/ 目次 /
本性 2001年05月25日(金)

駆け抜ける感情は
どこか欲望が強くて
抑えつけが面倒だった

だからといって
本能のままに生きるのもまた
恐怖が込み上げた

何に沿って生きればよいのだろう
道は何本もある
周りが決め付ける道が1本
私が行きたがる道が1本
そして1本

檻の中で叫んでみればいい
欲望が血を流す
理性が体を冷やす
最後になったら
私はそこにいる




SOS 2001年05月23日(水)

誰かを助けようとした
返ってきたのは
偽善者って言葉

僕は笑っていた
そして笑ってほしかった
だけど
それは迷惑だった
としか言いようがない

誰も助けてなんて言わない
手を貸してほしいなんて思わない
みんな邪魔者扱いだ

僕は寂しかった
そしてわかってほしかった
それなのに
みんな自分だけだった
たぶん

全員流されてしまった
開けることのできない
永久迷路に




逃亡癖 2001年05月20日(日)

逃げられるだろうか
そんな甘い考えを脳裏に浮かべる

だいたい
私はどこにいるんだろう
頭の中はごちゃごちゃしてて
結局
身体はそっぽを向ける

他人の眼が気になって
また冷や汗をかく
こんなことしたいんじゃない

足が痛む
立ってられない
そしてまた逃げる

そしてまた戻る




後退り 2001年05月19日(土)

一歩ずつ下がって君を見る

何もかも隠す
黒雲がたくさん見える
君もいない

誰かが誰かを探して
そして
僕を見つけて
それが密かな我儘

雷が鳴って
心をぶち壊しても
それはそれでいいんだ
君が消えなければ
いいことなんだって思える

痛々しい白昼夢
ほら
空は真っ青





↑エンピツ投票ボタン
My追加

感想等、お願いします。




熊野ポーラ
mail home