/ 目次 /
死んでいく人が好きだ 2007年12月27日(木)

いつかいなくなるあの人を
愛している
というのはひどく滑稽か

長い長い
と言いながら
短い短い
と嘆く

空は続いている
と感激して歌うのに
陸は繋がっていないので
銃を構えて異種を撃つ

あの人は死んだのか
あの人は死んでいないのか
誰か教えてはくれないか
私の目は足は耳はただの役立たず
あの人の真実を知ることもできない

誰でもいなくなるけれど
いなくならないでほしいあの人を
好きだ
というのは滑稽か




空虚と永遠 2007年12月06日(木)

小さくなってしまった永遠を
探しに来ました

誰が変わってしまったのかなんて
わからないです
私の目も
君の目も
母の目も
父の目も
あの人の目も
全部
変わってしまったのかもしれません

私には何も言えません

欲しかったのは何だったか
思い出しそうで思い出せません

この空虚な空の下で
ただただ生きています
それは永遠ではなくて
紛れもなく
空虚です

空虚は続きます
永遠のような形で

私たちの永遠は永くないのです
そう言ってみてはまた
小さくなってしまった永遠を
探してしまうのです

ねえ君
誰かしらと生きていくことは
空虚さを浮き彫りにしてしまうね
そうだろう?





↑エンピツ投票ボタン
My追加

感想等、お願いします。




熊野ポーラ
mail home