MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2015年05月30日(土) 出た!590

口永良部島の噴火に続いて、先ほど小笠原沖を震源とする地震が発生しました。
マグニチュード8.5、震源の深さ、なんと590辧0貊屐地球の裏側のブラジルではないか?と思うほどの深さです。普通は10劼箸です。

震源が深いと揺れが広範囲で観測され、近いほど震度が大きいとは言えない状況が起こります。さすがに小笠原は震度5強でしたが、日本地図のすべての都道府県で5強から1までの丸数字が散りばめられていました。しかも断層にそって数字が散らばり、特に中央構造線沿いに震度の大きい場所が点在しているように見えます。

先般ネパールで起きた地震のマグニチュードは7.8でした。それよりも大きいパワーだったのですが、震度が深かったので大きな被害も津波も起きなかったのでしょう。

地球の深い内部では、想像もつかないプレートやマグマが動いています。少しの動きでも地震が起きます。地震大国の日本はいつどのような大地震が起きても不思議ではないのですね。

ちなみに地球の裏側までは13,000匱紊△蠅泙靴拭590劼蓮△曚鵑里修海任垢諭


2015年05月29日(金) 口永良部島、爆発的噴火

朝から桜島の降灰が、ドカ灰で「まっぽし」(直撃)状態で、車に積もった灰を水で流して出勤しました。前が見えにくい、歩行者は傘を差し、今年もこの季節がやってきたと思っていました。職場の方々もネガティブな言葉を発していました。

10時ごろ、口永良部の噴火情報が入ってきて、その様子をテレビで見ると同時に降灰の話題は、自然となくなりました。桜島の噴火は通常は4,000mくらいが最高ですが、噴煙の高さ9,000mということを聞けば黙るしかありません。

130人ほどの全住民が屋久島に避難したそうで一安心ですが、牛や豚などの家畜は残しているし、いつまで避難すればいいのかも見当がつかない状態でしょう。

桜島と口永良部は、直線距離で100劼曚匹巴狼綉模でみるとかなり近いわけで地中のマグマはおそらく同じと思われます。桜島でなくたまたま口永良部だったと言えるかもしれません。

避難訓練を繰り返しやっていたので短時間に全員が避難場所に集まったそうです。
練習を真面目にやることが本番でうまくいく秘訣です。


2015年05月28日(木) 交流戦開幕

プロ野球のセパ交流戦がはじまった。今年は3ゲーム制で各チーム18試合を行う。
開幕前のオープン戦か日本シリーズでしか対戦しないチーム同士だから、情報に乏しい。

対戦相手の特徴や弱点があらかじめ分かっていると、戦いやすい。戦国時代の合戦も相手の弱点を徹底的に攻めるというものだったようです。

交流戦をテレビ観戦すると「こんな選手がいたんだ!」と無名の選手にめぐり合います。活躍するとついファンになってしまう。オリ姫とかカープ女子など女性ファンが多くなったプロ野球。違いが分かる男を夢中にさせてくれるプレーをみせてくれ!


2015年05月27日(水) 違いがわかる男の・・part2

私の好きな「C」で始まる食品・嗜好品でコーヒーに続いてカレーへのこだわりです。「カレーは飲物だ!」という人もいますが、人生の最後に食べたいものの一つにカレーをあげる人も多いでしょう。

昔は、缶入りのカレー粉と小麦粉などを混ぜてつくり、各家庭で独特な味があり、おふくろの味だったのですが、現在は材料を煮込んで半固形のルーを入れて煮込むだけです。

ハウス・ヱスビー・グリコなどからバーモンド・ジャワ・ゴールデンなどです。各社のテイスト担当者が研究に研究を重ねて香辛料等の配合を追求してできあがった製品です。箱の裏に書いてあるレシピ通りに作るとまず間違いなく美味しいはずです。

ところが、2つ以上のルーをブレンドして(混ぜて)カレーをつくり「おいしい」といい、しかも毎回、種類も割合も変わるのです。先のカレー研究者たちは、他社の製品と混ぜられるなんて思いもしないことでしょう。コカコーラとペプシコーラを混ぜて美味しいでしょうか。プレモルとスーパードライを混ぜて美味いでしょうか?

家庭の味(おふくろの味)化させるのであれば、常に同じルーと材料を使うべきです。私は、カレーにジャガイモは入れたくないので、もともとジャガイモを入れないことを前提に作られているS&Bファンドボーディナーカレーがベストです。といいながら、つい2種類のルーを混ぜてしまう私もいます。料理を作っているという自己満足でしょうか?


2015年05月26日(火) 違いがわかる男の・・part1

コーヒーを1日に適量飲むと健康によい。ということでもないでしょうが、鳥取県にスタバが進出して全国の都道府県を網羅した。そして鳥取店の初日の売り上げが過去最高だったらしい。
もともと鳥取県は、一家族コーヒー消費量全国2位ということでなぜ今までスタバがなかったのか不明ですが、スナバコーヒーがスタバに先立って有名になりました。

コーヒーでよく使われる「ブレンド」というフレーズ、数種類の産地や品質の異なる物を混ぜ合わせて、別の味を作り出すことです。モカブレンドとは、モカを中心にして他の豆を混ぜ合わせて、渋み・コクを調整して飲みやすく?しているのです。ブルーマウンテンブレンドは、ブルーマウンテン豆は高価なため、ブレンドして味を似せた安価な製品です。単独な豆だけを使用したものはストレートと呼ばれています。

味は、人それぞれであり、その人の好みというものがあるはずです。モカブレンドよりモカが好みという人もいます。

しかし、味の感覚、舌の感覚は、普通の人はそれほど研ぎ澄まされてないと思います。焼酎・ビール・コーヒーなどの嗜好品は、確認して味わうとわかりますが、銘柄を隠されて、または騙されて味わってもはっきりとわかりません。
「違いがわかる男の、ゴールドブレンド」というキャッチコピー通りに違いかわかる人は、「通」です。

先ほどコーヒーを2杯分、保温ポットにつくりました。1杯ごとのドリップ式ですが、モカブレンドとキリマンジェロブレンドを混ぜました。飲んでみると「普通のコーヒー」です。全く違いはわかりません。

part2は明日です。


2015年05月25日(月) ヤマダ電機も縮小

家電量販店の大手である、ヤマダ電機が46店舗の一斉閉鎖を発表しました。全国1000店舗のごく一部ですが、一時期は「飛ぶ鳥を落とす勢い」的なヤマダも家電業界の不況を受けて、規模の縮小に踏み切ったようです。

職場や自宅から最も近い電器屋さんであり、緊急に必要なものは、よく購入しています。しかし、急を要しない物や大型家電等は、現物を確かめに行っても購入までにはいたりません。

口コミでは、店員に家電の知識が不足しているから、ポイント制度が変わったからなどいろいろ言いたい放題です。値段交渉すれば安くなり、しなければそのままだという意見には共感しました。

同じ品を買うのであれば、安いところから買うのは当然であり、アフターサービスとかの付加価値がついていても、それほど期待していないならネット経由のアマゾンとか価格.comでさがした方が楽しいし、かなり安いのです。

自動車保険もネットで申し込む通販型が、安い保険料になっています。この安いというレベルが1割とかいうのでなく半額というレベルですので人気なはずです。
「事故が起きたときの対応が心配」という方がいなくなるほど対応は早くて、通販型の生命線ですのでどこもしっかりやっています。

もともと、事故を起こすことや故障することを前提にして自動車保険や家電のアフターサービスに期待していませんので通販型のほうに1票です。


2015年05月23日(土) 「蛙の子は蛙」ではない

30年前に100mを10秒台で走った人との出会いがありました。人生初でありその後もそんな出会いありません。
今年の4月から再び同じ職場で同僚となりました。この30年間に結婚、子育てが終わり、お互いに振り返りの話に花を咲かせています。

彼は、10秒台で走るけど陸上部ではなく、ラグビー部だったそうですが、学校を卒業後はラグビーやマラソンに時間をさいてきて、フルマラソン38回連続完走中という根っからの体育系です。

男2名、女1名の子供に恵まれて3人とも運動系の部活動をやるものと思っていたら、男の子は吹奏楽と放送部という文化系を選び、女の子だけがフェンシングという体育系を選んだそうです。「私の子供がですよ。なんで吹奏楽なんでしょう?」という言葉が印象に残りました。

子供が親と同じことに挑戦してくれると、自分のテリトリーの中に置ける安心感はあります。しかしそれは、親のエゴかもしれません。自分でやりたいことを選び、親もそれに理解を示したことは、素晴らしい子育てをしたと思います。

唯一、体育系に進んだ娘さんは、大学でも主将を務め、韓国の光州で7月に行われるユニバーシアードの代表候補になっているそうです。娘さんの話題になると目も頭も一段と輝いているようにみえます。


2015年05月22日(金) 国際感覚

テレビで日本に住む外国人が、「日本で生活していてさびしく感じること」を漫画にしているという話題があった。おそらく日本人が気づかない些細なことでも外国人にとっては疎外感を覚えることが出ていた。

まず、街を歩いていてチラシやポケットティッシュを配られたことがない。
配る人は、日本人には全員に差し出すのに、外国人には一切配らない。(ティッシュがほしいのに)
次に電車で席に座っていると両隣には誰も座らない。(みんなに迷惑だから立つことが多い)
漫画に表されているから嫌みではないですが、日本人の国際感覚からすると妙に納得する部分があります。けっして外国人を嫌っているわけではなく、日常にない言葉・色・大きさなどに対する不慣れが、理由でしょう。
「チラシを配って、隣に座って、訳のわからない言葉で何か言われたらどうしよう?」
この思いや心配につきると思います。
 
幸いなことに多くの外国人が、日本の良さにあこがれて訪れてくれています。すっかり気に入って永住する外国人もいます。日本語がとても上手で日本人よりも和の心を持っている外国人もいます。

国は違っても人間のもつ「思い」は同じです。政治が違うから違和感を覚えますが、基本的に「いい人」が圧倒的に多いのです。

日本人と同じ感覚でおつきあいできると、日本人の国際感覚も高まるのでしょう。


2015年05月21日(木) ドローンとオスプレイ

新しい市立病院が完成して、屋上にヘリポートがあり、ドクターヘリが待機しています。午前8時にやって来て午後7時前に帰って行きます。その間、要請があれば出動して患者さんを搬送してきます。
それほど広くない屋上にきっちりと着陸しますのでヘリコプターの能力は計り知れないと思っています。

回転翼で揚力を生み出して、前後左右・四方八方へ自由に飛ぶことができ、ひばりのように空中で止まる(ホバリング)こともできます。
また、エンジンが停止しても「オートローテーション」というすぐに墜落しないように緩やかに降下する技を持っていますので操縦が可能で安全な場所に着陸できます。

ところで同じ回転翼を利用して飛行する、今話題のオスプレイとドローンがあります。どちらもよく落ちるということで毎日のように報道されています。知らない人には危険な乗り物と理解されているのではと心配ですが、両者を対等に比べるのには無理があります。おもちゃと兵器の差です。

しかし、兵器とおもちゃを逆に使おうとしている人がいるので危険なのです。ドローンを使って空撮したり物を届けたりできるともっと便利になります。これに余計な物を乗せて故意に落としたりすると兵器になります。
オスプレイは、アメリカが軍事用に開発された飛行機とヘリコプターの短所を補える輸送機です。沖縄から岩国などの米軍基地で使用されていますが、日本の自衛隊も導入しようとしています。このタイミングにハワイで墜落したので話題になっています。
自衛隊員をわが軍の兵隊として戦争ごっこを夢見ている人もいるようで気がかりなことです。

ドローンは、無人で遠隔操作だから落下する可能性は、大きいですが落ちても軽量だから直接当たらない限り、びっくりする程度です。オスプレイは、有人で人が操縦していますので簡単には落とせない、落とさないと思います。ただ、外部からの力が加わる、エンジンが停止するとヘリのようにオートローテーションが使いづらいので危ない乗り物です。
「上を向いて歩こう」を口ずさみながら上をむいて歩きましょう。


2015年05月20日(水) 機密ゴミ処理

年に1度の「機密文書」廃棄の日でした。
3トントラックにシュレッダーを積んだ専用車がやって来て、倉庫に貯められた通称「機密文書」をはかりで計量しながら高速シュレッダー、そしてリサイクルへと進みます。
2時間余りの作業(トラックが一杯になるまで)で約16,000kgを処理して引き上げていきました。
例年は、これで終わるのですが、今年は倉庫に書類がまだ残っています。つまり、1度の作業では終わらないほどの通称「機密文書」が出されていました。

情報漏洩とか個人情報保護とか厳しく言われて久しいですが、最近はより敏感になっています。広い解釈では、個人の氏名が出ているだけで機密になってしまうので廃棄の時は、気を遣います。たぶん,全く機密ではないものも多く含まれていることでしょう。一般のゴミとして捨てられた場合にゴミ処理場で焼却されるのですが、機密が漏洩する確率はそんなに高くないとおもいます。

機密を知ろうとか盗もうとかする意志があるか、ないかで一般ゴミも機密文書になり、機密文書もただのごみになってしまうのです。

ちなみに処理費用は、1kg65〜70円です。この金額が安いか高いかは、セキュリティ感覚やコンプライアンス感覚によって違うでしょう。情報が漏れてしまって、謝罪の記者会見で頭を下げることを思えば安いものです。

2回目は、来週の月曜日に行われます。毎日のように事業所から依頼があり、年中忙しいようです。まだまだこの仕事は需要があるかも・・・。


2015年05月19日(火) 梅雨とスポーツ

奄美地方が梅雨入りしました。9年ぶりに沖縄より早く、平年より8日遅いそうです。
梅雨は、6月から7月にかけて日本列島付近に梅雨前線が居座ることにより雨の日が多くなることです。この時期に屋外で行われるイベントは、数日前から空と天気予報を祈りながら見つめなければなりません。

高校生はインターハイの予選が行われる時期であり、雨中のゲームもあります。雨で中止になるスポーツは、野球、ソフトボールくらいであり、サッカー、ラグビーなどは雷雨以外は実施されます。

雨の中のゲームは、すべる、ぬかるむ、水がたまることで思わぬプレーが起こり、「運」に左右されることもあります。できることなら好天でのゲームをさせてあげたいものです。

雨を予想して準備をするチームもあります。土砂降りの中をスポーツに興じる姿は、さわやかな景色ではありませんが、終わった後が大変だろうなと思います。洗濯は?シャワーは?などです。

試合前日と前々日が雨で、その中で最終調整をやり、当日が晴でゲームをやったチームもありました。コンディションがよすぎてミスは出なかったでしょうか?風邪を引いた選手はいなかったでしょうか?

鹿児島は、あと2週間ほどで梅雨入りでしょう。大きな水害は梅雨時にはおきていませんが、注意が必要です。


2015年05月18日(月) 還暦以上、口出すな

「大阪都」が実現するかの住民投票が大阪で行われました。結果は、1万票差で反対が多く当分は実現しそうになくなりました。
結果判明後、各政党へのインタビューは行われていましたが、なんか違和感を感じました。選挙と違って「勝った」「負けた」の話ではないのではないかと、しかもその差は1万票余りであり、もう一度やればひっくり返りそうな投票でした。

結果が「反対」が多く、勝ちだからこのままで良いというには、差が少なすぎます。「チェンジ」を望む市民が半数はいるという現実をふまえて今後行政を行わないと大変だということがわかっているのでしょうか?という外野席からの感想を無責任に述べてみました。

物事を変えることの難しさを改めて感じます。しかし、変えていかないと進歩のない、無駄の多いことが続くということもじゅうようなことです。

東北のある地域が、大震災後の復興で若者たちが中心になって取り組んでいる様子が報道されましたが、その理念は「還暦以上は、口出すな!」というものでした。還暦を過ぎて思うにこれには一理あります。年寄りは、変化を恐れて、つい「守り」に入っていきがちです。若者たちよ、しっかり将来を見据えてチェンジにチャレンジしてください。


2015年05月16日(土) 大正生まれの母のバースディ

平成生まれの若者たちが周囲に増えてきて時代の流れを感じますが、昭和を通り越して大正生まれの方々も多くいらっしゃいます。

さすがに明治生まれの方は貴重な存在と思われますが、明治が45年、大正が15年、昭和が64年そして平成が27年と自分と同じ時代に生きた人に限るとその時代の元号は、何年までと言えます。しかし、明治の前については、元号までもあやふやです。

新聞は、2015年(平成27年)と表記するようになりました。以前は元号(西暦)でした。パソコンでファイルを名前をつけて保存する場合は、「20150516」と西暦の日付にすると世界中で通用し、いつまでも便利に使えます。「270516]と元号で保存すると不都合が出てくるようです。

天皇の崩御で元号がかわるシステムです。そろそろ世の中が次の元号へ向けて準備を始めるころになったのでしょうか?

大正15年生まれの母親の誕生日です。今のところ、ひとりで元気に暮らしていますので感謝するばかりです。あすは、母の日のお祝いも兼ねて実家に帰って、おふくろの味をごちそうになりましょうか?


2015年05月15日(金) ホタルが出始めた

各地でホタルが、出始めたということです。ホタルは初夏の風物詩という印象が強く、そのように語られています。
ところが、幼い頃の記憶では、夏はいつでも田んぼや川沿い、時には家に中でもみることができたように思えます。蚊帳に止まっているホタルで火事になるのではないかと考えたりもしました。

年齢を重ねて、ふと思うといつの間にかホタルを見なくなってしまっていました。
水田の農薬使用により、壊滅状態に追い込まれたのは、5月から9月くらいまで光っていた「ヘイケボタル」でした。一方、清流に生息し、5月から6月しか光らない「ゲンジボタル」も数は減ったものの養殖等の保護により、初夏の風物詩として人々に癒しを与えてくれています。

川船を3艇横につなげて「ホタル船」として観客を乗せての営業が行われています。
出かけてみたい気持ちもありますが、すでに予約で一杯のようです。
有名な場所でなくても、その地域の人しか知らない穴場があるようです。幸いなことに田舎暮らしをしている知り合いが多いのでこっそり聞いてみたいと思います。
ホタルが飛んでいる写真は、全く面白くありません。自分の目でしっかり見ることです。


2015年05月14日(木) ボールを替えた?

プロ野球が開幕して1か月半、予想に反した順位になっています。下旬からせパ交流戦が始まります。
ゲームの結果をみると、1−0とか2−1のような低得点・僅少差のゲームが多く感じます。投手が良くて打者が打てないなど理由はあるでしょうが、観客の目線で見ると貧打戦は面白くありません。点数の取り合いこそ盛り上がる試合です。
もちろん両投手の好投での投手戦も醍醐味かもしれませんが、楽しいのは打撃戦です。

ここ数年、ボールのことが言われています。飛ぶボール、飛ばないボール、統一球などルールでボールは規格が決まっていながら微妙な大きさや重さのちがい、もっと言うとボールメーカーの違いでその飛び方の差が出てくるのです。

今シーズンは、ホームランも少ないし、いわゆる飛ばないボールを使っているなと思っていましたが、5月に入って特にセ・リーグが飛ぶように見えます。ボールがかわったかな?
4月の試合はヒットが出れば、すぐ送りバント、1アウトからでも送りバントと、面白くない展開が多かったです。球場へお金を払って強力打者の送りバントを見に行きたい人はいません。飛ぶボールを使って面白い野球をみたいものです。

今日は、大谷投手が160劵譽戰襪梁球と高速フォークに西武打線がきりきり舞いしています。こんな試合は、貧打線・投手戦はさておいてわくわくします。


2015年05月13日(水) 帰ってきたサファイアプリンセス?

沖縄に向けて、台風に向かって出航したはずのクルーズ船がなぜかマリンポートに停泊していました。沖縄までは24時間近くかかるので往復したには、早すぎます。
台風から避難していたのでしょうか。

クルーズには、行程が決まっているはずですが、途中で変更できるのかもしれません。昨夜どこの港に停泊したのか不明ですので、何とも言えません。
夕方には、いつものように出港していきました。
このままで終わりたくないのでいろいろ調べてみて、この3日間の動きを推測しました。
11日鹿児島入港、夕方出港。12日に入港予定の那覇をとりやめて台風を避けて洋上で待機、13日鹿児島入港、夕方出港。14日那覇入港、15日那覇出港、16日基蓮並耋僉貌港。と予想しました。

次にこの船が鹿児島にやってくるのは、26日に長崎からです。

追記(05/25)
この日に入港したのは、サファイアプリンセスの姉妹船であるダイヤモンドプリンセスだったことが、後日判明しました。
したがって予想は全くのハズレでした。


2015年05月12日(火) 東京が近い季節

台風6号が、スピードをあげて通り過ぎて行きました。
台湾付近では、時速40勸未世辰燭里、奄美大島を過ぎるころには75劼砲發覆辰討い泙靴拭5泙棒楸瓩靴討て猛威をふるう台風でした。

台風には自分で進む力はありません。上空の風によって方向と速さが決まります。
日本列島の上空には、偏西風という空気の流れがありその影響で進みます。だから北からやってくる台風はありません。

暇なときに「フライトレーダー」という飛行機の運航状況をみられるサイトをよくみています。飛行機にマウス合わせると飛行状況が出ます。航空会社・行先・スピード・高度など情報が得られます。ここ数日、西から東に向かう飛行機が、時速1000劼鬚海┐討い泙后D名錣900劼曚匹任后

ジェット機は、高度1万メートル付近を最も燃費のいい出力で進みます。同じ出力でも偏西風の影響で毎時100劼曚病いスピードが出ているわけです。鹿児島から東京まで普段より20分ほど早く着きます。逆に東京からは遅く着くわけです。出発が遅れたり、向かい風が強いときは、出力をあげて時間を調整します。

この時期は、太平洋高気圧が日本列島から南に離れているので偏西風が日本列島の真上付近あるので飛行機も台風もスピードが上がるわけです。

1000劼鯆兇┐襪肇泪奪1に近づくので、機体に振動が起きて乗り心地は悪くなるそうです。


2015年05月11日(月) 台風に向かって進むクルーズ船

季節外れというよりフライングの台風6号が接近しています.梅雨入りよりも早い接近で今年は多くの台風が来るのかなあ?と心配になることです。

港に「サファイアプリンセス」という名の大型クルーズ船が、早朝から停泊しています。調べてみると長崎からやって来て、那覇に向けてのクルーズらしいです。先ほど汽笛を鳴らして出発しました。

ちょっと待て、沖縄方面は台風がやってくる道筋であり、そこへ向かって進むと今夜の内に台風とぶつかってしまうのではと心配です。

長さ290m、幅37m、高さ18階ととんでもない大きさだから台風の風や波には平気なのでしょうか。この時期のクルーズで台風と遭遇するなんて考えた乗客はいないでしょうね。昨年、大阪に建った日本一の高さのビル「あべのハルカス」を横にして進んでいるようなものでうねりも呑み込むのでしょう。

さて、この船は長崎で造られており、造船中の2002年に火災を起こし、当初のダイヤモンドからサファイアに船名が変更された経緯があります。あれから13年、世界中の海を航海して多くの人々に優雅な旅をプレゼントしてきたことでしょう。台風に負けない安全な運行を祈っています。


2015年05月09日(土) 英語ペラペラの気象予報士さん

この時期に台風が日本に向けて接近中とのことで、来週は南からの湿った空気に影響されて、大気の状態が不安定になり、雷を伴った大雨に注意が必要との予報が、出ています。
昨夜は、飲み会があり外出しました。2次会に最近リニューアルした屋台村に立ち寄りました。カウンターで隣のグループが帰った後に5人のお客さんが入店しました。そのうちの二人はテレビで見たことのある顔で、某放送局の新人女子アナと気象予報士であとは二人の同局社員、もう一人はドイツ人でした。

いろんな話をする中で、そのドイツ人は、初来日で昨日沖縄からやってきて明日には福岡に移動するとのことでした。それでなぜその人たちと一緒に行動しているかというと社員の一人の方が「カウチサーフィン」に登録していてそのお客さんであり、一夜を楽しんでいるらしいことがわかりました。英語がめちゃくちゃ堪能なわけでもなく、初めて会う外国人と飲みに行けるなんて二人ともすごいなあと感心しました。

ドイツ人の話す英語は、ほんとによくわかります。聞き取れます。イギリスやアメリカの人の英語は、なかなか聞き取れないですが、英語圏でない国の英語は聞きやすいですね。

それと気象予報士さんは、流ちょうに英語を話していてレベルの高さを感じました。彼が予報する台風情報はきっと正確だと思います。信じることにしましょう。


2015年05月08日(金) 忘れない数字は?

ある集団のモバイルメール緊急連絡網一覧をみる機会があり、ほとんどが個人のメールアドレスに数字が入ってます。
類推すると誕生日を基本に入れているようです。
月日だけでなく、ご丁寧に西暦年まで入っている方もあります。

数字を覚えることの困難さと最も身近な数字が誕生日ということでしょう。
銀行のキャッシュカード、クレジットカードの暗証番号は数字4桁です。この数字4つでもあやふやになります。
「3回、間違えると使えなくなります」と脅されると数字を打ち込む勇気と慎重さが要求されます。
思い込んでいたものが、拒否されると2度目はこわごわですし、失敗すると3度目はもうパスしかありません。

とても便利なネットバンキングで不正に振込が実施される事件が起きています。ウイルスを侵入させてのことです。

ワンタイムパスワードも役に立たないケースもあり、困ったものです。
誕生日の数字に代わる忘れない数字は何でしょうか?


2015年05月07日(木) 自宅にプール

五月の連休が終わりました。
遠出をしたわけでもなく、おとなしく過ごしましたが、わずか1週間でも動かなければ運動不足で足腰の起動に時間がかかる感じでした。
若い人はそこまでないでしょうが、年齢を重ねるごとに軽度な運動の繰り返しが必要だということでしょう。

ウォーキング・ジョギングなどいろいろなからだの動かし方がありますが、プールでの歩行がおすすめです。
体重の影響を受けにくく(運動の必要な方は、過体重で膝に負担のかかる場合が多い)、水の抵抗で適度な運動効果があるからです。
プール付の自宅が理想ですが、日本ではなかなかありません。アメリカやオーストラリアでは普通にあります。

先日、ケアンズで一般の家庭にお邪魔したときも特別にリッチな家でもないのに庭にプールがあって感動でした。
自宅にないので公営プールを利用するしかありませんが、1回300円が相場です。結構混み合っている時間帯もありますが、
気温も暖かくなってきましたので温泉から水浴に切り替えてみましょうか。


2015年05月06日(水) フランシスコの場合は

昨日、フランシスコさん大丈夫?と書いたら、さっそく今日の試合で2つの凡ミスをやらかしたようで途中交代でした。
シーズンの途中からキャンプにも参加せずに入団してすぐにレギュラーポジションを与えられても、投手・内野の連係プレーに参加できるはずがありません。いくらメジャー経験ありといわれても日本の緻密なプレーができるとは限りません。打率も低いし、次のゲームはベンチスタートが普通でしょう。

日本プロ野球の「外国人枠」をどの球団も目いっぱい使っているので、ひとり余っているジャイアンツですので、即、契約解除ということも考えられます。


2015年05月05日(火) インフィールドフライ

昨夜のカープ・ジャイアンツ戦でめずらしいプレーでサヨナラゲームとなりました。
1死満塁で内野フライ、このケースは「インフィールドフライ」が宣告されて、打者走者はアウトになります。野手がフライを捕球すれば何の問題もなく2死満塁でゲームは続行されるのですが、落球した場合には、パニックが起こります。
落球した守備側、走者、そして審判とすべての人が対象となるパニックです。
まず、走者は「先の塁に進まなければならない」という通常、守備側は「ベースを踏んでフォースプレイ」という通常、審判は走者と主部側を見比べてアウトかセーフの判断を迫られるという通常が、インフィールドフライというルールのために起こる異常事態なのです。
もともとこのルールは、守備側が故意にダブルプレーを狙うことを防ぐためのものです。野球のルールの中でもややこしいのでこれを熟知するのは野球の基本です。冷静な状態ではだれでも理解できるのです。テレビで観戦していて「タッチ、タッチ」と条件反射的に声がでました。ところが画面の中では、プロの人たちがそろっているにもかかわらず珍プレーが起きたのです。ランナーコーチとベンチが気が付くのは当然ですが当事者は全員パニックでした。
「インフィールドフライ、落としたら進む必要なし、タッチがいるから進塁を恐れるな」と指導していました。
でも、ジャイアンツの新外国人フランシスコさんは、大丈夫?


2015年05月04日(月) バック転教室

「みどりの日」が制定されて8年になるのに「国民の祝日」と出てしまう5月4日です。
のんびりとテレビをみていると「おとなのバック転教室」の話題が出ていました。後方倒立回転とびが正式名称のマット運動の技です。受講者に聞くと「できるとかっこいいし、子供のころからのあこがれ」「人として生まれてきて、人ができることをできないままに一生を終るのは残念だ」など納得できる理由が多かった。
中学2年のころ、流行して「バック転」と「け上がり」はできるようになったので、そこまでの「あこがれ」はないものの、意外と簡単にできる技だと思うので人に教えたいという気持ちは強く、おそらく100人くらいに伝授したでしょう。
30僂離献礇鵐徇呂噺紊蹐鵬鵑襪箸いΧ寡櫃防蕕韻覆い舛腓辰圓蠅陵Φいあれば、運動神経のいい人なら1時間あればできます。もちろん女性でも可能です。
「MOTOYANバック転教室」を開いています。人が喜ぶ姿をみるのが楽しみです。お声掛けください。いや、本格的に事業化してみたらどうでしょうか?
娘が自動車学校に通い始めました。30万円弱かかりますね。「バック転教室、できるまで保障・3万円」では、生徒さんはこないでしょうか?



2015年05月02日(土) 降灰がやってきた

5月の連休は、後半に突入し交通機関は混雑しているようです。
市立病院が、新築移転することになり昨日は入院患者100名余りが引越しを無事に終えたとのことです。
今日は、屋上に造られたヘリポートへドクターヘリが離着陸訓練を行っています。夕刻はヘリポートに点灯しての訓練をやってました。
ヘリコプターの音は、大きいので離着陸時の騒音は気になりますが、人命には代えられないでしょう。

訓練を眺めていると、離着陸のたびに建物の屋上に積もった桜島の降灰を周囲にまき散らしています。音よりもこちらにクレームが来そうな予感です。1kmほど離れたところからはっきりと見えるので現場はすごいことになっていると想像できます。
降灰後は、封鎖になるのではないでしょうか?
ここ数日、東寄りの風向きが影響して振り続けています。とうとうこの季節がやってきましたね。


MOTOYAN |MAILHomePage