ楽しめる余裕が生まれてきました。
英語をおしえるのって、自分にとってもすごく勉強になるので、有難いなぁと思います。

そして今日、初めてのお給料を頂きました。
一対一のお仕事で、初めて直接受け取る報酬です。

ちょっと感動してしまいました。
金額的には生活費の足しになる程度ですが、頑張って貯金しようと思いました。








-

2005年03月22日(火)- さらば友よ -

こんばんは。minetです。



バイト先の送別会を、今日決行しました。
地震の不安は非常にあったのですが、どうしてもやりたい気持ちが強くて、

感情的になっていることは知りながら、諦めることができませんでした。
結果、昨日の緊急招集にもかかわらず、かなりの人数が集まってくれました。


彼ら4年生が、そして全員が本当に楽しそうに呑んでいる姿を見て、
本当にやって良かった、やれて良かったと感無量になり。

三次会まで付き合いました。
本当にうれしい時は、言葉にはならないこと。

言葉で表現しようとする私をからだが押し戻す。
行き場を失った感情が、からだの隙間から溢れ。こぼれ落ちる。



感謝。
今までありがとうございました。

寂しくて泣きそうです。
嬉しくて泣きそうです。


下手糞極まる私のGhostが、
あなたたちに、生かされてきました。






-

2005年03月20日(日)- 福岡県西方沖地震、M7.0 -

こんばんは。minetです。


今日の本来の予定では、2時からメルパルクホールへ後輩の演奏会へ行き、
その後6時半頃からバイト先の送別会でした。

私、送別会の幹事になってまして、
今回は相当気合いを入れて、完璧に近い計画を確実に練っていたのですが、壊滅しました。



---

11時に布団の中で地震に遭遇しまして、
棚の上にあるものがガラガラと崩れ落ちるのを感じながら、とりあえず身を守る。

地震が去った後、すぐにテレビをつけてみる。
NHKの受信料を払っていて良かった、と思う瞬間。特番やってました。

津波注意報。自宅は沿岸からは1km以上離れてはいるものの、逃げるかどうかを思考。
予報では50僂猟吐箸箸いΔ海箸如△箸蠅△┐才融劼鮓ることに。


その後何度も大きな余震におののきつつ、1時を過ぎたので、とりあえず演奏会への準備をする。
今思えば、演奏会があるはずも無かったのですが。電話は一切不通で、確認する術はなく。

ホールへ着くと、案の定、演奏会は中止。
「次はいつですか?」 「早くて、夏休み前ですかね…」

うわ、まじ泣ける。後輩、高校3年生なんですが。



その後、送別会が中止になったので、お店に連絡を取るために直接天神へ。
お店の前でビール浸しになった床を見て、ショックを受ける。

中に入ってみると、割れはてたビール、一升瓶の大群に遭遇。
とてもまともに営業できそうな状態ではない状態に唖然とする。

「あの、今日の予約していたminetですが、取り消せますか?」
「助かります!こちらからお願いしようと思っていたんです」

店内はご覧の通り、仕入れは届かず、とても今日は営業できる状態ではない。
今日中になんとかするという店長の言葉を聞きながら、以降数日分の予約を見せてもらう。



バイト先につくと、さらに驚愕の連続。
なんか、建物の部分が数冂盛り上がってるんですが。

隣には、貯水槽が割れて、噴き出す水。




職員さんと一緒に、校舎の中を見て回る。
天井のエアコンがずれてます。壁に盛大な亀裂が走って、向こうの教室が見えるんですが。

倉庫は炸裂してました。
人的被害はなかったので、大したことはなかったのかと思っていた感覚を覆す衝撃。


その後の帰り道で、テレビに出まくっていた福ビルの前を通ります。




これじゃ、下は当然歩けないわな。
他にも瓦が落ちまくっていた家とか、ひびが入ったビルとかを横目に帰宅。




つかれた。
人が死ななくて、本当に良かった。

それでも、これは福岡県民にとって、歴史的な地震なのだ。
人は死ななくとも、心も物も、まだまだ揺れるだろう。






-

2005年03月19日(土)- Just -

こんばんは。minetです。
明日はバイト先の追いコンです。


---

最近、2ちゃんねるという所でよく遊んでいます。
J( 'ー`)し カーチャンスレ

めっちゃせつない。年をとるにつれて、やっと段々分かってくる、親の有難さ。
多分このスレッドの読者って、結構年上なんだろうなぁって思った。



最近あったこと。
1.木曜に、福岡に帰ってきた。

えー、門司港行きのフェリーに乗り遅れて、別府行きに乗って帰ってきました。
10時過ぎに別府港に着いたんですが、14時50分までに大学へ行かないといけなくって、

まあ、なんとかなるだろうと鷹を括って走り出したのも束の間、とんでもない暴風雨ですよ。
途中道わからなくなったり、トンネルで追突されそうになったり、

トラックに轢かれそうになったりしながら、家に着いたのが14時45分。
ぎりぎり大学へは間に合いました。いやあ、充実した一日でした。もう御免だ。



2.バイト先の教え子が、私の居た学部に入学が決定した。

TA生活5年になりますが、初の後輩誕生です。
しかも、もしかしたら、TAの後輩にもなりそうな感じです。

これからしっかり面倒みてやろうっと。
こういうのって、ホントに嬉しいものですね。



さて。そんなわけで、割と充実した日々でした。
大学の用事で、実家にほとんど居られなかったのが、少し残念。

毎日を、のんびりした気持ちで過ごしたいと思う。









-

2005年03月18日(金)- write -

こんばんは。minetです。

ふはははは。それだけです。


おやすみなさい。


-

2005年03月15日(火)- 京都です -

こんにちは、minetです。
昨日京都に帰ってきまして、明日の夜までおります。

今回は、大学の用事が急に入ったので、すごい短いです。
残念。



---

家でぼーっとしています。
隣で犬が二匹寝ています。ミニダックスです。



-

2005年03月11日(金)- 上京 -

こんばんは、minetです。
なんだか最近日があいてますね。


うちのsolo君、ほぼ以前と同じ状態で帰ってきました!
…しかし、何故かマフラーのボルトが外れて、ぶらぶらしていました。

すぐに気づいて、自転車屋さんに持っていったので、大丈夫でした。
復旧のための料金、315円。やすっ。

これからは大事にするからね。solo。


---

免許が取れました! この前の木曜日です。
試験場では結構緊張していたんですが、教習所の練習問題よりずっと簡単でした。

これで、自動二輪と普通車の免許が取れたので、早速。
うちのsolo君用の、90ccエンジンの発注と、原付二種への変更登録をしてきました。


実は、区役所で排気量変更の改造申告書を書いて提出するだけで、
原付(49cc)のナンバーを小型自動二輪(50〜125cc)へ変更することが出来ます。

125ccまでは区役所の管轄でナンバーが発行されるので、
普通車や自動二輪(126cc〜)のような複雑な手続きがいらないのですね。

ちなみに、50〜90ccが黄色、91〜125ccがピンク色のナンバープレートです。
私は微妙な排気量だったので、91ccで登録して、かわいらしいピンク色のナンバーを貰いました。


このナンバー変更の利点としては…
まず、公道の速度制限が60km/毎時になり、車と一緒に走ることが出来ます。
そして、排気量が増えると馬力も増えるので、速度もそこそこ出るようになります。

ただし、高速道路は126cc以上じゃないと走れないので、下道専用です。


せっかく自動二輪の免許を取った私には、
お金がかからずに「バイク」に乗れる良い制度です。

登録はあっけなく終ったので、次は、エンジンの交換です。
早く届かないかな。楽しみです。




-

2005年03月08日(火)- solo -

こんばんは。minetです。
バイクの盗難、研究室の旅行などで日記を書く余裕がなくて、少し間があきました。

土日に研究室で黒川温泉や阿蘇の方に行ってきました。とても楽しかったです。
バイクを盗られて落ち込んでいるところを、先輩方に気に掛けて頂いて、有難い二日間でした。

それで、落ち込んでも居られないと思い直して、以前撮った写真を使って、
A4サイズのポスターを作り、親しくさせて頂いているお店などに持って行って頼んで廻りました。

警察署の警官に、「あんた、必死やな」とか言われ、
「(ポスターとか作らなくて)いいけぇ、おれらがさがしちゃるけん」と言って頂いて、有難くて。

---



そして、昨晩、警察の方からsoloが見つかったという連絡がありました。
詳しい状況はまだ聞いていないので分からないのですが、自走はできそうな状態だそうです。


色々ありましたが、それでようやく一段落。
そうしたら、今日、体の節々が痛くてひどい吐き気に襲われ、夕方まで行動不能に陥りました。

安心して、疲れが出たのかな。
しばらく、ゆっくり休ませて頂きます。














-

2005年03月05日(土)- バババ -

バイクが盗まれました。

家庭教師先の家の前に置いていて、
ちょっと10分ほど目を離していた間です。

即日被害届を警察に出しました。


-

2005年03月02日(水)- 卒業。 -

こんばんは。minetです。
二輪の検定、合格しました〜(>_<)bb

いやはや、合格できて良かった。長かったなぁ。
これでもう、あとは試験場での学科試験だけですが、
まあ何とか、なるでしょう。






-

2005年03月01日(火)- ほしのこえ -

こんばんは。minetです。
明日は二輪の卒業検定です。今度こそは。

先日、よく行くレンタルビデオ屋でDVDを数本借りてきました。
1週間で、少しずつ見ています。




---

「ほしのこえ」という作品を見ました。個人製作のアニメです。

案外、誰にでも思いつきそうな、陳腐とも思えるほどの単純な設定。
25分という短い時間に、骨格だけを詰め込んだやせっぽちの身体。


中学までの幼なじみだった少女が、卒業と同時に国連宇宙軍の先発隊に任命される。

木星、冥王星、シリウス。光の速さで届くメールすらも、徐々に宇宙と地上へふたりをひきさく。



この作品は、見る者に鍵を求める記憶になる。
半年、1年、そして8年と6ヵ月。彼女が想いの続きを伝えるための時間は、長くなる。


只でさえ強く、危いふたりの若さにとって、
永遠とも思える時間を、ただひとつの想いと共に生きることがどれほど困難なことか。

胸を張って、「ここに、いるよ」と言い合うふたりの、悲壮な決意。
そして、その言葉のために費やした、かつて永遠という名で呼ばれた時間。

そこにあったものは、ひとつとして登場しない。
だから、わたしたちには彼女たちの苦しみがわかる。


永遠でさえも、いつかは終わるときが来るのだ。
その時まで、互いは互いの時間を生きて、生きて、信じ続けること。

それが、「あなた」と「わたし」への、約束だということ。







-

 


My追加
一言フォーム。



 

 

 

 

Top

INDEX
<<<  >>>

Works
Minetwalk
ケイジバン
amazon