Mimi の映画感想記

2001年06月21日(木) 日本のアニメ映画

劇場で見たものもあり、ビデオで見たものもあり。

ディズニーアニメなど外国のものは別にします。


ルパン三世・カリオストロの城
宮崎駿版、ルパン三世。テンポの良いストーリー展開、重力無視のアクション。
でもこれ、もしもハリウッドだったらきっと実写版にしてるよなあ。
クラリス清楚。次元、五右ェ門、峰不二子といったいつもの顔ぶれ勢ぞろい。
とっつぁんが来るのはいいんだけど、どうして「埼玉県警」と書かれたパトカーがヨーロッパまで出動してくるか!!?
冒頭でクラリスが運転しているのはシトロエン2CV。
宮崎駿自身が惚れて乗っていた車だそうな。


アルプスの少女ハイジ
絵が美しくて、ハイジがかわいくて、文句なく感動できるアニメ。
これを見てスイスに憧れた人も多いはず。私は黒パンにとかしたチーズをのせて食べてみたかった。


名探偵ホームズ
ナウシカと併映だったのでたまたま見た作品。テレビ放映前だった。
一緒に見た友達と共通の感想「ちょっと〜!ホームズってば、犬のくせになんであんなにかっこいいの!」


風の谷のナウシカ
アニメーション作品とは思えないスケールの大きさ。
腐海の存在意義には、頭を殴られたようなショックを受けた。


天空の城ラピュタ
宮崎駿お得意の、どう考えても飛ばない形の飛行機がたくさん。
海賊(空賊??)たちがいい味出している。
ラピュタに残されていたロボットがめちゃくちゃ泣ける。


となりのトトロ
猫バスに乗ってみたい!!!
それにしても、どうしてお父さんの声が糸井重里なの。


魔女の宅急便
「若い女性をターゲットにした」作品なのだそうで、女の子の自分発見&都会に出て新しい生活を築くまでの話になっている・・・のはいいんだけど、テーマソングがな〜。
ユーミンってのはちっと、狙いすぎたんでないの。
ほんとに宮崎駿があの曲を使いたかったのか、興行的にあれにせざるを得なかったのか、知りたいところである。


紅の豚
んー・・・・いいんだけどね・・・どうして豚である必要があったのか。


おもひでぽろぽろ
これも、子供向けではなくて若い女性をターゲットにした作品。
今井美樹と柳葉敏郎を主人公にすえ、彼らに台詞を先に読ませてその表情からアニメーションをおこしたという、いわばディズニー手法をとっている。
しかし、あまりに上手に表情をうつしとっているため、アニメなのだがどうしても今井と柳葉を見ているとしか思えず、うまく感情移入できなかった。
主人公が過去を回想するシーンだけ、いやにアニメっぽく、そこも違和感。
はっきり言って、期待はずれだったなあ。


火垂るの墓
これは・・・・・もう、コメントのしようが無いでしょう。
節子ちゃんがほんとに子供の声なのがまた、泣けるったってもう・・・。
初めて見た時、頭痛がするくらい泣いてしまった。
サクマ式ドロップスを見ただけで条件反射で泣けそうじゃ。


フランダースの犬
テレビ放映版ではなく、新しい劇場版の映画。
テレビシリーズの印象が強すぎたので、ネロの顔などにちょっと違和感はあったものの、よく出来ていた。
・・・・で、こんなに救いのない、暗い話だったっけかあ〜〜〜!!!???
アメリカで出ているビデオを見たので、日本版と少し違うという話を聞いたのだが本当だろうか。
最後、ネロはパトラッシュと一緒にルーベンスの絵の前で眠りこんでしまうが、はっきりと「天に召された」という表現はなく、おかげで4歳の娘は一緒に見ていてネロが死んだことを理解していなかった。
おじいさんが亡くなったのはちゃんとわかって、泣きながら見ていたのだが。
ちょっとぼかしすぎじゃなかったかなあ、あのラストは。




宇宙戦艦ヤマト
アニメブームの先駆けだったわね〜。夏休み、立ち見でロードショーを見たっけ。
なんで宇宙空間でマントなびくんだよ。とかいうのはおいといて。


さらば宇宙戦艦ヤマト
沖田艦長〜〜!!!


銀河鉄道999
ゴダイゴがテーマソング歌ってましたな。
原作よりも哲郎の顔がかわいかった。
宇宙空間を走っていく汽車のイメージはやはりステキ。でももとは宮沢賢治だよねこれ。


1000年女王
この頃、松本零士流行ってたのよねえ。
でもヒロインの顔は皆同じ。


機動戦士ガンダム
シャア少佐・・・・・永遠だわ。
ララァって嫌いだった〜〜。嫉妬か?



あとね〜〜、テレビで放映されるたびに見ていた古いアニメ作品があるのだけど、題名がわからない。
どなたかご存知だったら教えてください。
中国では楊貴妃、日本では玉藻の上になった傾城の美女、実は九尾の狐の化身のお話。
最後は僧侶に調伏され、殺生岩になるまでの伝説なのですが。
独特の絵柄できれいで、結構好きだったんだけどなあ。
ネット検索してみたけど出てきませんでした。白蛇伝説とは違うのよ。
う〜〜、気になる。



2001年06月20日(水) スピルバーグ・ルーカス映画

まとめてしまうのも失礼ですが、コンビで作っている作品も有名なので・・・。

1941
ジョン・ベルーシが妙。三船敏郎もちょこっと出演。

アメリカン・グラフィティ
車がグラマーでステキ。アメリカの青春時代って感じ。
ウルフマンジャックのラジオって聞いてみたかったな。

スター・ウォーズ
映画館、並んだものね。でも本当に面白かった。
ビデオで再編集されたのも見たのだけど、特撮技術、言われなければ全然気がつかないようなとこばっかり手直しされていた。
でもあれが、作った本人にはすごく気になった部分だったんだろうな〜。

スター・ウォーズ 帝国の逆襲
ハン・ソロ、かっこ良かったよな〜〜!!!
レイア姫ってちっともお姫様っぽくなかったんだけど。もっと違う女優さんだったら良かったのに。
C-3POやR2-D2がかわいい。キャラクター作りがうまい。

スター・ウォーズ ジェダイの復讐
レイア姫とルークが姉弟ってのはさ〜〜、ちょっと安直なんじゃないの。

スター・ウォーズ エピソード・1
特撮、SFX、CG、すごいんだろうけどさ。
なんか、ゲーム画面見てるみたいでね・・・・。
もう驚かなくなってしまいましたな。これくらいじゃ。
前作シリーズの方が、ストーリーが良かったような。

レイダース/失われたアーク
テーマ音楽が頭から離れなくなる。
こんな考古学者、いたら会ってみたいです。
ラストシーンが圧巻。

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
・・・・ど、どの話だっけか。記憶がごっちゃになっとる。
ダン・エイクロイドがちょこっと出てたのね。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
ショーン・コネリーってやっぱかっこいい。
今は亡き、リバー・フェニックスも良かったな。

フック
ロビン・ウィリアムスが、育ってしまったピーター・パンを演じる。
ダスティン・ホフマンはすごかったけど。
ピーター・パンがどうしてアメリカ英語喋るんだよお〜〜!
孤児たちも皆アメリカンだしさ。ちょっとね。
ディズニーアニメの「ピーター・パン」はちゃんとイギリス英語喋ってたというのに。
ジュリア・ロバーツが妖精ティンカーベルなんだけど。ちょっとイメージ違ったのよねえ。

E.T.
見てるうちにあの宇宙人がかわいくなるこの不思議。

未知との遭遇
音楽で交信するところが、なるほどなあって感じ。

ジョーズ
ダンダンダンダンダンダン・・・・・・・
どれだけパロディにされてんだろうなあ。

ジュラシック・パーク
音響の良い映画館で見ると、マジ怖いっす。
恐竜、走るのはえ〜〜よ〜〜〜(泣)

ロスト・ワールド
どうしても主演の男優が「ハエ男」に見えちゃってさ・・・。
知ってる人だけ、わかってください。






2001年06月19日(火) MGMミュージカル

フレッド・アステアやジーン・ケリー活躍中のMGMミュージカル映画は、大好きなジャンルのひとつ。
テレビの普及していない時代、ブロードウェイまで行けない人達のために作られたんだなあというのが良くわかる、スタジオセット丸だし&ステージのまま、って感じの踊りとストーリー。
いいの、別に。ゴージャスで美男美女ばっかり出てくるから。

イースター・パレード
フレッド・アステアかっこいい。衣装もナイス。


雨に唄えば
説明もいらないくらいの名作。何度見ても面白いし、歌も踊りも良し。
デビー・レイノルズがまた、かわいいんだ〜〜。


巴里のアメリカ人
ジーン・ケリー。道端で突然通行人までが踊り出す。


ニューヨーク・ニューヨーク
ニューヨーク観光案内ミュージカル。


タイトルが出てこない〜〜。
また思い出したら追記しよう。





2001年06月18日(月) 笑える映画

また、思い出したら追加しますが。とりあえず思いついた映画。

ブルース・ブラザース
ダン・エイクロイド、ジョン・ベルーシ主演。
どう車が壊れようと、建物が爆破されて崩れようと、誰も死なないのが最高。
何度も観ると、細部に色々細かい芸があって何度でも笑える。

ロッキー・ホラー・ショウ
元祖カルトムービー。濃すぎてちょっと最初はひいてしまったけど、観ているうちにクセになる。

Men in Tights
日本の題名がわからないのだけど・・・ロビン・フッドのパロディ映画。英国。
イギリスならではのきついジョークがいっぱい。
英語と米語の違いを知っていると本当に可笑しい。

珍説世界史
メル・ブルックス。

ケーブル・ガイ
妙でおかしい。ジム・キャリー怖すぎ。

シティ・スリッカーズ
ビリー・クリスタルらしい笑い。

Plane, Train and Automobile
さすがスティーブ・マーティンというかなんというか。
でも、アメリカに暮らしてみるとありそうな話でますます可笑しい。

Mrs. Doubtfire
ロビン・ウィリアムス。笑わせて、ラストにちょっとほろり。



2001年06月17日(日) 日本映画

あまり数を見てないと思うのだけど・・・。

羅生門
黒澤明監督。白黒だけどそうとは思えない迫力。
三船敏郎が若くてダイナミック。

用心棒
西部劇の日本版、ということで笑える。面白い。

椿三十郎
用心棒のパート2。前作よりも娯楽色が強いか。


狐の嫁入り、良かったな〜。ひなまつりの衣装も本当にきれい。

まあだだよ
うーん・・・・内田百里犬燭い嫌いなので、なんとも・・・・。

たんぽぽ
どういうわけかイギリスではよくテレビ放映していたので、何度も見た。
さすがに面白いけど、しつこすぎるなという気も・・。

マルサの女(1,2)
いいんだけどね。主演女優がいつもこの人ってのは、ちょっとね・・・。

お葬式
そうね。まあね。

ビルマの竪琴
なんでこんなもん見に行ったのか覚えてないけど。中井貴一主演の。

戦場のメリークリスマス
音楽が良かったな。

私をスキーに連れてって
ヒットしましたな。思うつぼって感じ。ユーミンの曲がこれまた・・・。

波の数だけ抱きしめて
織田裕二と中山美穂はね、好きだから。

稲村ジェーン
金かえせ。

陽曙楼
ゴージャスで良かったよ。美人女優いっぱい出てたし。

セーラー服と機関銃
うちの学校の制服そっくりだったんで驚いた。

汚れた英雄
わはははは。笑うしかないって。草刈正雄はかっこ良かったけどさ。
こけたバイクがレースに優勝するかい。

異人たちとの夏
これは、良かった〜〜。鶴太郎と秋吉久美子がいい雰囲気。
でも、名取裕子の出るエピソードは余計。あれが無ければもっと良かったのに。
っていうか、名取裕子が嫌いだからそう思うのか?

国会へ行こう!
笑った。緒方拳、いいわ。

しこふんじゃった
竹中直人、秀逸。

ファンシイ・ダンス
モッくんてほんとハンサムなんだな〜〜。

Shall We ダンス?
アメリカ版の、冒頭にモノローグを足したバージョンを見たのだけど、違和感はなかった。
これもまた、竹中直人、いい味出してて最高。

その男、凶暴につき
よくわかんなかった。

ソナチネ
よくわかんなかった。

菊次郎の夏
ストーリーは初めから読めてたけど。いらん暴力多すぎ。

それから
ちょうど、短大で夏目漱石の授業があったから見に行っただけ。よく覚えてない。

家族ゲーム
まだ伊丹十三が役者で出てたっけ。松田優作も懐かしい。





2001年06月16日(土) フランス映画

見た、と言えるほど見てないんだけど、まあ一応。

オルフェ
ジャン・コクトー監督、ジャン・ギャバン主演。
お粗末な特撮と逆回しなんだけど、白黒映画という効果もあいまって独特の美しさ。
神田のアテネフランセまでわざわざ見に行ったんだよ〜〜。
だって、ご家庭にビデオなんてなかったんだもん。うう。年がばれるわね。

美女と野獣
ディズニーアニメの下敷きになったという、ジャン・コクトー監督作品。
もちろんジャン・ギャバン主演。二役なのでちょっとわかりにくかったけど。
しかしお耽美な画面は最高。もしも現代の特撮技術があったら、すごかっただろうなあ。

恐るべき子供たち
良かった、けど、理解しにくかった。というか、共感しにくかったというか。

花咲ける騎士道
こんなもんの感想書いて、一体何人が共感してくれるんだろう?
ジェラール・フィリップ主演のお気楽映画。彼を見てるだけで幸せ。
この原題を「ファンファン・ラ・チューリップ」といい、ここから
岡田真澄のあだ名「ファンファン」が来てるとか聞いた。ほんとかな。

モンマルトルの灯
なんでもいいの、もう。ジェラール・フィリップだし。

赤と黒
これもジェラール・フィリップ。綺麗でした。うん。



昔々、まだビデオデッキも一般的でなく、ましてやレンタルビデオ屋なんかなかった時代にわざわざアテネフランセ(フランス語会話学校)まで「ぴあ」をチェックしては見に行っていた映画達。
うーん。なつかしすぎ。
祖母がジェラール・フィリップとかジャン・ギャバン好きで、「これはいいわよ!」と勧めてくれたものを見に行ったのだった。
なんでそんなもんに興味があったのだ?我ながらよくわからん・・・!??




3人の男と赤ちゃん
アメリカ映画「Three men and a baby」の下敷き映画。
そっちは見てないんだけど、これは面白かった。

ラ・カージュ・オ・フォール
アメリカ映画「バードケージ」の下敷き映画。こっちのが面白い。

ポネット
これは最近、英語字幕つきのビデオで観た作品。泣ける!かわいい!!

トト・ザ・ヒーロー
厳密に言うと、フランス・ベルギー共同作品なのだけど。
BJが結婚前に、「絶対お勧めだから!」と言って、銀座の映画館で一緒に観た。
「今後この人と映画には来るまい」と堅く心に誓わされた作品。
いえ、とっても良い映画なんですが。ただ私の好みではなかったちゅーことで。



2001年06月15日(金) メグ・ライアン出演映画

メグ・ライアンはBJも私も大好きな女優なので、結構見ていると思う。
長い髪の時もあるけど、この人はショートカットの方がかわいいなあ。
どうして年とらないんだろ〜!?

トップガン
ご存知トム・クルーズ主演作品・・・・・なんだけど、メグ・ライアン出てたっけ〜!???覚えてないんだよなあ。

恋人たちの予感
原題 When Harry met Sally。BJ大のお気に入り映画。
ビリー・クリスタルが情けなくて良し。でもラストはちょい納得いかないなあ。

めぐり逢えたら
Sleepless in Seattle。この時はロングヘアだったけど。
おとなのおとぎばなし。

男が女を愛する時
When a man loves a woman。アンディ・ガルシアがダンナ役なんだけど、いいわ〜〜!!
メグにしては珍しく、アル中の主婦という役。内容はシリアス。

星に想いを
へえ、邦題ってこんなのだったんだ。原題は「I.Q.」
ウォルター・マッソーがアインシュタイン役なんだけど最初誰だかわからなかったくらいよく似せてある!感心。

フレンチ・キス
ケビン・クライン共演。この人もいい役者だなあ。
これはメグが初プロデュースした作品。とにかくかわいい〜〜♪

恋におぼれて
Addicted to Love。メイクがちょっといつもと違うのだけど、これもまた良し。
お決まりのラブコメ。

シティ・オブ・エンジェル
「ベルリン天使の詩」をベースにした作品らしいのだけど、全く違うものに仕上がってるのはさすがなんでも駄作にしてしまうハリウッド作品。
結構アイディア不足なんだろうなあ。フランスものとか、ドイツものの焼きなおしって多いんだよね。
あと最近、昔の映画の焼きなおしもあり。

ユー・ガット・メイル
「めぐり逢えたら」と同じ脚本家。道理で同じ役者、同じような話だと思った。
AOL、金出してんなあ。

電話で抱きしめて
すごい邦題。誰が考えるんだ。
原題は「Hanging Up」。ニュアンスがまるで違う。
ダイアン・キートンのプロデュース作品。ウォルター・マッソーの遺作になった。
ダイアン・キートンも好きだな〜。年取ってもかっこいい。




2001年06月06日(水) Mimiの映画感想記

今までに見た映画の全く個人的で
自分勝手な感想をぽつぽつ書いて行きます。


   INDEX  未来 >


Mimi [HOMEPAGE]

My追加