/ 目次 /
2011年03月07日(月)

きっと 夢見ていたの

光は慌しく泡になって弾ける
ソーダ水みたいに消えちゃう君の声
霞んでいく向こうで笑う 誰の声
1・2・3・4
スポットライト 浴びなくたっていい
君にだけ届けばいい
笑う顔が見えればいい

限りあるもののために 生きる
この脈打ちは宇宙

きっと 睨み返した





↑エンピツ投票ボタン
My追加

感想等、お願いします。




熊野ポーラ
mail home